MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【5月31日(金)】

【MACDルールについて】

当ブログ中によく出てくる「MACDルール」については、

矢印 こちらのレポートで詳しく説明してあります。

私独自のMACDの使い方であり、どの時間軸でトレードすべきか、今トレードしていい状態なのか
どの時間軸で決済すべきか、そういったことが一目でわかります。
非常に汎用性の高い考え方ですので、ぜひ身に付けてください(^^)



【毎月レポートが手に入る!! 前代未聞のタイアップ!!!】





【5月31日(金)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは成立していませんが
長期(青)レベルで安値を切り上げてきましたね


短期(緑)でも安値を切り上げていますが
まだ長短ともに高値は更新していませんので
状態としては、まだ方向がハッキリしたとは言えません


安値が切り上げるってことは
それは即上昇・・・というわけではなく
とりあえず「下げ打ち止め」という判断しかできませんからね(^^)


それが上昇に転ずる可能性が高いかどうか
それは上位足の中において現状がどのような状態にあるのかを知る必要があります。


話を戻して、
現在4時間足日足ともに「勢い」はなく
とりあえず安値は切り上げてるんで
これ以上大きく下げにくいかな?
くらいの判断しかできません。


高値を越えてきたら、まだ上昇は見込めますが
高値更新前に下位足で高値を切り下げてしまえば
そのまま支持線(紫)を割ってくる可能性だってあります。



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


とりあえずMACDルールは上で成立していますね。
長期(青)は高値切り下げに安値切り上げ
方向感なし~


とりあえず安値を切り上げているんで
直近高値を越えるまでは注意~~と思いながら
ちまちまロングしていくしかないかな?


短期(緑)は高値更新に安値切り上げですからね。
短期がこのまま直近高値を更新するかな?


とりあえず1時間足から4時間足への「勢い」の波及はなかったけど
高値更新したら
4時間足にも「勢い」がつきそう


でも短期(緑)で高値切り下げが確定したら・・・
長期で安値を切り上げているわけだし
つまらん相場になりそう(-_-;)


ちなみに本日は月末の週末
手仕舞いの動きが入るか??
大きな指標も多いので楽しい相場になることを期待♪



1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【5月31日 金曜日の経済指標】

08:01 英) 5月 GFK消費者信頼感調査

08:30 日) 4月 全国消費者物価指数

08:30 日) 5月 東京都区部消費者物価指数


08:30 日) 4月 全世帯家計調査・消費支出

08:30 日) 4月 失業率

08:30 日) 4月 有効求人倍率

08:50 日) 4月 鉱工業生産・速報値

10:00 NZ) 5月 NBNZ企業信頼感

14:00 日) 4月 新設住宅着工戸数

15:00 独) 4月 小売売上高指数

15:45 仏) 4月 卸売物価指数

15:45 仏) 4月 消費支出

16:00 スイス) 5月 KOF景気先行指数

17:30 英) 4月 消費者信用残高

17:30 英) 4月 マネーサプライM4

18:00 欧) 5月 消費者物価指数

18:00 欧) 4月 失業率


19:00 日) 外国為替平衡操作の実施状況(介入実績)

21:30 加) 3月 月次国内総生産

21:30 米) 4月 個人所得

21:30 米) 4月 個人消費支出


22:45 米) 5月 シカゴ購買部協会景気指数

22:55 米) 5月 ミシガン大学消費者態度指数・確報値


*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*


今の時代において、移動平均線だけで
相場から利益を上げることは不可能なのか!?

答えは「NO」です。 実は移動平均線だけでも相場に勝つことは可能です。しかも、相場のトレンドに乗って大きな値幅を取りつつ、同時に勝率も高めるという、投資の世界において、不可能だと思われている理想のトレードを実現する事ができます。

■高い勝率と大きな値幅が同時に取れる非常識な投資術 〜移動平均線編〜



文中に登場する「勢い」という概念をコチラのレポート内で詳しく説明してあります。
「必ず!」上の「移動平均線編」を購入後にコチラをご覧ください。

■高い"勝率"と大きな"値幅"が同時に取れる非常識な投資術 〜ボリンジャーバンド(応用編)〜

ボリンジャーバンドを使ったエントリーポイントや利の伸ばし方もわかりやすく書いてありますよ(^^)
世界中のどこにもない、私だけの独自の使い方です。



Facebookへようこそ

今までブログではお伝えしきれなかったリアルタイムの最新の情報、

そして専業トレーダーのリアルな日常を投稿していきます。

また、ふとチャートを見ながら考え付いたこと等、今まででしたらそのまま消え去っていたような事柄も

そのまま気軽に書いていきます。

大切な一言・・・ぜひお見逃しなく(^^)

関連記事
[ 2013/05/31 08:36 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【5月30日(木)】

【MACDルールについて】

当ブログ中によく出てくる「MACDルール」については、

矢印 こちらのレポートで詳しく説明してあります。

私独自のMACDの使い方であり、どの時間軸でトレードすべきか、今トレードしていい状態なのか
どの時間軸で決済すべきか、そういったことが一目でわかります。
非常に汎用性の高い考え方ですので、ぜひ身に付けてください(^^)



【毎月レポートが手に入る!! 前代未聞のタイアップ!!!】





【5月30日(木)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは崩れつつあり
長期(青)は安値更新に高値切り下げ
つまり下げダウ成立条件を満たしつつあります。


ただ短期(緑)では
安値切り上げの高値更新となっており
方向感がない相場となっていますね。


さらに4時間足でも日足でも
下げ「勢い」がないため
今後の短期(緑)の安値切り上げや
さらに直近高値(緑)の更新があれば、上昇継続も有り得ます。


ですが支持線(紫)を下に割ってくれば
直近で高値を切り下げ(青)ているだけに
そのまま大きく下落する可能性が高くなります。



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


では1時間足は?
MACDルールは下げで成立していますね


長期(青)は安値切り上げの高値更新なので
ちょっと方向がわかりづらいですが
短期(緑)は順調に下げダウを築いていますね。


ただし1時間足にも4時間足にも
下げ「勢い」は発生していないので
値幅は少々狭いです


値幅が狭いってことは
大きなリワードが得られにくいってことですので
上位足におけるボラティリティってのはけっこう重要です。


ボラのあるところのほうが
圧倒的に勝ちやすく、かつ大きなリワードが得られますからね。


ボラの少ないところから抜けるのがブレイク
ボラのあるところで獲りにいくのがトレンドフォロー
こうやって分けることができるけど
実は分けないほうがトレードはやりやすい


「上位足においてボラのあるところで
 下位足のボラの少ないところからのブレイクで獲りにいく」


これが一番簡単なトレードです(^^)


ちなみにですが
「高値更新」と「ブレイク」は違いますからね~
ここらへんはまた何かの機会に・・・


あ、今後の1時間足の流れですが
長期(青)で方向がわからないので
短期(緑)が長期直近安値を割る前に安値を切り上げたら
長期で方向わからない・・ってのが続くわけです。


だけど短期下げダウを継続したまま
長期直近安値を割ってきたら
短期長期ともに下げダウ成立で大きく下げる可能性が高まりますね(^^)



1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【5月30日 木曜日の経済指標】

07:45 NZ) 4月 住宅建設許可件数

08:50 日) 前週分 対外対内証券売買契約等の状況

10:30 豪) 4月 住宅建設許可件数

10:30 豪) 1-3月期 四半期民間設備投資

14:45 スイス) 1-3月期 四半期国内総生産

15:00 英) 5月 ネーションワイド住宅価格

18:00 欧) 5月 消費者信頼感

21:30 加) 1-3月期 四半期経常収支

21:30 加) 4月 鉱工業製品価格

21:30 加) 4月 原料価格指数

21:30 米) 1-3月期 四半期実質国内総生産

21:30 米) 前週分 新規失業保険申請件数


23:00 米) 4月 住宅販売保留指数


*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*


今の時代において、移動平均線だけで
相場から利益を上げることは不可能なのか!?

答えは「NO」です。 実は移動平均線だけでも相場に勝つことは可能です。しかも、相場のトレンドに乗って大きな値幅を取りつつ、同時に勝率も高めるという、投資の世界において、不可能だと思われている理想のトレードを実現する事ができます。

■高い勝率と大きな値幅が同時に取れる非常識な投資術 〜移動平均線編〜



文中に登場する「勢い」という概念をコチラのレポート内で詳しく説明してあります。
「必ず!」上の「移動平均線編」を購入後にコチラをご覧ください。

■高い"勝率"と大きな"値幅"が同時に取れる非常識な投資術 〜ボリンジャーバンド(応用編)〜

ボリンジャーバンドを使ったエントリーポイントや利の伸ばし方もわかりやすく書いてありますよ(^^)
世界中のどこにもない、私だけの独自の使い方です。



Facebookへようこそ

今までブログではお伝えしきれなかったリアルタイムの最新の情報、

そして専業トレーダーのリアルな日常を投稿していきます。

また、ふとチャートを見ながら考え付いたこと等、今まででしたらそのまま消え去っていたような事柄も

そのまま気軽に書いていきます。

大切な一言・・・ぜひお見逃しなく(^^)

関連記事
[ 2013/05/30 08:37 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【5月29日(水)】

【MACDルールについて】

当ブログ中によく出てくる「MACDルール」については、

矢印 こちらのレポートで詳しく説明してあります。

私独自のMACDの使い方であり、どの時間軸でトレードすべきか、今トレードしていい状態なのか
どの時間軸で決済すべきか、そういったことが一目でわかります。
非常に汎用性の高い考え方ですので、ぜひ身に付けてください(^^)



【毎月レポートが手に入る!! 前代未聞のタイアップ!!!】





【5月29日(水)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

ちと体調不良にて、しばらくお休みさせていただいておりました。

毎朝楽しみにしていただいていた方々、申し訳ありませんでした。

本日から復活です。


本日のユロ円の流れです。

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは崩れてますね。
長期(青)は高値更新後にそのまま安値更新
いつものパターンどおりけっこう大きく戻しています。


短期(緑)は高値切り下げの安値切り上げ
つまり方向感がない状態です。


4時間足にも日足にも「勢い」はないし
短期に方向感がなく
長期もダウを築いていない・・・


ちょっと難しい相場ですね。


ですが長期(青)で安値を割っているので
現在は長期の高値切り下げ確定待ちです。


でも短期(緑)で上昇ダウを確定したら
今度は長期(青)の安値切り上げも確定してきそうなので
上目線になりますね。
短期ストキャス(黄緑)の反転上昇あるかな?
下位足のダウ次第ですね。



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


MACDルールは上で成立しつつあります。
長期(青)は安値を切り上げ・・・
でも高値は更新しませんでした。


つまり高値切り下げの安値も切り上げ
方向感なしです(-_-;)


では短期(緑)は?
上昇ダウ成立中ですね。


でもレートは1時間のMA(青)の下に位置し
対応ストキャス(青)も下向き・・・


アカンやん・・・(-_-;)


この時間軸でも方向がわかりにくい(>_<)


ま、4時間足も1時間足もまったく「勢い」がないし
バンドウォーク発生くらいから
1分足でちょこちょこいただきながら
方向がハッキリしてからガッツリトレードにしようかな?


そんな感じですね(^^)


病み上がりだからか、
なんか文章にキレがない(笑)



1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【5月29日 水曜日の経済指標】

08:50 日) 4月 小売業販売額

08:50 日) 4月 大型小売店(既存店)販売額

16:55 独) 5月 失業者数

16:55 独) 5月 失業率

17:00 欧) 4月 マネーサプライM3

20:00 米) MBA住宅ローン申請指数

21:00 独) 5月 消費者物価指数

23:00 加) カナダ銀行 政策金利


*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*


今の時代において、移動平均線だけで
相場から利益を上げることは不可能なのか!?

答えは「NO」です。 実は移動平均線だけでも相場に勝つことは可能です。しかも、相場のトレンドに乗って大きな値幅を取りつつ、同時に勝率も高めるという、投資の世界において、不可能だと思われている理想のトレードを実現する事ができます。

■高い勝率と大きな値幅が同時に取れる非常識な投資術 〜移動平均線編〜



文中に登場する「勢い」という概念をコチラのレポート内で詳しく説明してあります。
「必ず!」上の「移動平均線編」を購入後にコチラをご覧ください。

■高い"勝率"と大きな"値幅"が同時に取れる非常識な投資術 〜ボリンジャーバンド(応用編)〜

ボリンジャーバンドを使ったエントリーポイントや利の伸ばし方もわかりやすく書いてありますよ(^^)
世界中のどこにもない、私だけの独自の使い方です。



Facebookへようこそ

今までブログではお伝えしきれなかったリアルタイムの最新の情報、

そして専業トレーダーのリアルな日常を投稿していきます。

また、ふとチャートを見ながら考え付いたこと等、今まででしたらそのまま消え去っていたような事柄も

そのまま気軽に書いていきます。

大切な一言・・・ぜひお見逃しなく(^^)

関連記事
[ 2013/05/29 08:30 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【5月22日(水)】

【MACDルールについて】

当ブログ中によく出てくる「MACDルール」については、

矢印 こちらのレポートで詳しく説明してあります。

私独自のMACDの使い方であり、どの時間軸でトレードすべきか、今トレードしていい状態なのか
どの時間軸で決済すべきか、そういったことが一目でわかります。
非常に汎用性の高い考え方ですので、ぜひ身に付けてください(^^)



【毎月レポートが手に入る!! 前代未聞のタイアップ!!!】





【5月22日(水)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは上で成立
長期(青)も上昇ダウ形成していますね。
短期(緑)も上昇ダウです。


だけどどちらも高値は更新していませんので
まだ注意が必要です。


高値を越えるとレートは素直に動きやすいけど
それまでは
下位足でトレードするとしたら
若干危険エリアであると認識しておいたほうがいいですね。
素直に動きづらく、荒い値動きになりがちです。


日足4時間足ともに「勢い」はなく
これも難しい相場の一因となっています。


日足方向へと4時間足で「勢い」がでたら
逆にガンガン短期足で攻めていきたい相場です(^^)



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


コチラも再度MACDルール上で成立か?
長期(青)もかろうじて上昇ダウを形成していますしね。


短期(緑)も上昇ダウ継続中ですが
ただ1時間足に「勢い」がなく
4時間足への波及もありません。


スキャルピングすらイヤな相場・・・(-_-;)


直近高値(青)をレートが上抜いてくれたら
そのころにはバンドウォークもしているであろうし
うまくいけば「勢い」もでてるので
スキャル~デイトレごろの相場になりそうです。


ただちょっと
下位足で上値が重たそうですね・・・


直近高値を越えず
日足レベルでは派手なダイバージェンス


高値更新は無理かも?
って判断されてしまったら
急激な下げもありそうなので注意が必要



1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【5月22日 水曜日の経済指標】

未 定 日) 日銀金融政策決定会合、終了後決定内容発表

08:50 日) 4月 貿易統計

17:00 欧) 3月 経常収支

17:30 英) 英中銀金融政策委員会(MPC)議事要旨

17:30 英) 4月 小売売上高指数

20:00 米) MBA住宅ローン申請指数

21:30 加) 3月 小売売上高

23:00 米) 4月 中古住宅販売件数

27:00 米) 米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨



*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*


今の時代において、移動平均線だけで
相場から利益を上げることは不可能なのか!?

答えは「NO」です。 実は移動平均線だけでも相場に勝つことは可能です。しかも、相場のトレンドに乗って大きな値幅を取りつつ、同時に勝率も高めるという、投資の世界において、不可能だと思われている理想のトレードを実現する事ができます。

■高い勝率と大きな値幅が同時に取れる非常識な投資術 〜移動平均線編〜



文中に登場する「勢い」という概念をコチラのレポート内で詳しく説明してあります。
「必ず!」上の「移動平均線編」を購入後にコチラをご覧ください。

■高い"勝率"と大きな"値幅"が同時に取れる非常識な投資術 〜ボリンジャーバンド(応用編)〜

ボリンジャーバンドを使ったエントリーポイントや利の伸ばし方もわかりやすく書いてありますよ(^^)
世界中のどこにもない、私だけの独自の使い方です。



Facebookへようこそ

今までブログではお伝えしきれなかったリアルタイムの最新の情報、

そして専業トレーダーのリアルな日常を投稿していきます。

また、ふとチャートを見ながら考え付いたこと等、今まででしたらそのまま消え去っていたような事柄も

そのまま気軽に書いていきます。

大切な一言・・・ぜひお見逃しなく(^^)

関連記事
[ 2013/05/22 08:41 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【5月21日(火)】

【MACDルールについて】

当ブログ中によく出てくる「MACDルール」については、

矢印 こちらのレポートで詳しく説明してあります。

私独自のMACDの使い方であり、どの時間軸でトレードすべきか、今トレードしていい状態なのか
どの時間軸で決済すべきか、そういったことが一目でわかります。
非常に汎用性の高い考え方ですので、ぜひ身に付けてください(^^)



【毎月レポートが手に入る!! 前代未聞のタイアップ!!!】





【5月21日(火)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールはまだ上で成立
長期(青)も上昇ダウを継続させていますね。


一応短期(緑)も上昇ダウ・・・
でも昨日の早朝の長い下げヒゲ
これを含めるならば、一度安値を割っているため
高値更新安値も更新という、方向が確定させづらい相場


昨日のにぶい動きの相場は
その影響があったのかもしれません。


とりあえず日足に上昇「勢い」はなく
4時間足もバンドが縮小しているため
デイトレやスキャルピングには少々不向きな相場環境ですね。


どう言ったって
上位足の方向がハッキリしていて
かつ「勢い」がある相場ほど簡単なところもないもんで(^^)


「上位足がどのような状況」のときにトレードするか
勝ってない方は
エントリーのサインばかりを考えるのではなく
この部分を徹底したほうがいいですよ。



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


さて、1時間足ではMACDルールは不成立
長期(青)は
昨日の早朝の下げヒゲが安値を割っていますが
オシレーター等を見ると
どうやら無視?(笑)
まったく反応してませんね。


で、私のダウの見方は
オシレーターと移動平均線を対応させることにありますので
この場合は無視(笑)


だけどこのヒゲ先端をレートが割ってきそうなときは
少し意識したほうがいいですね(^^)


だから長期は上昇ダウ継続
短期(緑)は高値を切り下げ続け
安値は切り上げ続けている・・・


方向わからんやん・・・(-_-;)


長期(青)方向に短期(緑)が安値を切り上げ
それでも上にいかないってことは
上値も少々重たいってこと


ならばなんらかの材料で
上か下かに抜けないかぎり
ちょっと難しい相場かも・・・


日足レベルではけっこう派手にダイバージェンスが発生しているんで
1時間足長期(青)が上昇ダウを築いてはいますが
その上げ幅も狭いし
いったん下げ方向へと動き始めたら
下げでもけっこうな値幅を築く可能性がありますね。


もちろん短期が直近高値を上抜いたら
目線は上ですよ。



1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【5月21日 火曜日の経済指標】

未 定 日) 日銀・金融政策決定会合(1日目)

10:30 豪) 豪準備銀行(中央銀行)、金融政策会合議事要旨公表

13:30 日) 3月 全産業活動指数

15:00 独) 4月 生産者物価指数

17:30 英) 4月 卸売物価指数

17:30 英) 4月 消費者物価指数

17:30 英) 4月 小売物価指数



*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*


今の時代において、移動平均線だけで
相場から利益を上げることは不可能なのか!?

答えは「NO」です。 実は移動平均線だけでも相場に勝つことは可能です。しかも、相場のトレンドに乗って大きな値幅を取りつつ、同時に勝率も高めるという、投資の世界において、不可能だと思われている理想のトレードを実現する事ができます。

■高い勝率と大きな値幅が同時に取れる非常識な投資術 〜移動平均線編〜



文中に登場する「勢い」という概念をコチラのレポート内で詳しく説明してあります。
「必ず!」上の「移動平均線編」を購入後にコチラをご覧ください。

■高い"勝率"と大きな"値幅"が同時に取れる非常識な投資術 〜ボリンジャーバンド(応用編)〜

ボリンジャーバンドを使ったエントリーポイントや利の伸ばし方もわかりやすく書いてありますよ(^^)
世界中のどこにもない、私だけの独自の使い方です。



Facebookへようこそ

今までブログではお伝えしきれなかったリアルタイムの最新の情報、

そして専業トレーダーのリアルな日常を投稿していきます。

また、ふとチャートを見ながら考え付いたこと等、今まででしたらそのまま消え去っていたような事柄も

そのまま気軽に書いていきます。

大切な一言・・・ぜひお見逃しなく(^^)

関連記事
[ 2013/05/21 08:31 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【5月20日(月)】

【MACDルールについて】

当ブログ中によく出てくる「MACDルール」については、

矢印 こちらのレポートで詳しく説明してあります。

私独自のMACDの使い方であり、どの時間軸でトレードすべきか、今トレードしていい状態なのか
どの時間軸で決済すべきか、そういったことが一目でわかります。
非常に汎用性の高い考え方ですので、ぜひ身に付けてください(^^)



【毎月レポートが手に入る!! 前代未聞のタイアップ!!!】





【5月20日(月)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは上で成立
長期(青)は上昇ダウを継続
ただ安値の切り上げを確定したのか?というと
まだちょっと不確定・・・


短期(緑)も上昇ダウを築いていたのですが
なんか急に安値を割ってきましたね・・・
朝からすごい下落


起きてたのに
うちのワンコの世話してたんで見てなかったよ・・・
1分足ですんごくわかりやすいショートエントリータイミングがあっただけに
ちょっと残念(>_<)


で、短期(緑)で
高値更新から急に安値を割ってきたってことは?
当然急な戻しが入ります
っていうか、すでにスコーン!って戻してます


ダウを崩されると
先のシナリオがちょっとやっかいになるんですよね(-_-;)



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


長期(青)は安値切り上げ高値更新
つまり上昇ダウを形成していたところで


ちゅどん!!


と下落・・・


いっきに安値を割ってきました。


そして短期(緑)は
その前に安値更新からいっきに高値を更新したパターンですので
急な大き目の下げがはいることは
いつも書いているので警戒してましたよね(^^)


で、短期長期ともに
高値更新からいっきに安値を更新したので
当然戻しの上昇も激しい(笑)


とりあえず短期長期が安値を割ったので
待ちは短期(緑)の高値切り下げ


でもまだ長期の高値切り下げにはいたらないので
トレード自体は短期足ですよね。
ちょいちょいスキャルくらいかな?


このまま短期(緑)が安値を切り上げて
なが~い陰線ヒゲはなかったことのように
しれっと上昇ってこともありますけどね(笑)


でもその場合は
ちと方向感がない相場になっていますので
ダウやレジサポに注意しつつトレードしましょう(^^)



1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【5月20日 月曜日の経済指標】

08:01 英) 5月 ライトムーブ住宅価格

14:00 日) 3月 景気一致指数

14:00 日) 3月 景気先行指数


*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*


今の時代において、移動平均線だけで
相場から利益を上げることは不可能なのか!?

答えは「NO」です。 実は移動平均線だけでも相場に勝つことは可能です。しかも、相場のトレンドに乗って大きな値幅を取りつつ、同時に勝率も高めるという、投資の世界において、不可能だと思われている理想のトレードを実現する事ができます。

■高い勝率と大きな値幅が同時に取れる非常識な投資術 〜移動平均線編〜



文中に登場する「勢い」という概念をコチラのレポート内で詳しく説明してあります。
「必ず!」上の「移動平均線編」を購入後にコチラをご覧ください。

■高い"勝率"と大きな"値幅"が同時に取れる非常識な投資術 〜ボリンジャーバンド(応用編)〜

ボリンジャーバンドを使ったエントリーポイントや利の伸ばし方もわかりやすく書いてありますよ(^^)
世界中のどこにもない、私だけの独自の使い方です。



Facebookへようこそ

今までブログではお伝えしきれなかったリアルタイムの最新の情報、

そして専業トレーダーのリアルな日常を投稿していきます。

また、ふとチャートを見ながら考え付いたこと等、今まででしたらそのまま消え去っていたような事柄も

そのまま気軽に書いていきます。

大切な一言・・・ぜひお見逃しなく(^^)

関連記事
[ 2013/05/20 08:39 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【5月17日(金)】

【MACDルールについて】

当ブログ中によく出てくる「MACDルール」については、

矢印 こちらのレポートで詳しく説明してあります。

私独自のMACDの使い方であり、どの時間軸でトレードすべきか、今トレードしていい状態なのか
どの時間軸で決済すべきか、そういったことが一目でわかります。
非常に汎用性の高い考え方ですので、ぜひ身に付けてください(^^)



【毎月レポートが手に入る!! 前代未聞のタイアップ!!!】





【5月17日(金)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは上で成立ながら
短期MACDが下げています。


長期(青)は上昇ダウを築いていますね
でも短期(緑)は下げダウです。


短期トレンドラインがきれいにワークしていますので
ここを割ってきたら
ブレイクライン(紫)が重要なラインになる可能性があります。


記事書いているあいだ(※現在8:25)に割ってきたかな?(笑)


短期(緑)が下げダウを築きながらなんで
下げは獲りにいきやすい状況ですね。


ですが長期(青)は上昇ダウを築いていますので
短期(緑)レベル以下で安値の切り上げ等がありましたら
またすぐに上昇に転ずる可能性はあります。



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


コチラはMACDルールは崩れています。
長期(青)も下げダウを築いていますね


でも短期(緑)は
安値を切り上げ高値を更新
つまり上昇ダウです。


もちろん上昇ダウの中であっても
いきなり直近安値を割ってくることはあります。


でもそのような安値割れであれば
いつも書いていますように、急な戻し(上昇)に注意が必要です。


ここで短期(緑)レベルで
一度戻してから高値を切り下げてくれば
さらに下げ要素は高まりますね。


でもあまり下げることなく
短期(緑)安値を切り上げてしまうと
長期(青)の安値切り上げにつながり
そのまま再度上昇へ・・・というシナリオも考えられますので
下げシナリオに固執し過ぎるのもよくないですね。


トレンドというのは上位足に沿うとともに
そのトレンドは下位足が作りあげるものです。


ですので必ず下位足の「方向」というものにも注意してください。
その下位足の方向が上位足の方向へどのように影響を与えるか・・・
それを考えることがシナリオです(^^)



1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【5月17日 金曜日の経済指標】

07:45 NZ) 1-3月期 四半期卸売物価指数

08:50 日) 3月 機械受注

18:00 欧) 3月 建設支出

21:30 加) 3月 卸売売上高

21:30 加) 4月 消費者物価指数

22:55 米) 5月 ミシガン大学消費者態度指数・速報値

23:00 米) 4月 景気先行指標総合指数


*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*


今の時代において、移動平均線だけで
相場から利益を上げることは不可能なのか!?

答えは「NO」です。 実は移動平均線だけでも相場に勝つことは可能です。しかも、相場のトレンドに乗って大きな値幅を取りつつ、同時に勝率も高めるという、投資の世界において、不可能だと思われている理想のトレードを実現する事ができます。

■高い勝率と大きな値幅が同時に取れる非常識な投資術 〜移動平均線編〜



文中に登場する「勢い」という概念をコチラのレポート内で詳しく説明してあります。
「必ず!」上の「移動平均線編」を購入後にコチラをご覧ください。

■高い"勝率"と大きな"値幅"が同時に取れる非常識な投資術 〜ボリンジャーバンド(応用編)〜

ボリンジャーバンドを使ったエントリーポイントや利の伸ばし方もわかりやすく書いてありますよ(^^)
世界中のどこにもない、私だけの独自の使い方です。



Facebookへようこそ

今までブログではお伝えしきれなかったリアルタイムの最新の情報、

そして専業トレーダーのリアルな日常を投稿していきます。

また、ふとチャートを見ながら考え付いたこと等、今まででしたらそのまま消え去っていたような事柄も

そのまま気軽に書いていきます。

大切な一言・・・ぜひお見逃しなく(^^)

関連記事
[ 2013/05/17 08:33 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【5月16日(木)】

【MACDルールについて】

当ブログ中によく出てくる「MACDルール」については、

矢印 こちらのレポートで詳しく説明してあります。

私独自のMACDの使い方であり、どの時間軸でトレードすべきか、今トレードしていい状態なのか
どの時間軸で決済すべきか、そういったことが一目でわかります。
非常に汎用性の高い考え方ですので、ぜひ身に付けてください(^^)



【毎月レポートが手に入る!! 前代未聞のタイアップ!!!】





【5月16日(木)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析ブログ 4時間足


MACDルールは上で成立
長期(青)は上昇ダウ形成
でも短期(緑)が、高値更新からそのまま安値を割ってきましたね・・・


かといって下げ「勢い」がついてくるほどの下げでもありませんでした。
まぁ日足週足上昇中ですからね
下げ「勢い」がついたとしても
本格的にはまだまだ下げにくい相場状況と言えます。


レートは
長期のトレンドラインに対して
切り上がった角度に引ける短期のトレンドラインにタッチしたあたりできれいに反発


でも一度短期(緑)安値を割っているので
この後に短期で高値切り下げを確定したり
再度トレンドライン割れを試し、割ってきたとしたら
そのまま下げに移行する可能性があります。


といっても上位足からアゲアゲの状態の下げですので
あまり期待はしませんけどね(笑)



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


コチラはMACDルールが崩れてきましたね。
長期(青)は高値更新からいっきに安値割れ・・・
いつものパターンです。
急に戻してくることも多いので注意・・でしたね(^^)


でも短期(緑)は下げダウを築いているので
とりあえずは下げ目線です。


ただし、この短期やそれ以下の時間軸で下げ止まり兆候が見られたら
それは急な戻しの合図かもしれませんので
ダイバージェンスや安値の切り上げは見逃さないようにしてください。


一度戻して
長期(青)レベルで高値の切り下げを確定してくれれば
けっこう安心してショートを獲りにいけるんですけどね(^^)


安値を割ってきただけでは
いつ急な戻しがあるかもわからないので
あまり利を伸ばせないんですよね。


とりあえず現状は
4時間足では上昇だけど
1時間足では上昇が崩れてきつつある・・・
そんな感じ


1時間足で上昇が崩れたのが確定すれば
より短期でショートだし


1時間足の短期(緑)で再度安値の切り上げ等が見られたら
さらに上昇継続の可能性もあるわけです。



1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【5月16日 木曜日の経済指標】

08:50 日) 前週分 対外対内証券売買契約等の状況

08:50 日) 1-3月期 四半期実質国内総生産

13:30 日) 3月 鉱工業生産・確報値

15:45 仏) 1-3月期 非農業部門雇用者・速報値

18:00 欧) 4月 消費者物価指数

18:00 欧) 3月 貿易収支

21:30 加) 3月 対カナダ証券投資額

21:30 米) 4月 消費者物価指数

21:30 米) 4月 住宅着工件数

21:30 米) 4月 建設許可件数

21:30 米) 前週分 新規失業保険申請件数


23:00 米) 5月 フィラデルフィア連銀製造業景気指数


*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*


今の時代において、移動平均線だけで
相場から利益を上げることは不可能なのか!?

答えは「NO」です。 実は移動平均線だけでも相場に勝つことは可能です。しかも、相場のトレンドに乗って大きな値幅を取りつつ、同時に勝率も高めるという、投資の世界において、不可能だと思われている理想のトレードを実現する事ができます。

■高い勝率と大きな値幅が同時に取れる非常識な投資術 〜移動平均線編〜



文中に登場する「勢い」という概念をコチラのレポート内で詳しく説明してあります。
「必ず!」上の「移動平均線編」を購入後にコチラをご覧ください。

■高い"勝率"と大きな"値幅"が同時に取れる非常識な投資術 〜ボリンジャーバンド(応用編)〜

ボリンジャーバンドを使ったエントリーポイントや利の伸ばし方もわかりやすく書いてありますよ(^^)
世界中のどこにもない、私だけの独自の使い方です。



Facebookへようこそ

今までブログではお伝えしきれなかったリアルタイムの最新の情報、

そして専業トレーダーのリアルな日常を投稿していきます。

また、ふとチャートを見ながら考え付いたこと等、今まででしたらそのまま消え去っていたような事柄も

そのまま気軽に書いていきます。

大切な一言・・・ぜひお見逃しなく(^^)

関連記事
[ 2013/05/16 08:28 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【5月15日(水)】

【MACDルールについて】

当ブログ中によく出てくる「MACDルール」については、

矢印 こちらのレポートで詳しく説明してあります。

私独自のMACDの使い方であり、どの時間軸でトレードすべきか、今トレードしていい状態なのか
どの時間軸で決済すべきか、そういったことが一目でわかります。
非常に汎用性の高い考え方ですので、ぜひ身に付けてください(^^)



【毎月レポートが手に入る!! 前代未聞のタイアップ!!!】





【5月15日(水)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


MACDルールは、まだ上で成立
長期(青)は上昇ダウを築き
短期(緑)も上昇ダウ継続ですね。


ただ少々日足への「勢い」の波及が弱いかな?
そして4時間足では完全に「勢い」が収束してしまいましたね。


ってことは
短期(緑)レベルでもう一度安値の切り上げがないと
再度ボリンジャーバンドのエクスパンションは難しいか?


ただ、長期短期ともに上昇ダウを築いているので
とりあえずの目線は当然上


せめて短期レベルの高値の切り下げくらいがないと
積極的に下げを獲りにいく気はしませんね。


どうせ同じリスクをとるなら
リワードが大きいほうがいいですもんね(^^)


トレードってのはこの考え方だけですよ~(笑)


どこもかしこも獲りにいこうとしたら
獲れるようになったとしても
リスクに対してリワードが低ければ
当然トータルでは負けるんですよ?


そこをわからずに
ただ絶妙のエントリーと
たくさんのエントリーチャンスを求める人が多すぎます。



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは上で成立ながらも
少々弱まってきたか?


再度短期MACDがしっかりと上げてくれるならば
そして直近高値(緑)をレートが上抜いてくれるならば
もうちょっと上成立で継続しそうです。


とりあえず長期(青)は上昇ダウですね。
で、短期(緑)は
安値更新から、いっきに高値更新・・・


こういうときは急落注意でしたね(^^)
上げ止まった・・・と思ったら
急に下げてくることが多々ありますし
その下げ幅も大き目のことが多いです。


でもとりあえず高値を更新しているので
短期(緑)安値の切り上げ待ち・・・


ただ4時間の「勢い」が収束しており
1時間足の「勢い」がつながりにくい状況


なのでここで高値(緑)更新がなければ
ちょっとの間はレンジに突入するかも?



1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【5月15日 水曜日の経済指標】

08:50 日) 3月 第三次産業活動指数

14:00 日) 4月 消費者態度指数・一般世帯

14:30 仏) 1-3月期 国内総生産

15:00 独) 1-3月期 国内総生産

15:45 仏) 4月 消費者物価指数

16:15 スイス) 4月 生産者輸入価格

17:30 英) 4月 失業率

17:30 英) 4月 失業保険申請件数


18:00 欧) 1-3月期 四半期域内総生産

18:30 英) 英中銀イングランド銀行、四半期ごとの物価報告(インフレリポート)

20:00 米) MBA住宅ローン申請指数

21:30 加) 3月 製造業出荷

21:30 米) 5月 ニューヨーク連銀製造業景気指数

21:30 米) 4月 卸売物価指数

22:00 米) 3月 対米証券投資

22:15 米) 4月 鉱工業生産

22:15 米) 4月 設備稼働率

23:00 米) 5月 NAHB住宅市場指数


*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*


今の時代において、移動平均線だけで
相場から利益を上げることは不可能なのか!?

答えは「NO」です。 実は移動平均線だけでも相場に勝つことは可能です。しかも、相場のトレンドに乗って大きな値幅を取りつつ、同時に勝率も高めるという、投資の世界において、不可能だと思われている理想のトレードを実現する事ができます。

■高い勝率と大きな値幅が同時に取れる非常識な投資術 〜移動平均線編〜



文中に登場する「勢い」という概念をコチラのレポート内で詳しく説明してあります。
「必ず!」上の「移動平均線編」を購入後にコチラをご覧ください。

■高い"勝率"と大きな"値幅"が同時に取れる非常識な投資術 〜ボリンジャーバンド(応用編)〜

ボリンジャーバンドを使ったエントリーポイントや利の伸ばし方もわかりやすく書いてありますよ(^^)
世界中のどこにもない、私だけの独自の使い方です。



Facebookへようこそ

今までブログではお伝えしきれなかったリアルタイムの最新の情報、

そして専業トレーダーのリアルな日常を投稿していきます。

また、ふとチャートを見ながら考え付いたこと等、今まででしたらそのまま消え去っていたような事柄も

そのまま気軽に書いていきます。

大切な一言・・・ぜひお見逃しなく(^^)

関連記事
[ 2013/05/15 08:35 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【5月14日(火)】

【MACDルールについて】

当ブログ中によく出てくる「MACDルール」については、

矢印 こちらのレポートで詳しく説明してあります。

私独自のMACDの使い方であり、どの時間軸でトレードすべきか、今トレードしていい状態なのか
どの時間軸で決済すべきか、そういったことが一目でわかります。
非常に汎用性の高い考え方ですので、ぜひ身に付けてください(^^)



【毎月レポートが手に入る!! 前代未聞のタイアップ!!!】





【5月14日(火)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは上で成立
長期(青)は上昇ダウ継続中
短期(緑)も上昇ダウ継続するk・・・?


短期ストキャス(黄緑)は反転上昇?しかけているので
今後レートが短期MA(黄緑)を上回って、そのMAが上を向いてきたら
安値切り上げ、つまり短期レベルでの上昇ダウがほぼ確定してきます。


ただ4時間足から日足への「勢い」の波及がちょっと甘いかな?


ってことは
直近短期高値(緑)をレートが上回らなければ
スコーン!って大きな戻しがあるかも?


その場合は直近高値(青)のラインに注意



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


コチラもMACDルールは上で成立
長期(青)は一応上昇ダウ継続


でも直近高値(青)を越える前に
短期(緑)レベルで高値を切り下げてしまったんで
ちょいとラインを引いて越えてくるまでゆっくり待つか・・・


短期(緑)が安値を切り上げたら
そのままそのラインを上抜く可能性が高いけど
現在は短期(緑)は高値を切り下げている状態なので
直近安値(緑)をもしレートが下に割ってきたら
そのまま大きく下げる可能性もありますね。


つまり現在の相場状況は
1時間足短期レベル(緑)の位置関係で
大きく変わる可能性が高いということです。


そしてその1時間足の短期がどうなるか?
ということを早めに把握するには
より下位足のダウやダイバージェンスに注目する必要があります。



1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【5月14日 火曜日の経済指標】

07:45 NZ) 1-3月期 四半期小売売上高指数

08:01 英) 4月 英王立公認不動産鑑定士協会(RICS)住宅価格指数

08:50 日) 4月 国内企業物価指数

15:00 独) 4月 消費者物価指数

15:00 独) 4月 卸売物価指数

15:45 仏) 3月 経常収支

18:00 欧) 3月 鉱工業生産

18:00 欧) 5月 ZEW景況感調査

18:00 独) 5月 ZEW景況感調査

21:30 米) 4月 輸入物価指数

21:30 米) 4月 輸出物価指数


*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*


今の時代において、移動平均線だけで
相場から利益を上げることは不可能なのか!?

答えは「NO」です。 実は移動平均線だけでも相場に勝つことは可能です。しかも、相場のトレンドに乗って大きな値幅を取りつつ、同時に勝率も高めるという、投資の世界において、不可能だと思われている理想のトレードを実現する事ができます。

■高い勝率と大きな値幅が同時に取れる非常識な投資術 〜移動平均線編〜



文中に登場する「勢い」という概念をコチラのレポート内で詳しく説明してあります。
「必ず!」上の「移動平均線編」を購入後にコチラをご覧ください。

■高い"勝率"と大きな"値幅"が同時に取れる非常識な投資術 〜ボリンジャーバンド(応用編)〜

ボリンジャーバンドを使ったエントリーポイントや利の伸ばし方もわかりやすく書いてありますよ(^^)
世界中のどこにもない、私だけの独自の使い方です。



Facebookへようこそ

今までブログではお伝えしきれなかったリアルタイムの最新の情報、

そして専業トレーダーのリアルな日常を投稿していきます。

また、ふとチャートを見ながら考え付いたこと等、今まででしたらそのまま消え去っていたような事柄も

そのまま気軽に書いていきます。

大切な一言・・・ぜひお見逃しなく(^^)

関連記事
[ 2013/05/14 08:28 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)