MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【2月28日(木)】

【MACDルールについて】

当ブログ中によく出てくる「MACDルール」については、

矢印 こちらのレポートで詳しく説明してあります。

私独自のMACDの使い方であり、どの時間軸でトレードすべきか、今トレードしていい状態なのか

どの時間軸で決済すべきか、そういったことが一目でわかります。

非常に汎用性の高い考え方ですので、ぜひ身に付けてください(^^)


【毎月レポートが手に入る!! 前代未聞のタイアップ!!!】
FXDDでトレードするだけで、
専業トレーダーになるためのテクニックや考え方を書いた数十ページのレポートが
毎月「永続的に」届きます!!

私、維新の介が総力を挙げたタイアップです!!
どんな書籍にも書いていない情報ばかりです






【2月28日(木)のテクニカル分析】



おはようございます(^^)


本日は朝から引っ越し作業のため

記事更新はできません(>_<)


明日・・・は、

がんばってみるけど

ちょっと無理かもしんない(^_^;)


以上

予約更新でしたw




1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【2月28日 木曜日の経済指標】

06:45 NZ) 1月 住宅建設許可件数

08:50 日) 前週分 対外対内証券売買契約等の状況

08:50 日) 1月 鉱工業生産・速報値

09:00 NZ) 2月 NBNZ企業信頼感

09:01 英) 2月 GFK消費者信頼感調査

09:30 豪) 10-12月期 四半期民間設備投資

14:00 日) 1月 新設住宅着工戸数

15:45 スイス) 10-12月期 四半期国内総生産

16:45 仏) 1月 卸売物価指数

16:45 仏) 1月 消費支出

17:55 独) 2月 失業者数

17:55 独) 2月 失業率

19:00 欧) 1月 消費者物価指数

22:00 独) 2月 消費者物価指数

22:30 加) 1月 鉱工業製品価格

22:30 加) 1月 原料価格指数

22:30 米) 10-12月期 四半期実質国内総生産

22:30 加) 10-12月期 四半期経常収支

22:30 米) 前週分 新規失業保険申請件数

23:45 米) 2月 シカゴ購買部協会景気指数


*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*


今の時代において、移動平均線だけで
相場から利益を上げることは不可能なのか!?

答えは「NO」です。 実は移動平均線だけでも相場に勝つことは可能です。しかも、相場のトレンドに乗って大きな値幅を取りつつ、同時に勝率も高めるという、投資の世界において、不可能だと思われている理想のトレードを実現する事ができます。

■高い勝率と大きな値幅が同時に取れる非常識な投資術 〜移動平均線編〜



文中に登場する「勢い」という概念をコチラのレポート内で詳しく説明してあります。
「必ず!」上の「移動平均線編」を購入後にコチラをご覧ください。

■高い"勝率"と大きな"値幅"が同時に取れる非常識な投資術 〜ボリンジャーバンド(応用編)〜

ボリンジャーバンドを使ったエントリーポイントや利の伸ばし方もわかりやすく書いてありますよ(^^)
世界中のどこにもない、私だけの独自の使い方です。



Facebookへようこそ

今までブログではお伝えしきれなかったリアルタイムの最新の情報、

そして専業トレーダーのリアルな日常を投稿していきます。

また、ふとチャートを見ながら考え付いたこと等、今まででしたらそのまま消え去っていたような事柄も

そのまま気軽に書いていきます。

大切な一言・・・ぜひお見逃しなく(^^)

関連記事
[ 2013/02/28 08:55 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【2月27日(水)】

【MACDルールについて】

当ブログ中によく出てくる「MACDルール」については、

矢印 こちらのレポートで詳しく説明してあります。

私独自のMACDの使い方であり、どの時間軸でトレードすべきか、今トレードしていい状態なのか

どの時間軸で決済すべきか、そういったことが一目でわかります。

非常に汎用性の高い考え方ですので、ぜひ身に付けてください(^^)


【毎月レポートが手に入る!! 前代未聞のタイアップ!!!】
FXDDでトレードするだけで、
専業トレーダーになるためのテクニックや考え方を書いた数十ページのレポートが
毎月「永続的に」届きます!!

私、維新の介が総力を挙げたタイアップです!!
どんな書籍にも書いていない情報ばかりです






【2月27日(水)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

では本日もユロ円の流れです。

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは不成立ながらも
長期(青)は下げダウを継続し、
短期ダウ(黄緑)は、高値更新からいっきに安値を大きく更新した状態。


下げの「勢い」は日足に波及してきたようですね。
でも短期レベルで大き目の戻しか
明確な高値の切り下げがなければ
短期足でしかショートはついていくことができません。


というか
長期ダウは下げで、短期ダウは戻しが怖い・・・
結局両勢力のどちらが勝つかわからないため
難しい相場ということでもあるわけですが(笑)


【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


コチラはMACDルールが成立しており
長期ダウ(青)は、
上昇ダウからいっきに安値を割ってきたように見えます。


ですが昨日も書いたように
その長期の上昇ダウが存在していたのかどうか?
少々怪しい値動きです。
短期の上昇ダウとすべきかもしれませんね。


だとすると
長期ダウはチャートの左端から
下げダウを築き続けていると考えることもできます。


もしそうであれば
4時間の長期が下げダウ、1時間の長期も下げダウ
ということになり、
あまり大きな戻しにはならない可能性もあります。


そして短期ダウ(黄緑)では
一度安値を切り上げたものの
結局高値を更新することなく
わずかですが、再度安値を下に割ってきました。


高値切り下げの安値の更新
つまり下げダウ継続です。


レートが1時間のMA(青)の上に位置し
その対応ストキャス(青)も上を向いているため
短期レベルでロングを獲りにいくことは可能ですが
いまだ高値を更新していないことには気をつけなければいけません。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【2月27日 水曜日の経済指標】

06:45 NZ) 1月 貿易収支

08:50 日) 1月 小売業販売額

08:50 日) 1月 大型小売店(既存店)販売額

16:00 独) 3月 GFK消費者信頼感調査

16:00 独) 1月 輸入物価指数

16:45 仏) 2月 消費者信頼感指数

17:00 スイス) 2月 KOF景気先行指数

18:00 欧) 1月 マネーサプライM3

18:30 英) 10-12月期 四半期国内総生産


19:00 欧) 2月 消費者信頼感

21:00 米) MBA住宅ローン申請指数

22:30 米) 1月 耐久財受注

24:00 米) 1月 住宅販売保留指数


*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*


今の時代において、移動平均線だけで
相場から利益を上げることは不可能なのか!?

答えは「NO」です。 実は移動平均線だけでも相場に勝つことは可能です。しかも、相場のトレンドに乗って大きな値幅を取りつつ、同時に勝率も高めるという、投資の世界において、不可能だと思われている理想のトレードを実現する事ができます。

■高い勝率と大きな値幅が同時に取れる非常識な投資術 〜移動平均線編〜



文中に登場する「勢い」という概念をコチラのレポート内で詳しく説明してあります。
「必ず!」上の「移動平均線編」を購入後にコチラをご覧ください。

■高い"勝率"と大きな"値幅"が同時に取れる非常識な投資術 〜ボリンジャーバンド(応用編)〜

ボリンジャーバンドを使ったエントリーポイントや利の伸ばし方もわかりやすく書いてありますよ(^^)
世界中のどこにもない、私だけの独自の使い方です。



Facebookへようこそ

今までブログではお伝えしきれなかったリアルタイムの最新の情報、

そして専業トレーダーのリアルな日常を投稿していきます。

また、ふとチャートを見ながら考え付いたこと等、今まででしたらそのまま消え去っていたような事柄も

そのまま気軽に書いていきます。

大切な一言・・・ぜひお見逃しなく(^^)

関連記事
[ 2013/02/27 08:55 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【2月26日(火)】

【MACDルールについて】

当ブログ中によく出てくる「MACDルール」については、

矢印 こちらのレポートで詳しく説明してあります。

私独自のMACDの使い方であり、どの時間軸でトレードすべきか、今トレードしていい状態なのか

どの時間軸で決済すべきか、そういったことが一目でわかります。

非常に汎用性の高い考え方ですので、ぜひ身に付けてください(^^)


【毎月レポートが手に入る!! 前代未聞のタイアップ!!!】
FXDDでトレードするだけで、
専業トレーダーになるためのテクニックや考え方を書いた数十ページのレポートが
毎月「永続的に」届きます!!

私、維新の介が総力を挙げたタイアップです!!
どんな書籍にも書いていない情報ばかりです






【2月26日(火)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

では本日もユロ円の流れです。

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


昨夜はすさまじい下落でしたねー(>_<)
イタリアの選挙結果を受けてのものらしいのですが
ストップロスを巻き込んですごい勢いでした。


そしてさらにそこに狼狽売りまで加わるし
短期トレーダーであれば
嬉々として売り浴びせてくるし(笑)


で、テクニカル的にはどうかな?というと
MACDルールは成立していないものの
長期ダウ(青)は下げ方向であり、
長期的に見るなら一応理にかなった動き・・・


しかし短期ダウ(黄緑)は上昇を築きかけていたので
そこからの下げはちょっとついて行きにくいですね。


短期的に上昇ダウを築いていたので
戻しもけっこう激しくなる可能性があります。


そしてさらに短期の時間軸で反転の兆しがあれば
当然再度短期(黄緑)が下げダウを確定させて
もっと下げてくるか
少なくとも夜中につけた安値を試しにくるかもしれません。


というわけで
本日のポイントは
より下位足のダウ(^^)


【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


長期(青)で上昇ダウを築いて
MACDルールも上で成立するか??
というとことでまさかの大暴落(笑)
ファンダメンタルズの恐ろしさを思い知る相場でしたね(>_<)


1時間足では現在MACDルールが下げ方向で成立しましたが
昨夜の暴落前に
すでに15分足では成立していましたので
意外に獲りやすい相場だったようです。


ちなみに私は寝てました。。。
起きてから
くやしまぎれに戻しのロングをいただきました(笑)


長期ダウ(青)に関しては上昇ダウと書いていますが
その上昇ダウが存在しているかは微妙
もちろん短期ダウ(黄緑)は上昇ダウですよ。


で、もし長期ダウの上昇が途中に存在していなければ
実は長期は下げダウ継続中ということになり
その途中の短期ダウ(黄緑)からのダイバージェンスからの下げとなり
けっこう普通の下げだったりします(^_^;)


短期ダウ(黄緑)は上昇ダウだったので
そこからの下落である以上
けっこうな戻しがある可能性は当然高いんですけどね。


とりあえず本日は
長期的には下げ目線で
短期的には
下げダウと移動平均線の方向に気をつけながらの戻しロング


なんといっても値幅がありますからね(^^♪
「形さえ整えば」上も下も獲っていきたいな。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【2月26日 火曜日の経済指標】

23:00 米) 12月 ケース・シラー米住宅価格指数

23:00 米) 12月 住宅価格指数

23:00 米) 10-12月期 四半期住宅価格指数

24:00 米) 1月 新築住宅販売件数

24:00 米) 2月 リッチモンド連銀製造業指数

24:00 米) 2月 消費者信頼感指数


*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*


今の時代において、移動平均線だけで
相場から利益を上げることは不可能なのか!?

答えは「NO」です。 実は移動平均線だけでも相場に勝つことは可能です。しかも、相場のトレンドに乗って大きな値幅を取りつつ、同時に勝率も高めるという、投資の世界において、不可能だと思われている理想のトレードを実現する事ができます。

■高い勝率と大きな値幅が同時に取れる非常識な投資術 〜移動平均線編〜



文中に登場する「勢い」という概念をコチラのレポート内で詳しく説明してあります。
「必ず!」上の「移動平均線編」を購入後にコチラをご覧ください。

■高い"勝率"と大きな"値幅"が同時に取れる非常識な投資術 〜ボリンジャーバンド(応用編)〜

ボリンジャーバンドを使ったエントリーポイントや利の伸ばし方もわかりやすく書いてありますよ(^^)
世界中のどこにもない、私だけの独自の使い方です。



Facebookへようこそ

今までブログではお伝えしきれなかったリアルタイムの最新の情報、

そして専業トレーダーのリアルな日常を投稿していきます。

また、ふとチャートを見ながら考え付いたこと等、今まででしたらそのまま消え去っていたような事柄も

そのまま気軽に書いていきます。

大切な一言・・・ぜひお見逃しなく(^^)

関連記事
[ 2013/02/26 09:02 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【2月25日(月)】

【MACDルールについて】

当ブログ中によく出てくる「MACDルール」については、

矢印 こちらのレポートで詳しく説明してあります。

私独自のMACDの使い方であり、どの時間軸でトレードすべきか、今トレードしていい状態なのか

どの時間軸で決済すべきか、そういったことが一目でわかります。

非常に汎用性の高い考え方ですので、ぜひ身に付けてください(^^)


【毎月レポートが手に入る!! 前代未聞のタイアップ!!!】
FXDDでトレードするだけで、
専業トレーダーになるためのテクニックや考え方を書いた数十ページのレポートが
毎月「永続的に」届きます!!

私、維新の介が総力を挙げたタイアップです!!
どんな書籍にも書いていない情報ばかりです






【2月25日(月)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

では本日もユロ円の流れです。

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足

ずいぶんと値がトビましたね(^_^;)


週末に何があったかは知りませんが
ユロドルは普通の動きなのに対して
クロス円が跳ねてます。


こうなってくると
特に下位足のインディケーターに信頼性がなくなってくるので
ラインとダウ頼みのトレードという状態になりますね


とりあえず・・・
MACDルールは不成立
長期ダウ(青)はまだ下げ
短期ダウ(黄緑)は安値切り上げからいっきに高値更新(笑)


4時間足の下げ「勢い」が日足へと波及しませんでしたので
テクニカル上は
日足ボリンジャーバンドの-2σからの反発ととれないこともありません。


まぁ、まだチャネル内ですしね。
抜けてくるまでは難しいです。


これで長期ダウの安値切り上げから
チャネルを上抜けしてくれたら
けっこう素直についていきやすいんですけどね。
日足レベルの、いわゆる上昇フラッグ型というやつです。

でもとりあえず長期は下げなんで
短期ダウの高値切り下げ待ちか
短期レベルで上昇ととらえて
目先で短期でロングにスキャルか


そんなところかな?


【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足

ダブルトップのネックライン割れから
少し下げたところでリターンムーブ
そして大きな下げへ・・・


そして長期ダウの安値切り上げから
さぁ、週明けはまた上げてくるのか?


そんな期待とともに目覚め
チャートをつけると


うん、確かに上げてましたね(笑)
トビすぎやし(-_-;)


とりあえず値幅を作ってくれたし
長期ダウの方向へ動いてくれたんで
よしとしますかね(^_^;)


せっかくMACDルールが下向きに成立していたのに
またイチから待たないといけないのか??


1時間の「勢い」はあるけれども
それが4時間足に波及するのはまだまだ先のお話なんで
1時間が半減してきたときの戻しがかなり大きくなる可能性が高いですね。


記事を書きながら
5分足レベルで高値を切り下げたので
ちょいと9:00からショートしてみました(笑)
当然スキャルです。


ですがとりあえずは
長期ダウの再度の安値切り上げを待つか
4時間の方向(下げ)へ長期ダウの高値切り下げを待つか
それが一番固い獲り方ですね。


ただそれではだいぶ待つ必要があるので
短期レベルのデイトレやスキャルであれば
ただ1時間のMA(青)の方向へとついていき
さらに下位足のダウを根拠にトレードしてもいいと思います。
 ↑
これ大事な考え方ですよ~


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【2月25日 月曜日の経済指標】

08:50 日) 1月 企業向けサービス価格指数


*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*


文中に登場する「勢い」という概念をコチラのレポート内で詳しく説明してあります。

【ボリンジャーバンド ここまでできる!徹底トレード】
http://fxkabu36.blog94.fc2.com/blog-entry-1018.html

ボリンジャーバンドを使ったエントリーポイントや利の伸ばし方もわかりやすく書いてありますよ(^^)



Facebookへようこそ

今までブログではお伝えしきれなかったリアルタイムの最新の情報、

そして専業トレーダーのリアルな日常を投稿していきます。

また、ふとチャートを見ながら考え付いたこと等、今まででしたらそのまま消え去っていたような事柄も

そのまま気軽に書いていきます。

大切な一言・・・ぜひお見逃しなく(^^)

関連記事
[ 2013/02/25 09:06 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【2月22日(金)】

【MACDルールについて】

当ブログ中によく出てくる「MACDルール」については、

矢印 こちらのレポートで詳しく説明してあります。

私独自のMACDの使い方であり、どの時間軸でトレードすべきか、今トレードしていい状態なのか

どの時間軸で決済すべきか、そういったことが一目でわかります。

非常に汎用性の高い考え方ですので、ぜひ身に付けてください(^^)


【毎月レポートが手に入る!! 前代未聞のタイアップ!!!】
FXDDでトレードするだけで、
専業トレーダーになるためのテクニックや考え方を書いた数十ページのレポートが
毎月「永続的に」届きます!!

私、維新の介が総力を挙げたタイアップです!!
どんな書籍にも書いていない情報ばかりです






【2月22日(金)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

では本日もユロ円の流れです。

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足

MACDルールは完全に崩れましたね。
そして長期(青)は下げダウ継続しています。


短期ダウ(黄緑)が一度上昇ダウを築きかけたのですが
結局直近高値を越えることができず
ダウブルトップを築いて後、ネックラインを割って、
長期ダウの方向へと大きく下げました。


主要なラインも下にわずかに抜けてきましたので
どうやらチャネルラインを築いているようですね。


ということは?


上昇中のためn上昇フラッグ型?
まだライン上抜きで上昇が期待できる?


もちろんそれには
現在の下落をストップさせるだけの形を
まず下位足で築く必要がありますよね。


とりあえず
4時間足の「勢い」は半減
そして日足への波及はありませんでした。


【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足

その部分の下位足ということで
この1時間足を見ていきます。


まずMACDルールは?
日足MA(水色)が上を向いていますので
まだちょっと成立は微妙かな?


成立していると言ってもいいですが
この長々期が上を向いていると判断するのであれば
ある程度急な戻しも想定しておかなければいけませんよね。


とりあえず長期ダウ(青)は
高値同値から安値を割っているため
一応下げダウ継続。


1時間足から4時間足へと「勢い」を波及させつつ
短期ダウ(黄緑)は下げダウ継続・・・していたのですが、
ここにきて安値を切り上げてきたようです。


ということはさらに短期足レベル(1分~5分足)では
スキャルピング気味にロングも可能ですね。


でも1時間のMA(青)がまだまだ下を向いていますので
下げ勢力にも注意が必要です。


本当はデイトレであれば
できたら1時間のMA(青)には逆らいたくないですよね(>_<)


逆らうとしたら
1分足レベルですごくきれいな
つまり上下勢力の分かれ目がハッキリとわかるところでトレードするか


利益を全部失う覚悟で
しっかりと底からゆっくりと持っておくか


そのどちらかのトレードとなってきます(^^)


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【2月22日 金曜日の経済指標】

16:00 独) 10-12月期 国内総生産

18:00 独) 2月 IFO企業景況感指数

22:30 加) 1月 消費者物価指数

22:30 加) 12月 小売売上高



*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*


文中に登場する「勢い」という概念をコチラのレポート内で詳しく説明してあります。

【ボリンジャーバンド ここまでできる!徹底トレード】
http://fxkabu36.blog94.fc2.com/blog-entry-1018.html

ボリンジャーバンドを使ったエントリーポイントや利の伸ばし方もわかりやすく書いてありますよ(^^)



Facebookへようこそ

今までブログではお伝えしきれなかったリアルタイムの最新の情報、

そして専業トレーダーのリアルな日常を投稿していきます。

また、ふとチャートを見ながら考え付いたこと等、今まででしたらそのまま消え去っていたような事柄も

そのまま気軽に書いていきます。

大切な一言・・・ぜひお見逃しなく(^^)

関連記事
[ 2013/02/22 08:56 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【2月21日(木)】

【MACDルールについて】

当ブログ中によく出てくる「MACDルール」については、

矢印 こちらのレポートで詳しく説明してあります。

私独自のMACDの使い方であり、どの時間軸でトレードすべきか、今トレードしていい状態なのか

どの時間軸で決済すべきか、そういったことが一目でわかります。

非常に汎用性の高い考え方ですので、ぜひ身に付けてください(^^)


【毎月レポートが手に入る!! 前代未聞のタイアップ!!!】
FXDDでトレードするだけで、
専業トレーダーになるためのテクニックや考え方を書いた数十ページのレポートが
毎月「永続的に」届きます!!

私、維新の介が総力を挙げたタイアップです!!
どんな書籍にも書いていない情報ばかりです






【2月21日(木)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

では本日もユロ円の流れです。

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足

MACDルールは成立せず、

トレンドラインは一瞬上抜いたのですが

昨日書いたように、直近高値を上抜かなかったので

長期(青)の下げダウ継続です。

そして短期ダウ(黄緑)も安値を割ってきましたね。

下げが本格化するのか、

それとも主要サポートラインに再度引っかかるのか。

日足への「勢い」がまったくありませんので

そこらへんはしばらく様子見ですね。


【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足

コチラもMACDルールがなかなか成立しません。

長期ダウ、

高値更新せず、ほぼ同値。

ダイバージェンスからネックライン割れへ・・・

完全にダブルトップですね。

そしてネックラインを割ったところからのリターンムーブかな?

少しネックラインまで戻してますね。

セオリーどおりだと

ここから再度下げてくるわけですが、今回はどうかな?

ガンガン下げてくるには

1時間足の「勢い」は反転しているし

4時間足への「勢い」の波及は微妙?

とはいえ、

とりあえず下げダウを築いている以上、目線は下げ。

そしてもし戻したとしても

再度下げダウ成立待ちですよね。

ただ日足のMA(水色)に前回も今回も絡んで反発しているので

下位足の安値切り上げで、再度上もあります。

ただし、下げダウ中ですので

ロングポジは当然リスク高いので注意


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【2月21日 木曜日の経済指標】

08:50 日) 前週分 対外対内証券売買契約等の状況

16:00 スイス) 1月 貿易収支

18:00 欧) 2月 製造業購買担当者景気指数

18:00 欧) 2月 サービス部門購買担当者景気指数

22:30 米) 1月 消費者物価指数

22:30 米) 前週分 新規失業保険申請件数

24:00 米) 1月 中古住宅販売件数

24:00 米) 2月 フィラデルフィア連銀製造業景気指数


24:00 米) 1月 景気先行指標総合指数


*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*


文中に登場する「勢い」という概念をコチラのレポート内で詳しく説明してあります。

【ボリンジャーバンド ここまでできる!徹底トレード】
http://fxkabu36.blog94.fc2.com/blog-entry-1018.html

ボリンジャーバンドを使ったエントリーポイントや利の伸ばし方もわかりやすく書いてありますよ(^^)



Facebookへようこそ

今までブログではお伝えしきれなかったリアルタイムの最新の情報、

そして専業トレーダーのリアルな日常を投稿していきます。

また、ふとチャートを見ながら考え付いたこと等、今まででしたらそのまま消え去っていたような事柄も

そのまま気軽に書いていきます。

大切な一言・・・ぜひお見逃しなく(^^)

関連記事
[ 2013/02/21 08:51 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【2月20日(水)】

【MACDルールについて】

当ブログ中によく出てくる「MACDルール」については、

矢印 こちらのレポートで詳しく説明してあります。

私独自のMACDの使い方であり、どの時間軸でトレードすべきか、今トレードしていい状態なのか

どの時間軸で決済すべきか、そういったことが一目でわかります。

非常に汎用性の高い考え方ですので、ぜひ身に付けてください(^^)


【毎月レポートが手に入る!! 前代未聞のタイアップ!!!】
FXDDでトレードするだけで、
専業トレーダーになるためのテクニックや考え方を書いた数十ページのレポートが
毎月「永続的に」届きます!!

私、維新の介が総力を挙げたタイアップです!!
どんな書籍にも書いていない情報ばかりです






【2月20日(水)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

では本日もユロ円の流れです。


【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足

4時間足はMACDルールは不成立

長期ダウ(青)は下げ継続ですね。

だけどここにきて短期ダウ(黄緑)が安値を切り上げてきました。

トレンドラインを上抜くか・・・?

それとも上抜いた?

さっき短期足ではちょっと跳ね上げたけど?

というところ。

直近の高値ラインを上抜けば本物でしょうね。

そうすると4時間足にも「勢い」が波及しそうです。

ですが4時間で安値の切り上げがあったわけではありませんので

上抜けてある程度伸びたとしてもリターンムーブが発生する可能性もあります。

直近高値を上抜かずに短期で高値を切り下げ、

そしてレートが4時間のMA(青)を下抜けば

再度長期高値の切り下げで下げダウ継続となりますので

けっこう今が上下の思惑が激しく交錯しているところです。

そのため上下の力関係をハッキリとさせやすいラインに注目が集まります。


【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足

コチラはMACDルールが成立してきた・・・?

というところですね(^^)

長期ダウ(青)で安値を切り上げてきたので

もうちょっと方向をハッキリさせるために

短期ダウ(黄緑)でもわかりやすい安値の切り上げがほしいところ

もしくは直近の高値ラインを上抜いて

長期レベルでの上昇ダウを完全に確定させるか・・・


1時間足に若干「勢い」がでてきていますので

これが4時間にまで波及したら面白いですね。

それにはやはりトレンドライン上抜けから直近高値上抜けが必要となりそうです。

そして4時間足長期では下げダウ中ですので

ライン手前で短期レベルで安値の切り下げ等ありましたら

さらに下げ継続につながりやすいので注意。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【2月20日 水曜日の経済指標】

06:45 NZ) 10-12月期 四半期卸売物価指数

08:50 日) 1月 貿易統計

16:00 独) 1月 消費者物価指数

16:00 独) 1月 生産者物価指数

16:45 仏) 2月 企業景況感指数

16:45 仏) 1月 消費者物価指数

18:30 英) 英中銀金融政策委員会(MPC)議事要旨

18:30 英) 1月 失業保険申請件数

18:30 英) 1月 失業率


21:00 米) MBA住宅ローン申請指数

22:30 米) 1月 住宅着工件数

22:30 米) 1月 建設許可件数


22:30 米) 1月 卸売物価指数

24:00 欧) 2月 消費者信頼感

28:00 米) 米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨


*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*


文中に登場する「勢い」という概念をコチラのレポート内で詳しく説明してあります。

【ボリンジャーバンド ここまでできる!徹底トレード】
http://fxkabu36.blog94.fc2.com/blog-entry-1018.html

ボリンジャーバンドを使ったエントリーポイントや利の伸ばし方もわかりやすく書いてありますよ(^^)



Facebookへようこそ

今までブログではお伝えしきれなかったリアルタイムの最新の情報、

そして専業トレーダーのリアルな日常を投稿していきます。

また、ふとチャートを見ながら考え付いたこと等、今まででしたらそのまま消え去っていたような事柄も

そのまま気軽に書いていきます。

大切な一言・・・ぜひお見逃しなく(^^)

関連記事
[ 2013/02/20 09:02 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【2月19日(火)】

【MACDルールについて】

当ブログ中によく出てくる「MACDルール」については、

矢印 こちらのレポートで詳しく説明してあります。

私独自のMACDの使い方であり、どの時間軸でトレードすべきか、今トレードしていい状態なのか

どの時間軸で決済すべきか、そういったことが一目でわかります。

非常に汎用性の高い考え方ですので、ぜひ身に付けてください(^^)


【毎月レポートが手に入る!! 前代未聞のタイアップ!!!】





【2月19日(火)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

では本日もユロ円の流れです。


【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足

MACDルールは不成立ですね。

長期ダウ(青)は相変わらず下げ継続

といっても緩やかなダウです。

短期ダウ(黄緑)も、前回の安値ラインは上回りましたが

下げダウは継続しています。

かといって日足や4時間足に下げ「勢い」がついているわけでもなく

長期的に見て上げ「勢い」だって当然なくなっている。

つまり難しい相場ってことですね。

上値はトレンドラインでカッチリと押さえられています。

一度下げるしかないかな?

と記事を書いてたらいきなり下げてきた!(>_<)


短期ダウの切り上げがあれば、上のラインを抜いてくるかも

長期ダウの方向を短期ダウがちゃんと決めないと

いつまでも方向を見失ったままですね。


【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足

MACDルールは微妙なところ

長期ダウ(青)は前回の安値ラインを上回ったとはいえ

まだ下げダウ継続。

短期ダウ(黄緑)は上昇ダウを築いていましたが

その上昇も弱くなり、ダイバージェンスが発生

そしてこの記事を書いている最中にいきなり下げてきたため

現在下げダウも築き始めました。

とは言え

まだレートは上昇ストキャス(赤)をともなった4時間MA(青)の上に位置し

日足ではMACDルールは上昇で成立中。

目先が下げで、長期的には上げ・・・

つまり難しい相場ってことですよね(>_<)

でも短期トレードをするならば

長期への反発に注意しつつ、目先の方向へついていくわけです。

これがトレードにおいて最も大切な

「リスクの把握」です。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【2月19日 火曜日の経済指標】

08:50 日) 日銀・金融政策決定会合議事要旨

09:30 豪) 豪準備銀行(中央銀行)、金融政策会合議事要旨公表

14:00 日) 12月 景気先行指数

14:00 日) 12月 景気一致指数

19:00 欧) 12月 建設支出

19:00 欧) 2月 ZEW景況感調査

19:00 独) 2月 ZEW景況感調査

22:30 加) 12月 対カナダ証券投資額

22:30 加) 12月 卸売売上高

24:00 米) 2月 NAHB住宅市場指数


*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*


文中に登場する「勢い」という概念をコチラのレポート内で詳しく説明してあります。

【ボリンジャーバンド ここまでできる!徹底トレード】
http://fxkabu36.blog94.fc2.com/blog-entry-1018.html

ボリンジャーバンドを使ったエントリーポイントや利の伸ばし方もわかりやすく書いてありますよ(^^)



Facebookへようこそ

今までブログではお伝えしきれなかったリアルタイムの最新の情報、

そして専業トレーダーのリアルな日常を投稿していきます。

また、ふとチャートを見ながら考え付いたこと等、今まででしたらそのまま消え去っていたような事柄も

そのまま気軽に書いていきます。

大切な一言・・・ぜひお見逃しなく(^^)

関連記事
[ 2013/02/19 09:03 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【2月18日(月)】

【MACDルールについて】

当ブログ中によく出てくる「MACDルール」については、

矢印 こちらのレポートで詳しく説明してあります。

私独自のMACDの使い方であり、どの時間軸でトレードすべきか、今トレードしていい状態なのか

どの時間軸で決済すべきか、そういったことが一目でわかります。

非常に汎用性の高い考え方ですので、ぜひ身に付けてください(^^)



【2月18日(月)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

では本日もユロ円の流れです。


【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足

MACDルールは不成立ですね。

長期(青)で下げダウを築いていますし

短期(黄緑)も下げダウ中です。

気になるラインがいくつかありますねー

下げダウ中ですが、長期ダウの安値でダイバージェンス

下げ「勢い」が波及することもなく

そしてラインに支えられているため

反発上昇後にトライアングルを上抜けてくるかもしれません。

ただし、安値の切り上げのない上抜けは

その抜けたラインまで急落があるので注意が必要。

そして現在は

長期短期ともに下げダウ中であるため

下位足で下げ兆候(下げダウ&ダイバージェンス)が見られたら

再度下げてくる可能性が高いので注意。


【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足

MACDルールは不成立

長期短期ともに下げダウを築いていますね。

でも前回の安値ラインを上回ってきているので

そのラインで支えられたら(下位足で反転兆候があれば)

そのラインを境に方向が反転してくるかもしれません。

ただし、上昇方向への1時間の「勢い」はすでに半減し

そして4時間足へと波及することはなかったため

まだ反転下落の可能性は高いですね。

下げダウだって継続していますし・・・

とりあえず

短期レベルでの高値の切り下げか安値の切り上げがないと

ちょっと方向がつかみにくい相場です。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【2月18日 月曜日の経済指標】

09:01 英) 2月 ライトムーブ住宅価格

18:00 欧) 12月 経常収支


*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*


文中に登場する「勢い」という概念をコチラのレポート内で詳しく説明してあります。

【ボリンジャーバンド ここまでできる!徹底トレード】
http://fxkabu36.blog94.fc2.com/blog-entry-1018.html

ボリンジャーバンドを使ったエントリーポイントや利の伸ばし方もわかりやすく書いてありますよ(^^)



Facebookへようこそ

今までブログではお伝えしきれなかったリアルタイムの最新の情報、

そして専業トレーダーのリアルな日常を投稿していきます。

また、ふとチャートを見ながら考え付いたこと等、今まででしたらそのまま消え去っていたような事柄も

そのまま気軽に書いていきます。

大切な一言・・・ぜひお見逃しなく(^^)

関連記事
[ 2013/02/18 08:55 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【2月15日(金)】

【MACDルールについて】

当ブログ中によく出てくる「MACDルール」については、

矢印 こちらのレポートで詳しく説明してあります。

私独自のMACDの使い方であり、どの時間軸でトレードすべきか、今トレードしていい状態なのか

どの時間軸で決済すべきか、そういったことが一目でわかります。

非常に汎用性の高い考え方ですので、ぜひ身に付けてください(^^)



【2月15日(金)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

では本日もユロ円の流れです。


【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足

MACDルールはちょっと崩れてきましたね。

でもこれくらいだと

上昇ダウ継続&短期MACDの反転上昇で簡単に再度成立します。

でもその長期ダウ(青)

高値を切り下げてきましたね・・・(^_^;)

しかも短期ダウ(黄緑)の高値切り下げからですので

まぁ、昨日は方向がわかりやすかったといえばわかりやすかった・・・

けど上昇トレンドが終わったのなら残念(>_<)


頼みの綱は、ネックライン(青)ですね。

4時間足で発生した若干の下げ「勢い」は

日足に波及したわけではありませんので、

いつその「勢い」も収束するかわかりません。

昨日高値に引いたトレンドラインとネックライン

これでトライアングルを築き、

そこから上へ放たれることに期待(笑)

ただ現在は高値切り下げの上に

オシレーターの方向からもあまり期待できないですね・・・


【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足

4時間足でわかりにくときは

トレード時間軸をちょっと落としてみましょう。


コチラはMACDルール・・・不成立(笑)

長々期高値(赤)高値切り下げポイントで

長期ダウ(青)が高値を切り下げ

そして短期ダウ(黄緑)も高値切り下げ・・・

そこから直近安値割れ

典型的な下げパターンですね。


そして1時間の「勢い」が4時間足に波及したけど・・・

その4時間足に引いたネックライン(青)で現在止めれられています。

これで短期ダウに安値の切り上げ等が見られたら

一気に戻す可能性もあります。

ですが、現在は全てで下げダウ継続中ですので

より下位足のダウに注意しつつ、目線はまだ下げ。

何がどうなったらロングに移ろう・・・というシナリオを持ちつつ

目先の下げの動きからも逃げない。

このような意識を継続させながらチャートに向かうことができるようになれば

いろんな動きに「対処」できるようになります(^^)


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【2月15日 金曜日の経済指標】

06:45 NZ) 10-12月期 四半期小売売上高指数

08:50 日) 前週分 対外対内証券売買契約等の状況

13:30 日) 12月 鉱工業生産・確報値

14:00 日) 金融経済月報(基本的見解)

18:30 英) 1月 小売売上高指数

19:00 欧) 12月 貿易収支

22:30 加) 12月 製造業出荷

22:30 米) 2月 ニューヨーク連銀製造業景気指数

23:00 米) 12月 対米証券投資

23:15 米) 1月 鉱工業生産

23:15 米) 1月 設備稼働率

23:55 米) 2月 ミシガン大学消費者態度指数・速報値


*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*


文中に登場する「勢い」という概念をコチラのレポート内で詳しく説明してあります。

【ボリンジャーバンド ここまでできる!徹底トレード】
http://fxkabu36.blog94.fc2.com/blog-entry-1018.html

ボリンジャーバンドを使ったエントリーポイントや利の伸ばし方もわかりやすく書いてありますよ(^^)



Facebookへようこそ

今までブログではお伝えしきれなかったリアルタイムの最新の情報、

そして専業トレーダーのリアルな日常を投稿していきます。

また、ふとチャートを見ながら考え付いたこと等、今まででしたらそのまま消え去っていたような事柄も

そのまま気軽に書いていきます。

大切な一言・・・ぜひお見逃しなく(^^)

関連記事
[ 2013/02/15 09:02 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)