MACDルールとダウで見る本日のテクニカル分析【9月28日(金)】

【MACDルールについて】

MACD Title-mini当ブログ中によく出てくる「MACDルール」については、

こちらのレポートで詳しく説明してあります。

私独自のMACDの使い方であり、どの時間軸でトレードすべきか、今トレードしていい状態なのか

どの時間軸で決済すべきか、そういったことが一目でわかります。

また、時間軸の比較というトレードの基本とも言うべきことが学べ、自分のトレード法を構築しやすくなります。

他のオシレーターでも同じ考え方ができ、非常に汎用性のある方法ですよ~。


【9月28日(金)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

では本日のユロドルの流れです。

【ユーロ/ドル】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足

MACDルールの上昇成立が崩れる前に

長期上昇ダウ、成立・・・きたか?


まだ短期ダウは下落だけれども

日足のMA(赤)あたりからの反転、そして4時間のMA(青)の上抜け


短期ダウが下げているので、もう一度安値を試す可能性は否定できないし、

安値を切り上げてくれない限り、反転上昇ともいえないけどね。

とりあえず下げ「勢い」はなく、

レートは水平気味になった4時間のMA(青)を上回り、

そして対応ストキャスも上を向いて一致したので

そう大きく下げてこない可能性が高いです。


【ユーロ/ドル】1時間足
FX テクニカル分析ブログ 1時間足

こちらもMACDルールが上で成立しそうな雰囲気。

安値をわずかに更新してしまったのが残念だけど

大きなダイバージェンスから高値更新。

これで一度安値を試して、切り上げが確定したら

上を狙っていける。


でも日足の「勢い」は完全に閉じてしまっているんで

上昇したとしても、前回の日足の高値を試すくらいかな?


1時間足の上昇「勢い」が半減していること

わずかとはいえ、前回安値を更新していることを考えると

上昇圧力が強くなったとはいえ

再度安値を試しにくる可能性は高いので注意。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【9月28日 金曜日の経済指標】

07:45 NZ) 8月 住宅建設許可件数

08:01 英) 9月 GFK消費者信頼感調査

08:30 日) 8月 失業率

08:30 日) 8月 有効求人倍率

08:30 日) 8月 全世帯家計調査・消費支出

08:30 日) 9月 東京都区部消費者物価指数

08:30 日) 8月 全国消費者物価指数


08:50 日) 8月 鉱工業生産・速報値

08:50 日) 8月 小売業販売額

08:50 日) 8月 大型小売店(既存店)販売額

14:00 日) 8月 新設住宅着工戸数

14:30 仏) 4-6月期 国内総生産

15:00 独) 8月 小売売上高指数

15:45 仏) 8月 卸売物価指数

15:45 仏) 8月 消費支出

16:00 スイス) 9月 KOF景気先行指数

18:00 欧) 9月 消費者物価指数

19:00 日) 外国為替平衡操作の実施状況(介入実績)

21:30 加) 7月 月次国内総生産

21:30 米) 8月 個人所得

21:30 米) 8月 個人消費支出


22:45 米) 9月 シカゴ購買部協会景気指数

22:55 米) 9月 ミシガン大学消費者態度指数・確報値


本日の要人発言他:


*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*

初心者の方は、1時間足MACDルール成立後も、

15分足でMACDルールが成立するまでトレードしないほうが無難です。
(水色のラインの方向の一致)

【MACDルール】
http://fxsuke.blog97.fc2.com/blog-entry-138.html


文中に登場する「勢い」という概念をコチラのレポート内で詳しく説明してあります。

【ボリンジャーバンド ここまでできる!徹底トレード】
http://fxkabu36.blog94.fc2.com/blog-entry-1018.html

ボリンジャーバンドを使ったエントリーポイントや利の伸ばし方もわかりやすく書いてありますよ(^^)



応援クリックよろしくお願いします^^♪

FX ブログ
関連記事
[ 2012/09/28 09:02 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウで見る本日のテクニカル分析【9月27日(木)】

【MACDルールについて】

MACD Title-mini当ブログ中によく出てくる「MACDルール」については、

こちらのレポートで詳しく説明してあります。

私独自のMACDの使い方であり、どの時間軸でトレードすべきか、今トレードしていい状態なのか

どの時間軸で決済すべきか、そういったことが一目でわかります。

また、時間軸の比較というトレードの基本とも言うべきことが学べ、自分のトレード法を構築しやすくなります。

他のオシレーターでも同じ考え方ができ、非常に汎用性のある方法ですよ~。


【9月27日(木)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

では本日のユロドルの流れです。

【ユーロ/ドル】4時間足
FX テクニカル分析 4時間足

MACDルールは・・・微妙w

まだかろうじて上かな?

今後の短期MACD次第


長期ダウは上昇継続

短期ダウは下落


日足の「勢い」は全くなくなった状態

これが日足の押し目として完全に機能するには

やはり短期レベル(黄緑)の安値の切り上げがほしいところ。

それがなければ安心してロングポジションはとれないし

かといって大きな流れが上である以上

短期レベルでの下げは荒れることが多い


【ユーロ/ドル】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足

MACDルールは不成立

長期ダウだけど、昨日と解釈をちょっと変更したよ。

コチラのほうが理にかなった動きしてるかな?

つまり長期は下げダウ続行

短期も下げダウ続行の中

1時間も4時間も日足も「勢い」がなくなって

そして短期ダウがダイバージェンスから少し上を目指す?

でもこの1時間足の流れは基本下なんで

その上の動きも荒れ気味で

直近の短期の高値を更新することなく、5~15分足でダイバージェンスや高値切り下げがあれば

再度下を目指す可能性あり。


その直近短期の高値(黄緑)を上抜いたとしても

それまでに短期レベルでの安値の切り上げがなければ急落があるから注意。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【9月27日 木曜日の経済指標】

08:50 日) 前週分 対外対内証券売買契約等の状況

10:00 NZ) 9月 NBNZ企業信頼感

15:00 独) 8月 輸入物価指数

16:55 独) 9月 失業者数

16:55 独) 9月 失業率

17:00 欧) 8月 マネーサプライM3

17:30 英) 4-6月期 四半期国内総生産

17:30 英) 4-6月期 四半期経常収支

18:00 欧) 9月 消費者信頼感

21:30 米) 4-6月期 四半期実質国内総生産

21:30 米) 8月 耐久財受注

21:30 米) 前週分 新規失業保険申請件数

23:00 米) 8月 住宅販売保留指数



本日の要人発言他:


*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*

初心者の方は、1時間足MACDルール成立後も、

15分足でMACDルールが成立するまでトレードしないほうが無難です。
(水色のラインの方向の一致)

【MACDルール】
http://fxsuke.blog97.fc2.com/blog-entry-138.html


文中に登場する「勢い」という概念をコチラのレポート内で詳しく説明してあります。

【ボリンジャーバンド ここまでできる!徹底トレード】
http://fxkabu36.blog94.fc2.com/blog-entry-1018.html

ボリンジャーバンドを使ったエントリーポイントや利の伸ばし方もわかりやすく書いてありますよ(^^)



応援クリックよろしくお願いします^^♪

FX ブログ
関連記事
[ 2012/09/27 08:55 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウで見る本日のテクニカル分析【9月26日(水)】

【MACDルールについて】

MACD Title-mini当ブログ中によく出てくる「MACDルール」については、

こちらのレポートで詳しく説明してあります。

私独自のMACDの使い方であり、どの時間軸でトレードすべきか、今トレードしていい状態なのか

どの時間軸で決済すべきか、そういったことが一目でわかります。

また、時間軸の比較というトレードの基本とも言うべきことが学べ、自分のトレード法を構築しやすくなります。

他のオシレーターでも同じ考え方ができ、非常に汎用性のある方法ですよ~。


【9月26日(水)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

では本日のユロドルの流れです。

【ユーロ/ドル】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足

MACDルールの成立が少々怪しくなってきたかな?

長期ダウは上昇継続

でも短期ダウは下降トレンドを築いてきて

昨日は一度安値更新から高値更新という例のちょっとイヤな形になった。

その場合、大きな流れのほうへ急に戻すことが多いから注意ね。


ちなみに日足レベルではちゃんとした安値の切り上げがまだ見られないんで

つまり安値更新からいきなり高値更新してきたパーたんなので、

意外に大きな下落につながるかもしれませんのでかなり注意が必要。


【ユーロ/ドル】1時間足
FX テクニカル分析ブログ 1時間足

コチラはMACDルールは成立せず。

長期ダウも安値更新から高値を更新し、

そして急落・・と、方向が安定していないですね。


ダイバージェンス&ダイバージェンスときて

底値も固くなってきたんでそろそろ反転上昇か?と思われる場面で高値を更新したので

この下落で直近の安値を割らずに上昇に転じてくれればわかりやすいですね。


とりあえずその安値の切り上げが確定するまでは方向がわかりにくい相場です。

現在5分足レベルで安値が上昇ダイバージェンスを築きかけているので

そろそろ上昇あるかも?


でも長期(青)の直近の安値を下に割ってきたら・・・

やっぱり下げです。

その場合は一度高値を更新してからの安値割れということですので

ショートながらも急な上への戻しに注意。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【9月26日 水曜日の経済指標】

07:45 NZ) 8月 貿易収支

15:45 仏) 9月 消費者信頼感指数

20:00 米) MBA住宅ローン申請指数

21:00 独) 9月 消費者物価指数

23:00 米) 8月 新築住宅販売件数



本日の要人発言他:


*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*

初心者の方は、1時間足MACDルール成立後も、

15分足でMACDルールが成立するまでトレードしないほうが無難です。
(水色のラインの方向の一致)

【MACDルール】
http://fxsuke.blog97.fc2.com/blog-entry-138.html


文中に登場する「勢い」という概念をコチラのレポート内で詳しく説明してあります。

【ボリンジャーバンド ここまでできる!徹底トレード】
http://fxkabu36.blog94.fc2.com/blog-entry-1018.html

ボリンジャーバンドを使ったエントリーポイントや利の伸ばし方もわかりやすく書いてありますよ(^^)



応援クリックよろしくお願いします^^♪

FX ブログ
関連記事
[ 2012/09/26 09:03 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウで見る本日のテクニカル分析【9月25日(火)】

【MACDルールについて】

MACD Title-mini当ブログ中によく出てくる「MACDルール」については、

こちらのレポートで詳しく説明してあります。

私独自のMACDの使い方であり、どの時間軸でトレードすべきか、今トレードしていい状態なのか

どの時間軸で決済すべきか、そういったことが一目でわかります。

また、時間軸の比較というトレードの基本とも言うべきことが学べ、自分のトレード法を構築しやすくなります。

他のオシレーターでも同じ考え方ができ、非常に汎用性のある方法ですよ~。


【9月25日(火)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

では本日のユロドルの流れです。

【ユーロ/ドル】4時間足
FX テクニカル分析ブログ 4時間足

MACDルールはまだ上で成立。

長期ダウは上昇

短期ダウは下降

そして短期ダウは上昇の形にはなっていない

けれど下げ「勢い」はないため

今後多少の反発上昇は有り得る


4時間足・・・あまり書くことないね(-_-;)


【ユーロ/ドル】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足

MACDルールは成立せず。

長期ダウ、短期ダウともに下げ

しかし長期ダウで上げダイバージェンスのため

多少大き目の戻しは考えられる

けれど長期(青)前回の高値を越えることがなければ

そしてその段階で5~15分足でダイバージェンスや高値切り下げがあれば

そしてストキャスとMAの「一致」があれば

再度下げを目指す可能性は捨てられない。


あ・・コッチもあまり書くことなかった・・・(笑)


でも少々難しい相場ですよ(^^)


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【9月25日 火曜日の経済指標】

08:50 日) 8月 企業向けサービス価格指数

15:00 独) 10月 GFK消費者信頼感調査

15:45 仏) 9月 企業景況感指数

21:30 加) 7月 小売売上高

22:00 米) 7月 ケース・シラー米住宅価格指数

23:00 米) 9月 消費者信頼感指数

23:00 米) 9月 リッチモンド連銀製造業指数


23:00 米) 7月 住宅価格指数


本日の要人発言他:


*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*

初心者の方は、1時間足MACDルール成立後も、

15分足でMACDルールが成立するまでトレードしないほうが無難です。
(水色のラインの方向の一致)

【MACDルール】
http://fxsuke.blog97.fc2.com/blog-entry-138.html


文中に登場する「勢い」という概念をコチラのレポート内で詳しく説明してあります。

【ボリンジャーバンド ここまでできる!徹底トレード】
http://fxkabu36.blog94.fc2.com/blog-entry-1018.html

ボリンジャーバンドを使ったエントリーポイントや利の伸ばし方もわかりやすく書いてありますよ(^^)



応援クリックよろしくお願いします^^♪

FX ブログ
関連記事
[ 2012/09/25 09:37 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウで見る本日のテクニカル分析【9月24日(月)】

【MACDルールについて】

MACD Title-mini当ブログ中によく出てくる「MACDルール」については、

こちらのレポートで詳しく説明してあります。

私独自のMACDの使い方であり、どの時間軸でトレードすべきか、今トレードしていい状態なのか

どの時間軸で決済すべきか、そういったことが一目でわかります。

また、時間軸の比較というトレードの基本とも言うべきことが学べ、自分のトレード法を構築しやすくなります。

他のオシレーターでも同じ考え方ができ、非常に汎用性のある方法ですよ~。


【9月24日(月)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

では本日のユロドルの流れです。

【ユーロ/ドル】4時間足
FX テクニカル分析ブログ ユロドル 4時間足

MACDルールはまだ上で成立

長期ダウも上向きですね。

日足レベルではまだ上昇中のちょっとした戻しですからね。

長期でいったん高値を切り下げてくれたら

比較的安心してショートできるんですけど、

しばらく短期ダウに振り回されることになるな・・・


その短期ダウ(黄緑)は下げダウ継続

でも一度ダイバージェンスが発生して

長期が上げ中だし、もうちょっと上げるかな?とも思ったんですが

結局前回の高値を更新することなく

今度はヒドゥン・ダイバージェンス発生。

下げ継続?

でもボリンジャーバンドに下げ「勢い」ないね。

日足で前回注目していたレジスタンスラインくらいまで戻る気か?


【ユーロ/ドル】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足

こちらはMACDルールは不成立。

かといって下げで成立するほど下げモードでもない。

長短ともにダウは下げ継続なんやけど

下げの「勢い」はぜんぜんないね・・・

4時間のストキャス(赤)は上昇してきた

それはつまり

4時間の方向である移動平均線(赤)に対してダイバージェンスってこと

下げ圧力が減ってきたってことね

とりあえず方向も強さも下げである現在、下げ目線で見るしかないわけで

でも下げが弱まってきているってことは

直近の安値ラインを越えるかどうかがすごく重要になってくるわけで

かつ、そのラインまで比較的難しい値動きになることも予想されます。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【9月24日 月曜日の経済指標】

08:50 日) 日銀・金融政策決定会合議事要旨

14:00 シンガポール) 8月 消費者物価指数

17:00 独) 9月 IFO企業景況感指数


本日の要人発言他:


*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*

初心者の方は、1時間足MACDルール成立後も、

15分足でMACDルールが成立するまでトレードしないほうが無難です。
(水色のラインの方向の一致)

【MACDルール】
http://fxsuke.blog97.fc2.com/blog-entry-138.html


文中に登場する「勢い」という概念をコチラのレポート内で詳しく説明してあります。

【ボリンジャーバンド ここまでできる!徹底トレード】
http://fxkabu36.blog94.fc2.com/blog-entry-1018.html

ボリンジャーバンドを使ったエントリーポイントや利の伸ばし方もわかりやすく書いてありますよ(^^)



応援クリックよろしくお願いします^^♪

FX ブログ
関連記事
[ 2012/09/24 08:53 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウで見る本日のテクニカル分析【9月21日(金)】

【MACDルールについて】

MACD Title-mini当ブログ中によく出てくる「MACDルール」については、

こちらのレポートで詳しく説明してあります。

私独自のMACDの使い方であり、どの時間軸でトレードすべきか、今トレードしていい状態なのか

どの時間軸で決済すべきか、そういったことが一目でわかります。

また、時間軸の比較というトレードの基本とも言うべきことが学べ、自分のトレード法を構築しやすくなります。

他のオシレーターでも同じ考え方ができ、非常に汎用性のある方法ですよ~。


【9月21日(金)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

では本日のユロドルの流れです。

【ユーロ/ドル】4時間足
FX テクニカル分析ブログ 4時間足

MACDルールは上で成立。

長期ダウも上ですね。

ってことは当然上目線なんですが、

短期ダウは下げてます。

つまりちょっと難しい相場。


で、その短期ダウ、

安値のところでダイバージェンス発生。

4時間足のボリンジャーバンドを見ても、少々下げは弱まってますね(「勢い」半減)


上位足の上昇の流れの方向に上げダイバージェンスなんで

この後ロングを考えることができますが、

この短期ダウが安値を切り上げるまでは難しい相場になりがちなんで注意。

そして短期で下げダウってことは

目先はまだ下げを意識しておかないといけないしね。


【ユーロ/ドル】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足

こちらはMACDルールは不成立。

長期も短期も下げダウ~~


でも4時間足の下げ「勢い」は半減し

1時間足では完全にボリンジャーバンドが閉じちまったね。

ってことは反転上昇ある・・・と言いたいところやけど

短期も長期も下げダウを築いている状態では

安易にロングポジはとれないよね。

いつ下げダウ継続していきなり下げてくるかわからんし、

そう考えるトレーダーが多ければ

上値が重く、あまりリワードが期待できないことが多いから。

せめて短期レベルで安値を切り上げてほしいかな。

それがなければ下げ継続やけど

これはこれで上位足の上げ方向に逆らうから

あまりうれしくないな・・・


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【9月21日 金曜日の経済指標】

08:50 日) 前週分 対外対内証券売買契約等の状況

21:30 加) 7月 卸売売上高

21:30 加) 8月 消費者物価指数


本日の要人発言他:


*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*

初心者の方は、1時間足MACDルール成立後も、

15分足でMACDルールが成立するまでトレードしないほうが無難です。
(水色のラインの方向の一致)

【MACDルール】
http://fxsuke.blog97.fc2.com/blog-entry-138.html


文中に登場する「勢い」という概念をコチラのレポート内で詳しく説明してあります。

【ボリンジャーバンド ここまでできる!徹底トレード】
http://fxkabu36.blog94.fc2.com/blog-entry-1018.html

ボリンジャーバンドを使ったエントリーポイントや利の伸ばし方もわかりやすく書いてありますよ(^^)



応援クリックよろしくお願いします^^♪

FX ブログ
関連記事
[ 2012/09/21 09:02 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウで見る本日のテクニカル分析【9月20日(木)】

【MACDルールについて】

MACD Title-mini当ブログ中によく出てくる「MACDルール」については、

こちらのレポートで詳しく説明してあります。

私独自のMACDの使い方であり、どの時間軸でトレードすべきか、今トレードしていい状態なのか

どの時間軸で決済すべきか、そういったことが一目でわかります。

また、時間軸の比較というトレードの基本とも言うべきことが学べ、自分のトレード法を構築しやすくなります。

他のオシレーターでも同じ考え方ができ、非常に汎用性のある方法ですよ~。


【9月20日(木)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

では本日のユロドルの流れです。

【ユーロ/ドル】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足

MACDルールは成立

長期ダウは上昇中

短期ダウも上昇中ながら、4時間MA(青)が下げで

その対応4時間ストキャス(青)も下げているというちょっといやなところかな?

どうしても上値が重たくなりがちやね。

短期ダウのヒドゥン・ダイバージェンスから上昇に転ずるか?

レートが4時間のMA(青)を上抜くかどうかがキモ


【ユーロ/ドル】1時間足
FX テクニカル分析ブログ 1時間足

こちらはMACDルールは崩れてる。

そして長短どちらのダウも下げ継続。

でもまだ上位足が上昇を示しているため

安易にショートポジションをとるにはちょっと難しい

短期ダウ(黄緑)で安値を切り上げたらまだ上もあるし

でも高値を切り下げている以上、とりあえずは下げ目線でも見る必要があるよね。

つまり方向がわかりにくい相場ってことです。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【9月20日 木曜日の経済指標】

07:45 NZ) 4-6月期 四半期国内総生産(GDP)

08:50 日) 8月 貿易統計

13:30 日) 7月 全産業活動指数

15:00 独) 8月 生産者物価指数

15:00 スイス) 8月 貿易収支

16:15 スイス) 4-6月期 四半期鉱工業生産

17:00 欧) 9月 製造業購買担当者景気指数

17:00 欧) 9月 サービス部門購買担当者景気指数

17:30 英) 8月 小売売上高指数

21:30 米) 前週分 新規失業保険申請件数

23:00 米) 9月 フィラデルフィア連銀製造業景気指数


23:00 米) 8月 景気先行指標総合指数

23:00 欧) 9月 消費者信頼感


本日の要人発言他:


*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*

初心者の方は、1時間足MACDルール成立後も、

15分足でMACDルールが成立するまでトレードしないほうが無難です。
(水色のラインの方向の一致)

【MACDルール】
http://fxsuke.blog97.fc2.com/blog-entry-138.html


文中に登場する「勢い」という概念をコチラのレポート内で詳しく説明してあります。

【ボリンジャーバンド ここまでできる!徹底トレード】
http://fxkabu36.blog94.fc2.com/blog-entry-1018.html

ボリンジャーバンドを使ったエントリーポイントや利の伸ばし方もわかりやすく書いてありますよ(^^)



応援クリックよろしくお願いします^^♪

FX ブログ
関連記事
[ 2012/09/20 08:04 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウで見る本日のテクニカル分析【9月19日(水)】

【MACDルールについて】

MACD Title-mini当ブログ中によく出てくる「MACDルール」については、

こちらのレポートで詳しく説明してあります。

私独自のMACDの使い方であり、どの時間軸でトレードすべきか、今トレードしていい状態なのか

どの時間軸で決済すべきか、そういったことが一目でわかります。

また、時間軸の比較というトレードの基本とも言うべきことが学べ、自分のトレード法を構築しやすくなります。

他のオシレーターでも同じ考え方ができ、非常に汎用性のある方法ですよ~。


【9月19日(水)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

では本日のユロドルの流れです。

【ユーロ/ドル】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足

MACDルールはまだ上で成立していますね。

長期ダウも短期ダウも上昇中。

現在レートは短期MA(黄緑)の下に位置し

短期ストキャス(黄緑)も下向きで一致

そろそろヒドゥン・ダイバージェンスを築くか?

レートが短期MA(黄緑)を上抜いてくれば、

前回の高値を試す可能性はある。

でもまだ1時間のストキャス(青)も下げているし

レートも1時間のMA(青)の下に位置しているし

しばらくは上値は重いと思われます。

日足ボリンジャーバンド(赤)の1σの外にレートが位置しているため

まだ上昇の「勢い」は残っていると考えれるけれど

その日足の「勢い」は半減しているため

大きな戻しになる可能性もあるということ

下位足の「方向」に注意。


【ユーロ/ドル】1時間足
FX テクニカル分析ブログ 1時間足
 
MACDルールは少々崩れてきましたね。

すぐに上を獲りにいくのは難しいかな?

長期ダウは上昇中だけど、短期ダウは下落中やしね。

といっても

1時間の下げ「勢い」は全閉じしちまったよ・・・

直近短期の安値ラインを割り込んでくれば

もうちょっと下げも可能性があるけどどうかな?

15分足で「方向」を上に定めたら(※【トレードの王道】の「基本パターン」ね)

ロングもあり。

だけど上にいったら少々荒れた相場になりそう。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【9月19日 水曜日の経済指標】

未 定 日) 日銀金融政策決定会合、終了後政策金利発表

07:45 NZ) 4-6月期 四半期経常収支

14:00 日) 7月 景気一致指数(CI)・改定値

14:00 日) 7月 景気先行指数(CI)・改定値

17:30 英) 英中銀金融政策委員会(MPC)議事要旨

18:00 欧) 7月 建設支出

20:00 米) MBA住宅ローン申請指数

21:30 米) 8月 住宅着工件数

21:30 米) 8月 建設許可件数

23:00 米) 8月 中古住宅販売件数


本日の要人発言他:


*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*

初心者の方は、1時間足MACDルール成立後も、

15分足でMACDルールが成立するまでトレードしないほうが無難です。
(水色のラインの方向の一致)

【MACDルール】
http://fxsuke.blog97.fc2.com/blog-entry-138.html


文中に登場する「勢い」という概念をコチラのレポート内で詳しく説明してあります。

【ボリンジャーバンド ここまでできる!徹底トレード】
http://fxkabu36.blog94.fc2.com/blog-entry-1018.html

ボリンジャーバンドを使ったエントリーポイントや利の伸ばし方もわかりやすく書いてありますよ(^^)



応援クリックよろしくお願いします^^♪

FX ブログ
関連記事
[ 2012/09/19 09:30 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウで見る本日のテクニカル分析【9月18日(火)】

【MACDルールについて】

MACD Title-mini当ブログ中によく出てくる「MACDルール」については、

こちらのレポートで詳しく説明してあります。

私独自のMACDの使い方であり、どの時間軸でトレードすべきか、今トレードしていい状態なのか

どの時間軸で決済すべきか、そういったことが一目でわかります。

また、時間軸の比較というトレードの基本とも言うべきことが学べ、自分のトレード法を構築しやすくなります。

他のオシレーターでも同じ考え方ができ、非常に汎用性のある方法ですよ~。


【9月18日(火)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

では本日のユロドルの流れです。

【ユーロ/ドル】4時間足
FX テクニカル分析ブログ 4時間足

MACDルールは上で成立

ダウも短期長期ともに上昇ダウ継続

「勢い」は若干ないものの

この時間軸では上目線

また日足から週足にまで「勢い」が波及してきたのもありますね。

ただ、4時間の「勢い」が反転していること

レートが短期MA(黄緑)を下回り

短期ストキャス(黄緑)が下方向でMAと一致し

またミドルライン対応のストキャス(青)も下げてきているので

少々下げ戻しがきついかもしれません。

5~15分足の安値割れには注意。


【ユーロ/ドル】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足

MACDルールは上で成立

長期ダウも上昇継続

でも短期ダウがいったりきたりしていますね。

高値更新から安値更新

安値更新から高値更新

方向感がありません・・・

で、今度は安値切り上げから高値切り下げ?

方向・・・わかりません・・・

ただ現在は高値を切り下げた状態ですので

一度短期では下げ目線で見る必要がありますね。

でも安値を割らなかったら?

またさらに値幅を狭くして上の可能性もあります。

だから前回の安値ラインよりも上で、より短期足で安値の切り上げやダイバージェンス等ありましたら

再度上を見なければいけなくなります。

とにかく前回の安値ライン近辺での下位足のダウ等を注意する必要があります。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【9月18日 火曜日の経済指標】

未 定 日) 日銀・金融政策決定会合(1日目)

10:30 豪) 豪準備銀行(中央銀行)、金融政策会合議事要旨公表

17:30 英) 8月 消費者物価指数

17:30 英) 8月 小売物価指数

18:00 欧) 9月 ZEW景況感調査

18:00 独) 9月 ZEW景況感調査

21:30 米) 4-6月期 四半期経常収支

22:00 米) 7月 対米証券投資(短期債除く)

23:00 米) 9月 NAHB住宅市場指数


本日の要人発言他:


*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*

初心者の方は、1時間足MACDルール成立後も、

15分足でMACDルールが成立するまでトレードしないほうが無難です。
(水色のラインの方向の一致)

【MACDルール】
http://fxsuke.blog97.fc2.com/blog-entry-138.html


文中に登場する「勢い」という概念をコチラのレポート内で詳しく説明してあります。

【ボリンジャーバンド ここまでできる!徹底トレード】
http://fxkabu36.blog94.fc2.com/blog-entry-1018.html

ボリンジャーバンドを使ったエントリーポイントや利の伸ばし方もわかりやすく書いてありますよ(^^)



応援クリックよろしくお願いします^^♪

FX ブログ
関連記事
[ 2012/09/18 09:18 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウで見る本日のテクニカル分析【9月17日(月)】

【MACDルールについて】

MACD Title-mini当ブログ中によく出てくる「MACDルール」については、

こちらのレポートで詳しく説明してあります。

私独自のMACDの使い方であり、どの時間軸でトレードすべきか、今トレードしていい状態なのか

どの時間軸で決済すべきか、そういったことが一目でわかります。

また、時間軸の比較というトレードの基本とも言うべきことが学べ、自分のトレード法を構築しやすくなります。

他のオシレーターでも同じ考え方ができ、非常に汎用性のある方法ですよ~。


【9月17日(月)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

では本日のユロドルの流れです。





すみませぬ(>_<)

すみませぬ(>_<)

すみませぬ(>_<)


毎度すみませぬ(>_<)



先週末から仕事で静岡~山梨にきております


ゆえに更新できませぬ。


最近ちょっとバタバタしておりまして(-_-;)


もうちょっとしたら落ち着くと思うのさ


それまでちょくちょくこういうことがあるけどご勘弁を(>_<)


明日は更新します~~~






1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【9月17日 月曜日の経済指標】

08:01 英) 9月 ライトムーブ住宅価格

17:00 欧) 7月 経常収支

18:00 欧) 7月 貿易収支

21:30 加) 7月 対カナダ証券投資額

21:30 米) 9月 ニューヨーク連銀製造業景気指数


本日の要人発言他:


*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*

初心者の方は、1時間足MACDルール成立後も、

15分足でMACDルールが成立するまでトレードしないほうが無難です。
(水色のラインの方向の一致)

【MACDルール】
http://fxsuke.blog97.fc2.com/blog-entry-138.html


文中に登場する「勢い」という概念をコチラのレポート内で詳しく説明してあります。

【ボリンジャーバンド ここまでできる!徹底トレード】
http://fxkabu36.blog94.fc2.com/blog-entry-1018.html

ボリンジャーバンドを使ったエントリーポイントや利の伸ばし方もわかりやすく書いてありますよ(^^)



応援クリックよろしくお願いします^^♪

FX ブログ
関連記事
[ 2012/09/17 08:50 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)