MACDルールとダウで見る本日のテクニカル分析【7月31日(火)】

【MACDルールについて】

MACD Title-mini当ブログ中によく出てくる「MACDルール」については、

こちらのレポートで詳しく説明してあります。

私独自のMACDの使い方であり、どの時間軸でトレードすべきか、今トレードしていい状態なのか

どの時間軸で決済すべきか、そういったことが一目でわかります。

また、時間軸の比較というトレードの基本とも言うべきことが学べ、自分のトレード法を構築しやすくなります。

他のオシレーターでも同じ考え方ができ、非常に汎用性のある方法ですよ~。


【7月31日(火)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

では本日のユロドルの流れです。

【ユーロ/ドル】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足

MACDルールは成立せず。

ダウもダイバージェンスから高値をいっきに更新し

いまだ安値の切り上げが確定していないので、

少々方向感がない状態。

高値更新というだけでは

再度いっきに下落しながら安値も更新して

いわゆる「下降逆ペナント型」ってやつを築く可能性もありますしね。

週足レベルでは下げ継続しているんですが

日足では完全に「勢い」がなくなった状態。


【ユーロ/ドル】1時間足
FX テクニカル分析ブログ 1時間足

こちらもMACDルールはぎりぎり不成立。

長期で上昇ダウを築いていたところから、

短期の下落ダウの流れにのって長期ダウも安値を割ってきました。

移動平均線も集中してきて少々方向がわからない・・・

というか

方向感がないから移動平均線が集中してきたというかw

ストキャスも向きも微妙ですね~

レートが4時間のMA(赤)を下に割ってきたら

さしあたって下と見てもよいかな?

短期ストキャスも下向きかけてるんで

レートが短期MA(黄緑)を下抜くかどうかだな・・・

その状態でレートが4時間のMA(赤)を下抜けば

下位足上位足が下向くことになるんで、

この1時間足も下落に転じやすいよ。

でもレートが1時間のMA(青)を上抜けば

ストとMAの一致により、いちおう上昇

でもいったん安値を切り下げてしまっていることに注意だよ。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ


□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【7月31日 火曜日の経済指標】

未 定 米) 米連邦公開市場委員会(FOMC)1日目

08:01 英) 7月 GFK消費者信頼感調査

08:30 日) 6月 失業率

08:30 日) 6月 有効求人倍率

08:30 日) 6月 全世帯家計調査・消費支出

10:00 NZ) 7月 NBNZ企業信頼感

10:30 日) 6月 毎月勤労統計調査-現金給与総額

10:30 豪) 6月 住宅建設許可件数

14:00 日) 6月 新設住宅着工戸数

15:00 独) 6月 小売売上高指数

15:45 仏) 6月 卸売物価指数

15:45 仏) 6月 消費支出

16:55 独) 7月 失業者数

16:55 独) 7月 失業率

18:00 欧) 7月 消費者物価指数

18:00 欧) 6月 失業率


19:00 日) 外国為替平衡操作の実施状況(介入実績)

21:30 加) 5月 月次国内総生産

21:30 加) 6月 鉱工業製品価格

21:30 加) 6月 原料価格指数

21:30 米) 6月 個人所得

21:30 米) 6月 個人消費支出

22:00 米) 5月 ケース・シラー米住宅価格指数


22:45 米) 7月 シカゴ購買部協会景気指数

23:00 米) 7月 消費者信頼感指数


本日の要人発言他:


*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*

初心者の方は、1時間足MACDルール成立後も、

15分足でMACDルールが成立するまでトレードしないほうが無難です。
(水色のラインの方向の一致)

【MACDルール】
http://fxsuke.blog97.fc2.com/blog-entry-138.html


文中に登場する「勢い」という概念をコチラのレポート内で詳しく説明してあります。

【ボリンジャーバンド ここまでできる!徹底トレード】
http://fxkabu36.blog94.fc2.com/blog-entry-1018.html

ボリンジャーバンドを使ったエントリーポイントや利の伸ばし方もわかりやすく書いてありますよ(^^)



応援クリックよろしくお願いします^^♪

FX ブログ
関連記事
[ 2012/07/31 09:00 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウで見る本日のテクニカル分析【7月30日(月)】

【MACDルールについて】

MACD Title-mini当ブログ中によく出てくる「MACDルール」については、

こちらのレポートで詳しく説明してあります。

私独自のMACDの使い方であり、どの時間軸でトレードすべきか、今トレードしていい状態なのか

どの時間軸で決済すべきか、そういったことが一目でわかります。

また、時間軸の比較というトレードの基本とも言うべきことが学べ、自分のトレード法を構築しやすくなります。

他のオシレーターでも同じ考え方ができ、非常に汎用性のある方法ですよ~。


【7月30日(月)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

では本日のユロドルの流れです。

【ユーロ/ドル】4時間足
FX テクニカル分析ブログ ユロドル 4時間足

MACDルールは崩れてきています。

長期ダウは安値を切り下げ、

そのダイバージェンスからいっきに高値更新。

安値更新に高値更新・・・

方向わかりにくいよ・・・(-_-;)

一度4時間足レベルでの安値の切り上げが確認されないと、

少々難しい相場になるね

急変動にも注意せんとアカンし、まったく方向感を失くす可能性も見ないといけないしね。

この時間軸では「わかりにくい」と判断して、

さっさと下位足に目線を移す。


【ユーロ/ドル】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ ユロドル 1時間足

MACDルールがぎりぎり上向きで成立しかけてる?

ダウも上昇ダウを築いていますねー

画像ではちょっと切れてしまったけど

4時間足の上昇「勢い」は半減したものの、まだ多少残ってるし・・・

と考えたいところやけど

まず上方向へはダイバージェンスが発生して、少々重ためってのがわかる。

さらに短期ダウを見ると

こいつもまた一度安値を割り込んできて、その後高値更新という

方向感のない動きをし始めている。

短期ストキャス(黄緑)と短期MA(黄緑)が上向きで一致すれば

まだ上昇の余地はあると思うけど

4時間足で方向がわかりにくく、

かつ15分足でも方向がわかりにくければ

その間に挟まれた1時間足はどう動くか予測ができんよね。

下げるとしたら、限界ボリンジャーバンドの-2σやけど

そのラインで前回の安値があるんで、

そのラインを割りこんできたら

いっきに4時間のMA(赤)まで下がる恐れがあるので注意。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ


□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【7月30日 月曜日の経済指標】

07:45 NZ) 6月 住宅建設許可件数

08:50 日) 6月 鉱工業生産・速報値

17:30 英) 6月 消費者信用残高

17:30 英) 6月 マネーサプライM4

18:00 欧) 7月 消費者信頼感


本日の要人発言他:


*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*

初心者の方は、1時間足MACDルール成立後も、

15分足でMACDルールが成立するまでトレードしないほうが無難です。
(水色のラインの方向の一致)

【MACDルール】
http://fxsuke.blog97.fc2.com/blog-entry-138.html


文中に登場する「勢い」という概念をコチラのレポート内で詳しく説明してあります。

【ボリンジャーバンド ここまでできる!徹底トレード】
http://fxkabu36.blog94.fc2.com/blog-entry-1018.html

ボリンジャーバンドを使ったエントリーポイントや利の伸ばし方もわかりやすく書いてありますよ(^^)



応援クリックよろしくお願いします^^♪

FX ブログ
関連記事
[ 2012/07/30 08:58 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウで見る本日のテクニカル分析【7月27日(金)】

【MACDルールについて】

MACD Title-mini当ブログ中によく出てくる「MACDルール」については、

こちらのレポートで詳しく説明してあります。

私独自のMACDの使い方であり、どの時間軸でトレードすべきか、今トレードしていい状態なのか

どの時間軸で決済すべきか、そういったことが一目でわかります。

また、時間軸の比較というトレードの基本とも言うべきことが学べ、自分のトレード法を構築しやすくなります。

他のオシレーターでも同じ考え方ができ、非常に汎用性のある方法ですよ~。


【7月27日(金)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

では本日のユロドルの流れです。

【ユーロ/ドル】4時間足
FX テクニカル分析ブログ 4時間足

昨夜はドラギさんの発言でいっきに跳ね上がりましたねー

下げ勢いが減ってダイバージェンスを起こすのを待っていたかのような発言ですな。

人が焼き鳥食べに行ってるあいだに・・・(-_-;)


MACDルールは崩れてきたかな?

ダウも安値は更新しているけど、いっきにあげてきて高値も更新。

少々いやらしい形だな。

ここから安値の切り上げがあれば

再度上昇して日足MA(赤)を上抜いてくる・・・なんてことも考えられますが、

今日中にはちょっと無理があるか、それともNYか・・・

日足の下げ「勢い」は完全に終了。

そこへ4時間足の上げ。

でもその4時間の上げ、まだ上昇勢い死んでないね。

もうしばらくは上げにも注意しておいたほうがいいかも


【ユーロ/ドル】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足

こちらはMACDルールは崩れていますね。

長期ダウは高値を切り上げ~安値も切り上げ~

完全に上昇トレンド築きました。

ただちょっと気になるのが、

短期ダウで安値を更新していたところからのいっきの高値更新。

ってことは

いったん短期レベルで安値の切り上げがあれば、上昇継続かな?

1時間の「勢い」は半減しているけど

4時間には波及してるんで

でもその4時間足は上昇トレンド確定していないので
(※このレポートに詳しく書いてあるよ)

上げるとしたら、ダラダラ上げ?

とりあえず、

短期レベルの安値の切り上げを確定しないことには

安心してロングに手を出せないわけで

かといって、

安値を切り上げを確定していないから、ほな下げてくるやろ?

ってわけにもいかない上昇局面なわけで

少々いやらしい相場には違いないね。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ


□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【7月27日 金曜日の経済指標】

08:30 日) 6月 全国消費者物価指数

08:30 日) 7月 東京都区部消費者物価指数


08:50 日) 6月 小売業販売額

08:50 日) 6月 大型小売店(既存店)販売額

15:45 仏) 7月 消費者信頼感指数

16:00 スイス) 7月 KOF景気先行指数

21:00 独) 7月 消費者物価指数

21:30 米) 4-6月期 四半期実質国内総生産

22:55 米) 7月 ミシガン大学消費者態度指数・確報値


本日の要人発言他:


*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*

初心者の方は、1時間足MACDルール成立後も、

15分足でMACDルールが成立するまでトレードしないほうが無難です。
(水色のラインの方向の一致)

【MACDルール】
http://fxsuke.blog97.fc2.com/blog-entry-138.html


文中に登場する「勢い」という概念をコチラのレポート内で詳しく説明してあります。

【ボリンジャーバンド ここまでできる!徹底トレード】
http://fxkabu36.blog94.fc2.com/blog-entry-1018.html

ボリンジャーバンドを使ったエントリーポイントや利の伸ばし方もわかりやすく書いてありますよ(^^)



応援クリックよろしくお願いします^^♪

FX ブログ
関連記事
[ 2012/07/27 09:05 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウで見る本日のテクニカル分析【7月26日(木)】

【MACDルールについて】

MACD Title-mini当ブログ中によく出てくる「MACDルール」については、

こちらのレポートで詳しく説明してあります。

私独自のMACDの使い方であり、どの時間軸でトレードすべきか、今トレードしていい状態なのか

どの時間軸で決済すべきか、そういったことが一目でわかります。

また、時間軸の比較というトレードの基本とも言うべきことが学べ、自分のトレード法を構築しやすくなります。

他のオシレーターでも同じ考え方ができ、非常に汎用性のある方法ですよ~。


【7月26日(木)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

では本日のユロドルの流れです。

【ユーロ/ドル】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足

MACDルールは下げ継続です。

ダウも下げダウを築いていますが、

派手にダイバージェンスが発生し、少々下げ圧力が減っている状態。

短期ダウは高値を更新してきましたね・・・

日足に下げ「勢い」もないし・・・

まだ日足や4時間足で見る限りでは下げ継続なんやけど、

ちょっと弱まってきたかな?っていう程度。

つまり上位足ではそろそろショートポジションを手仕舞いするか・・・って感じやね(^^)

でも下位足ではその手仕舞いの反対売買は狙いどころとなることが多いのねん。


【ユーロ/ドル】1時間足
FX テクニカル分析ブログ 1時間足

MACDルールは崩れましたね。

長期ダウも安値更新の高値更新という少々いやな展開。

上げ気配を見せてきたとはいえ

まだ安値の切り上げが決定したわけじゃないので

上と方向づけはできないな。

とりあえず昨日からの上げは、「勢い」が完全に終了。

上昇ダウを築いた短期もあっさり高値を切り下げてきましたね。

でもレートは上昇中の1時間のMA(青)の上にあり、

4時間のMA(赤)も上回っています。

でも上には行き切らない・・・

ってことは方向感を失くす可能性がでてきたね・・・

とりあえず短期で高値を切り下げてしまったんで

15分足レベルの前回の安値を割るかどうかです。

割ってきたとしても、今度は1時間の安値を切り上げるかどうかで相場は悩むから

結局難しい相場になりそうやけど・・・

5分レベルでは目先下

15分レベルでは下に見せかけて悩む相場

1時間レベルでは上に行きかけと見せかけて悩む相場

そんな感じ・・・(-_-;)

昨日それなりの値幅を築いているから

短期足では大きく動くところもあるやろうけど

だからといってそれは「獲りやすい」相場ってわけじゃないよ。

じゅうぶん気ぃ付けたほうがいいです。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ


□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【7月26日 木曜日の経済指標】

06:00 NZ) ニュージーランド準備銀行(RBNZ、NZ中央銀行)政策金利

08:50 日) 6月 企業向けサービス価格指数

08:50 日) 前週分 対外対内証券売買契約等の状況

15:00 独) 8月 GFK消費者信頼感調査

17:00 欧) 6月 マネーサプライM3

21:30 米) 6月 耐久財受注

21:30 米) 前週分 新規失業保険申請件数

23:00 米) 6月 住宅販売保留指数



本日の要人発言他:


*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*

初心者の方は、1時間足MACDルール成立後も、

15分足でMACDルールが成立するまでトレードしないほうが無難です。
(水色のラインの方向の一致)

【MACDルール】
http://fxsuke.blog97.fc2.com/blog-entry-138.html


文中に登場する「勢い」という概念をコチラのレポート内で詳しく説明してあります。

【ボリンジャーバンド ここまでできる!徹底トレード】
http://fxkabu36.blog94.fc2.com/blog-entry-1018.html

ボリンジャーバンドを使ったエントリーポイントや利の伸ばし方もわかりやすく書いてありますよ(^^)



応援クリックよろしくお願いします^^♪

FX ブログ
関連記事
[ 2012/07/26 08:50 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウで見る本日のテクニカル分析【7月25日(水)】

【MACDルールについて】

MACD Title-mini当ブログ中によく出てくる「MACDルール」については、

こちらのレポートで詳しく説明してあります。

私独自のMACDの使い方であり、どの時間軸でトレードすべきか、今トレードしていい状態なのか

どの時間軸で決済すべきか、そういったことが一目でわかります。

また、時間軸の比較というトレードの基本とも言うべきことが学べ、自分のトレード法を構築しやすくなります。

他のオシレーターでも同じ考え方ができ、非常に汎用性のある方法ですよ~。


【7月25日(水)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

では本日のユロドルの流れです。

【ユーロ/ドル】4時間足
FX テクニカル分析ブログ 4時間足

MACDは下げで成立。

下げダウも長期短期ともに継続しています。

ただし、日足、4時間足ともに下げ「勢い」は半減してきたね。

レートがだいぶ前回の安値を割ってきたにもかかわらず

短期MACDの位置が前回よりだいぶ上にあるし、

ダイバージェンスを確定する可能性が高くなってきたかな。

まぁ、ダイバージェンスといったって

べつに反転のサインじゃないからね。

すぐにロングってわけにはいかんよな。

ただし、この長期足でダイバージェンスならば

下位足にとってはだいぶ下げ圧力が減ってるってことなんで

ちょい上はありかも?


【ユーロ/ドル】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足

こちらもMACDルールは下げで継続。

長期短期ともに下げダウ継続。

なんや・・・下げ継続か・・・w

でもまぁ、4時間足と1時間足で下げ「勢い」半減してるし、

短期MACDでダイバージェンス起こしかけてるし、
(※まだ確定ではない)

そろそろ短期足では上目線もありかな?

5~15分足では短期的に安値を切り上げてきてるしね。

それでも本当に上を狙うのなら

やっぱり最低でも1時間足で安値の切り上げがほしいね。

でないとリワードがあまり期待できんし、

その割には相場が荒れる可能性が高く、

損切りを喰らう可能性も高いんやから。

獲れる理由をさがすのではなく、

獲りにいったときにどういうリスクがあるのか

それに対してじゅうぶんなリワードが得られる可能性が高いのか

こういった部分を考えながらトレードするといいと思うよ(^^)


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ


□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【7月25日 水曜日の経済指標】

07:45 NZ) 6月 貿易収支

08:50 日) 6月 貿易統計

10:30 豪) 4-6月期 四半期消費者物価

17:00 独) 7月 IFO企業景況感指数

17:30 英) 4-6月期 四半期国内総生産(GDP、速報値)

20:00 米) MBA住宅ローン申請指数

23:00 米) 6月 新築住宅販売件数



本日の要人発言他:


*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*

初心者の方は、1時間足MACDルール成立後も、

15分足でMACDルールが成立するまでトレードしないほうが無難です。
(水色のラインの方向の一致)

【MACDルール】
http://fxsuke.blog97.fc2.com/blog-entry-138.html


文中に登場する「勢い」という概念をコチラのレポート内で詳しく説明してあります。

【ボリンジャーバンド ここまでできる!徹底トレード】
http://fxkabu36.blog94.fc2.com/blog-entry-1018.html

ボリンジャーバンドを使ったエントリーポイントや利の伸ばし方もわかりやすく書いてありますよ(^^)



応援クリックよろしくお願いします^^♪

FX ブログ
関連記事
[ 2012/07/25 08:26 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウで見る本日のテクニカル分析【7月24日(火)】

【MACDルールについて】

MACD Title-mini当ブログ中によく出てくる「MACDルール」については、

こちらのレポートで詳しく説明してあります。

私独自のMACDの使い方であり、どの時間軸でトレードすべきか、今トレードしていい状態なのか

どの時間軸で決済すべきか、そういったことが一目でわかります。

また、時間軸の比較というトレードの基本とも言うべきことが学べ、自分のトレード法を構築しやすくなります。

他のオシレーターでも同じ考え方ができ、非常に汎用性のある方法ですよ~。


【7月24日(火)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

では本日のユロドルの流れです。

【ユーロ/ドル】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ ユロドル 4時間足

MACDルールは下げで成立。

ダウも下げダウ継続中。

でも日足も4時間足も、「勢い」は半減してきたね。

もしこのまま戻してきたら

MACDがダイバージェンスを起こしてくる可能性が高くなります。

そうなると、下位足では条件さえ整えばロングも獲りやすくなるかな?

ただ、下げダウが崩壊したわけではないので、

大きな流れは下げ目線であることを忘れずに。

昨日つけた安値を再度試しにくる可能性は高いよ。


【ユーロ/ドル】1時間足
FX テクニカル分析ブログ 1時間足

MACDルールは下げで成立。

長期は下げダウ継続。

短期は高値を更新してきたね。

でも安値も更新しているので方向感がなくなってきた。

とりあえず高値を更新しているので、

短期MA(黄緑)レベルの安値の切り上げに注意です。

そのまま比較的大きめの戻しになる可能性がありますので。

ただし、長期では下げを継続しているため

高値を更新していても

ダイバージェンスから一気に下げに転ずる場合もあるので注意。

しかしここまでの1時間足の下落・・・

このレポートに書いてあるまんまやね

レポートを読んでもらったら、

相場状況から下げ待ちしかないねって理屈もわかって、

エントリーのタイミングも、この場合は「なぜ」このタイミングでエントリーすればいいのかがわかるよ。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ


□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【7月24日 火曜日の経済指標】

15:45 仏) 7月 企業景況感指数

17:00 欧) 7月 製造業購買担当者景気指数

17:00 欧) 7月 サービス部門購買担当者景気指数

21:30 加) 5月 小売売上高

23:00 米) 7月 リッチモンド連銀製造業指数

23:00 米) 5月 住宅価格指数


本日の要人発言他:


*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*

初心者の方は、1時間足MACDルール成立後も、

15分足でMACDルールが成立するまでトレードしないほうが無難です。
(水色のラインの方向の一致)

【MACDルール】
http://fxsuke.blog97.fc2.com/blog-entry-138.html


文中に登場する「勢い」という概念をコチラのレポート内で詳しく説明してあります。

【ボリンジャーバンド ここまでできる!徹底トレード】
http://fxkabu36.blog94.fc2.com/blog-entry-1018.html

ボリンジャーバンドを使ったエントリーポイントや利の伸ばし方もわかりやすく書いてありますよ(^^)



応援クリックよろしくお願いします^^♪

FX ブログ
関連記事
[ 2012/07/24 08:57 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウで見る本日のテクニカル分析【7月23日(月)】

【MACDルールについて】

MACD Title-mini当ブログ中によく出てくる「MACDルール」については、

こちらのレポートで詳しく説明してあります。

私独自のMACDの使い方であり、どの時間軸でトレードすべきか、今トレードしていい状態なのか

どの時間軸で決済すべきか、そういったことが一目でわかります。

また、時間軸の比較というトレードの基本とも言うべきことが学べ、自分のトレード法を構築しやすくなります。

他のオシレーターでも同じ考え方ができ、非常に汎用性のある方法ですよ~。


【7月23日(月)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

では本日のユロドルの流れです。

【ユーロ/ドル】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ ユロドル 4時間足

MACDルールは下げで成立。

週末は、長期ダウ継続からの下げでしたね。

下げの前兆も非常に簡単でした(^^)

コチラのレポートを手に入れてくれたらよくわかります~

とりあえず前回の安値も更新しているので

まだ軽々しく上を狙える場面ではありません。

ただし、日足の「勢い」が少々減ってきているので、

4時間ストキャス(青)が反転してきたら、下位足ではロングを狙える場面がでてくるかも。

ただ現在は4時間足に下げ「勢い」があるため、

買いはリスク。

下位足で丁寧にダウを見て、そして方向が明確になったのであれば

ある程度値幅を築いているため、

スキャルで少々ロングを狙うことも可。


【ユーロ/ドル】1時間足
FX テクニカル分析ブログ 1時間足

こちらもMACDルールは下げで成立。

長期ダウ、短期ダウともに高値を切り下げ、安値も更新で下げダウを築いています。

4時間足には「勢い」があるけれど

1時間足の「勢い」は半減。

レートが短期MA(黄緑)を上回ってくれば、

その対応短期ストキャス(黄緑)が上を向いてきているため、

さらにそこでダイバージェンスが確定するため

下位足(1分足)ではロングも可能となってくる。

ただし上でも書いたようにかなりリスクは高い。

やはり最低でも15分足レベルで安値の切り上げを確認してからのほうが望ましい。

それまでは下げ目線が基本。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ


□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【7月23日 月曜日の経済指標】

10:30 豪) 4-6月期 四半期卸売物価指数

14:00 シンガポール) 6月 消費者物価指数

17:30 香港) 6月 消費者物価指数

23:00 欧) 7月 消費者信頼感


本日の要人発言他:


*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*

初心者の方は、1時間足MACDルール成立後も、

15分足でMACDルールが成立するまでトレードしないほうが無難です。
(水色のラインの方向の一致)

【MACDルール】
http://fxsuke.blog97.fc2.com/blog-entry-138.html


文中に登場する「勢い」という概念をコチラのレポート内で詳しく説明してあります。

【ボリンジャーバンド ここまでできる!徹底トレード】
http://fxkabu36.blog94.fc2.com/blog-entry-1018.html

ボリンジャーバンドを使ったエントリーポイントや利の伸ばし方もわかりやすく書いてありますよ(^^)



応援クリックよろしくお願いします^^♪

FX ブログ
関連記事
[ 2012/07/23 09:05 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウで見る本日のテクニカル分析【7月20日(金)】

【MACDルールについて】

MACD Title-mini当ブログ中によく出てくる「MACDルール」については、

こちらのレポートで詳しく説明してあります。

私独自のMACDの使い方であり、どの時間軸でトレードすべきか、今トレードしていい状態なのか

どの時間軸で決済すべきか、そういったことが一目でわかります。

また、時間軸の比較というトレードの基本とも言うべきことが学べ、自分のトレード法を構築しやすくなります。

他のオシレーターでも同じ考え方ができ、非常に汎用性のある方法ですよ~。


【7月20日(金)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

では本日のユロドルの流れです。

【ユーロ/ドル】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足

MACDルールは下げで成立。

レートが4時間のMA(青)付近にあるため、

まだ決定とは言えないけど、下げダウ継続気味。

ただし、短期のダウで見た場合、高値を更新しているため

安易にショートというわけにはいかない。

また、高値は更新しているが、安値の切り上げはまだ決定していないので

ロングも少々難し状態。

レートが4時間のMA(青)と短期のMA(黄緑)を明確に上回ってきたら

安値の切り上げとみなし、一応ロング目線となるが、

4時間足に上昇「勢い」は全くないため難しくなりそう。

少なくともロングに関しては、6/28の安値から引けるラインを上回るまでは難しいか?


【ユーロ/ドル】1時間足
FX テクニカル分析ブログ 1時間足

こちらはMACDルール不成立。

それはつまり、下落傾向ながらも、その方向へは弱いということ。

ダウは高値を更新しているものの、安値の切り上げはレートが1時間のMA(青)を

上回るまでは確定しない。

短期ダウ(黄緑)は高値更新で、さらに安値を切り上げかけているが

これも同じ理由で上昇確定ではない。

また、この「勢い」のない相場状況でロングを目指そうにも

直近の高値更新後、ダイバージェンスが発生し

これまた上昇に関しては弱気であることを示している。

ただ移動平均線の流れから、

とりあえずの流れは下向き。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ


□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【7月20日 金曜日の経済指標】

08:50 日) 前週分 対外対内証券売買契約等の状況

10:30 豪) 4-6月期 四半期輸出物価指数

10:30 豪) 4-6月期 四半期輸入物価指数 

15:00 独) 6月 生産者物価指数

21:30 加) 6月 消費者物価指数


本日の要人発言他:


*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*

初心者の方は、1時間足MACDルール成立後も、

15分足でMACDルールが成立するまでトレードしないほうが無難です。
(水色のラインの方向の一致)

【MACDルール】
http://fxsuke.blog97.fc2.com/blog-entry-138.html


文中に登場する「勢い」という概念をコチラのレポート内で詳しく説明してあります。

【ボリンジャーバンド ここまでできる!徹底トレード】
http://fxkabu36.blog94.fc2.com/blog-entry-1018.html

ボリンジャーバンドを使ったエントリーポイントや利の伸ばし方もわかりやすく書いてありますよ(^^)



応援クリックよろしくお願いします^^♪

FX ブログ
関連記事
[ 2012/07/20 09:05 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウで見る本日のテクニカル分析【7月19日(木)】

【MACDルールについて】

MACD Title-mini当ブログ中によく出てくる「MACDルール」については、

こちらのレポートで詳しく説明してあります。

私独自のMACDの使い方であり、どの時間軸でトレードすべきか、今トレードしていい状態なのか

どの時間軸で決済すべきか、そういったことが一目でわかります。

また、時間軸の比較というトレードの基本とも言うべきことが学べ、自分のトレード法を構築しやすくなります。

他のオシレーターでも同じ考え方ができ、非常に汎用性のある方法ですよ~。


【7月19日(木)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

では本日のユロドルの流れです。

【ユーロ/ドル】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足

MACDルールは下げで成立。

長期ダウも下げ。

日足MA(赤)も下げてるし、その対応ストキャスも下げてる。

ならば下げ継続?と見たいところやけど、

短期ダウ(黄緑)がなんかいやな動き見せてるな・・・

高値切り下げ、安値切り上げ・・・

しかも日足も4時間足も「勢い」ないしね(-_-;)

なんかいやぁ~な相場になりつつあるよ。


【ユーロ/ドル】1時間足
FX テクニカル分析 デイトレ 1時間足

MACDルールは不成立。

長短ともに高値切り下げの安値切り上げで方向感なし。

ボリンジャーバンドに「勢い」なし。

短期ストキャス(黄緑)が反転下落の気配を見せてるね。

ならレートが短期MA(黄緑)を下に割り込んできたら

短期で高値切り下げだし、

ショート・・・?

でもすぐ下に1時間と4時間のMAが控えてるしな。

狙えたとしてもスキャルだね。

現在1分足~5分足では方向が下げになりつつある。

15分足ではまだ上かな。

でも1時間足は方向感がないから

15分足でも方向を決めにくい状態だね。

とにかくダウと移動平均線に注意して、うかつなトレードしないほうがいい相場です。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ


□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【7月19日 木曜日の経済指標】

13:30 日) 5月 全産業活動指数

14:00 日) 5月 景気一致指数

14:00 日) 5月 景気先行指数

15:00 スイス) 6月 貿易収支

17:00 欧) 5月 経常収支

17:30 英) 6月 小売売上高指数

21:30 加) 5月 卸売売上高

21:30 米) 前週分 新規失業保険申請件数

23:00 米) 7月 フィラデルフィア連銀製造業景気指数

23:00 米) 6月 中古住宅販売件数

23:00 米) 6月 景気先行指標総合指数


本日の要人発言他:


*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*

初心者の方は、1時間足MACDルール成立後も、

15分足でMACDルールが成立するまでトレードしないほうが無難です。
(水色のラインの方向の一致)

【MACDルール】
http://fxsuke.blog97.fc2.com/blog-entry-138.html


文中に登場する「勢い」という概念をコチラのレポート内で詳しく説明してあります。

【ボリンジャーバンド ここまでできる!徹底トレード】
http://fxkabu36.blog94.fc2.com/blog-entry-1018.html

ボリンジャーバンドを使ったエントリーポイントや利の伸ばし方もわかりやすく書いてありますよ(^^)



応援クリックよろしくお願いします^^♪

FX ブログ
関連記事
[ 2012/07/19 08:48 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウで見る本日のテクニカル分析【7月18日(水)】

【MACDルールについて】

MACD Title-mini当ブログ中によく出てくる「MACDルール」については、

こちらのレポートで詳しく説明してあります。

私独自のMACDの使い方であり、どの時間軸でトレードすべきか、今トレードしていい状態なのか

どの時間軸で決済すべきか、そういったことが一目でわかります。

また、時間軸の比較というトレードの基本とも言うべきことが学べ、自分のトレード法を構築しやすくなります。

他のオシレーターでも同じ考え方ができ、非常に汎用性のある方法ですよ~。


【7月18日(水)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

では本日のユロドルの流れです。


昨日はいきなり下げるし、全戻しするし・・・

でもああいう下げこそが、

『トレードの王道 ~ダウ理論と移動平均線でトレードがここまで簡単に!!~』



このレポートの真価が発揮されるところです(^^)

この方法と理屈をちゃんと知っていたら、ホントにトレード簡単になりますよ。


【ユーロ/ドル】4時間足
FX テクニカル分析ブログ ユロドル 4時間足

MACDルールは不成立。

長期では下げダウ継続。

でも短期では上昇ダウを築きながら

日足のボリンジャーバンドの-1σ内に入ってきた。

日足でトレードしていたら、とりあえずショートポジは決済を考えてもいいところですね。

でも4時間のMA(青)と日足のMA(赤)の方向ががっちゃんこしてきたんで

少々わかりづらく、かつ値幅ができにくい相場になる可能性が高まってきました。

ダウの方向も違うしね。


【ユーロ/ドル】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ ユロドル 1時間足

コチラもMACDルール不成立です。

長期ダウは上昇中。

で、短期ダウは?

上昇ダウを築いていたのが、いっきに安値を更新したんで

この1時間足レベルでは少々方向がつかみにくくなってきた。

もしこのまま前回の短期の高値(黄緑)を更新することがなければ

短期では下げダウになり、

そして長期は上げダウってことになるからね。

では下げダウになったらショートでいいのか?ってなると

今度はレートは1時間のMA(青)と4時間のMA(赤)にはさまれ、

方向はガッチャンコするよ。。。


現在15分足以下では、

方向は完全に上げなんやけど、

でも1時間足がこれなんで、

5分~15分足で前回の高値(つまり短期ダウ)を越えないと、

いきなり下げに転ずる恐れが高いです。


ではこのまま上げるのか??

と問われると、

ボリンジャーバンドにまったく「勢い」がないですからね。。。

少々難しいかな?

1時間の方向が上のうちに

一度安値の切り上げを見せるか、

それともとりあえず短期高値を更新して、

その後の下げからの再度安値切り上げを待つか・・・

そんなところかな?


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ


□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【7月18日 水曜日の経済指標】

08:50 日) 日銀・金融政策決定会合議事要旨

17:30 英) 英中銀金融政策委員会(MPC)議事要旨

17:30 英) 6月 失業率

17:30 英) 6月 失業保険申請件数


18:00 欧) 5月 建設支出

20:00 米) 前週比 MBA住宅ローン申請指数

21:30 米) 6月 住宅着工件数

21:30 米) 6月 建設許可件数


23:30 加) BOC金融政策報告

27:00 米) 米地区連銀経済報告(ベージュブック)


本日の要人発言他:

23:00 米)バーナンキFRB議長の半期に一度の金融政策報告と議会証言【2日目・下院委員会】


*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*

初心者の方は、1時間足MACDルール成立後も、

15分足でMACDルールが成立するまでトレードしないほうが無難です。
(水色のラインの方向の一致)

【MACDルール】
http://fxsuke.blog97.fc2.com/blog-entry-138.html


文中に登場する「勢い」という概念をコチラのレポート内で詳しく説明してあります。

【ボリンジャーバンド ここまでできる!徹底トレード】
http://fxkabu36.blog94.fc2.com/blog-entry-1018.html

ボリンジャーバンドを使ったエントリーポイントや利の伸ばし方もわかりやすく書いてありますよ(^^)



応援クリックよろしくお願いします^^♪

FX ブログ
関連記事
[ 2012/07/18 09:07 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)