MACDルールで見る本日のテクニカル分析【5月31日(木)】

【MACDルールについて】

MACD Title-mini当ブログ中によく出てくる「MACDルール」については、

こちらのレポートで詳しく説明してあります。

私独自のMACDの使い方であり、どの時間軸でトレードすべきか、今トレードしていい状態なのか

どの時間軸で決済すべきか、そういったことが一目でわかります。

また、時間軸の比較というトレードの基本とも言うべきことが学べ、自分のトレード法を構築しやすくなります。

他のオシレーターでも同じ考え方ができ、非常に汎用性のある方法ですよ~。


【5月31日(木)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

では本日のユロドルの流れです。

【ユーロ/ドル】4時間足
テクニカル分析ブログ ユロドル 4時間足

MACDルールは下げで成立。

ダウも下げダウ継続中。

レートは4時間足日足のボリンジャーバンドの-1σの外

さらには週足の-2σの外で、バンドウォーク&エクスパンション中。

下げが止まらないわけです・・・

下位足で反転サインが出ても

結局高値の更新がならず、すぐに小さく高値を切り下げて

そのまま下落一方通行。。。

最近の値動きの特徴ですね。


【ユーロ/ドル】1時間足
テクニカル分析 ブログ ユロドル 1時間足

コチラでもMACDルールは下げで成立。

下げダウも継続中。

1時間の「勢い」は半減したものの

どこまで下げるかは見当もつきません。

日足レベルにそれなりのサポートラインがあるので

そういった大きなレジサポには十分注意してくださいね。

現在5分足以下で安値の切り上げが見られ、

徐々に上げ圧力となっていますが、

最低でも15分足レベルでの安値の切り上げがなければ

ロングは難しいですよね。

そして最近の相場から考えても

やはり1時間のMA(青)を越えてこなければロングは怖くて手を出せません。

ただ、現在レートは1時間のボリンジャーバンドの-1σよりも外ですが、

半分閉じているため

レートがその-1σ内に戻ってくれば

少々戻しが期待できるため、ちょびっとロングもありかも?

基本の大きな流れは下げ目線やけどね。


応援クリックよろしくお願いします^^♪

テクニカル分析ブログ


□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【5月31日 木曜日の経済指標】

08:01 英) 5月 GFK消費者

08:50 日) 4月 鉱工業生産・速報値

08:50 日) 前週分 対外対内証券売買契約等の状況

10:00 NZ) 5月 NBNZ企業信頼感

10:30 豪) 1-3月期 四半期民間設備投資

10:30 日) 4月 毎月勤労統計調査-現金給与総額

10:30 豪) 4月 住宅建設許可件数

14:00 日) 4月 新設住宅着工戸数

14:45 スイス) 1-3月期 四半期国内総生産

15:00 独) 4月 小売売上高指数

15:00 英) 5月 ネーションワイド住宅価格

15:45 仏) 4月 卸売物価指数

15:45 仏) 4月 消費支出

16:55 独) 5月 失業者数

16:55 独) 5月 失業率

18:00 欧) 5月 消費者物価指数

19:00 日) 外国為替平衡操作の実施状況(介入実績)

20:30 米) 5月 チャレンジャー人員削減数

21:15 米) 5月 ADP雇用統計

21:30 加) 1-3月期 四半期経常収支

21:30 米) 1-3月期 四半期実質国内総生産

21:30 米) 前週分 新規失業保険申請件数


22:45 米) 5月 シカゴ購買部協会景気指数


本日の要人発言他:


*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*

初心者の方は、1時間足MACDルール成立後も、

15分足でMACDルールが成立するまでトレードしないほうが無難です。
(水色のラインの方向の一致)

【MACDルール】
http://fxsuke.blog97.fc2.com/blog-entry-138.html


文中に登場する「勢い」という概念をコチラのレポート内で詳しく説明してあります。

【ボリンジャーバンド ここまでできる!徹底トレード】
http://fxkabu36.blog94.fc2.com/blog-entry-1018.html

ボリンジャーバンドを使ったエントリーポイントや利の伸ばし方もわかりやすく書いてありますよ(^^)



応援クリックよろしくお願いします^^♪

FX ブログ
関連記事
[ 2012/05/31 08:56 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールで見る本日のテクニカル分析【5月30日(水)】

【MACDルールについて】

MACD Title-mini当ブログ中によく出てくる「MACDルール」については、

こちらのレポートで詳しく説明してあります。

私独自のMACDの使い方であり、どの時間軸でトレードすべきか、今トレードしていい状態なのか

どの時間軸で決済すべきか、そういったことが一目でわかります。

また、時間軸の比較というトレードの基本とも言うべきことが学べ、自分のトレード法を構築しやすくなります。

他のオシレーターでも同じ考え方ができ、非常に汎用性のある方法ですよ~。


【5月30日(水)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

では本日のユロドルの流れです。

【ユーロ/ドル】4時間足
テクニカル分析ブログ ユロドル 4時間足

MACDルールは下げで成立。

下げダウも継続中ですね。

レートは、「勢い」が半減した日足ボリンジャーバンドの-1σの外。

その状態での長期短期ともに下げダウ継続しているので

まだ大きな流れの目線は下げ。


【ユーロ/ドル】1時間足
テクニカル分析 ブログ ユロドル 1時間足

こちらのMACDルールは成立していませんね。

少々下げ圧力が弱まっているかもしれないけれど

ダウがすべてにおいて優先しますので

長期短期ともに下げダウを継続させている以上下げ目線。

レートも4時間のボリンジャーバンドの-1σよりも外から-2σの外にさしかかろうとしている。

このままエクスパンションを起こし

直近の安値を割ってきたら大きく下げるかも。


トレンド継続しているところってあまり書くことないな・・・(-_-;)


ただ、4時間の短期MACDを見る限り

レートは安値を割っているのに

そのMACDは前回の底よりも上に位置しているため

下げ幅が少なければダイバージェンスを築いてきますね。

ここで4時間でバンドウォークがなく、

1時間の安値を割らなければ

それなりの戻しに注意。


応援クリックよろしくお願いします^^♪

テクニカル分析ブログ


□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【5月30日 水曜日の経済指標】

07:45 NZ) 4月 住宅建設許可件数

10:30 豪) 4月 小売売上高

16:00 スイス) 5月 KOF景気先行指数

17:00 欧) 4月 マネーサプライM3

17:30 英) 4月 消費者信用残高

17:30 英) 4月 マネーサプライM4

18:00 欧) 5月 消費者信頼感

20:00 米) MBA住宅ローン申請指数

21:30 加) 4月 鉱工業製品価格

21:30 加) 4月 原料価格指数

23:00 米) 4月 住宅販売保留指数


本日の要人発言他:


*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*

初心者の方は、1時間足MACDルール成立後も、

15分足でMACDルールが成立するまでトレードしないほうが無難です。
(水色のラインの方向の一致)

【MACDルール】
http://fxsuke.blog97.fc2.com/blog-entry-138.html


文中に登場する「勢い」という概念をコチラのレポート内で詳しく説明してあります。

【ボリンジャーバンド ここまでできる!徹底トレード】
http://fxkabu36.blog94.fc2.com/blog-entry-1018.html

ボリンジャーバンドを使ったエントリーポイントや利の伸ばし方もわかりやすく書いてありますよ(^^)



応援クリックよろしくお願いします^^♪

FX ブログ
関連記事
[ 2012/05/30 09:42 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールで見る本日のテクニカル分析【5月29日(火)】

【MACDルールについて】

MACD Title-mini当ブログ中によく出てくる「MACDルール」については、

こちらのレポートで詳しく説明してあります。

私独自のMACDの使い方であり、どの時間軸でトレードすべきか、今トレードしていい状態なのか

どの時間軸で決済すべきか、そういったことが一目でわかります。

また、時間軸の比較というトレードの基本とも言うべきことが学べ、自分のトレード法を構築しやすくなります。

他のオシレーターでも同じ考え方ができ、非常に汎用性のある方法ですよ~。


【5月29日(火)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

では本日のユロドルの流れです。

【ユーロ/ドル】4時間足
テクニカル分析 ブログ ユロドル 4時間足

MACDルールは下げで成立。

ダウも下げで成立中。

日足の「勢い」は半減し、4時間の「勢い」は完全になくなったけれど

いまだレートは日足の-1σよりも外にあるため、

下げ目線継続です。

ただ短期MACDにおいてダイバージェンス発生。

下げの流れがこのまま継続するかどうか

前回の安値ラインに十分注意。

ちょうどその近辺に4時間足のボリンジャーバンドの-2σも存在しているため

そこらへんからの急反発もシナリオにいれておいたほうがいいかも。


【ユーロ/ドル】1時間足
テクニカル分析ブログ ユロドル 1時間足

MACDルールは成立せず。

安値更新、高値も更新という方向感がなくなりつつある状態。

ただ、短期レベル(黄緑)では

この記事を書いている途中で安値を割ってきたので

下げダウ成立。

全体的には下げ圧力ではあるけれど、

一度下げダウを築く「準備」のためにいったん高値の切り下げを確定させるか

とりあえず前回の安値(青ライン)を割ってこなければ

下げトレンド継続とは言えない。

それまでは1時間足の短期レベルのダウを頼りに

下位足でちょこちょこトレードするしかないですね。


応援クリックよろしくお願いします^^♪

テクニカル分析ブログ


□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【5月29日 火曜日の経済指標】

08:30 日) 4月 失業率

08:30 日) 4月 有効求人倍率

08:30 日) 4月 全世帯家計調査・消費支出

08:50 日) 4月 小売業販売額

08:50 日) 4月 大型小売店(既存店)販売額

15:00 独) 4月 輸入物価指数

21:00 独) 5月 消費者物価指数

22:00 米) 3月 ケース・シラー米住宅価格指数

23:00 米) 5月 消費者信頼感指数


本日の要人発言他:


*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*

初心者の方は、1時間足MACDルール成立後も、

15分足でMACDルールが成立するまでトレードしないほうが無難です。
(水色のラインの方向の一致)

【MACDルール】
http://fxsuke.blog97.fc2.com/blog-entry-138.html


文中に登場する「勢い」という概念をコチラのレポート内で詳しく説明してあります。

【ボリンジャーバンド ここまでできる!徹底トレード】
http://fxkabu36.blog94.fc2.com/blog-entry-1018.html

ボリンジャーバンドを使ったエントリーポイントや利の伸ばし方もわかりやすく書いてありますよ(^^)



応援クリックよろしくお願いします^^♪

FX ブログ
関連記事
[ 2012/05/29 08:58 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールで見る本日のテクニカル分析【5月28日(月)】

【MACDルールについて】

MACD Title-mini当ブログ中によく出てくる「MACDルール」については、

こちらのレポートで詳しく説明してあります。

私独自のMACDの使い方であり、どの時間軸でトレードすべきか、今トレードしていい状態なのか

どの時間軸で決済すべきか、そういったことが一目でわかります。

また、時間軸の比較というトレードの基本とも言うべきことが学べ、自分のトレード法を構築しやすくなります。

他のオシレーターでも同じ考え方ができ、非常に汎用性のある方法ですよ~。


【5月28日(月)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

では本日のユロドルの流れです。

【ユーロ/ドル】4時間足
テクニカル分析ブログ ユロドル 4時間足

MACDルールは下げで成立

でも短期MACDは反転上昇しかけて、

かつダイバージェンスっぽくなってきた。

レートが4時間のMA(青)を上抜いたらダイバー決定ですね。

ダウは短期長期ともに下げダウを築いているけど

4時間日足ともに「勢い」が半減してきたんで

そろそろ派手な戻し時期かな?

戻し始めたら

前回の青安値、続いて前回の高値に注意。


【ユーロ/ドル】1時間足
テクニカル分析 ブログ ユロドル 1時間足

MACDルールは下げで成立ながらも

短期MACDがダイバージェンスを続け

下げ勢いが減少しつつあるのがわかります。

でも一応まだ下げダウ築いてます。

だけどレートは水平になった1時間のMA(青)の上にあり

1時間と4時間のMAにはさまれ

かつ4時間のストキャス(赤)は上を向きつつあるので

レートは4時間MAの上抜きの可能性もあり

少々方向のわかりづらい状況にあります。

安値を割っている以上1時間のMA(青)を下抜いてきたら下げもあると意識しつつ、

安値切り上げからの上昇も頭に入れておく必要がありますね。

とりあえずは様子見相場かな?


応援クリックよろしくお願いします^^♪

テクニカル分析ブログ


□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【5月28日 月曜日の経済指標】

08:50 日) 4月 企業向けサービス価格指数

NY市場はお休み


本日の要人発言他:


*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*

初心者の方は、1時間足MACDルール成立後も、

15分足でMACDルールが成立するまでトレードしないほうが無難です。
(水色のラインの方向の一致)

【MACDルール】
http://fxsuke.blog97.fc2.com/blog-entry-138.html


文中に登場する「勢い」という概念をコチラのレポート内で詳しく説明してあります。

【ボリンジャーバンド ここまでできる!徹底トレード】
http://fxkabu36.blog94.fc2.com/blog-entry-1018.html

ボリンジャーバンドを使ったエントリーポイントや利の伸ばし方もわかりやすく書いてありますよ(^^)



応援クリックよろしくお願いします^^♪

FX ブログ
関連記事
[ 2012/05/28 08:52 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールで見る本日のテクニカル分析【5月25日(金)】

【MACDルールについて】

MACD Title-mini当ブログ中によく出てくる「MACDルール」については、

こちらのレポートで詳しく説明してあります。

私独自のMACDの使い方であり、どの時間軸でトレードすべきか、今トレードしていい状態なのか

どの時間軸で決済すべきか、そういったことが一目でわかります。

また、時間軸の比較というトレードの基本とも言うべきことが学べ、自分のトレード法を構築しやすくなります。

他のオシレーターでも同じ考え方ができ、非常に汎用性のある方法ですよ~。


【5月25日(金)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

では本日のユロドルの流れです。

【ユーロ/ドル】4時間足
テクニカル分析ブログ ユロドル 4時間足

MACDルールは下げで成立。

ダウも下げダウを築いたままです。

ただ、短期的ダウは安値の更新はあったものの、高値の切り下げが見られないため、

また、日足も4時間足も「勢い」が半減しているため

一度4時間のMA(青)や前回の安値(青)くらいまで戻してくるかもしれませんね。


【ユーロ/ドル】1時間足
テクニカル分析 ブログ ユロドル 1時間足

こちらもMACDルールは成立。

で、短期ダウが高値の更新。

そして安値を切り上げかけていますね。

レートも短期MA(黄緑)を上回りつつありますので

上げダウが成立しつつあります。

レートが1時間のMA(青)を上抜けば短期足レベルではロング目線。

ただ現在レートは週足の-2σの外、日足の-1σの外、4時間足の-1σの外。

相変わらず上位足において下げ勢いは健在ですので、

上向きは少々値が荒れる可能性がありますので注意が必要。


応援クリックよろしくお願いします^^♪

テクニカル分析ブログ


□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【5月24日 金曜日の経済指標】

08:30 日) 4月 全国消費者物価指数

08:30 日) 5月 東京都区部消費者物価指数


15:00 独) 6月 GFK消費者信頼感調査

15:45 仏) 5月 消費者信頼感指数

22:55 米) 5月 ミシガン大学消費者態度指数・確報値


本日の要人発言他:


*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*

初心者の方は、1時間足MACDルール成立後も、

15分足でMACDルールが成立するまでトレードしないほうが無難です。
(水色のラインの方向の一致)

【MACDルール】
http://fxsuke.blog97.fc2.com/blog-entry-138.html


文中に登場する「勢い」という概念をコチラのレポート内で詳しく説明してあります。

【ボリンジャーバンド ここまでできる!徹底トレード】
http://fxkabu36.blog94.fc2.com/blog-entry-1018.html

ボリンジャーバンドを使ったエントリーポイントや利の伸ばし方もわかりやすく書いてありますよ(^^)



応援クリックよろしくお願いします^^♪

FX ブログ
関連記事
[ 2012/05/25 09:08 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールで見る本日のテクニカル分析【5月24日(木)】

【MACDルールについて】

MACD Title-mini当ブログ中によく出てくる「MACDルール」については、

こちらのレポートで詳しく説明してあります。

私独自のMACDの使い方であり、どの時間軸でトレードすべきか、今トレードしていい状態なのか

どの時間軸で決済すべきか、そういったことが一目でわかります。

また、時間軸の比較というトレードの基本とも言うべきことが学べ、自分のトレード法を構築しやすくなります。

他のオシレーターでも同じ考え方ができ、非常に汎用性のある方法ですよ~。


【5月24日(木)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

では本日のユロドルの流れです。

【ユーロ/ドル】4時間足
テクニカル分析ブログ ユロドル 4時間足

昨日はすんごい下落やったね。

ちょっと飲みに行ってて。。。(-_-;)


MACDルールは下げで成立。

長期ダウも下げ成立。

さらに、昨日書いていた5/18の安値ラインを割り込んできましたね。

レートが4時間のMA(青)を下抜く前に

その対応4時間ストキャス(青)が下げてきていたので

けっこうエントリーしやすかったのでは?と思います。

やはり日足バンドウォーク中は気が抜けませんし

値幅が広くなるのが楽しい♪

さらに日足から週足へと「勢い」も波及していますので、

戻すにしても、下げ継続するにしても獲りやすい相場が続きそう。


【ユーロ/ドル】1時間足
テクニカル分析 ブログ ユロドル 1時間足

コチラでMACDルールは下げ成立。

長期ダウも下げ成立。

短期ダウはいったん上昇に転じたものの

再度安値を割って、高値も切り下げました。

15分足レベルで高値を切り下げながらの先ほど(8:30頃)の下落でしたので

朝から獲りやすかったですね(^^)

1時間の下げ「勢い」は半減していますが

その「勢い」は4時間に波及しています。

さらに下げを継続するかどうかは、

昨夜の安値を更新するかどうかにかかっています。

その前に5分足~15分足レベルで安値の切り上げ等がありましたら

一度大きく戻す可能性があるので注意。

つまり、下げダウを続けている限りはショート目線ということでもありますね(^^)

結局「方向」というのは

上位足からのダウでしか判断できず、

オシレーターは、その強弱の判断のみということです。


応援クリックよろしくお願いします^^♪

テクニカル分析ブログ


□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【5月24日 木曜日の経済指標】

07:45 NZ) 4月 貿易収支

08:50 日) 前週分 対外対内証券売買契約等の状況

14:00 日) 金融経済月報

15:00 独) 1-3月期 国内総生産

15:00 スイス) 4月 貿易収支

15:45 仏) 5月 企業景況感指数

17:00 独) 5月 IFO企業景況感指数

17:00 欧) 5月 製造業購買担当者景気指数

17:00 欧) 5月 サービス部門購買担当者景気指数

17:30 英) 1-3月期 四半期国内総生産

21:30 米) 4月 耐久財受注

21:30 米) 前週分 新規失業保険申請件数


本日の要人発言他:


*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*

初心者の方は、1時間足MACDルール成立後も、

15分足でMACDルールが成立するまでトレードしないほうが無難です。
(水色のラインの方向の一致)

【MACDルール】
http://fxsuke.blog97.fc2.com/blog-entry-138.html


文中に登場する「勢い」という概念をコチラのレポート内で詳しく説明してあります。

【ボリンジャーバンド ここまでできる!徹底トレード】
http://fxkabu36.blog94.fc2.com/blog-entry-1018.html

ボリンジャーバンドを使ったエントリーポイントや利の伸ばし方もわかりやすく書いてありますよ(^^)



応援クリックよろしくお願いします^^♪

FX ブログ
関連記事
[ 2012/05/24 09:00 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールで見る本日のテクニカル分析【5月23日(水)】

【MACDルールについて】

MACD Title-mini当ブログ中によく出てくる「MACDルール」については、

こちらのレポートで詳しく説明してあります。

私独自のMACDの使い方であり、どの時間軸でトレードすべきか、今トレードしていい状態なのか

どの時間軸で決済すべきか、そういったことが一目でわかります。

また、時間軸の比較というトレードの基本とも言うべきことが学べ、自分のトレード法を構築しやすくなります。

他のオシレーターでも同じ考え方ができ、非常に汎用性のある方法ですよ~。


【5月23日(水)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

では本日のユロドルの流れです。

【ユーロ/ドル】4時間足
テクニカル分析ブログ ユロドル 4時間足

昨日寝てから大きく下げてるよ・・・(-_-;)

4時間のMA(青)を割ったら落ちそうなきがしててんけど

眠気には勝てん。。。


MACDルールは相変わらず下げで成立。

日足の-1σよりも外側にレートがあり、

4時間レベルで下げダウ形成。

ただ、短期ダウが高値更新からいっきに安値を更新してきてるんで、

さらに下げ継続するには

この短期レベルで一度戻しから、高値の切り下げという形がほしいところかな?

現在レートは4時間足のボリンジャーバンド、-2σあたりでもちゃついてますね。

この記事を書いている最中に昨夜の安値を割り込んできましたので、

このまま下落継続にも注意が必要。

ただ、15分足レベルでのダイバージェンスや、

安値の切り上げ等により

いっきにレートが戻ってくることもあるので注意。


【ユーロ/ドル】1時間足
テクニカル分析 ブログ ユロドル 1時間足

こちらはMACDルール不成立。

上位足のトレンド方向に

ダイバージェンス等の反転示唆のサインから

ネックライン割れで下落

単純にネックライン割れを狙うトレードではリスクが高く、

このように下落すべきところからのネックライン割れを狙うのが正しい方法。

上位足の上昇トレンド中に、ネックライン割れのショートなんて獲りにいったらバカをみるだけ。


1時間の「勢い」は、まだ4時間足には波及していませんね。

前回の安値(5月18日の安値)を割り込むかどうかがポイント。

これを割ってこなければ

まだ「勢い」は波及していないため

4時間足のボリンジャーバンドの-2σでいっきに反転上昇する可能性がある。

そうなると、そのネックラインあたりまでレートが戻るかも。

その時点で短期レベルでダウの頭を切り下げたら

もうちょっと下げる可能性もあるけれど

5/18安値を今割ってこなければ

少々方向感のわかりづらい下げになるかな?


応援クリックよろしくお願いします^^♪

テクニカル分析ブログ


□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【5月23日 水曜日の経済指標】

未 定 日) 日銀金融政策決定会合、終了後政策金利発表

08:50 日) 4月 貿易統計

14:00 シンガポール) 4月 消費者物価指数

17:00 欧) 3月 経常収支

17:30 英) 英中銀金融政策委員会(MPC)議事要旨

17:30 英) 4月 小売売上高指数

20:00 米) MBA住宅ローン申請指数

21:30 加) 4月 景気先行指数

21:30 加) 3月 小売売上高

23:00 米) 3月 住宅価格指数

23:00 米) 1-3月期 四半期住宅価格指数

23:00 米) 4月 新築住宅販売件数

本日の要人発言他:


*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*

初心者の方は、1時間足MACDルール成立後も、

15分足でMACDルールが成立するまでトレードしないほうが無難です。
(水色のラインの方向の一致)

【MACDルール】
http://fxsuke.blog97.fc2.com/blog-entry-138.html


文中に登場する「勢い」という概念をコチラのレポート内で詳しく説明してあります。

【ボリンジャーバンド ここまでできる!徹底トレード】
http://fxkabu36.blog94.fc2.com/blog-entry-1018.html

ボリンジャーバンドを使ったエントリーポイントや利の伸ばし方もわかりやすく書いてありますよ(^^)



応援クリックよろしくお願いします^^♪

FX ブログ
関連記事
[ 2012/05/23 09:06 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールで見る本日のテクニカル分析【5月22日(火)】

【MACDルールについて】

MACD Title-mini当ブログ中によく出てくる「MACDルール」については、

こちらのレポートで詳しく説明してあります。

私独自のMACDの使い方であり、どの時間軸でトレードすべきか、今トレードしていい状態なのか

どの時間軸で決済すべきか、そういったことが一目でわかります。

また、時間軸の比較というトレードの基本とも言うべきことが学べ、自分のトレード法を構築しやすくなります。

他のオシレーターでも同じ考え方ができ、非常に汎用性のある方法ですよ~。


【5月22日(火)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

では本日のユロドルの流れです。

【ユーロ/ドル】4時間足
テクニカル分析ブログ ユロドル 4時間足

なんかNYの終わりでいやな上下を繰り返していますね(-_-;)

ちょっと警戒しておいたほうがいいかも。。。

さて、MACDルールは下げで成立。

長期ダウは安値割れするも、高値の切り下げはなし。

短期レベルでは、高値の更新から安値の切り上げ、

そしてわずかに高値を更新したところです。

ダウが継続している限り、一応狙うのは上なんですが、

MACDルールは下げているので

そんなにガンガン上は狙えません。

日足の下げ「勢い」は半減しており、レートは-1σ内に入ってきていますので、

短期レベルでは上もアリなのですが、

今回の高値更新がわずかすぎるため、

短期MA(黄緑)をレートが下に割ってきたら、

上値は重いと見ていいでしょう。

ただ、一度高値を更新している以上、

下げてきたとしても、再度上値を試す可能性がありますので

その動きには注意。


【ユーロ/ドル】1時間足
テクニカル分析 ブログ ユロドル1時間足

コチラはMACDルール不成立。

短期長期ともに上昇ダウ継続。

でもこの時点でMACDラインはダイバージェンス気味ですね。

レートが1時間のMA(青)を下抜いてきたら

ダイバージェンスが確定します。

まぁ、ダイバーを見るまでもなく、

上昇ダウの高値の更新がほとんどないので、上値の重たさは感じますね。

現在短期足から下げ圧力になりつつありますが、

4時間と1時間のストキャスが上げているため

短期足以外では素直に下げてくることはないと思われます。

つまり少々方向感がない相場になる可能性が高まってきましたので

トレードする際は、ダウと高値安値ラインを意識し、

高値の切り下げと安値の切り上げがあれば

フラッグを形成に入ったか?と疑って、十分注意してトレードしてください。


応援クリックよろしくお願いします^^♪

テクニカル分析ブログ


□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【5月22日 火曜日の経済指標】

未 定 日) 日銀・金融政策決定会合(1日目)

17:30 香港) 4月 消費者物価指数

17:30 英) 4月 消費者物価指数

17:30 英) 4月 小売物価指数


23:00 欧) 5月 消費者信頼感

23:00 米) 5月 リッチモンド連銀製造業指数

23:00 米) 4月 中古住宅販売件数

本日の要人発言他:


*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*

初心者の方は、1時間足MACDルール成立後も、

15分足でMACDルールが成立するまでトレードしないほうが無難です。
(水色のラインの方向の一致)

【MACDルール】
http://fxsuke.blog97.fc2.com/blog-entry-138.html


文中に登場する「勢い」という概念をコチラのレポート内で詳しく説明してあります。

【ボリンジャーバンド ここまでできる!徹底トレード】
http://fxkabu36.blog94.fc2.com/blog-entry-1018.html

ボリンジャーバンドを使ったエントリーポイントや利の伸ばし方もわかりやすく書いてありますよ(^^)



応援クリックよろしくお願いします^^♪

FX ブログ
関連記事
[ 2012/05/22 08:45 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールで見る本日のテクニカル分析【5月21日(月)】

【MACDルールについて】

MACD Title-mini当ブログ中によく出てくる「MACDルール」については、

こちらのレポートで詳しく説明してあります。

私独自のMACDの使い方であり、どの時間軸でトレードすべきか、今トレードしていい状態なのか

どの時間軸で決済すべきか、そういったことが一目でわかります。

また、時間軸の比較というトレードの基本とも言うべきことが学べ、自分のトレード法を構築しやすくなります。

他のオシレーターでも同じ考え方ができ、非常に汎用性のある方法ですよ~。


【5月21日(月)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

では本日のユロドルの流れです。

【ユーロ/ドル】4時間足
テクニカル分析ブログ ユロドル 4時間足

今朝は金環日食を観ててちょっと早起きw


4時間足ではMACDルールは下げで成立。

ですが画像の上がちょっと切れちゃったけど

日足のボリンジャーバンドは半閉じで少々下げ「勢い」は一休み。

でもまだレートは-1σよりも外にあるので、下げ継続注意ですね(^^)

4時間足のバンドは平行になりつつあり

レートは4時間のMA(青)の上にあるため

4時間と日足の流れが少々逆気味。

なのでちょっとわかりにく相場に突入したかも?

短期ストキャス(黄緑)でダイバージェンスが発生し、

4時間ストキャス(青)も上げているため

すんなり下げてくることはないし、

下げてきたとしても4時間MA(青)くらいまでか?


【ユーロ/ドル】1時間足
テクニカル分析 ブログ ユロドル 1時間足

こちらはMACDルールが崩れましたね。

現在レートは1時間のボリンジャーバンドの1σよりも外にあるため

先週末の高値を再度狙ってくる可能性もありますが、

上昇「勢い」は半減中ですので

高値を越えないか、越えてもダイバージェンス発生 → 再び下げへ という流れになるか?

ただ4時間足でボリンジャーバンドが広がり始めたら要注意。

といっても、日足に逆らったバンドウォークはあまり信憑性はありませんが。。

長期で下げダウを継続してきていましたが、

ここにきて高値を更新しました。

安値の切り上げがあれば

4時間足でバンドウォークする可能性がでてきますね(^^)


応援クリックよろしくお願いします^^♪

テクニカル分析ブログ


□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【5月21日 月曜日の経済指標】

08:01 英) 5月 ライトムーブ住宅価格

13:30 日) 3月 全産業活動指数

14:00 日) 3月 景気先行指数

14:00 日) 3月 景気一致指数

14:45 スイス) 4月 スイスSECO消費者信頼感指数

18:00 欧) 3月 建設支出


本日の要人発言他:


*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*

初心者の方は、1時間足MACDルール成立後も、

15分足でMACDルールが成立するまでトレードしないほうが無難です。
(水色のラインの方向の一致)

【MACDルール】
http://fxsuke.blog97.fc2.com/blog-entry-138.html


文中に登場する「勢い」という概念をコチラのレポート内で詳しく説明してあります。

【ボリンジャーバンド ここまでできる!徹底トレード】
http://fxkabu36.blog94.fc2.com/blog-entry-1018.html

ボリンジャーバンドを使ったエントリーポイントや利の伸ばし方もわかりやすく書いてありますよ(^^)



応援クリックよろしくお願いします^^♪

FX ブログ
関連記事
[ 2012/05/21 08:21 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールで見る本日のテクニカル分析【5月18日(金)】

【MACDルールについて】

MACD Title-mini当ブログ中によく出てくる「MACDルール」については、

こちらのレポートで詳しく説明してあります。

私独自のMACDの使い方であり、どの時間軸でトレードすべきか、今トレードしていい状態なのか

どの時間軸で決済すべきか、そういったことが一目でわかります。

また、時間軸の比較というトレードの基本とも言うべきことが学べ、自分のトレード法を構築しやすくなります。

他のオシレーターでも同じ考え方ができ、非常に汎用性のある方法ですよ~。


【5月18日(金)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

では本日のユロドルの流れです。

【ユーロ/ドル】4時間足
テクニカル分析ブログ ユロドル 4時間足

MACDルールは下げで成立。

短期では下げダウ成立。

少々下げ勢いがなくなってきたかな?

レートが4時間の-1σ、日足の-2σに絡んできたね。

まだダイバージェンスは確定していないけど

レートが短期MA(黄緑)を上回ってきたら

いったん下落は終了かな。

でも下げダウ形成中なんで、まだまだ油断は禁物・


【ユーロ/ドル】1時間足
テクニカル分析ブログ ユロドル 1時間足

こちらもMACDルール成立。

長期的には下げダウも成立。

でも短期レベルで安値を切り上げてきたかな??

まだ確定ではないけれども

レートが短期MA(黄緑)を上回ってくれば

その安値切り上げも確定なんで

1時間のMA(青)を上抜いてくれば

少々上を目指す可能性が高まってきた。

といっても

やはり上位足からの下げの流れはきついし、

1時間足でも下げ圧力はまだまだ下向き。

昨日も一度安値を切り上げたけど

高値を更新しないと見るやいなや、すぐに下げに転じてきたんで

昨夜の高値更新を見てからでなければ

思い切ったロングポジションはとれないね。

だから下げへの転換も視野にいれつつ、

しばらくは短期足でロング。

1時間MA越え、そして昨夜の高値越えで少々安心してロング。

越えなければ

すぐに下・・・

というわけにはいかなそう。

4時間のストキャス(赤)が上げてきているからね。

少々方向感を失うかも。


応援クリックよろしくお願いします^^♪

テクニカル分析ブログ


□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【5月18日 金曜日の経済指標】

15:00 独) 4月 生産者物価指数

21:30 加) 4月 消費者物価指数


本日の要人発言他:


*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*

初心者の方は、1時間足MACDルール成立後も、

15分足でMACDルールが成立するまでトレードしないほうが無難です。
(水色のラインの方向の一致)

【MACDルール】
http://fxsuke.blog97.fc2.com/blog-entry-138.html


文中に登場する「勢い」という概念をコチラのレポート内で詳しく説明してあります。

【ボリンジャーバンド ここまでできる!徹底トレード】
http://fxkabu36.blog94.fc2.com/blog-entry-1018.html

ボリンジャーバンドを使ったエントリーポイントや利の伸ばし方もわかりやすく書いてありますよ(^^)



応援クリックよろしくお願いします^^♪

FX ブログ
関連記事
[ 2012/05/18 09:11 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)