MACDルールで見る本日のテクニカル分析【8月31日(水)】

【お知らせ】

当記事の予測に使用している「MACDルール」ですが、

本ブログで使用しているものと設定が少し違いますので、予測内容とトレード内容との間に食い違いが生じています。

より短期間の流れを明確にするため、

当面本ブログの設定である(12、26、8)を基準に記事を書くことにいたします。

設定が変わってもMACDルール自体はレポート内容そのままに使用できますし

設定方法もレポートを読んでいただければご理解いただけますのでご安心ください。



【8月31日(水)】


今日のユロドル 4時間足


ユロドル テクニカル分析 4時間足


昨日急落があったが

まだ安値切り上げ、高値更新とダウ上昇中


だがその上昇も、MACDルールの成立をともなったものではないので非常にこころもとない。


日足レベルのMAとストキャス(赤)はまだ上昇を示しているが

レートは4時間のMA(青)を割り込み、さらに対応ストキャス(青)も下げを示している。


つまり日足と4時間足が相反した動きをしているため

すんなりこの先も下落するとは言い難い。




1時間足

ユロドル テクニカル分析 1時間足


MACDルールはまだ上を示しているが

上記のように、4時間足ではまだ上で成立しているわけではないので

コチラもちょっと心もとない。


4時間足レベル(赤)では下げを示しているが、

1時間のMA(青)を割り込むも

まだストキャスは上げを示している。


15分足ではMACDルールは下げで成立しているため

短期的には下げを狙いつつ

比較的大きな流れはレンジの可能性も。


短期ストキャス(黄緑)と1時間ストキャス(青)が

下げ方向で一致し始めたら要注意。



ドルはFOMC議事録で追加緩和期待が高まり国債が買われ若干安定を取り戻す。

それに対し、

ギリシャ支援に対するEU圏各国の足並みの乱れ

8月のユーロ圏景況感指数が市場予想を下回ったこともあり

ユーロは下落基調。

しばらくはユーロを中心に動く模様。




【8月31日 水曜日】

18:00 欧) 7月 失業率

20:00 米) MBA住宅ローン申請指数

21:15 米) 8月ADP全米雇用報告

22:45 米) 8月シカゴ購買部協会指数

23:00 米) 7月製造業受注

25:30 ロックハート米アトランタ連銀総裁、講演





*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*


初心者の方は、1時間足MACDルール成立後も、

15分足でMACDルールが成立するまでトレードしないほうが無難です。
(水色のラインの方向の一致)

【MACDルール】
http://fxsuke.blog97.fc2.com/blog-entry-138.html


文中に登場する「勢い」という概念をコチラのレポート内で詳しく説明してあります。

【ボリンジャーバンド ここまでできる!徹底トレード】
http://fxkabu36.blog94.fc2.com/blog-entry-1018.html

ボリンジャーバンドを使ったエントリーポイントや利の伸ばし方もわかりやすく書いてありますよ(^^)



応援クリックよろしくお願いします^^♪

FX ブログ
関連記事
[ 2011/08/31 08:25 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールで見る本日のテクニカル分析【8月30日(火)】

【お知らせ】

当記事の予測に使用している「MACDルール」ですが、

本ブログで使用しているものと設定が少し違いますので、予測内容とトレード内容との間に食い違いが生じています。

より短期間の流れを明確にするため、

当面本ブログの設定である(12、26、8)を基準に記事を書くことにいたします。

設定が変わってもMACDルール自体はレポート内容そのままに使用できますし

設定方法もレポートを読んでいただければご理解いただけますのでご安心ください。



【8月30日(火)】


今日のユロドル 4時間足


ユロドル 4時間足


MACDルールはまだ成立していないが

日足を見る限りではそれも近い。


1時間足相当の短期ストキャス(黄緑)は反転上昇してきており

短期的には上昇を思わせる。


前回の高値も更新し

上昇を阻害するものはないと思われるが

4時間足のバンドに勢いが感じられず

さらに日足の2σが控え

さらに日足レベルでは抵抗となりそうなラインがたくさんひかえているため

相変わらず上値の重い展開になりそう。




1時間足

ユロドル 1時間足


前日に高値を切り下げたのが少し気になる。

MACDルールは成立中なので目線は上でいきたい。

だが高値更新までは要注意。


1時間ストキャスがコチラではまだ反転上昇とはいかないか?

ならばその前にレートが1時間のMA(青)を割ってきたら

比較的大きな下落も考えられる。


その場合は短期足でスキャル的に攻めていきたい。


だが全体的には、目先揉み合い相場。




【8月30日 火曜日】

08:30 日)7月失業率

17:30 英)消費者信用残高

英)住宅ローン承認件数

英)マネーサプライM4

22:00 米)6月S&Pケースシラー住宅価格指数

23:00 米)8月コンファレンスボード消費者景気信頼感指数

25:15 コチャラコタ米ミネアポリス連銀総裁、講演

27:00 FOMC議事録(8/9開催分)



*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*


初心者の方は、1時間足MACDルール成立後も、

15分足でMACDルールが成立するまでトレードしないほうが無難です。
(水色のラインの方向の一致)

【MACDルール】
http://fxsuke.blog97.fc2.com/blog-entry-138.html


文中に登場する「勢い」という概念をコチラのレポート内で詳しく説明してあります。

【ボリンジャーバンド ここまでできる!徹底トレード】
http://fxkabu36.blog94.fc2.com/blog-entry-1018.html

ボリンジャーバンドを使ったエントリーポイントや利の伸ばし方もわかりやすく書いてありますよ(^^)



応援クリックよろしくお願いします^^♪

FX ブログ
関連記事
[ 2011/08/30 08:31 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールで見る本日のテクニカル分析【8月29日(月)】

【お知らせ】

当記事の予測に使用している「MACDルール」ですが、

本ブログで使用しているものと設定が少し違いますので、予測内容とトレード内容との間に食い違いが生じています。

より短期間の流れを明確にするため、

当面本ブログの設定である(12、26、8)を基準に記事を書くことにいたします。

設定が変わってもMACDルール自体はレポート内容そのままに使用できますし

設定方法もレポートを読んでいただければご理解いただけますのでご安心ください。



【8月29日(月)】


今日のユロドル 4時間足


ユロドル テクニカル分析 4時間足


MACDルールは成立していないが

順調に安値を切り上げている。

短期的にも流れは上。


あとは高値を更新するだけだが、

日足レベルではこの後も抵抗となるラインが並んでいるのでしばらく上値は注意が必要。



1時間足

ユロドル テクニカル分析 1時間足


MACDルールは成立。

木曜日の安値を割らなかったのも大きい。

さらに高値も更新。

基本はロングで攻めていきたい。


だが短期のストキャスを見ると短期的には下げなので

しばらくは様子見か?

「勢い」もあまり感じられないため

上昇もだらだらわかりにくいものになる可能性大

4時間のボリンジャーバンドにどう波及するかに注目。





バーナンキ議長の講演は、量的緩和第3弾(QE3)こそなかったものの

比較的好感をもって市場に受け入れられたもよう。

だが、結論を先送りした感は否めず

来月のFOMCに注目したい。

逆に言えば、

FOMCまで決定的なファンダメンタル要因がないため

にらみ合いの相場が続く可能性もある。



相場は安堵感からある程度の方向を示すと思われるが

特にクロス円を取引する場合、

日銀の動きには引き続き注意。


29日には民主党の代表選挙が実施されるため

一時的にドル円相場が不安定になる可能性も。



【8月29日 月曜日】

ロンドン市場は休場

15:50 ローゼングレン米ボストン連銀総裁、講演

21:30 米7月個人所得および支出

21:30 米7月個人消費支出価格指数

23:00 米7月中古住宅販売成約件数



*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*


初心者の方は、1時間足MACDルール成立後も、

15分足でMACDルールが成立するまでトレードしないほうが無難です。
(水色のラインの方向の一致)

【MACDルール】
http://fxsuke.blog97.fc2.com/blog-entry-138.html


文中に登場する「勢い」という概念をコチラのレポート内で詳しく説明してあります。

【ボリンジャーバンド ここまでできる!徹底トレード】
http://fxkabu36.blog94.fc2.com/blog-entry-1018.html

ボリンジャーバンドを使ったエントリーポイントや利の伸ばし方もわかりやすく書いてありますよ(^^)



応援クリックよろしくお願いします^^♪

FX ブログ
関連記事
[ 2011/08/29 08:18 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールで見る本日のテクニカル分析【8月26日(金)】

【お知らせ】

当記事の予測に使用している「MACDルール」ですが、

本ブログで使用しているものと設定が少し違いますので、予測内容とトレード内容との間に食い違いが生じています。

より短期間の流れを明確にするため、

当面本ブログの設定である(12、26、8)を基準に記事を書くことにいたします。

設定が変わってもMACDルール自体はレポート内容そのままに使用できますし

設定方法もレポートを読んでいただければご理解いただけますのでご安心ください。



【8月26日(金)】


今日のユロドル 4時間足


ユロドル テクニカル分析 4時間足


ストキャスに対応するダウを見る限りは下げ方向が確定

だがMACDルールはまだ下方向には成立せず。

つまり上値は重いが、流れが下げとは言い難い状態。


週足のミドルラインに引っかかり

そのすぐ下には日足のミドルラインというサポートが存在している。


ストキャスを見る限り、目先は下に感じられるが

すんなりとは下げてこない。





1時間足

ユロドル 1時間足 テクニカル分析


高値は切り下げ続け、安値も割ってきた。


だが下げ方向にMACDルールが成立したわけでもなく

4時間のボリンジャーバンドが平行な上に

1時間足のボリンジャーバンドでも勢いを失速させている。

(※ボリンジャーバンドにおける「勢い」という考え方はコチラから


さらには今夜、FRB議長による講演が控え

それを見据えての相場となる可能性が高い。


安易なポジションはとらないのが賢明。

休むも相場なり。





*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*


初心者の方は

1時間足MACDルール成立後も、

15分足でMACDルールが成立するまでトレードしないほうが無難です。
(水色のラインの方向の一致)


【MACDルール】
http://fxsuke.blog97.fc2.com/blog-entry-138.html



応援クリックよろしくお願いします^^♪

FX ブログ
関連記事
[ 2011/08/26 08:30 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールで見る本日のテクニカル分析【8月25日(木)】

【お知らせ】

当記事の予測に使用している「MACDルール」ですが、

本ブログで使用しているものと設定が少し違いますので、予測内容とトレード内容との間に食い違いが生じています。

より短期間の流れを明確にするため、

当面本ブログの設定である(12、26、8)を基準に記事を書くことにいたします。

設定が変わってもMACDルール自体はレポート内容そのままに使用できますし

設定方法もレポートを読んでいただければご理解いただけますのでご安心ください。



【8月25日(木)】


今日のユロドル 4時間足


ユロドル 4時間足 テクニカル分析


MACDルールは成立していない状態で高値を切り下げてきており、

ストキャスは短期的に下げを示唆。

だが下にはサポートになりそうな移動平均線が多数控えており

素直な下げも期待できそうにない。




1時間足

ユロドル 1時間足 テクニカル分析


前日の高値を切り下げてきており

また平行な4時間足のボリンジャーバンドの2σにも頭を押さえられ

上値が非常に重たい。

現在レートが1時間足と4時間足のミドルラインに挟まれたところに位置し

ストキャスは下げを示し始めているが

4時間足のミドルラインを割るまではなんとも言えないところ。

割ってきてもMACDルールは、ほぼ上で成立しているため

攻めるにしても短期足での勝負。


高値を切り下げ、安値を切り上げという状態では

とにかくそのどちらかのラインを越えるまでは要注意であり、

またそれは

MACDルールが成立する側に超えることを期待したい。


反対(下)に抜ける場合は、

15分足以下でのMACDルール成立を待って

1分足でのトレードとなる。



とにかくファンダメンタルが安定せず

テクニカル的にも日足からレンジ状態で荒い値動きが予想される。


26日のFRB議長講演を控え

しばらくはこのまま推移か?




無理にトレードしないことも必要。

「休むも相場」





*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*


初心者の方は

1時間足MACDルール成立後も、

15分足でMACDルールが成立するまでトレードしないほうが無難です。
(水色のラインの方向の一致)


【MACDルール】
http://fxsuke.blog97.fc2.com/blog-entry-138.html



応援クリックよろしくお願いします^^♪

FX ブログ
関連記事
[ 2011/08/25 08:49 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールで見る本日のテクニカル分析【8月24日(水)】

【お知らせ】

当記事の予測に使用している「MACDルール」ですが、

本ブログで使用しているものと設定が少し違いますので、予測内容とトレード内容との間に食い違いが生じています。

より短期間の流れを明確にするため、

当面本ブログの設定である(12、26、8)を基準に記事を書くことにいたします。

設定が変わってもMACDルール自体はレポート内容そのままに使用できますし

設定方法もレポートを読んでいただければご理解いただけますのでご安心ください。



【8月24日(水)】


今日のユロドル 4時間足


ユロドル 4時間足 テクニカル分析


4時間足はMACDルール成立せず。

日足の2σの影響もあり、相変わらず上値の重たい値動きで推移。


ストキャスも短期的(黄緑)に下げており、

目先は短期MA(黄緑)を割ってくれば、下げ警戒。




1時間足

ユロドル 1時間足 テクニカル分析


いったん切り下げた高値であるが

底値は順調に切り上げ中。


MACDルールも上で成立しているため

できたらこのまま上げてほしいところ。


だが、ストキャスが反転しつつあるため、

1時間足のミドルライン(青)をレートが割ってきた下げ注意。


しかしそれも

そのミドルラインが上げている最中の下げであれば

再度上を目指す可能性が高いので急な反転上昇に注意

つまり、下げは短期で勝負したい。


上にいった場合は

とりあえず警戒すべきは昨夜のNY時間につけた高値か。



*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*


初心者の方は

1時間足MACDルール成立後も、

15分足でMACDルールが成立するまでトレードしないほうが無難です。
(水色のラインの方向の一致)


【MACDルール】
http://fxsuke.blog97.fc2.com/blog-entry-138.html



応援クリックよろしくお願いします^^♪

FX ブログ
関連記事
[ 2011/08/24 08:30 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)

MACDルールで見る本日のテクニカル分析【8月23日(火)】

【8月23日(火)】


本日のユロドル 4時間足チャート


ユロドル テクニカル分析 4時間足


相変わらず混沌としてわかりにくい動き

個人的には日足レベルでのバンドウォークを希望。


MACDルールはかろうじて上で成立か?


だが、1時間足によってはどうなるかわからない微妙なところ。


高値は切り下げ続け、安値は切り上げ続けている。


つぎの高値安値更新時は注意。




1時間足

ユロドル 1時間足 テクニカル分析


MACDルールは成立していないが、

とりあえずの流れは長短期のMACDの流れから見ても下か?


だが、すぐ下に日足のミドルライン(水色)があるので要注意。


日足と4時間足にはさまれると難しいヒゲの多い値動きになりがち。


高値切り下げ、安値切り上げのわかりにくい値動きとなっているが、

安値を割った場合はMACDルール成立へ直結するので注目したい。


短期的な流れは下へ、

長期的な流れは上へ。


まだまだ短期足での攻めが中心。


だが、その短期も素直には下がってこない様相。




*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*


初心者の方は

1時間足MACDルール成立後も、

15分足でMACDルールが成立するまでトレードしないほうが無難です。
(水色のラインの方向の一致)


【MACDルール】
http://fxsuke.blog97.fc2.com/blog-entry-138.html



FX ブログ
関連記事
[ 2011/08/23 09:09 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールで見る週明けのテクニカル分析【8月22日(月)】

【8月22日(月)】


先週末のユロドル 4時間足チャート


テクニカル分析 ユロドル 4時間足



順調に高値更新、安値の切り上げとダウを築いている状態で

MACDルールも上向きで成立


だがMACDやストキャスも反転が成立しているわけではないので油断は禁物

さらに短期のストキャスは下落のサインを出しかけている。


移動平均線をレートがしっかりと上抜いてからのトレードがのぞましい。




ユロドル 1時間足

ユロドル 1時間足


先週末はダイバージェンスからの反転上昇で終了。


MACDルールも成立しかけており

短期ストキャスも上昇サインを出しかけているため

移動平均線の上にいる限り上昇が予想される。



だがテクニカル的な位置は週明けの値飛びも予想され

そうなるとまたイチから考え直さなければならない。

為替相場を取り巻く状況も非常に不安定であり

場合によってはシナリオを何度も練り直す必要もある。


7月後半の高値ラインをまだ越えていないのも不安要素。



*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*


初心者の方は

1時間足MACDルール成立後も、

15分足でMACDルールが成立するまでトレードしないほうが無難です。
(水色のラインの方向の一致)


【MACDルール】
http://fxsuke.blog97.fc2.com/blog-entry-138.html


*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*


収束の兆しが見えないユーロ圏の債務問題。

米国債の格下げに全面株安。

避難通貨としてのスイスフランと円のポジション。

当局の介入への警戒。

市場最高値をつけた円。


それらの混沌とした状況が相場にもあらわれており、

非常に難しくなっています。


ですが難しくなったときは当然それはテクニカルにも表れます。

MACDルールは、どのような状況下においても

今トレードすべきか

するのならどの時間軸でするべきかを教えてくれます。



FX ブログ
関連記事
[ 2011/08/21 23:29 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールで見る本日のテクニカル分析【8月19日(金)】

【8月19日(金)】


本日のユロドル 4時間足チャート


ユロドル 4時間足


4時間足ではまだ上にMACDルールは成立

長期的に見ても安値切り上げ、高値の更新がされているため

まだすぐに下げとは判断しづらい。


だが日足レベルだと前回の高値を更新しなかったため、

まずは1時間足レベルでの短期間の流れを信じてついていきたいところ。




ユロドル 1時間足

ユロドル 1時間足


1時間足では下げ方向にMACDルール成立。

下に特に大きなサポートとなるものも見当たらないため、

15分足レベルでダイバージェンスや底値の切り上げがない限り

基本はショートで攻めたい。


ただ前日の安値には注意。

流れを妨げるものではないとは思われるが

その到達ポイント前の5分足レベルのダイバージェンスや底値切り上げが見られてたら

短期的には一度休憩。


遅行線が4時間と1時間の両方のものがレートを割ってきているため

圧力は完全に下げ。



*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*


初心者の方は

1時間足MACDルール成立後も、

15分足でMACDルールが成立するまでトレードしないほうが無難です。
(水色のラインの方向の一致)


【MACDルール】
http://fxsuke.blog97.fc2.com/blog-entry-138.html



FX ブログ
関連記事
[ 2011/08/19 08:36 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールで見る本日のテクニカル分析【8月18日(木)】

【8月18日(木)】


本日のユロドル 4時間足チャート


ユロドル テクニカル分析


MACDルールは、4時間足ではまだ上向きで成立

だが日足のボリンジャーバンドの2σあたりにレートが到達し、

なおかつその時点でダイバージェンスを起こしているため

比較的大きな戻しが予測される。




ユロドル 1時間足

ユロドル テクニカル分析


MACDルールはまだ上向きで成立しているが

そのMACDでハッキリとしたダイバージェンスを起こしている。

1時間のミドルライン(青)をレートが下向きに割ったら要注意

さらにそのミドルラインが下を向いてきたら、

それなりのおおきな下げになる恐れも。

そうなれば、獲りやすいのは比較的前半の短期足か。


だがやはり全体の大きな目線は安値を切り上げ高値を更新しているかぎり

上目線でいきたい。



*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*


初心者の方は

1時間足MACDルール成立後も、

15分足でMACDルールが成立するまでトレードしないほうが無難です。
(水色のラインの方向の一致)


【MACDルール】
http://fxsuke.blog97.fc2.com/blog-entry-138.html



FX ブログ
関連記事
[ 2011/08/18 07:56 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)