知識のある素人トレーダーになっていませんか? 本日のテクニカル分析【9月22日(金)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【9月22日(金)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立
長期(青)は安値を切り上げ高値を更新
上昇ダウ継続です


短期(緑)はサポートライン上でほぼ同値で支えられ
政策金利発表で急上昇
高値を更新して現在安値を作っており
まだ下げてくる様子がありません


安値を切り上げ高値を更新で上昇ダウ継続です


というわけで
目線は買いですね(^^;


ただ日足移動平均線(赤)からは大きく乖離しているため
反転が見えてくると急落もあるかも?



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立
長期(青)は高値を更新して安値も切り上げつつあります


短期(緑)はちょっと複雑な動きをしていますが
直近では安値を割ってします


でも高値は更新?


1時間足の移動平均線(青)の方向転換時は
短期レベルではわかりづらい・・・


4時間足の移動平均線(赤)が上昇しているため
基本的には1時間足の大きな波の押し目狙い


つまり
下げているときに買いの準備をします


大きな流れが上昇のときには
売りは考えないのがトレンドフォローです


まずはこれができるようにならないと
「待つ」なんてことはできません(^^;


浅い押し目でもちょっと買ってみた
抵抗線に近づいたから売ってみた
サポートラインに到達したから買ってみた
オシレーターが買われすぎだったから売ってみた
上昇してたから買ってみた


こうやって様々な理由をつけてトレードする人がいますが
こんなので勝ち続けることはできません


ちゃんと「上位足の何を待つのか?」ってことを
今一度考えてみるべきですね


聞かれて即答できないようであれば
それは待てていないし待つべきところも理解せずにトレードしているということ
トレードの知識はあれど
やっていることは素人だと認識してください


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

購入後のフォローもすごい

書籍の内容もさることながら、購入後に動画や、メルマガ購読の特典がついていました。
その内容が本当にすばらしくて、びっくりです。

さて、書籍の内容ですが、マインド面でいろいろと感じ取ることができます。
私は、「利確も損切りも一緒です」という言葉がすきです。
読む人によっていろんな気づきを読むごとに与えてくれる本であると思います。


「理にかなえば」 結果はでる書籍

このような数あるFX解説書はすぐに「利益が出る、サイド収入が増える」と期待を持たせた書籍が氾濫(私も20冊ほど)している中、このFXテクニカル分析22の技術はシンプルな内容です。
資金管理・「利益より損切り}を考え収益の+-を判断する。
テクニカルは・移動平均線の上下の方向性、MACDの方向性グランビルの法則を素直に判断して
「理にかなった」処でトライすれば納得の得る結果が生まれるすごく、すごく、シンプルでわかりやすい解説書です。
理にかなえばまちがいなく、あくまでも資金管理が重要です。
ちなみに私は購入60日ほどになりますが、書籍も結果も満足しています。


理論的

FXを始めて日は浅いが、その間色々な関連冊子を目にしてきたが
これ程具体的に記述した書物にお目にかかっていない。
例えば一例として、楽観エリアと悲観エリア等はまさに相場がその様に動いていると感心させられ、
このエリアに絞って売買してもそれなりの収入は見込めると痛感している。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





[ 2017/09/22 07:56 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

安定したトレードのために考えなければならないこと 本日のテクニカル分析【9月21日(木)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【9月21日(木)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立
長期(青)は安値を切り上げ高値を更新
上昇ダウ継続です


短期(緑)は一瞬直近安値を割りましたが
米国政策金利は破壊力がありますね(^^;
いっきに上昇しました(寝てたから見てないけど)


雇用統計と政策金利発表は注意・・・


昨日までは上昇勢いを失いつつあり
場合によっては売りも考えましたが
直近高値を越えたことにより買い目線継続


過去の高値の抵抗となりそうな付近も上抜いたので
押し目をつけたらさらに上昇継続する可能性もあります


売りシナリオがないわけではありませんが


上昇勢いを失うか
わかりやすい抵抗線が存在するか
高値を切り下げるか
戻り目をつけるか


ってのがないと
売るわけにはいかないんですよね



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは崩れかけていたのですが
再度上で成立


長期(青)は安値をほぼそろえてサポートされ
直近高値を更新


ただ1時間足の移動平均線(青)から乖離しているため
買っていくにはしっかりとした押し目を待ちたいところ


短期(緑)は
政策金利発表後わずかに安値を割りましたが
ほぼほぼサポートラインに支えられて上昇


現在は高値を更新して安値も切り上げつつあります


というわけで基本は買い目線ですが
イチかバチかの飛び乗りだけは厳禁


ちゃんと買いが安定して入ってくるところ
ちゃんと売りが安定して入ってくるところ


そのような相場につながらないところでトレードしても
結局は「安定」した資金の増加にはつながりません


どこにどのような注文が集中しているのか?
その注文の集中後に安定してレートが伸びてくるのか?
つまり継続して買い(売り)が入ってくるのか?


トレードで勝ち続けるには
これをしっかりと考える必要があります


適当なサインや手法だけで勝ち続けられるほど
相場は甘くないですよ!


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

無駄なエントリーがなくなっている

投資家心理とファンダメンタルを融合しながら維新の介さんの手法に取り組んでいます。
気分的に非常に楽になりました。
レバレッジが25なので、成り行きで対応しています。
ヘッジファンドの癖も掴める様になってきたので、スイングに持ち込めば損切りは殆どなくなりました。


とても勉強になります!

私もこの教材を購入する際、正直怪しんでおりましたが
、皆さんのレビューの高評価が多かった事と、値段も一般的に売っている参考書程度でしたので
【これも勉強だ!】と捉えて購入する事にしました。

内容は自分の知らなかった事が沢山書いてあり【色々と勉強できるので購入してよかった!】と正直思いました。

ただ、まだまだ理解出来ていないところが多々ありますので何度も読み返しFXで収支を上げれる様に頑張ります!

ご購入を悩まれている方がおりましたら、
値段は数千円ですし購入後の特典やサポートも充実してますので是非1度購入される事をオススメします!


損切り設定でトレードが怖くない

即、実践可能な教材です。
エントリーはグランビルの法則。エントリー後すぐに、その直近の高安値に損切りを置く。 
損切りラインが離れている時はエントリーしなくなりましたし、方向が合っていれば利は大きく伸び、間違っていればすぐに切れる。損小利大が出来るようになりました。
これからが愉しみです。
株を10年やってきましたが、初めて出会った内容です。
成功した内容を惜しみなく指導してくださる維新の介さんには本当に頭が下がります。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





[ 2017/09/21 08:44 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

相場環境を「客観的」に判断する方法 本日のテクニカル分析【9月20日(水)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【9月20日(水)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立
長期(青)は安値を切り上げ高値を更新するも
過去の高値付近で停滞気味


短期(緑)も同じく安値を切り上げ高値を更新
上昇ダウ継続です


上昇ダウが続いているため
基本的には買い目線


だけど
抵抗線の存在と上昇値幅の減少により
買いが入りづらい状況になっていると考えることができるため
それなりの押し目をつけるまでは買いづらい


逆に売っていけるか?となると
4時間足の移動平均線(青)が上昇中であるため
それも少々難しい


この青の移動平均線が上昇中であれば
当然押し目買いが入りやすい状況であると言えますので
あまり軽視しないでほしいですね


トレードの知識が増えてくると
いろいろな理由をつけてトレードするポイントを見つけ出そうとします


それまでは少ない知識で相場を見ていたことによって持っていた「客観性」が失われ
「主観」でチャートを見るようになってしまうんです


そうなると
トレードしたい!と思う人は
ポジるためのいろいろな理由をチャート上に見出し
ポジポジ病患者ができあがります


チャートを客観的に見るための条件は
意外かもしれませんが「少ない情報」で判断すること


だから私の場合は
まずは移動平均線のみで判断することが多いです


この各時間軸に表示させた20期間の移動平均線に対して
レートがどのように動いているのか?


シンプルすぎて拍子抜けかもしれませんが
これが私の相場環境認識の基本です


その後の他の要素を加味して最終判断はしますけどね(^^)



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立
長期(青)は安値を切り上げ高値も更新
上昇ダウです


ですが短期MACDは大きくダイバージェンス
ストキャスも下げ続けていますので
上昇勢いが減少しているのが見て取れます


短期(緑)安値を切り上げ高値を更新してきたのですが
ここで直近安値を割って高値も切り下げつつあります(未確定)


ただ
4時間足の移動平均線(赤)がまだ上昇中であるため
押し目買いが入る可能性も否定できません


つまり
1時間足の短期(緑)レベルで再度上昇トレンドとなれば
それはそのまま上昇へとつながる可能性があります


ですが
全体の上昇勢いが失われているため
上位足であきらかに高値を更新してくるのが確認されるまで
注意が必要です


逆に
昨日は4時間足でも1時間足でも認識できる安値を作ったので
ここを割ってくると
4時間足の移動平均線(赤)の下落がほぼ確定してくるか?


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

無駄なエントリーがなくなっている

投資家心理とファンダメンタルを融合しながら維新の介さんの手法に取り組んでいます。
気分的に非常に楽になりました。
レバレッジが25なので、成り行きで対応しています。
ヘッジファンドの癖も掴める様になってきたので、スイングに持ち込めば損切りは殆どなくなりました。


とても勉強になります!

私もこの教材を購入する際、正直怪しんでおりましたが
、皆さんのレビューの高評価が多かった事と、値段も一般的に売っている参考書程度でしたので
【これも勉強だ!】と捉えて購入する事にしました。

内容は自分の知らなかった事が沢山書いてあり【色々と勉強できるので購入してよかった!】と正直思いました。

ただ、まだまだ理解出来ていないところが多々ありますので何度も読み返しFXで収支を上げれる様に頑張ります!

ご購入を悩まれている方がおりましたら、
値段は数千円ですし購入後の特典やサポートも充実してますので是非1度購入される事をオススメします!


損切り設定でトレードが怖くない

即、実践可能な教材です。
エントリーはグランビルの法則。エントリー後すぐに、その直近の高安値に損切りを置く。 
損切りラインが離れている時はエントリーしなくなりましたし、方向が合っていれば利は大きく伸び、間違っていればすぐに切れる。損小利大が出来るようになりました。
これからが愉しみです。
株を10年やってきましたが、初めて出会った内容です。
成功した内容を惜しみなく指導してくださる維新の介さんには本当に頭が下がります。



1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





[ 2017/09/20 08:44 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

焦って逆張りするのではなく方向の確定を待つこと 本日のテクニカル分析【9月19日(火)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【9月19日(火)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立しつつあります
長期(青)は安値を切り上げ高値を更新
上昇ダウ継続です


ただ
過去のちょっと気になる高値に到達
上昇値幅も狭まりつつありますので
今後さらに上昇継続するかどうか?ってところです


なんにしても
しっかりとした押し目を築かない以上
上位足も参加しづらいため
中途半端なところからのトレードは気を付けたほうがいいですね


トレンド開始直後であれば
それでもうまく利益にできることがありますが
トレンドは継続すればするほど「終了のリスク」が高まるわけです


そのトレンドを再出発させるには
ある程度のしっかりとした押し目が必要です
狙うのはそういうところですよ


上位足からしっかりと押し目として認識されるところであれば
デイトレードのレベルであれば比較的放置しておくことが可能となりますので
トレードは楽になります



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立もストキャスはダイバージェンス発生
MMMACDも大きな流れで見るとダイバージェンス
上昇の勢いが無くなりつつある状態と見ることができます


長期(青)は安値を切り上げ高値を更新
上昇トレンド継続ですが
その上昇勢いが失われつつある状態であれば
途中から買っていくのはちょっと怖い・・・


というわけで
上でも書いたように押し目待ちです


それとともに
1時間足(青)と4時間足(赤)の移動平均線の上昇勢いが無くなり
両者が近づいているため
今度はここまでの上昇の利益確定の売り注文にも乗っていきたいところ


といっても逆張りをするってわけではなく
最低でも1時間足での戻り売りは待たないと危険


できたら4時間足でも上昇トレンドが崩れたと認識できるまで待ちたいところ


つまり
ちゃんと上位足の「下げトレンド」に乗っていきたいということ


「上昇しなくなってきたから売りか?」


みたいなギャンブル判断はしないように(^^;


みんなが買うから買う
みんなが売るから売る
みんなが手仕舞うから利益確定する


その初動に乗ることさえできれば
トレードは十分勝ち続けることができます
人よりも早く!ってのが投資の極意のように言われますが
ちゃんと「方向が確定」してからで十分ですよ


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

目から鱗でした。

「メンタルを鍛えるの嘘」は目から鱗でした。
メンタル以前に、自分は根本的な相場のとらえ方がわかっていなかったことを痛感しました。
特にテクニカル指標による相場のとらえ方は圧巻です。
移動平均線やMACDはこう使うのか!と感動を覚えました。
「根拠のある売買」とはよく聞く言葉ですが、指標のパラメーター設定一つとってみても、
ここまで根拠を明確にして、筋の通った解説をしてくれる書籍には出会ったことがありません。


「チャートを動かす大衆心理を・・・」感想

「目から鱗」的視点からの相場分析がされています。
中でも、印象に残っているのは、「メンタルを鍛える」の嘘・・・・。
「トレードするにあたり、不安を感じるのは、知識として理解ができていないからであり、
メンタルに責任転嫁してはいけない」という視点は、なるほど・・・と思いました。
また、5分足・15分足・60分足・・・・の相場の状況・勢いを連動させて、捉えていく視点も新鮮です。
これにより、5分足でトレードしても、状況判断により、15分足・60分足と、ポジションを継続させていく。
そして、「相場は取りやすいところで、取る」という事。あれこれ、テクニカルや知識を動員して、値動きを追っかけがちな私にとりましては、重要な視点です。
全編を読み終わっての感想としましては、新しい感覚の捉え方の様な感じがします。
難しい事を考え過ぎず、知的にすっきりと整理されていくと思います。
現在は、この内容が相場の実戦で活かせる様、再度読み直しております。


何回も読み返しました。

いままで読んだ書籍のなかで一番です。
何気なく使っていた移動平均線がこんなに使えるツールになるのかと正直驚きました。
トレードに対する考え方もすばらしいと感じました。
ことある事に読替返す価値のある本です。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





[ 2017/09/19 08:36 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

相場環境の把握は押し目戻り目から 本日のテクニカル分析【9月15日(金)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【9月15日(金)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は高値を切り下げ安値を更新していたところから
いっきに反発急上昇


そして日足レベルでも認識できる高値も越えて
日足移動平均線(赤)のサポートもあることから
この後も押し目をつけて上昇する可能性があります


ですが
4時間足の移動平均線(青)を大きく下に割っていますので
今後短期間で上昇に転ずればよいのですが


移動平均線の下にレートがある時間が長くなれば
その移動平均線(青)を引き下げる結果となり
今度は戻り売り狙い勢力の拡大につながります
(※グランビルの法則)


短期(緑)は上昇ダウを築いていましたが
直近安値を割って上昇トレンドは終了


ですが日足移動平均線(赤)が徐々に上を向いていることから
短期(緑)レベルで安値を切り上げた場合
再度上昇に転ずる可能性があります


それはつまり
日足移動平均線(赤)に対しての押し目でもありますので
安定した上昇につながる・・・かも?


なんにしても
現在のレートが4時間足の移動平均線の下にどの程度の時間滞在するかによって
今後が変ってきます



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立崩れつつあります
長期(青)は安値を切り上げ高値を更新で上昇ダウでしたが
直近安値を大きく割ってきましたので
とりあえずは上昇トレンドは終了


短期(緑)は高値を切り下げ安値を更新
下げトレンドです


というわけで
4時間足の短期(緑)は上昇中ですが
1時間足ですぐに買っていける状態ではありませんね


今後4時間足の移動平均線(赤)に対して押し目をつけて上昇していくのか?
それとも
4時間足の移動平均線(赤)が下げてきて
それに対しての戻り売りの勢力が強くなるのか?


うーん。。。


値動き次第としかいいようがありません(^^;


だけど
各時間軸の20期間の移動平均線(青)に対しての
押し目と戻り目をグランビルの法則に沿って考えるだけで
シナリオと相場環境はわかりやすくなりますよ


そこに
わかりやすい節目となるラインを加味するとバッチリ(^^♪


相場環境の認識の方法がわからないという方は
まずは押し目戻り目の認識を上位足からしてみること


これをちゃんと習慣づけるだけで
トレードはすごく楽に考えることができるようになるはず!


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ありがたや〜〜

届いた時点で 一読して、介さんの太っ腹さにただ感動。これだけの内容をこれだけ丁寧に。知りたかったこと満載です。
…今では たくさんのフセンだらけで 透明のブックカバーをつけて 枕元、が定位置です。
…トレードが変わった?モチロンです。視野がガラリと変化し 閉塞感から解放されました。
ある程度時間はかかると思いますが、きっときっと、変わっていけると感じています。


必須です。

毎日電車の生き帰りで読んで勉強しています。実際のトレードで非常に役に立ちます。


チャートの裏の本流

限られた部分でしか通用せず検証しにくい法則でなく、
どの部分においても成立する相場の売買の力関係を明確に説明されています。
理解すればするほど、維新の介さんの分析は、妥協や例外の極めて少ない見方だなと実感します。
実際のチャートとの整合性がすぐにでも確認できると思いますよ。


最高の本

ちまたに溢れている投資本は使えないものがほとんどですが、
この本は非常に個々の事象が関連付けて説明されているので、
分かりやすいと同時に、実践的な内容が詰まっていると思います。
この本で勉強してから、仕掛けてからほぼ100%の確率で狙った通りの値動きとなっています。

この本と維新の介さんが説明される動画を見るだけで、仕掛けではほとんどミスしないようになると思います。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





[ 2017/09/15 08:35 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)