トレードは簡単 負けるのはなぜ・・・? 本日のテクニカル分析【8月18日(金)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【8月18日(金)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立していたのが崩れつつあります


長期(青)は下げダウを築いていますが
前回の高値付近にまでレートを戻してきているため
下げ勢いが減少してきたと見ることもでき
下位足次第では上昇につながる可能性もでてきました


短期(緑)は高値を切り下げ安値を更新
下げダウです


週足の移動平均線(水色)の下にあり
日足の移動平均線(赤)は下げているため
日足レベルでは戻り売りされやすい状況であったため
短期的には下げている状態です


日足は下げモードだけど
4時間足では下げ勢いが減少している状態ですので
今日はちょっと難しくなるかもしれません


昨日は
長期(青)高値が前回の高値におさえられて
日足では戻り売りポイント


さらに短期(緑)で高値を切り下げ
それが4時間足の移動平均線(青)におさえられたことにより
売り狙いの1日でした



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立
長期(青)は他高値を切り下げ安値も更新
下げダウです


日足移動平均線(水色)に対して
大きな流れは戻り売り状態


そんな中で
4時間足の移動平均線(赤)を大きく下回り
そこからの戻り売り(グランビルの法則)


そして下げ続けている1時間足の移動平均線(青)に対して
高値を抵抗帯におさえられながらの戻り売り


・・・というのが
昨夜の下げの捉え方です(^^)


簡単でしょ?


各時間軸で丁寧に押し目と戻り目を考えて
その押し目(戻り目)と思われるところに根拠があるのか?
ってことを考えてあげる


そうなれば
下位足でトレンド転換を確定するところで捉えたら
あとはほったらかし(笑


難しいことではないはずなんだけど
待てずにしょーもないトレードを間に挟み込んでくるから
成績も安定しないしトレードも崩れる・・・


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

最高の本

ちまたに溢れている投資本は使えないものがほとんどですが、
この本は非常に個々の事象が関連付けて説明されているので、
分かりやすいと同時に、実践的な内容が詰まっていると思います。
この本で勉強してから、仕掛けてからほぼ100%の確率で狙った通りの値動きとなっています。

この本と維新の介さんが説明される動画を見るだけで、仕掛けではほとんどミスしないようになると思います。


チャートの裏の本流

限られた部分でしか通用せず検証しにくい法則でなく、どの部分においても成立する相場の売買の力関係を明確に説明されています。
理解すればするほど、維新の介さんの分析は、妥協や例外の極めて少ない見方だなと実感します。
実際のチャートとの整合性がすぐにでも確認できると思いますよ。


維新流トレード術感想

目からウロコでした。
過去若干の参考本を読んではいたのですが、この本は別物でした。初心者でまだまだですが、この内容をよく理解できるようになれば、今迄より格段に進歩できると確信します。

値段も手頃ですので、是非手元に置きたい一冊です。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/08/18 08:43 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

FXにおけるマルチタイムフレーム分析とは?本日のテクニカル分析【8月17日(木)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【8月17日(木)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立していましたが
先日からの大きな上昇により崩れかけています


長期(青)は高値を切り下げ安値を更新
基本的には下げダウであり
日足(赤)週足(水色)の移動平均線も下げ傾向なため
戻り売りも考えられるところ


だけど日足レベルのサポートラインで反発後にいっきに上昇したこと
前回の高値まで到達したこと等を考えると
今後さらに上昇が続く可能性もあります


また
4時間足の移動平均線(青)に対して押し目を考える状態になっていますので
場合によっては
水平気味になりつつある日足移動平均線(赤)を超えてくる可能性も・・・


下位足のトレンド転換の動きには十分に注意を


しかしレートは
4時間足の過去の高値が集中している付近に到達しているため
反転下落の可能性もあります


日足レベルでは戻り売りを考えるトレーダーがいてもおかしくないポイント


というわけでちょっと難しい相場になる可能性もありますので注意が必要


日足では戻り売り?
4時間足では押し目買い?
1時間足では下げ途中
(※それぞれの時間軸の20期間を基準)


なにがどうなったらどちらが強く意識されるのか?
丁寧に上位足から考えること
それがマルチタイムフレーム分析であり
ただ表示させてりゃいいってもんではないですよ



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は安値を切り上げ高値も更新
上昇ダウ継続


ただ
長期の安値が設定しづらかったため描きこまなかったんですが
トレンドの上のほうで
短期(緑)の安値がけっこう集中してきています


ここらへんを昨夜いっきに下抜けてきましたので
長期的にも1時間足の上昇トレンドは終了したと見るべきでしょうね


ですが4時間足の移動平均線(赤)は上向き
ここらで下げ止まりが見えてくると
今度は4時間足での押し目買いが意識されてきます


4時間足では大きな下げから上昇に転じ始めたか?
1時間足では大きな上昇から下げに転じ始めたか?


下位足と上位足のトレンド転換が逆方向で重なると
トレードを考えるのがちょっと難しくなってきます
場合によっては大きく跳ねるので獲りたくなるけど
安定して勝てるようになるまではこういうところはトレードしないが吉


上達してきて
ここにそれなりのリスクがあることがわかっているのであれば
いわゆるトレンドフォローとは「別のトレード」と切り離して攻めるのはありかも?


それでも
リスクが高いことがわかって飛び込むのは
トレードの世界ではちょっとどうかな・・・


普段のトレードでも
「先がわからない」というだけで
十分にリスクを取っていますもんね(^^;


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

わかりやすい

期待外れでした。
もちろん、良い意味です!
投資の世界に入って1年、利益が出た後は必ず大損の繰り返しでマイナスの1年でした。
どうせ変わらないやろうなぁと思いながらもビデオメッセージに何か引っかかる所があり購入しました。
初心者にはわかりやすく書いてあり、この本を読んで自分なりにルールを設けたトレードを心がけると90日で800pipsです。
まだマイナスのじょうたいですが、この流れなら夏前に取り戻せそうです。
ちなみに利益の中からの貯金を除いての800pipsです(笑)
来月家族で沖縄旅行です!
もちろん費用は全てFXから。
本当にありがとうございます。


プロになれます

この本を購入して練習を続ければ、遅い人でも2~3年でプロレベルに到達するでしょう。
こつは他の人の情報を遮断することです。(これが難しい)
練習の方法は、ローソク足だけで練習するということです。
それを繰り返すことで、だいたいどこで価格が急騰(急落)するのか分かるようになってきます。
結果が分かってから移動平均線などを表示して反省するのはありです。
そして、この本を百回でも二百回でも読み返しましょう。
あと必ず毎日同じ時間に練習しましょう。練習あるのみです。


相場の本質がわかる一冊

この本に出会えてFXの本質と言うか相場の本質が分かる一冊になってると思います。
初心者の人はもちろん上級者の人も為になる相場の勉強が出来ます。
それと動画でまた解説がありますので、とても良かったです。
値段も手頃ですので、是非手元に置きたい一冊です。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/08/17 08:41 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

トレードはこの程度で勝てるし、勝てないのであれば・・・ 本日のテクニカル分析【8月10日(木)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【8月10日(木)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立
長期(青)はわずかに高値を更新しましたが
安値はわずかに更新し続けています


日足レベルでは戻り売りを考えるところなので
4時間足で高値をほぼそろえた
つまりダブルトップになったのは下げにつながる可能性が高くなります


というわけで現在は下げ傾向


短期(緑)は高値を切り下げ安値を更新
戻り売り待ち


ですが
長期(青)レベルでの安値更新幅が狭いことと
トレンドラインの存在が少々気になるところ


日足で見ても
ちょっと長い下ヒゲをつけているため
下げ止まりがチラホラ見えてきています


その日足に上昇トレンドラインを引くと
ちょっと気になるところなのがわかるかと思います



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立
長期(青)は高値を切り下げ安値も更新
下げダウ継続です


短期(緑)も下げダウを築いていましたが
この日足レベル上昇トレンドライン上で安値を切り上げてきました


その前に高値も更新していること
4時間足レベルで下げ幅(安値更新幅)を築かなくなったこと等を考えると
ちょっと売っていきづらいかも


かといって
買っていくには4時間足の移動平均線が下げだし
日足では戻り売りから直近安値もわずかとはいえ更新している状態


ちょっとしんどい相場かな?


トレードってのは
今売りたい人がいるのか?
今買いたい人がいるのか?
ってことを考えるのが大事


そしてその考え方ってのは
テクニックに走りすぎないことも大事


日足のトレーダーは売りたいのか買いたいのか
4時間足のトレーダーは売りたいのか買いたいのか
1時間足のトレーダーは売りたいのか買いたいのか


移動平均線の方向と押し目(戻り目)を見るだけでもわかるはず


4時間足と日足で思惑が違えばトレードは難しい
1時間足と4時間足で思惑が違えばデイトレはほぼ不可能


そういった「ベース」となる部分を丁寧に考えた上で
水平ラインやトレンドラインをあわせて考えてあげること


トレードってのはこの程度で勝てるし
逆に勝てないのであれば「この程度」のことすらしていない
もしくはスキルをもっていないということ


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この本だけでOK!

全くの初心者でFXの右も左も分からないときに、最初の1冊を色々と探しているとき、広告を見てこの本に出合いました。
「送料だけでプレゼント」的な怪しい広告だと思いつつ購入。
しかし中身がとても分かり易く、かつ「これで簡単に勝てる!」的な安っぽい内容ではない、とても本質的な内容になっています。
YouTubeで維新の介さんの動画がたくさんアップされているので、この本と合わせて勉強させていただいています。


題名のとおり!

トレード歴3年になりますが、相変わらず下手でいろいろ模索している時に出会いました。
基本、順張りで、といっても感覚でやっていて、「買った」「負けた」を繰り返しています。
また、なかなか損切りなど自分で決めたルールが守れず、たまにドカンといってしまいます。
これからは、如何に負けないような取引をするかを念頭にもっと読み込みたいと思います。


私のバイブル

私はこれまで株式関連書籍や情報商材を購入し実践しましたがチャートの本当の意味が理解できていませんでした。
この本に出会って、チャートの基本が学べ、以前に学んだ知識の裏付けや、継続的に通用しない手法等がより分けることができるようになりました。


バイブルの1つになりそうです

トレードの基礎であり、決して飛び越えてはいけない重要な知識が凝縮して詰め込まれてる一冊だと思います。
初級トレーダーなら持っておくと絶対為になると思います。
私の場合は、自分がどれだけ曖昧な知識でトレードしていたのかを、思わず何度も苦笑しながら謝ってしまうほど指摘してくれました...。
この一冊に出会って、トレードに対する自分がガラッと変われてきていると思います。
とても感謝しています。
論理的思考で解説してくれているので、とても納得でき、冷静な判断力もつくと思います。
維新流の介さんのサクサクとした論理的解説が好きになり、さらに深掘りしたトレード関連商品が欲しくなり、ワクワクしながら購入しました。
そちらも気に入っています。
それら含め、この一冊も何度も読み返して消化し、トレード力アップに繋げたいと思います。
本当にありがとうございます。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/08/10 08:45 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

トレードの基本中の基本とは? 本日のテクニカル分析【8月9日(水)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【8月9日(水)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立
長期(青)はこれまで高値を切り下げ安値を更新してきており
下げダウを継続してきていましたが


その安値更新がほとんどない状態から高値もほとんど更新しない状態
つまり「方向感がない」状態からの昨日の下げでした


日足レベルでは戻り売り勢力があると
昨日の記事でお伝えしましたが
とりあえずはそちらが勝ったような形ですね


短期(緑)も上昇しかけていましたが
長期(青)の前回の高値付近で高値を切り下げ
ここで「ひょっとしたら日足の戻り売り勢力に負ける?」
というシナリオになってきます


短期(緑)の直近安値割れでほぼ確定
ある程度安心してデイトレレベルであれば利を伸ばすことができますが


長期(青)レベルで安値をほとんど更新しなかったのがやはり引っかかる


というわけで
あまり長い間持ち続けるポジションではありません(^^)


短期(緑)が下げダウを築いている以上
とりあえずは売り目線ですが
下げトレンドラインにサポートされる可能性があるため
果たしてどこまで下げることができるか・・・



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは不成立から下で成立しつつあるか?
長期(青)は高値を切り下げ安値を更新


途中大きく戻しましたが
それでも下げダウは継続のままです


短期(緑)も高値を切り下げ安値を更新していますので
基本は売り目線


下げ止まりが見えたとしても
すぐに買っていくのはちょっと難しい相場


売り目線とは言っても
直近安値を割ったからといってすぐに売っていく人いますけど
ちゃんと「戻り目」を待ったほうがいいですよ


押し目買いの戻り売り
これがトレードの基本中の基本です
まずはここをしっかりと(^^)


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/08/09 08:34 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

しつこいくらいに「トレードの本質とは?」を伝える 本日のテクニカル分析【8月8日(火)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【8月8日(火)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立
日足レベルでは戻り売りを考えるところでもあり
売り目線は忘れずに


ですが長期(青)は
安値をほとんど更新せず
直近高値をわずかに更新


さらに下げトレンドラインも上抜きつつあるため
下げは終了か?


4時間足のここまでの下げに対する利益確定の上昇と
日足の戻り売り勢力と
どちらが勝つか?


ってのが現在の相場状況です


短期(緑)も同じく
直近高値を更新から安値を切り上げつつあるところ


これで直近高値を更新してきたら買いが強いと思われるけど
日足で見たら値動きのぶれの範囲なので
戻り売り勢力がそんなに弱くなるわけではない


ちょっと嫌なところかな・・・


とりあえずは目先に逆らわず
節目(注文の集中)がハッキリしたところだけで短期トレードかな



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は安値を切り上げ高値を更新して
大きくその方向を下げから上げへと変えてきました


4時間足の移動平均線(赤)にも支えられて
長期(青)は安値を切り上げ


でもここで
長期レベルでは高値を切り下げか?


直近安値を割らない限り「確定」することはないため
まだどうなるかわかりませんが
ちょっと方向が不安定です


でも4時間足の移動平均線(赤)が上で
1時間足の移動平均線(青)とGCしているし
買いが強いのは間違いないので支え切られるか?


それとも
日足レベルの戻り売りに押し切られて下げてしまうのか?


こんなときは
上昇か下落か「待ち」かの境目に注文入れて放置しておくのが一番ですね(笑


ライン1本では上下に分けられないですよ
緩衝地帯が必要です


どこを越えたら買い方が優勢なのか?
どこを割ったら売り方が優勢なのか?
それはどの時間軸からの優位性なのか?


何度もしつこく言いますが
トレードで考えることの本質ってこれだけですよ~


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

大衆心理を知る事が一番大切☆

聖杯探しをしていた頃は、テクニカルに溺れ、逆に何が何だか分からなくなり、正直トレードできなくなりました。
「大衆心理を知る事」て、どの本を読んでも書いていません。読んでみて直ぐに腑に落ちました。
一番の勝利の近道だと思います。また、基本を大切にシンプルなトレードが勝利に繋がるはずです。
基本を忘れ無い様に、読み続ける一冊になりました。


信頼できる本だと思います

ネットでたまたま見つけた本ですが、半信半疑ながら購入。
書いてあることは投資の王道だが、中々守ることができないこと。
改めて自分の幼稚さを思い知りました。
まだまだ自分のものにはなってませんが、この本を信じることで利益が出ることは疑ってません。


「維新流トレード術」の購入を考えている方へ

数万円する教材を買う前にまずはこれを読んで下さい。
ドレードに関する考え方の基本書かれているので、私のような初心者にはうってつけでした。
最初にネットで紹介されて比較的評価の高い教材を購入したのですが、もうひとつしっくり来ない状況だったのです、
確かにセミナー動画やロジックの解説等資料は膨大で、サポートも丁寧なのですが、
実際のトレード実績はさっぱりで勉強すればするほど自信がなくなって行く感じでした。
とりあえず一旦勉強だけにしてしばらくトレードをしないと決めた時にこの本に出会いました。
この本に書いてあることを知らずにトレードしようとしていた自分が今ではあり得ないと思います。
きっと沢山の人がこの本に書いてある内容を知らないまま、表面の手法だけの教材を購入して結局、トレードを諦めてまうのではないかと思います。
私の場合、実践はまだまだこれからですが、本当にこの本に出会えて良かったです。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/08/08 08:40 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

トレードでスランプになったときに抜け出した方法 本日のテクニカル分析【8月7日(月)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【8月7日(月)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立
長期(青)は高値を切り下げ安値を更新していましたが
その安値もほとんど更新しなくなったところからの上昇がありました


ほぼダブルボトムの形を築きましたので
4時間足レベルの下げトレンドが終了したと認識するトレーダーも多く
買いが入りやすい状況となっています


ですが
まだ日足では下げトレンド中であるため
逆に戻り売りも入りやすいところ


そのため
あまり長期間買いで保有するのはおすすめしません
(※逆行覚悟であれば構いませんが・・・)


ただ
日足でも下げ幅の減少が確認できますので
そこまで勢いよく売りも入らないか?


なんにしても
4時間足で現在の買いが続かない
つまりわずかでも上げ止まりが見えてきたら
その後売られる可能性が高いので気を付けたいところ



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は高値を切り下げ安値を更新
下げダウ継続でしたが
ここで前回の高値を更新してきました


4時間足でも認識できるダブルボトムからの上昇という状態に
先週末の雇用統計が加わって
1時間足レベルではいっきに反転上昇してきました


短期(緑)は安値を切り上げ高値も更新
上昇ダウです


現在は過去の節目をサポートとして押し目をつけて上昇中


ただ
上昇の勢い(角度)がありすぎる場合
往々にしてそのトレンドの寿命は短いので
押し目買いをするにしてもあまり長期間の保有はおすすめできないかな?


逆に
短期(緑)直近高値を更新しなかったら
いったん大きめの手仕舞い売りが入る可能性もありますし


さらに短期直近安値(ネックライン)を割ってきた場合は
先週末のブレイク付近まで戻す可能性もあります


ただ
1時間足の移動平均線(青)は上昇中であり
4時間足の移動平均線(赤)はレートを支えてきていますので
案外しぶとく上昇を続けるかもしれません(^^)


いつも言ってるけど
最終的にはみんなが「どちらを向いているか?」です


みんなの視線がそろう方向に
みんなの視線がそろうタイミングでエントリーする


これがトレンドフォローの基本です


頭の中が知識でごちゃごちゃしてきているのであれば
一度表示をすっきりさせて
ただただ方向だけを考えてみてもよいかも?


各時間軸に20期間の移動平均線だけを表示させるだけ・・・
ってのもおもしろいですよ(^^)


私がスランプ脱出するときに使った方法です(笑


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/08/07 08:51 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

押し目買い戻り売りの極意 本日のテクニカル分析【8月4日(金)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【8月4日(金)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立
長期(青)は高値を切り下げ安値も更新
下げダウです


ただ
現在は直近の安値を割ったかどうか?というあたりですので
下位足の動きには注意が必要です


このままほとんど安値を更新しない状態で安値切り上げ等があれば
今後反転上昇につながるおそれがあります


短期(緑)も同じく
高値を切り下げ安値を更新
下げダウですね


昨日は
4時間足の戻り目を短期(緑)レベルで捉えていくという
非常にわかりやすく
かつトレードしやすい形となりました


獲れた方も多かったのでは?


長期短期ともに下げダウ継続ですので
長期レベルの直近安値に支えられるかどうか?だけでが注目ポイントで
基本は下げ目線です


ですが
大きな流れで見ると下げ幅を減らしつつありますので
この直近安値に支え切られた場合は買いが入りやすくなりそうです



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは微妙ですが下で成立しかけています
長期(青)は高値を切り下げ安値を更新
下げダウ継続です


ただし
わかりやすい過去の安値付近に到達しているため
昨日からポジションを持っている場合は
下位足の動きに注意しておく必要がありそうです


短期(緑)も同じく高値を切り下げ安値を更新
下げダウ継続です


長期(青)の高値切り下げポイントでの
短期(緑)での高値切り下げからの安値割れ


しかもそれが
4時間足の戻り売りポイントでもあったわけですから
当然上位足も売りに反応しやすく
わかりやすい下げへとつながりました


これ
サラっと書いているけど
押し目買い戻り売りの極意ですよ


直近安値を更新しつつある短期(緑)ですが
短期レベルの安値更新幅は減っている状態ですので
ここらで5分足レベルのゆったりトレンド転換があれば
下げ止まりからの反転上昇につながる可能性もありますので
注意が必要です


ちなみにですが
下げトレンド中の反転を獲りに行く場合
それは明らかにトレンドに逆らった行為であるため
個人的な意見ですが
明確なサポートが存在するとき以外はやめておいたほうがいいかなと思いますね(^^)


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

霧が晴れた

年間では勝ってはいるが毎月勝ったり負けたりしていましたが、この本を読んではっきりしました。
ゆっくりトレードしたい人にお勧めです。
ただ、どれだけ知識を蓄えても経験が少ないと知識を生かしきれないと思います。
「無意識にトレードできる」
最高の言葉だと思います。
この本はこの言葉に近づく最短の本だと思います。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニック

本書のお題にもなっている大衆心理を利用して……の言葉に全てが詰まっていると思いました。
今まで何と無くエントリーしていましたが、大衆心理を利用する…が本当に大切だなと心から思えました。
こんな貴重な本書を手にする事が出来て本当にありがとうございます感謝します。


思考が違う

FXをはじめて半年がたち、なかなか利益も出せず、損切が多い日々でしたが、
この本を購入し熟読したら、損切することなく負けにくいトレードスタイルに変化していきました。
読み返すたびに新たな発見もあり、現在進行形で徐々に利益を出していけるトレーダーになりつつあります。
ダウ理論、移動平均線の使い方など、他の書籍でも扱っているものですが、
私が読んだ書籍の中で、一番わかりやすい本でした。
基本の基本を学べる本です。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/08/04 08:08 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

オシレーター系から見た買いタイミング 本日のテクニカル分析【8月3日(木)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【8月3日(木)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立
長期(青)は高値を切り下げ安値を更新
下げダウ継続です


短期(緑)も高値を切り下げ安値を更新
下げダウを継続していましたが
昨日直近高値を更新
そして安値を切り上げつつあります


日足レベルでの安値の更新幅が狭いところでこの動き
ひょっとしたらいったん大きめの買いが入るか?


とは言っても
まだ4時間足は下げトレンドの中にあり
日足から下げが明確であるため
デイトレレベルでは買うことができても
4時間足レベルでの反転がないかぎり
ゆったり持ち続けるトレードは難しいですね


一度
4時間足の移動平均線(青)から週足の移動平均線(水色)まで
全部収束してから動き始めてくれたら楽しそう


4時間足でしっかりと戻したら
そのうちそういった形もあるかも?(笑



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は高値を切り下げ安値も更新


だけど
超長期でダイバージェンス発生
長期レベルでもダイバージェンス発生
短期レベルでもダイバージェンス発生


買いたくなる・・・(笑


MACD方向にストキャスが反転上昇
ますます買いたくなる(^^;
(※ちょっと買ったw)


短期(緑)は安値を切り上げ高値を更新で上昇ダウでしたが
直近の安値を割って一度大きく下げました


4時間足レベルの戻り売りを狙う勢力による下げですね


しかし1時間足では下げ止まり感もあり
午前中の上昇起点となった付近をサポートとし
小さなダブルボトムをつけて反転上昇中


こちらは買いづらいですね


現在は
4時間足の移動平均線(赤)は下げ
1時間足の移動平均線(青)は上げ
これまた判断しづらい相場


だけど下げ幅の減少(ダイバージェンス)を考えると
これで4時間足の移動平均線(赤)がレートを支えてくれたら
今後は比較的短期ではあるけれども上昇展開も見込めそう


ただし
日足下げの4時間足下げであることは忘れないように


1時間足で下げに転じた瞬間に
上位足からすべて下げトレンドになるわけですからね


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

すごく解りやすい

ダウ理論やグランビルの法則を学びたいならこの本はかなりおすすめです。
移動平均線の使い方は解りやすく、すぐに頭にはいってきました。読んで損はありません。


トレードの本質に触れた感じです

トレードを始めた頃はインジケーターのサインを極める事がトレードを極める事と考えていました。
また、毎日必ず取引をする事がプロで全ての動きを把握しなければいけないと感じていました。
しかし、相場の動きをトレーダーの心理やダウ理論、グランビルの法則から相場の波をいくつか考えられる方向から消去法で絞り込む事で高確率で利益として行ける事が分かりました。
トレードを学ぶ本質がここにあると思います。
何年も勉強してきて失敗続きですが心理、ダウ、グランビルが基本と思います。


原理原則が理解できる

チャートを見る際に何に注目して、ローソク足の動きから何を感じるかがよく理解できるようになりました。
今まで漠然とチャートを見て、自分勝手に理解してましたが、
インジを何を見るために表示させて何の情報を得ようとしているのかが分かります。
非常に勉強になりますし、トレード技術が格段に上がります。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/08/03 08:42 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

突き詰めたらトレードってこれだけ 本日のテクニカル分析【8月2日(水)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【8月2日(水)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立
長期(青)は高値を切り下げ安値も更新
下げダウ継続です


ですが
その下げ幅が少なくて非常に獲りづらい状況が続いています


押し(戻し)が浅いと値幅って獲りにくいんですよね
覚えておいてください


ちゃんと戻して
頭をおさえられながらトレンド方向に転換してこそ
本当に獲りやすい相場になるんです


かなり昔に書きましたが(7年くらい前?)
下げる(上げる)には上昇余地(スペース)がなければいけません


例えばサポートライン
例えばチャネルライン


そういった節目に対しての隙間(スペース)がなければ
利が伸びづらく獲りづらい相場になることが多いため
ある程度戻してスペースを作る必要があります
(※ちょっと感覚的な捉え方となります)


以前も書きましたが
ちゃんと戻すというのは
しっかりと「逆行する」ということではないですよ


大切なのは「時間」です


もちろん急激に逆行してもスペースはできますが
それは上位足では認識されにくい戻しです


上位足から見たら単なる値動きのブレであれば
押し目戻り目とは認識されませんので


対して「時間」が進めば
トレンド方向に対しては伸びる余地ができますし
何より上位足でも認識しやすくなります


だからこそ「待つ」ことが大切なんです


ちょっと難しい内容になってしまったかも(^^;



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立も崩れかけています
長期(青)は高値を切り下げ安値も更新
下げダウ継続です


ですが
その下げ幅を徐々に減らしてきており
明らかに下げトレンドの勢いが失われてきています


4時間足でも下げ幅が広がっていませんので
反転の気配が見えてきたか?


ですが日足では下げダウ中であるため
ここで安易な「予想」は厳禁


事実としては
日足下げダウ
4時間足下げダウ
1時間足下げダウ
だけど下げ勢いは少し失われている状態


これだけです


現実に起こっていることだけを見て
ただその通りにトレードすること


決して予想でポジるのではなく
上昇に転じたから買う
下げに転じたから売る
このような「今」を大切にトレードしてほしいですね


相場が現在どうなっているのか?
買い方が優勢であれば買う
売り方が優勢であれば売る


突き詰めたらトレードはこれだけなんです


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

絶賛

今までの本が正直わかりにくかった!! 何が重要かが特に!
しかもまるっきり使えない手法まであるなか この1冊は別次元
重要な事はシンプルに簡単に書いてます 読み上げた後の月は投資歴1年半年初めて少額ながらプラスになりました

初心者の方は、読まれてデモで練習すると効率がいいと思います


本物

FXを始めたいけど、地道に勉強するのが嫌で、安易に勝てる方法ばかり探していました。
それだとギャンブルと変わらないことに、維新流さんの本や動画で気づかされ、幼稚だったと反省しました。
また、そんな初心者を喰い物にしてる業者も見抜くことができるようになりました。

サインツールやインジケーターを使いこなすうえでも、基礎を学んでおくことはとてもたいせつです。
本物は地味に見えるものですが、いちばん価値があります。
初心者のうちにこの本や動画に出会えてとてもラッキーです。


本質を突いてます

他とは比べ物にならないくらい、トレードで勝つためには必ず知っていなければならないことの本質を突いてます。


根性論ではなく

根性論ではなく
トレードのなぜが書かれています

例えば損切りについて
なぜここで損切りしないといけないのか理解してないから損切りができないでいる

それがかかれている数少ない本です


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/08/02 08:41 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

方向はわかっているのに、逆行して損切した後に思惑方向へと進む理由 本日のテクニカル分析【8月1日(火)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【8月1日(火)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立
長期(青)は高値を切り下げ安値も更新
下げダウ継続です


日足移動平均線(赤)に対しての大きな戻り売りの中で
4時間足が高値を切り下げ安値を更新中という相場環境です


というわけで
基本は売り目線


上昇のシナリオはあっても
買っていくところではないですね


短期(緑)も同じく高値を切り下げ安値を更新
下げダウ継続です


というわけで基本は戻り売り狙い


4時間足レベルのしっかりとした戻しなのか
1時間足レベルの少し小さめの戻しなのか
これらによってトレードをするタイミングは違いますので気を付けてください


よくあるのが
下げだと思って売ったけど戻してきた
慌てて損切したけど
結局は思惑どおりに
しかも大きく下げることになった・・・


ってやつです


これは押しの深さに対して適切な時間軸でトレードを行っていない可能性があります


私は昔々から言い続けていますが
トレードには適切な時間足というものが存在します


週足のトレンドを1分足で拾えないように
4時間足のトレンドを5分足で拾っていくにもちょっと無理があるんですね


4時間足の相場環境に対してトレードしようと思うのであれば
15分~1時間足


1時間足の相場環境に対してトレードしようと思うのであれば
5分~15分足


これくらいが適切な時間軸となります


ここらへんを間違えると
トレンド方向はわかっているのにうまく獲れない・・ということになります


今一度よく考えてみてください



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立
長期(青)は高値を切り下げ安値も更新
下げダウ継続です


4時間足レベルの過去のネックライン付近でいったん支えられましたが
昨晩その安値を更新
さらに下げるのか?


だけど下げ幅が減ってきましたね
ゆるゆると下げ止まるのかな?


短期(緑)も同じく高値を切り下げ安値を更新
下げダウです


ここらで短期(緑)レベルでの安値切り上げがあれば
長期(青)レベルのダイバージェンスからの反転上昇があるかも?


ただ
支えられてからの反転ではないため根拠は薄い(笑


逆に言えば
ダイバージェンス発生時に
上位足レベルでサポートされていれば
その後反転上昇する可能性が高いってこともであるわけです


でも安値切り上げか
せめてダブルトップを築くまで待ったほうが無難ですけどね


私はトレードは
かなり「確実」を待つほうなんで(^^)


冒険は好きじゃない
特に専業トレーダーは冒険すべきじゃない


長期短期ともに全部下げダウ継続中なので
基本は売り目線の戻り売り待ちですよ~


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

本物

これまで株、FXの本を軽く50冊超えるぐらいは読んで来ましたが、その中で最高の1冊!
過去の投資の失敗の理由がよくわかりました。
目から鱗の連続。なんだ、そうだったのかー!って、読みながら何度、口に出したことか。
介さんの真摯な性格も行間から滲み出ていて、いい本ですね!


納得、信頼、精進

現在デモ中で2冊目にこの書籍に出会いました。
従来のチャートの説明やクロスばかりに注目した内容と違い、
レートの真理に裏付けられた理論は大変納得でき説得力がありました。
また維新の介さんが机上の評論家的でなく、百戦錬磨のリアルトレーダーなので、
その経験からもたらされる内容は信頼感の持てるものだと感じました。
繰り返し読んで無意識的有能を目指していきたいと思います。
ありがとうございました。


トレードに留まらない考え方

FXを始めてみたものの、正に買ったら下がる、売ったら上がるでした・・・。
損切りの根拠も曖昧で、利益を出してもその数倍損をだして、収支マイナス・・。
この本に出会って、知識の根拠が有れば、メンタルは自然と鍛えられる(と言うか、気持ちに余裕が出来る)事が、実感しました。
これは、トレードだけでなく、私生活や仕事でも言える事だなと思い、自分自身が一つ成長した気がしました。
テクニカルな面では、フォロー動画が非常に分かりやすくて、解説本やHOWTO本の中では群を抜いて親切丁寧だと思いました。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/08/01 08:39 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)