トレードの上達ということ 本日のテクニカル分析【3月29日(水)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【3月29日(水)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は高値を切り下げ安値も更新
下げダウ中です


ですが
その下げ幅を狭くしつつ
つまり下げ勢いを減少させたところで


短期(緑)が安値を切り上げ高値を更新
長く続いた下げトレンドの終わりが少し見えてきました


4時間足の移動平均線(青)も水平になりつつありますので
短期(緑)直近高値(ネックライン)付近で
移動平均線(青)とともにレートが支えらえたら
今後さらに上げてくる可能性があります


それはそのまま
今回の下落の手仕舞いの買いにつながりますので
これはこれでトレードも楽しそうです


ですが
トレンドの転換は下位足から起こるもの


つまり
最初は短いスパンでトレードし
上位足に波及してきたと思ったところからは
長めのスパンでトレードするのがコツ


そうでなければ
上位足の思惑に振り回されてしまいますので


また
現在は長期(青)ではトレンド転換しているわけではないので
長期(青)と短期(緑)の思惑が交錯し
少々難しいトレードとなるかもしれません


結果的に長期(青)筋が勝てば
さらなる下落の継続となります


トレンド転換に見えても
実は日足では単なる小さな戻しである場合もあります


それぞれの時間軸で
トレーダーがどのように判断するのか?ってことをイメージし
それを自分のトレード足につなげるのが
相場環境からトレードへの落とし込みということであり


これをちゃんと身につけることが
「トレードの上達」ということです


pipsの獲得で上達を計ってはダメですよ



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は安値を切り上げ高値を更新


日足移動平均線(水色)からはかなりかい離していたので
そろそろ手仕舞いの回帰の買いが入るか?


短期(緑)は下げダウを築いていましたが
長期(青)直近安値を割ることができず
昨夜は大きく反発上昇しました


さらに朝方に安値を切り上げましたが
この安値部分の支えが弱い・・・


果たして押し目としてどこまで機能するのか
全てを預けるには怖いですね(^^;)


伸びる余地はまだあるのですが
それだけに
短期(緑)レベルで高値をほとんど更新しなかった場合は
再度下げてくる可能性もあり


ですが
長期(青)直近高値(ネックライン)と
4時間足の移動平均線(赤)が支えとなるかもしれませんので


下げてきた場合は
その付近での値動きには注意が必要


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)



期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

すごく解りやすい!

読むほどに、なるほどと思わせられる内容です。
しかしどの本にも言えることだと思いますが、
裁量トレードは実践で失敗を繰り返しながら上手くなっていくものなので
直ぐに効果があるわけではないと思います。
全くの初心者ですが体に染み込むように何度も読み返すことが必要ですし、
FXの奥深さを知るのに役に立ちました。
覚悟を持って踏み込まないといけない世界だと認識させられました。


王道の理論

FX歴1年半、決して長いとは言えませんがそれなりの勉強はしてきました。
数種類のインジケーターとボリンジャーバンドとローソク足の位置関係からトレードポイントを探る方法などを勉強・実践。

ただしその方法だと100回トレードをしたら100回のパターンを覚えるような収集のつかなさ一貫性の無さを感じていました。

著書・維新流トレード術はダウ理論・移動平均線を基本に置いたローソク足の動きから考えるトレンドフォローを中心とした内容ですが、とても勉強になりました。

まず読むことでこれまで学んだものは各所断片的で学んだことに連携性がないことが
自分の中で整理されにくい元となっていることに気が付きした。

と同時に、ダウ理論はこれまでに自分が学んだ、点であった学習内容を線で結ぶ役割をしてくれました。
おかげさまで所謂、腑に落ちるという状態です。


自分の中で抜け落ちていた中心軸となる考え方であり理論でした。


トレード経験の有る無しに関わらず読んでみて得るものは多いと思います。
また読み返すごとによほど完全にマスターしない限りは新しい気づきや再認識があると思います。
逆にマスターしたというなら勝てない方が不思議と思わせるだけの内容があるように感じます。

僕自身まだそこまでは行ってはいませんが(;・∀・)
本当にそう思いますよ!


目から鱗の一冊

私は10年以上FXをやっていますがそんなに儲かってはいませんでした。
先月定年退職しましたが、退職後は真剣に投資に取り組もうと思っていた矢先、維新の介さんのビデオ見ました。
目から鱗の内容で、自分は今までなにをやっていたのかと恥じ入ってしまいました。
本とビデオでしっかり勉強させていただきました。
繰返しバイブルとして見直そうと思っています。



1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/03/29 08:36 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

どうなったら買うのか?売るのか? 本日のテクニカル分析【3月27日(月)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【3月27日(月)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
週足の移動平均線(水色)からかなりかい離していきていますので
手仕舞いの動きが入ったときが楽しみです


それとともに
日足レベルでサポートラインを割ってきているので
どんどん下げていくのも楽しみ


つまり
相場に動きが見えてきて
しかもそれが「わかりやすい」動きってのがポイントですね(^^♪


長期(青)は下げダウをわかりやすく継続中


短期(緑)も
サポートされているようで
実は高値切り下げ安値も更新で下げダウ継続です


というわけで基本目線は売りですが
さらに安値を割ってきたとしても
その下げ幅を狭めた上で下位足トレンド反転があれば
いっきに手仕舞いの買いの動きが入る可能性もありますので注意


何がどうなったら売っていいのか?
デイトレをするのであればどこからが買い優勢なのか?
それをちゃんと決めること


決めた後であっても
刻一刻と変化するチャートからシナリオも変化させていくこと



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立していたのですが
しばらく保ち合い気味だったので崩れつつあります


長期(青)は高値を切り下げ安値を更新
下げダウ継続です


短期(緑)も安値を更新
高値は直近とほぼ同値でおさえられて
朝イチから下げ続けています


長短ともに下げダウを継続しているので基本目線は売り


ですが
下位足のトレンド反転の動きには常に注意しておくこと


明らかに直近安値を抜いてきて
上位足でも売りしか認識できないような状態になれば
基本的には売り目線だけでOKですが


それまでは相場も悩んでいる状態ですので
下位足の反転により慌てて手仕舞いの買い勢力が入ってくる可能性があります


上位足の節目付近には優位性が集中していますが
下位足と合わせて見てあげなければ


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)



期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

オンライン実践プログラム

ポンドロングに捕まっていて遅れてごめんなさい。
私はまだ電話注文の頃からFXはやっていて年数にすれば十分にプロなんですがまあ全く素人同様なんです。
リーマンショックの時にはご飯を食べる手が震えて食べられなくなる程の恐ろしい経験もしました。
確かポンドは120円程下げたように記憶してます。
もちろん大損しました。
戻るだろうを信じて損切りできずに・・・・
色々なトレード術も浅く広く学びました。
そして維新流トレード術に巡りあえこの本凄いと思いそしてもっと深く知りたいと実践プログラムを求めました。

もっと深く知りたいと思ったのはこれが初めてなんです。
こんなにもシンプルでそれでいて的を得ているのには感動しました。
もう10年早くこんな本に出会えていたならと思うと悔しいです。
でもまだ生き残っておりますので今からこれ一本でやり直します。
これから始める方はこの維新流オンリーで十分だと思いますよ。
あれこれやればやる程複雑になってしまい結局失敗をします。
投稿ももっと小さい字で書きたくても変換すらできないバカな私です。
でもこの本はよく理解できそうです。有難うございました。


「目からうろこ」状態

今まで沢山の書籍や塾などから教えを受けていましたが、
これほど的確に心理とシグナル指標を解説してくださった書籍とアフターフォローはありませんでした。

私は現在FXではなく日経ミニ先物をやっています。
でも理屈は全く一緒ですね。初めはFXの理論だから「どうかな?」と思っていましたが、
なんとドル円のチャートと日経先物のチャートがほぼ相似形なので本当に役に立ちました。

ようやくステップ3の意識的有能の初歩に手がかかりそうです。

これからは毎日の学習と反復実践ですが、今までと違って安心してトレードに向かえる気がします。

最後に他の人にも勧めました。
ありがとうございました。


本当の基本

これまで沢山の本を読み、塾にもお世話になったりして手法をかじってきましたが、今ひとつ腑に落ちない事が多くて???
ばかりでした。
押し目買いや戻り売り、移動平均線にボリンジャーバンドなどなど
言葉は覚えましたが意味が解らないまま設定してるだけなので、何となくエントリーして、何となく決済の繰り返し。
結果は、コツコツ上げた利益をバッサリ無くすの繰り返し。
目指してたのは、根拠のあるエントリー&エグジットのはずなのになぁ〜 とずっと思ってたところに
「維新流トレード術」に出会いました。
決め手は価格(笑)でしたが、内容に素直に驚きました。
今まで???だった事が、詳しく、分かり易い内容にビックリしました。
価格が安かったのでちょっと舐めていました。 スミマセン
本にも増して驚いているのが、購入後のサポートがとても価格と釣り合ってないほど手厚い事です。
(同時にオンライン実践プログラムも購入したのでこちらの分も入ってるのか分かりませんが)
まだまだ知っただけで使いこなせるように精進して行きます。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/03/27 08:36 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

トレードに安定感を持たせる方法 本日のテクニカル分析【3月24日(金)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【3月24日(金)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は高値を切り下げ安値を更新
下げトレンドが続いています


ただ
日足(赤)と週足(水色)の移動平均線から
かなりかい離してきていますので
トレンド終了からの戻しの動きには注意が必要


短期(緑)も下げダウを継続していますが
直近安値をほとんど更新せずに
現在は停滞中


反転上昇につながるか?


日足レベルでは長期的に意識されてもおかしくないライン上ではあるけれども
少々根拠の薄い節目なので
あまり反転の根拠とはしたくないところ


というわけで
基本は売り目線だけど
反転上昇も考慮していきたい


ならば
どこからが買いでどこからが売りなのか?
そしてそれはなぜなのか?


これを事前に決めておくこと


決まっていないからついていけないし
「いつのまにか」どちらかに優勢の動きをしていても気づかず
気づいてからあわててトレードして
結果的にそれは遅すぎる・・・ということになるんです



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立
長期(青)は高値を切り下げ安値も更新


だけど
その更新幅がほとんどない状態で
短期(緑)は安値切り上げ気味


これで短期(緑)直近高値(ネックライン)を越えてきたら
短期安値切り上げが確定するので
それは長期(青)がほぼ底をつけたことを意味します


というわけで
短期(緑)直近高値上抜けには注意が必要


もちろん
本格的トレンド反転は
長期(青)直近高値を越えてからなので
買いポジを持っている場合は
その直近高値(青)が今度は抵抗線となる


その時に
4時間足の移動平均線(赤)にレートが支えられていたら
素直に上昇しやすいので
節目だけではなく移動平均線からもあわせて見ておくようにしてください
トレードの安定感が増しますよ(^^)


現在は基本は下げダウを築いているため
基本は売り目線であることを忘れずに~


大きな下げの流れの中の
ただの三角保ち合いって可能性も高いです


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)



期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

大衆心理を知る事が一番大切☆

聖杯探しをしていた頃は、テクニカルに溺れ、逆に何が何だか分からなくなり、正直トレードできなくなりました。
「大衆心理を知る事」て、どの本を読んでも書いていません。読んでみて直ぐに腑に落ちました。
一番の勝利の近道だと思います。また、基本を大切にシンプルなトレードが勝利に繋がるはずです。
基本を忘れ無い様に、読み続ける一冊になりました。


信頼できる本だと思います

ネットでたまたま見つけた本ですが、半信半疑ながら購入。
書いてあることは投資の王道だが、中々守ることができないこと。
改めて自分の幼稚さを思い知りました。
まだまだ自分のものにはなってませんが、この本を信じることで利益が出ることは疑ってません。


「維新流トレード術」の購入を考えている方へ

数万円する教材を買う前にまずはこれを読んで下さい。
ドレードに関する考え方の基本書かれているので、私のような初心者にはうってつけでした。
最初にネットで紹介されて比較的評価の高い教材を購入したのですが、もうひとつしっくり来ない状況だったのです、
確かにセミナー動画やロジックの解説等資料は膨大で、サポートも丁寧なのですが、
実際のトレード実績はさっぱりで勉強すればするほど自信がなくなって行く感じでした。
とりあえず一旦勉強だけにしてしばらくトレードをしないと決めた時にこの本に出会いました。
この本に書いてあることを知らずにトレードしようとしていた自分が今ではあり得ないと思います。
きっと沢山の人がこの本に書いてある内容を知らないまま、表面の手法だけの教材を購入して結局、トレードを諦めてまうのではないかと思います。
私の場合、実践はまだまだこれからですが、本当にこの本に出会えて良かったです。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/03/24 08:39 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

節目をトレードに活かす方法 本日のテクニカル分析【3月22日(水)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【3月22日(水)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は高値を切り下げ安値を更新
下げダウ継続です


昨日は
長期(青)レベルのレジサポ逆転から大きく下落してきました(^^♪


昨日の記事でも書いておいたけど
わかりやすいサポートをされたわけではなく
下げ余地がけっこうあったんですよね


ですが現在は
日足レベルのサポートラインに到達


しかも
日足移動平均線(赤)からは大きくかい離し
週足移動平均線(水色)は上向き


急激な戻しとなる可能性もありますので
十分に注意・・・というか
それも獲っていく準備を(笑


もちろん現在は長短ともに下げダウ成立
というわけで基本は売り目線


日足レベルのサポートラインもガンガン割って下げる可能性もあり


ただ
日足レベルの節目付近は
買いと売りとの思惑が交錯し
かなりの値幅で荒れる可能性がありますので
買うにしても売るにしてもある程度落ち着いて・・・
つまり方向を確定してからのほうがいいですね(※デイトレの場合)



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立
長期(青)は高値を切り下げ安値も更新


4時間足レベルの戻り売りを
1時間足の高値切り下げ
そして5分足のネックライン割れで獲りにいくイメージです


私のトレードの典型的な形ですね


その4時間足レベルの戻しも
レジサポ逆転ラインにおさえられてわかりやすかったのでは?


短期(緑)も高値切り下げ安値を更新
下げダウ継続です


長短ともに下げダウですので
基本は当然売り目線


だけどここから売買するには
レートは現在日足サポートライン付近であるため
手仕舞いの買い注文がはいってくるポイントでもあることから
けっこうリスクが高い


買っていく場合はしっかりとした反転を
売っていく場合はしっかりと抜けを確認後にトレードを考える
(※5分足デイトレの場合)


すでに上のほうからポジションを持っている場合にも言えることです


こういった「節目」をどのようにトレードに活かすのか?
それ次第で成績の安定は桁違いに変わりますよ(^^)


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)



期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

霧が晴れた

年間では勝ってはいるが毎月勝ったり負けたりしていましたが、この本を読んではっきりしました。
ゆっくりトレードしたい人にお勧めです。
ただ、どれだけ知識を蓄えても経験が少ないと知識を生かしきれないと思います。
「無意識にトレードできる」
最高の言葉だと思います。
この本はこの言葉に近づく最短の本だと思います。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニック

本書のお題にもなっている大衆心理を利用して……の言葉に全てが詰まっていると思いました。
今まで何と無くエントリーしていましたが、大衆心理を利用する…が本当に大切だなと心から思えました。
こんな貴重な本書を手にする事が出来て本当にありがとうございます感謝します。


思考が違う

FXをはじめて半年がたち、なかなか利益も出せず、損切が多い日々でしたが、
この本を購入し熟読したら、損切することなく負けにくいトレードスタイルに変化していきました。
読み返すたびに新たな発見もあり、現在進行形で徐々に利益を出していけるトレーダーになりつつあります。
ダウ理論、移動平均線の使い方など、他の書籍でも扱っているものですが、
私が読んだ書籍の中で、一番わかりやすい本でした。
基本の基本を学べる本です。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/03/21 22:49 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(0) | CM(-)

チャート上で基準となるもの 本日のテクニカル分析【3月21日(火)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【3月21日(火)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は高値を切り下げ安値を更新
下げダウ継続です


4時間足(青)と日足(赤)の移動平均線におさえられて下げ継続
だけど週足(水色)の移動平均線は上昇中なので
トレンドの崩壊とともに再度上昇に転ずる可能性はあります


短期(緑)も高値を切り下げ安値を更新
下げダウ継続です


だけど
その下げ幅を徐々に縮小させつつ
現在は直近の安値を割るかどうか?という付近で停滞中


底を打ってネックラインを更新してトレンド転換・・・
ということもあり得ますので注意


だけどわかりやすくサポートされたわけでもないし
下げダウを継続しているので
さらに下げ続ける可能性も高い


難しいところです



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立
長期(青)は高値を切り下げ安値を更新
下げダウです


上でも書きましたが
下げ幅を狭めつつあるのがわかると思います


これでわかりやすい上位足のサポートラインで支えられているのであれば
少しずつ買い増していきたいところなのですが
早めに買うにはちょっと根拠が弱い(^^;)


いや・・でも個人的には買いたいな(笑


だけど当然基本は売り目線
ダウが崩れるまではどこで売られても全然おかしくないってことを
よく覚えておいてください


そしてダウが崩れるのは
下げ止まったかな?ってところではなく
直近高値を上抜いたところです


ここらへんをルーズにしてしまうと
トレードは崩れますよ


チャート上で本当に基準となるのは高安値しかないんです
この原理原則をよく覚えておいてください


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)



期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

実践的理論書

FXを始めるにあたり「先物市場のテクニカル分析」という書物を読みましたが、
書かれている理論や原則を実際のトレードでどのように適用してけばよいか全く分からず、
結果、安易に「勝てる(はず)」というカスタムインジケーターの購入、
そのインジが発するサインによりトレードを行っていました。
維新の介氏が書籍で書かれているように、本質を考えず、設定値や他のインジとの組み合わせのみに傾注していました。
そのような中、ネットでたまたま維新の介氏の書籍を見つけ、騙されたつもりで購入。
本当に目から鱗です。
以前勉強した知識としての原理・原則が実践的なトレーディング指針となり、
移動平均線、ダウ理論、グランビルの法則、その他の分析ツールとのつながりが明確となりました。
同時に購入したMACDルールと共に、どのようなトレーディング機会やリスクについても理解できるように解説されており
非常にわかりやすいです。
また、動画によるフォローも大変効果的で、時間をおいて、再度、勉強、維新の介氏の考え方を十分に吸収した上で、
自分なりのトレーディングを実践していこうと考えています。


「大衆心理」の着目に感動!!

はじめまして・・
今までFXについて、自分なりにテクニカル分析の勉強をやってきましたが(やってきたつもりだったのですが・・)、
実際にマーケットに入るとなかなか勝てない日々が続いておりました。
そんな時、維新の介さんの「大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術」を偶然見つけました。
これまでとは違う「大衆心理」ありきの「テクニカル分析」ですよ、という言葉に惹かれて購入を決意しました。
購入後、テクニカル分析は何を分析するための方法なのか、考え方が大きく変わり、チャートの見方が変わりました。
すごく感動しました!!
まだまだ勉強中ですが、しっかりと維新の介さんの手法を少しでも使えるようにしたいと思っています。
これからもよろしくお願いします。


バイブルです

ブログでの評価が異常に高かったので、即購入しました。
メルマガ登録で動画の解説もあり、理解が深まりました。
また一度読むのではなく、読み返すごとに新たな発見があり、100回読んでも飽きない内容です!!
勝ってる投資家はこれを何度も読み返したとのこと、私もボロボロになるまで読み返したいと思います。
実際のトレードは考え方ががらりと変わりました。
優位性が理解できると、勝てない相場ではエントリーを控えるといった選択ができるようになりました。
今がどの状態か、まだ完ぺきではありませんが、これをしっかり理解できるようになり、
勝率の高いトレードをしていきたいです。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/03/21 08:38 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

利を伸ばす方法のイメージ 本日のテクニカル分析【3月17日(金)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【3月17日(金)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立でしたが
崩れつつありますね


長期(青)も安値切り上げ高値更新の上昇ダウを築いていましたが
高値を切り下げ安値を大きく更新


レートはレジサポ逆転ライン(帯)にまで下がってきて停滞しています


短期(緑)も下げダウを築いていますが
週足の移動平均線(水色)が上昇中であり
日足の移動平均線も水平気味


また
その並びもまだ買いが優勢であるため(ゴールデンクロス状態)
少々下げを継続しづらくなっています


ですが
このままここに下げダウを維持しながら停滞していたら
安値を割るとともにさらに下げる可能性が高まります


逆に
短期(緑)直近高値を上抜いてくるのであれば
先日の下げに対する手仕舞いの買いが入るかも?


何にしても
短期的な下げやダウの方向と
上位足の移動平均線の方向とが異なっているため
トレードはしづらい形ですね



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立
長期(青)は高値を切り下げ安値も更新


4時間足の移動平均線に対してグランビルの法則どおりの形を築きながら
先日は大きく下げてきました


昨日はさらに下げるか?とも思われたのですが
売り傾向ではありましたが
過去のレジサポ逆転帯に支えらえて売られづらい状況となりました


そんな状態で
短期(緑)は徐々に安値を切り上げてきました


下げ止まりか?


勢いよく下げた(かい離した)ところでサポートされ
短期(緑)的に底打ち状態
徐々に買いが入ってくる形です


下位足の注文集中ラインを越えて少し上昇
上位足の注文集中ラインを越えて大きく上昇


こんなイメージで捉えると
トレードする時間軸と伸ばし方のイメージがわきやすくなります(^^)


逆に
短期(緑)直近安値を割ってくることがあれば
現在は高値を切り下げていることもあり
再度売りが強くなる可能性があります


だけど上位足レベルで認識される
わかりやすいところでサポートされているため
下げはそのラインを割ってくるまで難しいかも?


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)



期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

本物

FXを始めたいけど、地道に勉強するのが嫌で、安易に勝てる方法ばかり探していました。
それだとギャンブルと変わらないことに、維新流さんの本や動画で気づかされ、幼稚だったと反省しました。
また、そんな初心者を喰い物にしてる業者も見抜くことができるようになりました。

サインツールやインジケーターを使いこなすうえでも、基礎を学んでおくことはとてもたいせつです。
本物は地味に見えるものですが、いちばん価値があります。
初心者のうちにこの本や動画に出会えてとてもラッキーです。


本質を突いてます

他とは比べ物にならないくらい、トレードで勝つためには必ず知っていなければならないことの本質を突いてます。


根性論ではなく

根性論ではなく
トレードのなぜが書かれています

例えば損切りについて
なぜここで損切りしないといけないのか理解してないから損切りができないでいる

それがかかれている数少ない本です


絶賛

今までの本が正直わかりにくかった!! 何が重要かが特に!
しかもまるっきり使えない手法まであるなか この1冊は別次元
重要な事はシンプルに簡単に書いてます 読み上げた後の月は投資歴1年半年初めて少額ながらプラスになりました

初心者の方は、読まれてデモで練習すると効率がいいと思います


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/03/17 08:37 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

トレードをギャンブルから投資にするには? 本日のテクニカル分析【3月16日(木)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【3月16日(木)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立
長期(青)は高値を切り上げ安値も更新していましたが
昨日は高値を切り下げ
そしていっきに大きく安値を割ってきました


思った以上に下げましたね


ええ
もちろん寝ていましたので獲れていません(´Д⊂ヽ


短期(緑)レベルでは
安値をそろえて注文(売り)の集中ラインを作っていたところに
高値を切り下げながらやってきたわけですから
下げるのは当然


当然なのに
注文を入れておかなかったことを反省・・・


気を取り直して本日の相場


高値を切り下げ安値を更新したわけですから
下げトレンド転換ということで基本スタンスは戻り売り


どこまで戻すのか?
どうなったら下げてくるのか?
それはどれくらいの伸びが期待できるのか?


これを考え
それぞれにちゃんと「根拠」を持たせること


根拠のないトレードなんてトレードじゃない
ギャンブル以下


だから必ず
「根拠」を人に伝えることができるレベルで認識すること
伝えた人が納得できるだけの説得力を持たせること


それで初めて
トレードはギャンブルから投資になります



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立しかけています
長期(青)は高値を切り下げ安値を更新


高値を切り下げつつ
同値で並んでいた安値ラインを割ってきたわけですから
売り注文の集中ラインに「下げ目線」で突入してきたことになる


下げるのは当然


短期(緑)も
高値を切り下げ安値を更新
下げダウ継続です


大きく下げましたが
下げた先がわかりやすく支えられているわけではないため
下げ継続可能性がまだ残されています


以前のわかりやすい安値ラインを抵抗としつつありますが
ここでおさえられて下げ継続か?


いっきに大きく下げただけに
戻しも怖いです


怖いからこそ
「おさえられた」から売るという状態までしっかりと待ちたいところ


だけど
下げきらずに戻してきたら
今度はいっきに手仕舞いの買いが入る可能性もあるので注意


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)



期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

すごく勉強になります。

チャートの向こうにいる大衆心理というのは、今迄考えずにいました。
FXを始めて2年、いろんな本を手にとりましたが、この本が一番具体的でわかりやすいです。
毎日更新される動画やブログと合わせて読むと、理解度が一層深くしみてきます。
ありがとうございます。


新しい切り口

FXを始めるにあたり、色々な方の視点があり、シナリオの描き方があると思うのですが、
この本は真髄をついている本だと思っています。
維新の介さんの全てではないでしょうが、
日本の底上げを全面的にお考えになっておられるお気持ちがズバリ惜しげもなく乗せられていると思います。
理解力に乏しい私でも毎日配信して下さる貴重な分析と合わせてその都度開いては落とし込もうとバイブル的な本になってます。
この場をお借りして感謝申し上げます。


王道の理論

FX歴1年半、決して長いとは言えませんがそれなりの勉強はしてきました。
数種類のインジケーターとボリンジャーバンドとローソク足の位置関係からトレードポイントを探る方法などを勉強・実践。

ただしその方法だと100回トレードをしたら100回のパターンを覚えるような収集のつかなさ一貫性の無さを感じていました。

著書・維新流トレード術はダウ理論・移動平均線を基本に置いたローソク足の動きから考えるトレンドフォローを中心とした内容ですが、とても勉強になりました。

まず読むことでこれまで学んだものは各所断片的で学んだことに連携性がないことが
自分の中で整理されにくい元となっていることに気が付きした。

と同時に、ダウ理論はこれまでに自分が学んだ、点であった学習内容を線で結ぶ役割をしてくれました。
おかげさまで所謂、腑に落ちるという状態です。

自分の中で抜け落ちていた中心軸となる考え方であり理論でした。

トレード経験の有る無しに関わらず読んでみて得るものは多いと思います。
また読み返すごとによほど完全にマスターしない限りは新しい気づきや再認識があると思います。
逆にマスターしたというなら勝てない方が不思議と思わせるだけの内容があるように感じます。

僕自身まだそこまでは行ってはいませんが(;・∀・)
本当にそう思いますよ!


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/03/16 08:42 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

上昇継続か?トレンド反転からの下落か? 本日のテクニカル分析【3月15日(水)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【3月15日(水)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立
長期(青)は安値を切り上げ高値も更新
上昇ダウ継続ですが


だけど安値が
1つ前のの高値を少し割ってきたため
上昇圧力は少々減ってきている可能性があります


短期(緑)も同じく
安値を切り上げ高値を更新していましたが
ここで高値切り下げか?


長期(青)上値は日足レベルの抵抗帯におさえられているため
少し上昇しづらいところ


そのような状態で短期(緑)的に高値を切り下げ・・・


とりあえず上昇は終了か?


ただ直近安値(緑)が存在し
昨夜一度
そのライン付近で下げ止まっているため
再度下げてきた場合はデイトレレベルでは影響があるかも


場合によっては
そこからさらに反転上昇という可能性もありますので注意



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は上昇ダウを継続していましたが
ここで高値を切り下げ


安値(青)は直近安値付近の支持帯でサポートされましたが
短期(緑)も高値を切り下げつつありますので
今度は短期(緑)的にも下げダウを築きながらの下抜けにつながる可能性も?


4時間足(赤)と1時間足(青)の移動平均線が
上値をおさえつつあるのがどのように働くか・・・


でも基本的には売り目線ですね


ただ
サポート帯で支え切られば
買いも見えてきますので注意


だけどのこの部分からの買いは
移動平均線がおさえているため
なかなか難しいものがあることも覚えておいてください


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)



期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

納得、信頼、精進

現在デモ中で2冊目にこの書籍に出会いました。
従来のチャートの説明やクロスばかりに注目した内容と違い、
レートの真理に裏付けられた理論は大変納得でき説得力がありました。
また維新の介さんが机上の評論家的でなく、百戦錬磨のリアルトレーダーなので、
その経験からもたらされる内容は信頼感の持てるものだと感じました。
繰り返し読んで無意識的有能を目指していきたいと思います。
ありがとうございました。


トレードに留まらない考え方

FXを始めてみたものの、正に買ったら下がる、売ったら上がるでした・・・。
損切りの根拠も曖昧で、利益を出してもその数倍損をだして、収支マイナス・・。
この本に出会って、知識の根拠が有れば、メンタルは自然と鍛えられる(と言うか、気持ちに余裕が出来る)事が、実感しました。
これは、トレードだけでなく、私生活や仕事でも言える事だなと思い、自分自身が一つ成長した気がしました。
テクニカルな面では、フォロー動画が非常に分かりやすくて、解説本やHOWTO本の中では群を抜いて親切丁寧だと思いました。


本物

これまで株、FXの本を軽く50冊超えるぐらいは読んで来ましたが、その中で最高の1冊!
過去の投資の失敗の理由がよくわかりました。
目から鱗の連続。なんだ、そうだったのかー!って、読みながら何度、口に出したことか。
介さんの真摯な性格も行間から滲み出ていて、いい本ですね!


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/03/15 08:37 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

トレードを難しく考えてしまっているときに戻るべき原点 本日のテクニカル分析【3月14日(火)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【3月14日(火)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立
長期(青)は安値を切り上げ高値を更新
上昇ダウ継続です


ただ今回形成しつつある安値が
1つ前の高値ラインを下に割ってきたので
この時間軸でレジサポ逆転を作りませんでした


明確なサポートがないところからの買いは
下位足が荒れる可能性が高いため
デイトレは少々しづらくなることが多いです


対処法としては
「ゆったり」とした反転を待つことですね
4時間足レベルの押し目は
形成に半日以上かかることもザラですので


短期(緑)も上昇ダウを築いていますので
基本は買い目線


ただ
デイトレをするのであれば
もう少し節目がわかりやすくなってからにしないと
勝率&値幅がともにとりににくくなります


それはつまり
トレードにおいての「優位性」を放棄するということでもあるので
十分に注意するようにしてください



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは崩れてきました
長期(青)は安値を切り上げ高値も更新
上昇ダウ継続です


だけどけっこう深いところまで戻してきましたので
上昇圧力が少々抜けてきているかもしれません


ですが短期(緑)は
下げ幅を縮小させた後の安値切り上げ高値更新


形としてはきれいなトレンド反転ですね(^^)


4時間足の移動平均線(赤)は上昇方向であり
1時間足の移動平均線(青)に支えられていることも考えたら
やっぱり基本は買い目線


ただ
少し前の高値におさえられつつあるか?


日足レベルの高値を更新してもあまり伸びなかったため
一方的に「買い」とは思わないほうがいいかもしれません


なんにしてもトレードとは
「注文の集中」を意識して
さらにその注文集中ポイントに新たな注文が継続するかどうか?を考えて行うこと


頭の中がごちゃごちゃしてきたら
必ずこの原点に戻ること!!


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)



期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

出会えて良かった。

レビュー遅くなりました。
維新の介さんの書籍に出会えて本当良かったとおもいます。
他のFXの書籍に書いてあるテクニカル分析では、内容が浅く正直使え無いものばかり。
もう、FXは辞めようと思ってましたが、最後に 維新の介さんの書籍にかけました。
その後、今は FXに夢中です。
維新の介さんありがとうございます。


本物でした

今まで、勝てる本、毎日◯円勝てる本、◯年で◯億円にした、◯円からはじめるFX、負けないトレード、他数冊…
みんなそこそこの値段で購入しました。
どの本も 全く違う本のハズなのに内容、手法、よく読めば構成まで同じ。何冊も高い金を出して買った意味がなかった。
古本屋さんに売りにだしたら、10円〜30円だった。
やっぱりその程度の価値なのだろうと諦めた
そして 維新流 「大衆心理を利用して利益を上げる」をネットで発見‼️
パチンコも心理戦で25年負け無しなので 「心理」に惹かれて購入しました
一通り読んでみて、オシレーターの見方、意味、他の本での教えとは全然違うのにビックリしました
本の内容そのままでミスはしながらも プラスになったは初めてです
エントリーポイントも損切りポイントも 何故そのタイミングなのか?納得出来ました
まだまだ、失敗が多いですが、将来が楽しみになりました
この本に出会えて 本当に良かったと思います


どこよりも丁寧で分かり易い

FXに関しては全くの素人だった私が、今ではかなりのことが理解できる上に、少しずつ自身が芽生えて来ています。
無意識的有能に至るにはまだいささか時間が必要です。
しかし、これはもはや毎日の積み重ねであり、維新流を実践していれば必ず到達できるポイントであると確信しています。
私にとって、教材関連の動画を見る場合、信用の基準ともなるのが音声です。製作者の声から伝わる情報がとても重要です。
これまで聞いてきた中では、維新さんの声が一番信頼の置ける声であり、それこそ安心して聞いていられます。
そして、その結果は、動画の内容に違わず正確です。
これまでは、FXの根本が理解できずに二の足を踏んいたものが、今や視野が180°転換した気分です。
維新流に出会えて本当に良かったと感じています。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/03/14 08:35 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

上位足の押し目をどのように捉えるのか? 本日のテクニカル分析【3月13日(月)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【3月13日(月)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立
長期(青)は安値を切り上げ高値を更新
上昇トレンドを築いてきました


ですが
その上昇は過去の高値のおさえられて反転下落
1つ前の高値付近にまで戻しています


さて
このラインが活かされるかどうか?
レジサポ逆転ラインとなるかどうか?


今日はここらへんが気になるところですね


短期(緑)も安値を切り上げ高値を更新
上昇ダウを継続しています


さらにこれを継続するかどうか?は
下位足のトレンド次第


上位足の押し目を
下位足のトレンド転換で捉える
これが私のトレードの基本ですからね(^^)


この考え方をベースにしておけば
トレードは本当にシンプル



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立ですが
少し崩れかけています


長期(青)は安値を切り上げ高値も更新
上昇ダウ継続です


短期(緑)も上昇ダウを継続していましたが
上位足の抵抗線から雇用統計の結果も手伝っていっきに下げてきました


直前に小さくダブルトップを築いていましたので
買いポジを持っていた人も直前(数分前)で逃げることができたのでは?


その後レートは下げて
4時間足レベル以上で認識されるレジサポ逆転候補のラインで下げ止まり


ここはちょっと注意してほしいのですが
1時間足ではすでに有効ではなくなったと思われる節目(水平ライン)も
上位足で認識されるのであれば
まだ有効に働く可能性があります


今回は
その上位足で認識されるサポートラインとなりそうなところで下げ止まり
そこからすこし買いが入っています


4時間足レベルのサポートなので
反転するとしても
5分足レベルのチャートを見ているのであれば
かなり時間がかかると思います


もちろん急反発上昇する可能性もありますが
それは急落にもつながりますので
安心して放置しておけるポジションではありませんね(^^)


もちろん反転上昇すると決まったわけではなく
ここを戻り目としてさらに手仕舞いが入る可能性もありますので注意


常に買いと売りのシナリオを持つようにしてください


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)



期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

わかりやすい!!

FXの書籍はテクニックや手法を教える本が多かったのですが、
この本は、相場の根本的な見方を教えてくれます。
基礎は非常に大事なことを改めて認識できましたし、さらに、根本的な事がわかってくると、
どのインジケーターでも使えると思えてきます。
インジケーターに頼らないで、ダウと移動平均線、水平線、トレンドラインだけでトレードが出来ることも見えてきました。
とても良い本です。


衝撃を受けた

ショックでした。今まで自分が学んでいた事はなんだったのかと・・・

何度も繰り返し読み返して、実践も続けていく必要があり、その人それぞれ相応の時間がかかると思いますが、
そのあかつきには、本の内容が「自分のトレード」になっているだろうと、強く期待が持てます。

本を読んでまず、思考回路が変わりました。
気持ちも安定しました。正しい内容を知る事ができたことへの安心感ではないでしょうか。
この本の内容をしっかりと理解して実践する事は、結果を出すために必要不可欠だと思います。

もう色々と手法やインジケーターを探さなくて良いし、迷う必要もない、ひたすら実践し、
上手くいかないところを見直してやり直し、そしてまた実践し、の繰り返しだと思います。

もし、この本の内容をしっかりと落とし込んで実践しても、結果がでなかった場合は、もうトレードを諦める覚悟です。
維新の介さんの内容でダメなら、もう他には無いと思っているからです。


移動平均線のバイブル

少し前から他の教材を使ってFXの勉強をしていました。
自分でシナリオを立ててトレードをすることが大事ということはわかったのですが、
浅い知識だけではチャートの見方が全然わからず、行き詰まっていました。
そんな時に、この本に出会いました。まず内容の濃さにびっくりでした。
特に、移動平均線に関してこんなに丁寧に解説してある本は見たことがありません。
また、ダウ理論やグランビルの法則を学ぶうちに だんだんとシナリオを描くということができるようになってきました。
まだデモトレードでしかやっていませんが、勝てる日が多くなって楽しくなってきました。
おそらくこの本に出会ってなければFXのことはあきらめてたと思います。本当にありがとうございました。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/03/13 08:42 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)