戻り目から下げトレンド継続か?手仕舞いの買いの上昇か? 本日のテクニカル分析【2月24日(金)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【2月24日(金)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は高値を切り下げ安値は・・・
直近安値&過去のネックラインに支えられたか?


短期(緑)は高値を切り下げ安値を更新
下げダウです


というわけで基本は売り目線ですが
サポートライン上にて下位足で上昇トレンド転換があれば
反転上昇の可能性もあります


だけど
日足(赤)と4時間足(青)の移動平均線が下げているため
戻したとしても戻しきれず
更なる下げのための戻しを築くだけで終わる可能性も高いですので注意


サポートラインを割ってきたら
長期(青)レベルで下げダウであることと
日足移動平均線(赤)が下げてであることからも
さらに売られていく可能性の高いエリアです


ただ
週足移動平均線(水色)が上昇中であるため
継続的な下げとはなりづらい



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立
長期(青)は高値を切り下げ安値も更新


短期(緑)も下げダウを継続していますので
基本は売り目線


ですが
上位足レベルのサポートラインに到達しているため
下位足次第では反転上昇の可能性もあります


でも上昇余白が少ないし
移動平均線も下げ下げで支えがないし
伸びるかどうかは不透明


反転上昇することなく
このサポートライン上でレートが溜まれば
適度な戻り目となりさらに下げる可能性も・・・


反転上昇したとしても
上昇余地が少ないということは
これまた戻り目からの下げに転ずる可能性も・・・


本格上昇につながるには
4時間足レベルの長期(青)直近高値を上抜かなければ
難しいですね


ちなみにですが
「本格上昇」というのは
値幅のことではなく安定継続のこと


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)



期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

オンライン実践プログラム

ポンドロングに捕まっていて遅れてごめんなさい。
私はまだ電話注文の頃からFXはやっていて年数にすれば十分にプロなんですがまあ全く素人同様なんです。
リーマンショックの時にはご飯を食べる手が震えて食べられなくなる程の恐ろしい経験もしました。
確かポンドは120円程下げたように記憶してます。
もちろん大損しました。
戻るだろうを信じて損切りできずに・・・・
色々なトレード術も浅く広く学びました。
そして維新流トレード術に巡りあえこの本凄いと思いそしてもっと深く知りたいと実践プログラムを求めました。
もっと深く知りたいと思ったのはこれが初めてなんです。
こんなにもシンプルでそれでいて的を得ているのには感動しました。
もう10年早くこんな本に出会えていたならと思うと悔しいです。
でもまだ生き残っておりますので今からこれ一本でやり直します。
これから始める方はこの維新流オンリーで十分だと思いますよ。
あれこれやればやる程複雑になってしまい結局失敗をします。
投稿ももっと小さい字で書きたくても変換すらできないバカな私です。
でもこの本はよく理解できそうです。有難うございました。


「目からうろこ」状態

今まで沢山の書籍や塾などから教えを受けていましたが、
これほど的確に心理とシグナル指標を解説してくださった書籍とアフターフォローはありませんでした。

私は現在FXではなく日経ミニ先物をやっています。
でも理屈は全く一緒ですね。初めはFXの理論だから「どうかな?」と思っていましたが、
なんとドル円のチャートと日経先物のチャートがほぼ相似形なので本当に役に立ちました。

ようやくステップ3の意識的有能の初歩に手がかかりそうです。

これからは毎日の学習と反復実践ですが、今までと違って安心してトレードに向かえる気がします。

最後に他の人にも勧めました。
ありがとうございました。


本当の基本

これまで沢山の本を読み、塾にもお世話になったりして手法をかじってきましたが、今ひとつ腑に落ちない事が多くて???
ばかりでした。
押し目買いや戻り売り、移動平均線にボリンジャーバンドなどなど
言葉は覚えましたが意味が解らないまま設定してるだけなので、何となくエントリーして、何となく決済の繰り返し。
結果は、コツコツ上げた利益をバッサリ無くすの繰り返し。
目指してたのは、根拠のあるエントリー&エグジットのはずなのになぁ〜 とずっと思ってたところに
「維新流トレード術」に出会いました。
決め手は価格(笑)でしたが、内容に素直に驚きました。
今まで???だった事が、詳しく、分かり易い内容にビックリしました。
価格が安かったのでちょっと舐めていました。 スミマセン
本にも増して驚いているのが、購入後のサポートがとても価格と釣り合ってないほど手厚い事です。
(同時にオンライン実践プログラムも購入したのでこちらの分も入ってるのか分かりませんが)
まだまだ知っただけで使いこなせるように精進して行きます。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/02/24 08:24 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

方向感がない場合の考え方と相場環境 本日のテクニカル分析【2月23日(木)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【2月23日(木)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は安値を切り上げ高値は切り下げ
方向感を失いつつあります


短期(緑)レベルでも
安値を切り上げ高値を切り下げ・・・


というわけで
高値か安値を更新してくれないことには
大きく獲りにいくことは難しいです


サポートラインからの反発
レジスタンスラインからの反落
これらを獲りにいって
そのままブレイクを期待するものいいのですが


そのレジサポラインも明確ではなくなりつつありますので
根拠の薄いトレードになりますね


こういう場合は
節目が明確でレジサポラインがわかりやすい時間軸まで
相場環境の時間足を落とし込んで


そこからさらに下の時間軸でトレードを「完結」させる必要があります


上位足レベルまで引っ張らないってことであり
簡単に言うと「一切欲張らない」トレードってこと


そのまま上位足の高安値を更新してしまえば
それはラッキーということでいただいておけばいいです(^^)



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは・・・
めっちゃ微妙なところ


つまり
高値更新か安値更新で
どちらにでも成立しうるところとも言えます


逆に言えば
それだけ重要な状況であるということ?


長期(青)は高値を切り下げ安値を切り上げ
方向感がありません


短期(緑)は
下げダウだったのですが直近高値を更新
安値もわずかに切り上げ


過去からの重要節目をサポートラインとしていますので
このまま反発上昇か?


だけど直近高値(緑)を上抜いてくれないことには
結局は方向を確定しませんので
どうしようもありません


でもその場合は
各期間の移動平均線に支えらえて上昇しやすくなります


だけど
長期(青)直近安値を割っても
今度は売り方優勢であり
移動平均線の方向にも沿うことになります


というわけでいつもの・・・


抜けるまで待つか(笑


ただ5分足レベルでは
比較的節目が明確なので
スキャルポジションを持ちながら
上手くいけば方向に乗ったトレードにつなげるかも?
(※私は・・ですよ)


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)



期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

大衆心理を知る事が一番大切☆

聖杯探しをしていた頃は、テクニカルに溺れ、逆に何が何だか分からなくなり、正直トレードできなくなりました。
「大衆心理を知る事」て、どの本を読んでも書いていません。読んでみて直ぐに腑に落ちました。
一番の勝利の近道だと思います。また、基本を大切にシンプルなトレードが勝利に繋がるはずです。
基本を忘れ無い様に、読み続ける一冊になりました。


信頼できる本だと思います

ネットでたまたま見つけた本ですが、半信半疑ながら購入。
書いてあることは投資の王道だが、中々守ることができないこと。
改めて自分の幼稚さを思い知りました。
まだまだ自分のものにはなってませんが、この本を信じることで利益が出ることは疑ってません。


「維新流トレード術」の購入を考えている方へ

数万円する教材を買う前にまずはこれを読んで下さい。
ドレードに関する考え方の基本書かれているので、私のような初心者にはうってつけでした。
最初にネットで紹介されて比較的評価の高い教材を購入したのですが、もうひとつしっくり来ない状況だったのです、
確かにセミナー動画やロジックの解説等資料は膨大で、サポートも丁寧なのですが、
実際のトレード実績はさっぱりで勉強すればするほど自信がなくなって行く感じでした。
とりあえず一旦勉強だけにしてしばらくトレードをしないと決めた時にこの本に出会いました。
この本に書いてあることを知らずにトレードしようとしていた自分が今ではあり得ないと思います。
きっと沢山の人がこの本に書いてある内容を知らないまま、表面の手法だけの教材を購入して結局、トレードを諦めてまうのではないかと思います。
私の場合、実践はまだまだこれからですが、本当にこの本に出会えて良かったです。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/02/23 08:34 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

レートが動きやすい相場環境とは? 本日のテクニカル分析【2月21日(火)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【2月21日(火)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは不成立か・・・上で成立気味?
長期(青)は
高値を更新しましたが直近安値も更新


日足移動平均線(赤)は水平気味であることもあり
方向感は微妙


短期(緑)は下げダウを築いていますが
その下げ幅を狭めたところが
過去のダブルボトムのネックライン


つまり
サポートラインになりやすいところ


現在少し反転上昇気配ですが
まだ4時間足の移動平均線(青)が下げているし
日足移動平均線(赤)が上に存在するため
少々上げづらくなっています


ただ113円のキリ番
かつレジサポ逆転ラインに支えられているからどうかな?


昨日の高値を上抜いてきたら
そのまま上昇となる可能性も高いですし
昨日の欧州の安値を割ってきたら
再度売り優勢エリアになります


売り優勢となっても
即売りってわけじゃないですけどね
直近安値までの値幅少ないのでリスクは高いです


しかも日足レベルでは
しっかりとサポートラインに支えれたあと・・・



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は高値を切り下げ安値も更新
下げダウ継続です


ですが短期(緑)は
4時間足レベルのダブルボトムネックラインをサポートラインとし
そこから安値切り上げ高値も更新


それは現在も継続中


ですが
4時間足の移動平均線(赤)が下げているし
抵抗線も存在しているため
少々上げづらい状況となっています


ですが
短期(緑)レベルでレジサポ逆転ラインにも支えられているので
これはこれで上げやすい状況


つまり現在は
上値は重く
下値は支えられているという
イヤな相場環境


どちらかがスッキリと空いていたら
相場は素直に動きやすいんですけどね(←※重要)


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)



期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

霧が晴れた

年間では勝ってはいるが毎月勝ったり負けたりしていましたが、この本を読んではっきりしました。
ゆっくりトレードしたい人にお勧めです。
ただ、どれだけ知識を蓄えても経験が少ないと知識を生かしきれないと思います。
「無意識にトレードできる」
最高の言葉だと思います。
この本はこの言葉に近づく最短の本だと思います。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニック

本書のお題にもなっている大衆心理を利用して……の言葉に全てが詰まっていると思いました。
今まで何と無くエントリーしていましたが、大衆心理を利用する…が本当に大切だなと心から思えました。
こんな貴重な本書を手にする事が出来て本当にありがとうございます感謝します。


思考が違う

FXをはじめて半年がたち、なかなか利益も出せず、損切が多い日々でしたが、
この本を購入し熟読したら、損切することなく負けにくいトレードスタイルに変化していきました。
読み返すたびに新たな発見もあり、現在進行形で徐々に利益を出していけるトレーダーになりつつあります。
ダウ理論、移動平均線の使い方など、他の書籍でも扱っているものですが、
私が読んだ書籍の中で、一番わかりやすい本でした。
基本の基本を学べる本です。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/02/21 08:32 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

トレンドフォローの基本とトレード判断 本日のテクニカル分析【2月20日(月)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【2月20日(月)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立しかけましたが
現在は不成立


だけど
下落から上昇へと反転スタートした
ダブルボトムネックラインまで下げてきたため


下位足でトレンド転換があれば
再度上昇してくる可能性があります


とは言っても
日足移動平均線(赤)の下にあり
4時間足の移動平均線(青)は下げているため
買っていくにはかなり注意が必要です


移動平均線の方向とうのは
利幅が得やすく逆行しにくい・・ということなので
逆らう場合は
かなりしっかりとした根拠が必要です


もしくは
下位足のみのトレードで完結させる等しなければ
値動きに荒さに巻き込まれる可能性があります


現在長期(青)は下げダウを築き
短期(緑)も下げダウ中


ということで基本は売り目線ですが
わかりやすいサポートラインに到達しているため
下位足では下げにくい状況となっています


逆に
そこに買い要素があれば
上位足のサポートラインというのは
買っていくには非常に優位性が高いエリアでもあるわけです


その優位性の高いエリアで
「下位足」がどうなっているか?


この
上位足と下位足のそれぞれに存在する優位性を
どのように組み合わせて考えるか?
ってのがトレードです(^^)


でもそこで
あまりテクニカル的に考えすぎるのではなく


上位足で買われやすい状況かな?
自分だったら買うかな?


「買う」って判断したら
下位足で買い方向を「確定」したところで買うだけ


これがトレンドフォローの基本であり
考えすぎると自滅しますよ



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立
長期(青)は高値を切り下げ安値も更新
下げダウ継続です


だけどサポートライン手前で
前回に比べて下げ幅が減ってきていますので
下位足次第では先週末の下げに対する手仕舞いの買いが入る可能性があります


ただ4時間足(赤)も日足(水色)も下げ
あまり買っていきたくないところです(笑


それよりも
中長期に対しての戻しから売っていければおいしいか?


と思ったりもするのですが
日足レベルでサポートラインが強烈なので
どこかで下げ止まる可能性も・・・


って悩み始めると
トレーダーはなんとか「答え」を出そうとするのですが
私の中での基準は


「悩んだらトレードしない」(笑


悩むほどのチャートでトレードしたって
どうせ自分に都合の良い答えしか出さないし
結局ろくなことがない


って判断します(*´з`)


これで生き残ってきましたので
案外大切な要素かと(笑


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)



期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

実践的理論書

FXを始めるにあたり「先物市場のテクニカル分析」という書物を読みましたが、
書かれている理論や原則を実際のトレードでどのように適用してけばよいか全く分からず、
結果、安易に「勝てる(はず)」というカスタムインジケーターの購入、
そのインジが発するサインによりトレードを行っていました。
維新の介氏が書籍で書かれているように、本質を考えず、設定値や他のインジとの組み合わせのみに傾注していました。
そのような中、ネットでたまたま維新の介氏の書籍を見つけ、騙されたつもりで購入。
本当に目から鱗です。
以前勉強した知識としての原理・原則が実践的なトレーディング指針となり、
移動平均線、ダウ理論、グランビルの法則、その他の分析ツールとのつながりが明確となりました。
同時に購入したMACDルールと共に、どのようなトレーディング機会やリスクについても理解できるように解説されており
非常にわかりやすいです。
また、動画によるフォローも大変効果的で、時間をおいて、再度、勉強、維新の介氏の考え方を十分に吸収した上で、
自分なりのトレーディングを実践していこうと考えています。


「大衆心理」の着目に感動!!

はじめまして・・
今までFXについて、自分なりにテクニカル分析の勉強をやってきましたが(やってきたつもりだったのですが・・)、
実際にマーケットに入るとなかなか勝てない日々が続いておりました。
そんな時、維新の介さんの「大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術」を偶然見つけました。
これまでとは違う「大衆心理」ありきの「テクニカル分析」ですよ、という言葉に惹かれて購入を決意しました。
購入後、テクニカル分析は何を分析するための方法なのか、考え方が大きく変わり、チャートの見方が変わりました。
すごく感動しました!!
まだまだ勉強中ですが、しっかりと維新の介さんの手法を少しでも使えるようにしたいと思っています。
これからもよろしくお願いします。


バイブルです

ブログでの評価が異常に高かったので、即購入しました。
メルマガ登録で動画の解説もあり、理解が深まりました。
また一度読むのではなく、読み返すごとに新たな発見があり、100回読んでも飽きない内容です!!
勝ってる投資家はこれを何度も読み返したとのこと、私もボロボロになるまで読み返したいと思います。
実際のトレードは考え方ががらりと変わりました。
優位性が理解できると、勝てない相場ではエントリーを控えるといった選択ができるようになりました。
今がどの状態か、まだ完ぺきではありませんが、これをしっかり理解できるようになり、
勝率の高いトレードをしていきたいです。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/02/20 08:38 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

移動平均線に逆らうと? 本日のテクニカル分析【2月17日(金)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【2月17日(金)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立しかけています
長期(青)は安値切り上げの高値更新


だけど
直近の安値をわずかに更新してきました


支えきられるか
このままさらに下げてしますのか
要注意です


短期(緑)も上昇ダウを築ていましたが
過去の高値(青)を確定づける小さな高値切り下げラインまで上昇し
(※↑けっこう重要な高値ラインです)
そのままいっきに反転下落
直近安値割れ


ここらで底を打って
そのまま安値を切り上げてくれれば
デイトレレベルでは少し買っていけるかもしれませんが
4時間足の移動平均線(青)が下げているため
買いは注意しなければ難しい値動きにやられる可能性があります


また
一旦上昇しても
直近安値を一度割っているため
上昇しきることなく再度反転下落して
今度は高値切り下げからの下落につながる可能性も・・・


しっかり売っていくには
それはそれで損切りを巻き込んでいく必要があるので
注文の集中ラインをしっかりと見極める必要があります



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立しかけています
長期(青)は
安値を切り上げ高値を更新


しかし昨日は下げ続け
直近安値(青)も割ってきつつあります


短期(緑)は下げトレンドを築ているので
目先は売り目線ですが
長期直近安値(青)付近でもあるため
ここらで安値を切り上げてくれば
再度買われてくる可能性もあります


ですが
1時間足の移動平均線(青)も4時間足の移動平均線(赤)も下を向いており
日足移動平均線(水色)の下にレートも存在しています


つまり
買われたとしても伸びづらい状況であることには注意


というわけで
買い売り両方の目線で見る必要がありますが
買いに関しては少々リスクが高いかな?


何がどうなったら
1時間足でガッツリ売って行きたくなるか


そのようなポイントであれば
5分足でデイトレするのであっても
あまり見張る必要はなく
方向を確定すれば半日以上放置するようなトレードも可能です


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)



期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

本物

FXを始めたいけど、地道に勉強するのが嫌で、安易に勝てる方法ばかり探していました。
それだとギャンブルと変わらないことに、維新流さんの本や動画で気づかされ、幼稚だったと反省しました。
また、そんな初心者を喰い物にしてる業者も見抜くことができるようになりました。

サインツールやインジケーターを使いこなすうえでも、基礎を学んでおくことはとてもたいせつです。
本物は地味に見えるものですが、いちばん価値があります。
初心者のうちにこの本や動画に出会えてとてもラッキーです。


本質を突いてます

他とは比べ物にならないくらい、トレードで勝つためには必ず知っていなければならないことの本質を突いてます。


根性論ではなく

根性論ではなく
トレードのなぜが書かれています

例えば損切りについて
なぜここで損切りしないといけないのか理解してないから損切りができないでいる

それがかかれている数少ない本です


絶賛

今までの本が正直わかりにくかった!! 何が重要かが特に!
しかもまるっきり使えない手法まであるなか この1冊は別次元
重要な事はシンプルに簡単に書いてます 読み上げた後の月は投資歴1年半年初めて少額ながらプラスになりました

初心者の方は、読まれてデモで練習すると効率がいいと思います



1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/02/17 08:43 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

トレンド継続か否かの判断 本日のテクニカル分析【2月16日(木)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【2月16日(木)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立しつつあります
長期(青)は安値を切り上げ高値を更新
上昇トレンドです


日足レベルのサポートラインからの反転上昇ですので
まだ上昇継続する可能性はありますが
日足移動平均線(赤)が水平気味なのが気になりますね


水平のうちは
あまりかい離せずに一度戻してくる可能性が非常に高く
支え切られたことを確認できてからでなければ
安定した上昇にはつながりにくいんです


短期(緑)も上昇ダウを継続していますが
引いてあった抵抗線に到達後に急落


この抵抗線は
過去に築いた高値を
「確定づける」小さな高値から引いた抵抗線です


ライン引きの際にあまり重視する人はいませんが
私はかなり大切にしているラインです


抵抗線に到達し
前回ほどの値幅を築かずして下げてきましたので
いったん大き目の押しが入るか
トレンド終了の可能性がありますね


下位足のトレンド転換の動きには注意が必要です


もちろん
現在はまだ上昇ダウが継続していますので
基本は買い目線


どこで支えられるか?
その支えられたポイントは日足レベルでも買いたくなる形となっているか?


そのように見るようにしてください


もしそうであれば
まだ4時間足で上昇する余地があるということです



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立
長期(青)は安値を切り上げ高値を更新
上昇トレンド継続です


ですが抵抗線に到達後に急落してきました


短期(緑)は上昇ダウを継続していましたが
この抵抗線でいっきに反転急落


直近の安値も割ってきて上昇トレンド崩壊


大きな流れの第5波の中にある
小さな流れの第5波が崩れた感じ


上昇も終了か?


短期(緑)レベルで高値を切り下げてきたら
トレンド終了の可能性が高まりますね


だけど
まだ上昇中の4時間足(赤)と日足(水色)の移動平均線が支えているため
わかりやすい注文(売り)集中ラインを下回ってからでなければ
安易に売っていくのは危険かもしれません


また
長期(青)は上昇ダウを継続しているため
短期(緑)レベルで再度買い優勢エリアにくれば
さらに上昇継続の可能性もあります


常に買いと売りの両方のシナリオを(^^)


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)



期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

すごく勉強になります。

チャートの向こうにいる大衆心理というのは、今迄考えずにいました。
FXを始めて2年、いろんな本を手にとりましたが、この本が一番具体的でわかりやすいです。
毎日更新される動画やブログと合わせて読むと、理解度が一層深くしみてきます。
ありがとうございます。


新しい切り口

FXを始めるにあたり、色々な方の視点があり、シナリオの描き方があると思うのですが、
この本は真髄をついている本だと思っています。
維新の介さんの全てではないでしょうが、
日本の底上げを全面的にお考えになっておられるお気持ちがズバリ惜しげもなく乗せられていると思います。
理解力に乏しい私でも毎日配信して下さる貴重な分析と合わせてその都度開いては落とし込もうとバイブル的な本になってます。
この場をお借りして感謝申し上げます。


王道の理論

FX歴1年半、決して長いとは言えませんがそれなりの勉強はしてきました。
数種類のインジケーターとボリンジャーバンドとローソク足の位置関係からトレードポイントを探る方法などを勉強・実践。

ただしその方法だと100回トレードをしたら100回のパターンを覚えるような収集のつかなさ一貫性の無さを感じていました。

著書・維新流トレード術はダウ理論・移動平均線を基本に置いたローソク足の動きから考えるトレンドフォローを中心とした内容ですが、とても勉強になりました。

まず読むことでこれまで学んだものは各所断片的で学んだことに連携性がないことが
自分の中で整理されにくい元となっていることに気が付きした。

と同時に、ダウ理論はこれまでに自分が学んだ、点であった学習内容を線で結ぶ役割をしてくれました。
おかげさまで所謂、腑に落ちるという状態です。

自分の中で抜け落ちていた中心軸となる考え方であり理論でした。

トレード経験の有る無しに関わらず読んでみて得るものは多いと思います。
また読み返すごとによほど完全にマスターしない限りは新しい気づきや再認識があると思います。
逆にマスターしたというなら勝てない方が不思議と思わせるだけの内容があるように感じます。

僕自身まだそこまでは行ってはいませんが(;・∀・)
本当にそう思いますよ!


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/02/16 08:46 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

利を伸ばすときの判断方法 本日のテクニカル分析【2月15日(水)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【2月15日(水)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは不成立から上で成立しかけ
長期(青)は下げダウを継続していましたが
安値を割ってもほとんど値幅を築いて下げることなく
日足レベルのサポートライン上から反転上昇


現在は安値を切り上げ高値をわずかに更新
上昇トレンドです


短期(緑)は
そのサポートライン付近でダブルボトムを築き
ネックラインを上抜いて上昇トレンド


長期(青)直近高値付近でしばらく停滞しましたが
日足(赤)と4時間足(青)の移動平均線に支えられて
さらに上昇することとなりました


とは言っても
まだ日足移動平均線(赤)は水平気味だし
比較的近いところに抵抗線も存在しているので
安心して買っていけるところではありません


下位足のトレンド転換の動きにはかなり注意が必要です



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立
長期(青)は安値を切り上げ高値を更新


日足(水色)と4時間足(赤)の移動平均線に支えられた形ですが
わかりやすいサポートラインに支えられたわけではないので
ちょっと不安定な上昇か?


急落に注意


短期(緑)は
移動平均線にサポートされる付近でダブルボトム


ネックライン(直近高値)上抜きからいっきに上昇となりました


長期(青)の安値切り上げレベルからの
短期(緑)ダブルボトムネックライン上抜きなので
買っていくことは十分に可能ですが
サポートが少ない分買いに対しての「根拠」が少ないため
リスクは高めですね


現在は長期(青)直近高値に支えられて
短期(緑)レベルで反転しかけていますが


短期(緑)レベルの押し目買いということは
短期レベルのトレードしかできないことには注意が必要


このような判断が
どの程度利を伸ばしたらいいのか?
という判断につながりますし


これを知っておかないと
せっかくの含み益を全部トバしてしまった・・・
というトレードもしかねません


この短期レベルのサポートを割ってきたら
昨夜の上昇に対しての手仕舞いの可能性もありますので
下げに注意してください


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)



期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

納得、信頼、精進

現在デモ中で2冊目にこの書籍に出会いました。
従来のチャートの説明やクロスばかりに注目した内容と違い、
レートの真理に裏付けられた理論は大変納得でき説得力がありました。
また維新の介さんが机上の評論家的でなく、百戦錬磨のリアルトレーダーなので、
その経験からもたらされる内容は信頼感の持てるものだと感じました。
繰り返し読んで無意識的有能を目指していきたいと思います。
ありがとうございました。


トレードに留まらない考え方

FXを始めてみたものの、正に買ったら下がる、売ったら上がるでした・・・。
損切りの根拠も曖昧で、利益を出してもその数倍損をだして、収支マイナス・・。
この本に出会って、知識の根拠が有れば、メンタルは自然と鍛えられる(と言うか、気持ちに余裕が出来る)事が、実感しました。
これは、トレードだけでなく、私生活や仕事でも言える事だなと思い、自分自身が一つ成長した気がしました。
テクニカルな面では、フォロー動画が非常に分かりやすくて、解説本やHOWTO本の中では群を抜いて親切丁寧だと思いました。


本物

これまで株、FXの本を軽く50冊超えるぐらいは読んで来ましたが、その中で最高の1冊!
過去の投資の失敗の理由がよくわかりました。
目から鱗の連続。なんだ、そうだったのかー!って、読みながら何度、口に出したことか。
介さんの真摯な性格も行間から滲み出ていて、いい本ですね!


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/02/15 08:46 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

おさえられて支えらえて 本日のテクニカル分析【2月14日(火)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【2月14日(火)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は高値を切り下げ安値を更新していたのですが
日足レベルのサポートライン上でダブルボトム


下げ幅もかなり減らしていたところからの反転上昇です


さらに直近高値(青)もわずかに越えてきましたが
抵抗線が集中しているエリア(抵抗帯)付近で上げ止まり
少々保ち合っています


短期(緑)(は上昇ダウを築き
さらに日足の移動平均線(赤)が底支えつつありますので
全体的には買い基調


だけど
抵抗帯でおさえきられた場合
先日の上昇分程度の下げがあることは考慮しておいたほうがよさそう


もし下げてきたとしても
底値を割ってこない状態で下位足で反転してきたら
それは長期(青)の安値切り上げにつながるため
さらなる上昇につながる可能性も・・・


抵抗帯をすんなり抜けたら
今度は日足移動平均線(赤)にも支えられながらの
買い優勢エリア


その抵抗帯がサポートラインとなってきたら
さらに上昇しやすくなります



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立しつつあります
長期(青)は
ダブルボトムから安値切り上げの高値更新
上昇ダウ継続です


短期(緑)は
安値切り上げの高値切り下げ
方向感がない・・・


三角保ち合いとなっていますね(^^;)


4時間足(青)と日足(水色)の移動平均線に支えられているため
上抜き可能性の高い三角保ち合いですが


抵抗帯におさえられているため
上昇トレンドが崩れる前兆と捉えることもできます


こういうときは?
「抜けてから」考える(^^)


ってのが私の基本的なスタンスです


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)



期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

出会えて良かった。

レビュー遅くなりました。
維新の介さんの書籍に出会えて本当良かったとおもいます。
他のFXの書籍に書いてあるテクニカル分析では、内容が浅く正直使え無いものばかり。
もう、FXは辞めようと思ってましたが、最後に 維新の介さんの書籍にかけました。
その後、今は FXに夢中です。
維新の介さんありがとうございます。


本物でした

今まで、勝てる本、毎日◯円勝てる本、◯年で◯億円にした、◯円からはじめるFX、負けないトレード、他数冊…
みんなそこそこの値段で購入しました。
どの本も 全く違う本のハズなのに内容、手法、よく読めば構成まで同じ。何冊も高い金を出して買った意味がなかった。
古本屋さんに売りにだしたら、10円〜30円だった。
やっぱりその程度の価値なのだろうと諦めた
そして 維新流 「大衆心理を利用して利益を上げる」をネットで発見‼️
パチンコも心理戦で25年負け無しなので 「心理」に惹かれて購入しました
一通り読んでみて、オシレーターの見方、意味、他の本での教えとは全然違うのにビックリしました
本の内容そのままでミスはしながらも プラスになったは初めてです
エントリーポイントも損切りポイントも 何故そのタイミングなのか?納得出来ました
まだまだ、失敗が多いですが、将来が楽しみになりました
この本に出会えて 本当に良かったと思います


どこよりも丁寧で分かり易い

FXに関しては全くの素人だった私が、今ではかなりのことが理解できる上に、少しずつ自身が芽生えて来ています。
無意識的有能に至るにはまだいささか時間が必要です。
しかし、これはもはや毎日の積み重ねであり、維新流を実践していれば必ず到達できるポイントであると確信しています。
私にとって、教材関連の動画を見る場合、信用の基準ともなるのが音声です。製作者の声から伝わる情報がとても重要です。
これまで聞いてきた中では、維新さんの声が一番信頼の置ける声であり、それこそ安心して聞いていられます。
そして、その結果は、動画の内容に違わず正確です。
これまでは、FXの根本が理解できずに二の足を踏んいたものが、今や視野が180°転換した気分です。
維新流に出会えて本当に良かったと感じています。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/02/14 08:31 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

どういうところがトレードしやすいのか? 本日のテクニカル分析【2月13日(月)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【2月13日(月)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは不成立から上で成立しそうな気配
長期(青)はここまで下げダウでしたが
その下げ幅を徐々に狭くしながら
先週はついに反転上昇か?という動きを見せました


日足レベルでの強いサポートライン上での
この一連の動きでしたので
今後上昇に転ずる可能性は十分にあります


短期(緑)も
その日足レベルのサポートライン上でダブルボトムを築き
ネックライン越えからいっきに上昇
直近高値越えです


今後
長期(青)レベルでしっかりと安値をつけてきたら
日足レベルの上昇につながっていく可能性がありますが
その日足レベルではまだ下げトレンドを築いていますので
買い目線だけではなく
売り注文が集中しそうなところでは売りシナリオも描いておいたほうがよいと思われます



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立しつつあります
長期(青)は
例の日足サポートライン上でダブルボトム


先週は
そのネックライン(直近高値)越えからの上昇でした


短期(緑)も上昇ダウを築いていましたが
先週末に急落
荒れましたね


その後の上昇も
節目による支えがある上昇でもないし
個人的には
買うのであれば
もう少し落ち着いた形になってからにしたいかな・・・


こうやって書いている間にも上昇していて
抵抗線付近にまでレートは到達しつつあります


この抵抗線をサックリ抜けるのか
ここで下位足でトレンド転換して
先週の上昇の手仕舞いの売りが入ってくるのか


それによって相場状況は大きく変わりますし
そういう判断ができるポイントこそが
一番トレードがしやすいところだったりします


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)



期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

わかりやすい!!

FXの書籍はテクニックや手法を教える本が多かったのですが、
この本は、相場の根本的な見方を教えてくれます。
基礎は非常に大事なことを改めて認識できましたし、さらに、根本的な事がわかってくると、
どのインジケーターでも使えると思えてきます。
インジケーターに頼らないで、ダウと移動平均線、水平線、トレンドラインだけでトレードが出来ることも見えてきました。
とても良い本です。


衝撃を受けた

ショックでした。今まで自分が学んでいた事はなんだったのかと・・・

何度も繰り返し読み返して、実践も続けていく必要があり、その人それぞれ相応の時間がかかると思いますが、
そのあかつきには、本の内容が「自分のトレード」になっているだろうと、強く期待が持てます。

本を読んでまず、思考回路が変わりました。
気持ちも安定しました。正しい内容を知る事ができたことへの安心感ではないでしょうか。
この本の内容をしっかりと理解して実践する事は、結果を出すために必要不可欠だと思います。

もう色々と手法やインジケーターを探さなくて良いし、迷う必要もない、ひたすら実践し、
上手くいかないところを見直してやり直し、そしてまた実践し、の繰り返しだと思います。

もし、この本の内容をしっかりと落とし込んで実践しても、結果がでなかった場合は、もうトレードを諦める覚悟です。
維新の介さんの内容でダメなら、もう他には無いと思っているからです。


移動平均線のバイブル

少し前から他の教材を使ってFXの勉強をしていました。
自分でシナリオを立ててトレードをすることが大事ということはわかったのですが、
浅い知識だけではチャートの見方が全然わからず、行き詰まっていました。
そんな時に、この本に出会いました。まず内容の濃さにびっくりでした。
特に、移動平均線に関してこんなに丁寧に解説してある本は見たことがありません。
また、ダウ理論やグランビルの法則を学ぶうちに だんだんとシナリオを描くということができるようになってきました。
まだデモトレードでしかやっていませんが、勝てる日が多くなって楽しくなってきました。
おそらくこの本に出会ってなければFXのことはあきらめてたと思います。本当にありがとうございました。



1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/02/13 08:40 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

中途半端ですが・・・ 本日のテクニカル分析【2月10日(金)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【2月10日(金)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は高値を切り下げ安値も更新
下げダウです


だけど
例の日足レベルのサポートライン上で2回底を打ち
ネックライン(短期直近高値)を更新


つまり
昨日「重要」ですよ~って伝えていたライン越え


上位足(日足)レベルで支えられたものが
下位足(1時間~4時間足)でトレンド反転したのだから
動くのは当然


ここでのネックライン越えというのは
そのままサポートラインの「確定」ということになるわけです


ただ
短期(緑)レベルの反転上昇ですし
日足移動平均線(赤)は下げていますので
本格上昇は長期(青)レベルで安値をしっかりと切り上げてからかな?


ってことは
比較的大きな戻し(下げ)が入る可能性がありますので
デイトレならそちらも獲りたいかも・・・


もちろん買い目線だけではなく
日足移動平均線(赤)が下げているため
この付近で保ち合いとなった後に
日足レベルの戻り売りとなって下げてくる可能性もあります



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は同値で2回底を打ち
直近高値を更新して上昇トレンドに転換


・・・って
ここまで書いて脳みそがフリーズ


ちょっと頭がグラグラする


なんかトレード脳に戻ってこれなくなりました
中途半端で申し訳ないのですが
本日の記事はここまでで m(_ _;)m


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)



期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お金を払う価値のある本でした

FX に関する情報はインターネットなどで無料で手に入るものがたくさんあるので、
わざわざお金を払って本を買わなくても... と思っていましたが、
維新の介さんのブログを読んでいて納得できることが多かったので、思い切って買ってみました。
買って良かったと思っています。とても実践的な内容で、手元に置いて繰り返し読むに値する本です。


凄いです‼️

初心者用の本? 中級者の本? 上級者の本?
色々な本を読んできましたが 、エントリーポイント、損切りポイント、明確な意味がない本ばかり
ほぼ時間とお金の無駄でした。

最初に 維新流に出会っていれば…
購入して良かったです


維新の介は、裏切らない。

維新の介さんの書籍を手にして!

日々、トレードに対する思いが変わって行くのがわかる。

チャートに向かうのが楽しくなって来ている。

何故、利益が出てきているから!


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/02/10 08:50 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)