トレードの基本ってこれだけ・・・ 本日のテクニカル分析【7月21日(金)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【7月21日(金)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は高値を切り下げ安値も更新
下げダウ継続です


ですが
前回の上昇の半値程度
そしてわかりやすい過去のレジサポ逆転ライン(節目)付近で停滞中


4時間足では戻り売りを
日足では押し目買いを狙う勢力が拮抗


また
日足移動平均線(赤)と週足移動平均線(水色)にも挟まれ
非常に難しい値動きとなっています


短期(緑)は高値を更新&安値も更新
方向感がありません(-_-;)


どちらかにいろいろと方向を決めてくれないと
デイトレは難しいですね


もちろんできないことはないのですが
安心して利は伸ばせず
チャートに張り付きとなってしまうためキツイです(笑


楽にトレードを続けるためには
一方向に長く伸び続ける相場だけでトレードするのは一番楽なんで


そういう意味でも
「動きそう?」で手を出すのではなく
トレンドの力強さを信じた腹を据えたトレードをしたいものです


結果的にそのほうが資金は増えますよ(^^)



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立も崩れてきたか?
長期(青)は安値を更新するも高値も更新


相場が迷っています・・・


短期(緑)は昨日の前半は上昇ダウを築いていましたが
後半では直近安値を割り
さらに高値を切り下げるのか?ってところ


ですが
1時間足(青)と4時間足(赤)の移動平均線は水平になりつつあり
抵抗としては弱くなってきているし
上位足からの売りが弱くなってきていると言うこともできます


ですが
買いが入ってきたとしても
日足移動平均線(水色)が上にかぶさってきていますので
上昇余地は少ないか?


トレンドフォローとは
基本は押し目買いである以上
「日足の押し目」「4時間足の押し目」「1時間足の押し目」を
ちゃんと連動させて考えること


トレードって基本はこれだけなんだけどな・・・


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

無駄なエントリーがなくなっている

投資家心理とファンダメンタルを融合しながら維新の介さんの手法に取り組んでいます。
気分的に非常に楽になりました。
レバレッジが25なので、成り行きで対応しています。
ヘッジファンドの癖も掴める様になってきたので、スイングに持ち込めば損切りは殆どなくなりました。


とても勉強になります!

私もこの教材を購入する際、正直怪しんでおりましたが
、皆さんのレビューの高評価が多かった事と、値段も一般的に売っている参考書程度でしたので
【これも勉強だ!】と捉えて購入する事にしました。

内容は自分の知らなかった事が沢山書いてあり【色々と勉強できるので購入してよかった!】と正直思いました。

ただ、まだまだ理解出来ていないところが多々ありますので何度も読み返しFXで収支を上げれる様に頑張ります!

ご購入を悩まれている方がおりましたら、
値段は数千円ですし購入後の特典やサポートも充実してますので是非1度購入される事をオススメします!


損切り設定でトレードが怖くない

即、実践可能な教材です。
エントリーはグランビルの法則。エントリー後すぐに、その直近の高安値に損切りを置く。 
損切りラインが離れている時はエントリーしなくなりましたし、方向が合っていれば利は大きく伸び、間違っていればすぐに切れる。損小利大が出来るようになりました。
これからが愉しみです。
株を10年やってきましたが、初めて出会った内容です。
成功した内容を惜しみなく指導してくださる維新の介さんには本当に頭が下がります。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/07/21 08:41 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

エリオット波動理論のa波? 本日のテクニカル分析【7月20日(木)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【7月20日(木)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は高値を切り下げ安値も更新
下げダウです


ですが
前回の大きな上昇の半値付近まで戻してきており
今後反転上昇するのか?
それともさらに下落するのか?の判断で相場が迷っています


ここでトレンドの反転があれば
日足レベルの大きな押し目を築いて上昇につながる可能性もあります


ですが
日足レベルで前回の高値を更新しなかったのが少々影響するかも?


一度前回の高値を更新していたのであれば
その後上昇継続とみなされ
さらに上昇する可能性は高いのですが


おさえられてしまった事実が
今後の売りにつながるかもしれません


4時間足を大きな流れで捉えると
ここまで上昇していたのが一休み


さらに上昇可能性は当然ありますが
いったん買いが入るものの高値を更新せず
その後大きな下落につながるという
エリオット波動理論でいうところa波である可能性もありますね


その場合は
反転上昇したとしても
日足移動平均線(赤)におさえられるのがきっかけになりやすいので
注意しておいてください


ただ
基本的にはまだ長短ともに下げダウを築いていますので
売り目線



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法
(※画像表示が崩れていたらクリックして拡大してご覧ください)


MACDルールは下で成立しています
長期(青)は高値を切り下げ安値も更新
下げダウ継続です


ですが
過去の上位足のレジサポ逆転ライン&半値付近で停滞中


その状況でダイバージェンス発生しまくり


反転上昇の兆しか?


短期(緑)も安値を更新後高値を切り下げるか?
というところ


長期(青)レベルの前回の安値更新幅が非常に狭かったため
下げトレンドが終了しつつある可能性を考えると
基本は売り目線ながらも
上位足の節目が近いこともあり
新規&手仕舞いの買い注文が多く入ってくる可能性もあります


少し注意しなければいけない相場ですね


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

目から鱗でした。

「メンタルを鍛えるの嘘」は目から鱗でした。
メンタル以前に、自分は根本的な相場のとらえ方がわかっていなかったことを痛感しました。
特にテクニカル指標による相場のとらえ方は圧巻です。
移動平均線やMACDはこう使うのか!と感動を覚えました。
「根拠のある売買」とはよく聞く言葉ですが、指標のパラメーター設定一つとってみても、
ここまで根拠を明確にして、筋の通った解説をしてくれる書籍には出会ったことがありません。


「チャートを動かす大衆心理を・・・」感想

「目から鱗」的視点からの相場分析がされています。
中でも、印象に残っているのは、「メンタルを鍛える」の嘘・・・・。
「トレードするにあたり、不安を感じるのは、知識として理解ができていないからであり、
メンタルに責任転嫁してはいけない」という視点は、なるほど・・・と思いました。
また、5分足・15分足・60分足・・・・の相場の状況・勢いを連動させて、捉えていく視点も新鮮です。
これにより、5分足でトレードしても、状況判断により、15分足・60分足と、ポジションを継続させていく。
そして、「相場は取りやすいところで、取る」という事。あれこれ、テクニカルや知識を動員して、値動きを追っかけがちな私にとりましては、重要な視点です。
全編を読み終わっての感想としましては、新しい感覚の捉え方の様な感じがします。
難しい事を考え過ぎず、知的にすっきりと整理されていくと思います。
現在は、この内容が相場の実戦で活かせる様、再度読み直しております。


何回も読み返しました。

いままで読んだ書籍のなかで一番です。
何気なく使っていた移動平均線がこんなに使えるツールになるのかと正直驚きました。
トレードに対する考え方もすばらしいと感じました。
ことある事に読替返す価値のある本です。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/07/20 08:35 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

放置したトレードができるようになるためには? 本日のテクニカル分析【7月19日(水)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【7月19日(水)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は高値を切り下げ安値も更新
下げダウ継続です


短期(緑)も同じく
高値を切り下げ安値も更新
下げダウ継続です


というわけで目線は売り・・と言いたいところなのですが
下げ続けてきたレートは
わかりやすい過去のレジサポ逆転ラインに到達


そしてその付近は
ここまでの上昇のちょうど半値付近ということもあり
なんらなの反応がある可能性がありますので注意が必要


もちろんすんなり下げてくるかもしれませんが
下位足で反転の気配があれば
ある程度の上昇につながる可能性があります


そしてそれは
そのまま日足レベルの押し目につながるかもしれませんので
長めのスパンでのシナリオも立てておいたほうがよさそうです


ですが
現時点では長期短期ともに下げダウを築いているため
節目(サポートライン)に気を付けつつ売り目線ってことで(^^)



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立しつつあります
長期(青)は高値を切り下げ安値も更新
下げダウ継続です


短期(緑)も同じく下げダウを継続ですが
上位足で認識できるサポートライン付近で
長期(青)レベル&短期(緑)レベルともにダイバージェンス発生


つまり下げ勢いの減少
反転上昇が近いか?


図の中には引いてないけれども
下げトレンドラインも意識しておくと
トレンドの転換がわかりやすいと思います


現在短期(緑)が安値を切り上げかけているか?
このまま直近高値(緑)を上抜いてくれば
1時間足の移動平均線(青)に支えられながらの
短期レベルの安値切り上げということで
少しだけ手仕舞いの買いが入る可能性がありますね


ですが
高値更新とならずに再度短期安値を割ってきたら
再度売り目線となります


常に買いと売りのシナリオを描いて
どのラインから上は買いが優勢で
どのラインから下は売りが優勢なのか?を知ること


そして
伸びやすいのは買いと売りのどちらなのか?
ということを考え続けておくこと


これらができるようになれば
指値&逆指値注文等により
それなりに放置したトレードも可能になってきます


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

必須です。

毎日電車の生き帰りで読んで勉強しています。実際のトレードで非常に役に立ちます。


チャートの裏の本流

限られた部分でしか通用せず検証しにくい法則でなく、
どの部分においても成立する相場の売買の力関係を明確に説明されています。
理解すればするほど、維新の介さんの分析は、妥協や例外の極めて少ない見方だなと実感します。
実際のチャートとの整合性がすぐにでも確認できると思いますよ。


最高の本

ちまたに溢れている投資本は使えないものがほとんどですが、
この本は非常に個々の事象が関連付けて説明されているので、
分かりやすいと同時に、実践的な内容が詰まっていると思います。
この本で勉強してから、仕掛けてからほぼ100%の確率で狙った通りの値動きとなっています。

この本と維新の介さんが説明される動画を見るだけで、仕掛けではほとんどミスしないようになると思います。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/07/19 08:41 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

トレードにおいて勝率と値幅を同時に手に入れる方法 本日のテクニカル分析【7月18日(火)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【7月18日(火)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは崩れてきました
長期(青)は安値を切り上げ高値も更新していたところから
一度大きく下げました


その時は前回安値に支えらえましたが
高値切り下げを確定させるとともにさらに大きく下げています


安値も割ってしますので下げダウ継続
基本は売り目線です


ですがまだ日足移動平均線が上昇気味であるため
ここらで押し目をつけて再度上昇に転ずる可能性もあるため
1時間足程度の下げ止まりの動きには注意が必要


常に気を付けておかなければならないのが
ある時間軸では下げであっても
それは上位足では押し目買いされやすいポイントであるかも??
ということ


そのようなところは
買いと売りとの思惑が交錯し
わかりづらい値動きになることが多いです


対して
ある時間軸で戻り売りポイントであり
それが上位足でも戻り売りポイントであったなら?


トレード足も上位足も売り目線であるため
わかりやすい節目を割ってきたら
そのまますんなりと思惑方向に
そしてある程度以上の値幅も獲りやすいわけです


つまり
「勝率」と「値幅」が手に入る(^^)


トレードで継続的に勝ち
そして大きく資金を増やし続けることができるのは
上記のことを「徹底」できる人たちですよ



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは微妙なところですが
日足移動平均線がわずかに上昇中であり
レートも上に存在しているため不成立


長期(青)は下げダウを築いていますが
短期(緑)レベルがわかりづらいため
ダウの方向性がよくわかりません


よくわからないということは
それはつまり方向がハッキリしないということです


ただ直近の長期(青)&短期(緑)の短期が
わかりやすい前回の安値におさえられていますので
レジサポ逆転ラインを築いています


4時間足の移動平均線(赤)も下げており
4時間足に対して戻り売りか?と思われるところですが


すぐ下には
緩やかながらも上昇中の日足移動平均線(水色)が存在しており
日足に対しての押し目買いが入りやすいかも?というところ


というわけで
どちらかに決着をつけてくれるまでは
少々獲りづらい相場ですので注意が必要かな


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)



期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

最高の本

ちまたに溢れている投資本は使えないものがほとんどですが、
この本は非常に個々の事象が関連付けて説明されているので、
分かりやすいと同時に、実践的な内容が詰まっていると思います。
この本で勉強してから、仕掛けてからほぼ100%の確率で狙った通りの値動きとなっています。

この本と維新の介さんが説明される動画を見るだけで、仕掛けではほとんどミスしないようになると思います。


チャートの裏の本流

限られた部分でしか通用せず検証しにくい法則でなく、どの部分においても成立する相場の売買の力関係を明確に説明されています。
理解すればするほど、維新の介さんの分析は、妥協や例外の極めて少ない見方だなと実感します。
実際のチャートとの整合性がすぐにでも確認できると思いますよ。


維新流トレード術感想

目からウロコでした。
過去若干の参考本を読んではいたのですが、この本は別物でした。初心者でまだまだですが、この内容をよく理解できるようになれば、今迄より格段に進歩できると確信します。

値段も手頃ですので、是非手元に置きたい一冊です。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/07/18 08:41 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

丁寧に押し目(戻り目)をチェックすることによってトレードは簡単になる 本日のテクニカル分析【7月14日(金)】


【7月14日(金)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立
長期(青)は安値を切り上げ高値も更新
上昇ダウ継続です


4時間足の移動平均線(青)を大きく下抜いてきましたが
まだ直近安値は割っていません


ですが上昇が弱くなったのは確かですし
4時間足の移動平均線(青)が下向いている以上
考えなければいけないのは「戻り売り」


ここ重要です!


4時間足が戻り売りを考えるポイントで
もし1時間足が押し目買いを考えるポイントだったら?


当然相場は難しくなりがちです


というわけで
4時間足の押し目の
もしくは上昇トレンドの中の1時間足の押し目をひろっていくこと


デイトレードである程度以上の勝率と値幅を獲ろうと思ったら
そのようなところでトレードするしかないのです


それ以外でも獲ろうと思ったら
他の根拠がめちゃくしゃしっかりとしていたり
根拠がすごく明確であったりする必要があります


そして
その他はギャンブル・・・


もしこれらとは違う利益のあげかたを考えるのであれば
それはもうトレンドフォローとかそういったものではなく
根本的に違う取り組みをする必要があります



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)はほぼ下げ止まり
そこから安値を切り上げてきました


その安値切り上げポイントは
わかりやすくネックラインとの間でレジサポ逆転ラインとなっています


1時間足の移動平均線(青)はレートを支えている
つまり「押し目買い」がなされやすい相場状況


あれ?
4時間足は戻り売りポイントだったのでは?


ってことで
ここは1時間足レベルでは買いたくなるところですが
あまり利幅が見込めないところでもあるんですね


ただ
下げ止まりからのレジサポ逆転ライン安値切り上げ


根拠としてはしっかりしていますので
リスクを獲りながらもトレードすることは可能なところでもあります


利幅が期待しづらく
値が荒れる恐れもあるところですので
「ストップを狭く設定」できる状況であればトレードもありかも?


また
4時間足チャートでは日足移動平均線が上を向いており
日足レベルの押し目が入りやすいかも???


ってのが
1時間足で買いを若干サポートしているかもしれません


ってな感じで
上位足の相場環境の中の「押し目(戻り目)」をチェックするだけでも
トレードは簡単になるんです(^^)


基本中の基本だとは思いますが
チャートやトレードに慣れてくると
案外こういった基本的なところに目が行かず
難しく考えて勝てなくなっている人がいますよ


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)



期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

わかりやすい

期待外れでした。
もちろん、良い意味です!
投資の世界に入って1年、利益が出た後は必ず大損の繰り返しでマイナスの1年でした。
どうせ変わらないやろうなぁと思いながらもビデオメッセージに何か引っかかる所があり購入しました。
初心者にはわかりやすく書いてあり、この本を読んで自分なりにルールを設けたトレードを心がけると90日で800pipsです。
まだマイナスのじょうたいですが、この流れなら夏前に取り戻せそうです。
ちなみに利益の中からの貯金を除いての800pipsです(笑)
来月家族で沖縄旅行です!
もちろん費用は全てFXから。
本当にありがとうございます。


プロになれます

この本を購入して練習を続ければ、遅い人でも2~3年でプロレベルに到達するでしょう。
こつは他の人の情報を遮断することです。(これが難しい)
練習の方法は、ローソク足だけで練習するということです。
それを繰り返すことで、だいたいどこで価格が急騰(急落)するのか分かるようになってきます。
結果が分かってから移動平均線などを表示して反省するのはありです。
そして、この本を百回でも二百回でも読み返しましょう。
あと必ず毎日同じ時間に練習しましょう。練習あるのみです。


相場の本質がわかる一冊

この本に出会えてFXの本質と言うか相場の本質が分かる一冊になってると思います。
初心者の人はもちろん上級者の人も為になる相場の勉強が出来ます。
それと動画でまた解説がありますので、とても良かったです。
値段も手頃ですので、是非手元に置きたい一冊です。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/07/14 08:37 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

基本的なトレードシナリオを3つ 本日のテクニカル分析【7月13日(木)】


【7月13日(木)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立
長期(青)は安値を切り上げ高値も更新
上昇ダウ継続です


ですが
いったん大きく4時間足の移動平均線(青)を割ってきていますので
次は高値を切り下げてくる可能性がありますね(※グランビルの法則)


だけど?


日足(赤)と週足(水色)の移動平均線が下支えしていますので
現在は日足レベルの過去の高値を抵抗線として少し戻していますが
今後大きな(日足レベルの)押し目をつけてさらなる上昇につながるかもしれません


短期(緑)はほとんど高値を更新しなかったところから
ネックライン(直近安値)を割って下落
短期レベルの上昇トレンドは崩れました


今後これが高値切り下げ
そして長期(青)レベルの高値切り下げにつながるのか?


それとも
短期(緑)が再度安値を切り上げ高値を更新し
長期(青)レベルの安値切り上げにつながるのか?


もしくは
4時間足(青)と日足(赤)の移動平均線に挟まれて
しばらく持ち合いが続き
その部分が日足レベルの安値切り上げ(押し目)と判断されて
大きな上昇へとつながるのか?


こういったシナリオを考えることができそうです(^^)



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)はほとんど高値を更新しなかったところから
ネックライン(直近安値)を割ってトレンド終了


そのネックラインを抵抗線として
短期(緑)が高値を切り下げ
昨日は下げ相場となりました


大きく長時間伸ばせる相場ではありませんが
少し売りを試すことができそうな相場環境でしたね


刻んでいくのであればデイトレもOK


といっても
短期(緑)で高値を切り下げたからトレードOKというわけではなく
長期(青)レベルのわかりやすい抵抗線におさえられたところからの反転下落なので
少し売られやすいか?という程度であることには注意


現在は短期長期ともに下げダウを築いていますが
短期(緑)は安値を切り上げかけています


過去の安値でありサポートラインにもなりそうなところなので
いったん下げ終了の可能性もあります
下位足のダウの流れには注意しておいてください


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)



期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この本だけでOK!

全くの初心者でFXの右も左も分からないときに、最初の1冊を色々と探しているとき、広告を見てこの本に出合いました。
「送料だけでプレゼント」的な怪しい広告だと思いつつ購入。
しかし中身がとても分かり易く、かつ「これで簡単に勝てる!」的な安っぽい内容ではない、とても本質的な内容になっています。
YouTubeで維新の介さんの動画がたくさんアップされているので、この本と合わせて勉強させていただいています。


題名のとおり!

トレード歴3年になりますが、相変わらず下手でいろいろ模索している時に出会いました。
基本、順張りで、といっても感覚でやっていて、「買った」「負けた」を繰り返しています。
また、なかなか損切りなど自分で決めたルールが守れず、たまにドカンといってしまいます。
これからは、如何に負けないような取引をするかを念頭にもっと読み込みたいと思います。


私のバイブル

私はこれまで株式関連書籍や情報商材を購入し実践しましたがチャートの本当の意味が理解できていませんでした。
この本に出会って、チャートの基本が学べ、以前に学んだ知識の裏付けや、継続的に通用しない手法等がより分けることができるようになりました。


バイブルの1つになりそうです

トレードの基礎であり、決して飛び越えてはいけない重要な知識が凝縮して詰め込まれてる一冊だと思います。
初級トレーダーなら持っておくと絶対為になると思います。
私の場合は、自分がどれだけ曖昧な知識でトレードしていたのかを、思わず何度も苦笑しながら謝ってしまうほど指摘してくれました...。
この一冊に出会って、トレードに対する自分がガラッと変われてきていると思います。
とても感謝しています。
論理的思考で解説してくれているので、とても納得でき、冷静な判断力もつくと思います。
維新流の介さんのサクサクとした論理的解説が好きになり、さらに深掘りしたトレード関連商品が欲しくなり、ワクワクしながら購入しました。
そちらも気に入っています。
それら含め、この一冊も何度も読み返して消化し、トレード力アップに繋げたいと思います。
本当にありがとうございます。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/07/13 08:39 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

相場環境を簡単に捉える方法 本日のテクニカル分析【7月12日(水)】


【7月12日(水)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立
長期(青)は安値を切り上げ高値も更新
上昇ダウ継続です


ですが・・・


日足レベルの抵抗線(直近高値)に到達
上昇しづらい状況となっています


そんな中で
短期(緑)がほとんど高値を更新しないところからの
直近安値割れ


つまりダブルトップからのネックライン割れ


4時間足の移動平均線(青)も少し割ってきたので
少し売りが入りやすい状況か?


ですが
長期(青)レベルの前回の高値をサポートラインとし
ここから再度反転上昇の可能性もあり
まだ買い優勢エリアに存在するため
安易に売っていくのはリスクが高いような気がする


長期(青)レベルでしっかりと高値切り下げが見えてからのトレードとするか
下位足で区切って獲りにいくかのどちらかになりそう


日足レベルの抵抗線を越えてさらに上昇のシナリオもありますが
日足レベルだけに日足で押し目を明確にしてからのほうが抜けやすいかも



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は高値を更新するも
日足レベルの抵抗線付近で反転下落


直近安値も割ってきたため
1時間足レベルの上昇トレンドはいったん終了


短期(緑)も安値を切り上げ高値を更新していましたが
ほぼダブルトップを築いて
そこからネックライン(直近安値)割れ


現在高値も切り下げつつあるか?


ただし
過去の高値をサポートとして反応しているため
さらに下げるかどうかは疑問


この時間足でも
長期(青)レベルの高値切り下げを確認してからのほうが
当然デイトレードであっても獲りやすい


意識するのはグランビルの法則


4時間足では短期の移動平均線すらまだ上昇中であるため
この時間軸ではまだ売りのタイミングではない


でも1時間足では?


短期の移動平均線(青)を下抜けて
その移動平均線も下向きなので
移動平均線反発下落からは売りやすい


つまり
4時間足ではまだ買われやすく
1時間足では売られやすい


本来であればトレードは非常に難しいところ


そこに「日足レベルの抵抗線」の存在が加わったことによって
ちょっとだけ売りに偏ってる


相場環境はそんなイメージで捉えると簡単になるのでは?(^^)


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)



期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ありがたや〜〜

届いた時点で 一読して、介さんの太っ腹さにただ感動。これだけの内容をこれだけ丁寧に。
知りたかったこと満載です。
…今では たくさんのフセンだらけで 透明のブックカバーをつけて 枕元、が定位置です。
…トレードが変わった?モチロンです。視野がガラリと変化し 閉塞感から解放されました。
ある程度時間はかかると思いますが、きっときっと、変わっていけると感じています。


感想

これまで色々教材を試してみましたが、満足のゆくものは一つもなかった。
維新の介のテキストを丹念に繰り返し読んでみて、
疑問点に全て応えてくれる素晴らしい内容で、FXをやる上でなくてはならない教典だと思います。
また、毎日の相場の状況も丁寧に解説してくれて、
相場観を養うのに大変有用です。これ無しにはトレードはできません。


勉強になりました

今の私にとって非常に役に立ちました。
去年から情報商材を買ってトレードしていましたが、基礎力ほとんどゼロの状態で始めたせいかトータル成果なしだったのです。
相場分析の方法を何も知らないで人の手法を真似てもダメ、は本当でした。
維新の介さんのこの本で、基礎以上の事が学べました。素晴らしい本だと思います。
本の最後には教訓も書かれています。
投資に限らずの事で、人生を本当の意味で豊かにするにはこういう姿勢でいることが大事ですね。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/07/12 08:40 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

損切りラインを意識するだけでトレードは簡単になる 本日のテクニカル分析【7月11日(火)】


【7月11日(火)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立
長期(青)は安値を切り上げ高値も更新
上昇ダウ継続です


ですが・・・


日足レベルの直近高値付近にまで到達
というわけで
昨日は上昇しづらく難しい相場となりました


このまま上昇ダウが継続していれば
日足レベルの抵抗線を上抜いていく可能性はありますが
4時間足の移動平均線(青)の反転下落や
現在上昇ダウを築いている短期(緑)レベルが崩れる等があれば
売りが入ってくる可能性があります


昨日も書きましたが
上位足でも認識できる抵抗線の近くでは
手仕舞いの売りや反転狙いの逆張りの売りが入ってきやすいため
買いと売りとが拮抗し
どちらかに崩れるまでは難しい相場になりがちなんです


もちろん買いが優勢となれば
抵抗線を上抜いてさらに上昇するきっかけとなりますし
売りが優勢となれば
手仕舞いと新規の売りがさらに進み
それなりの下落へとつながりやすくなります


つまり
買いが強ければ買い
売りが強ければ売る


あとは時間が利益を運んできてくれます


これをちゃんと理解しておくこと
そしてテクニカル分析は
なにがどうなれば買いが強いのか?売りが強いのか?
ってことを考えることだけを目的とすること


そうすれば
ごちゃごちゃしたチャートがシンプルに見えてきますし
目的がハッキリするため上達も早くなります(^^)



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立
長期(青)は上昇ダウ継続


というわけで
まだ日足レベルの抵抗線を上抜いていく可能性はありますね


ですが短期(緑)は
微妙に高値を切り下げ安値もわずかに更新か?


1時間足の移動平均線(青)も下抜き
しかもその移動平均線も下げてきているため
売られやすい状況になりつつありますので注意が必要です


ですが当然
1時間足の短期(緑)レベルくらいの下げであれば
さらに上位足からしたら押し目買いのチャンスでもあるため
ここでも買いと売りとの拮抗が存在します


ですが
相場ですので常に買い勢力と売り勢力が存在するため
どちらか一方に意識が強烈に偏る瞬間にエントリーすれば
逆行も少ないストレスフリーのトレードをすることができます


その偏る瞬間というのが
「損切」注文が集中しているポイント


どこに損切が集中しているかな?
その損切に引っかかるラインは「新規」の注文も入ってきやすいかな?


ってことを考えると
トレードは非常に簡単になってきますよ(^^)


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)



期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

すごく解りやすい!

読むほどに、なるほどと思わせられる内容です。
しかしどの本にも言えることだと思いますが、
裁量トレードは実践で失敗を繰り返しながら上手くなっていくものなので
直ぐに効果があるわけではないと思います。
全くの初心者ですが体に染み込むように何度も読み返すことが必要ですし、
FXの奥深さを知るのに役に立ちました。
覚悟を持って踏み込まないといけない世界だと認識させられました。


王道の理論

FX歴1年半、決して長いとは言えませんがそれなりの勉強はしてきました。
数種類のインジケーターとボリンジャーバンドとローソク足の位置関係からトレードポイントを探る方法などを勉強・実践。

ただしその方法だと100回トレードをしたら100回のパターンを覚えるような収集のつかなさ一貫性の無さを感じていました。

著書・維新流トレード術はダウ理論・移動平均線を基本に置いたローソク足の動きから考えるトレンドフォローを中心とした内容ですが、とても勉強になりました。

まず読むことでこれまで学んだものは各所断片的で学んだことに連携性がないことが
自分の中で整理されにくい元となっていることに気が付きした。

と同時に、ダウ理論はこれまでに自分が学んだ、点であった学習内容を線で結ぶ役割をしてくれました。
おかげさまで所謂、腑に落ちるという状態です。


自分の中で抜け落ちていた中心軸となる考え方であり理論でした。


トレード経験の有る無しに関わらず読んでみて得るものは多いと思います。
また読み返すごとによほど完全にマスターしない限りは新しい気づきや再認識があると思います。
逆にマスターしたというなら勝てない方が不思議と思わせるだけの内容があるように感じます。

僕自身まだそこまでは行ってはいませんが(;・∀・)
本当にそう思いますよ!


目から鱗の一冊

私は10年以上FXをやっていますがそんなに儲かってはいませんでした。
先月定年退職しましたが、退職後は真剣に投資に取り組もうと思っていた矢先、維新の介さんのビデオ見ました。
目から鱗の内容で、自分は今までなにをやっていたのかと恥じ入ってしまいました。
本とビデオでしっかり勉強させていただきました。
繰返しバイブルとして見直そうと思っています。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/07/11 08:32 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

上位足の抵抗線の存在とその考え方 本日のテクニカル分析【7月10日(月)】


【7月10日(月)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立
長期(青)は安値を切り上げ高値を更新
上昇ダウ継続です


ですが
実は日足レベルの前回の高値付近に近づいており
上値が重たくなってきています


上位足で認識される抵抗線というのは
当然手仕舞いの売りやトレンド反転を期待した逆張り売りが入りやすく
上昇トレンドとは言えども荒れやすく
かつ
些細なきっかけで反転下落につながりやすいということは覚えておいてください


つまり?


上位足の抵抗線付近で「買う」というのは
けっこうリスクが高いトレードだということです


もちろん同じように
上位足のサポートライン付近で「売る」という行為も
リスク高めのトレードですよ(^^)


基本中の基本ですが
案外このチャート上の「難しいところ」を意識しないトレードをしている人が多いです


チャート上の節目は
優位性だけではなくリスクも教えてくれるということは
しっかりと覚えておいてください


もちろん相場の勢いが強ければ
節目を無視して突き抜けることもありますので
そこらへんの判断をいかにしていくか?ということも
そのうちお伝えしていきたいと思います(^^)


というわけで
基本は買い目線だけども
上位足で売りが入ってきやすいためリスク高め
そして下位足(1時間~4時間足程度)のトレンド転換では
売っていくことも視野に入れて取り組んだほうがいいかも?



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立
長期(青)は安値を切り上げ高値も更新
上昇ダウ継続です


短期(緑)は
上昇途中で一度直近安値を割りました(※雇用統計)


ですがその後高値を更新し
現在はその高値をサポートとして反転上昇を継続する動きをしています


だけど上でも書いたように
日足レベルの抵抗線が存在しているため
場合によっては手仕舞いの売りがはいってくることもあるため
直近安値割れの動き
つまりダウの崩壊後の動きには十分に注意してください


ですが
上位足の抵抗線付近で反転下落せずに
そのまま(サポートされたまま)レートが停滞した場合は
その後上抜け可能性も高まります


その場合は
上下の節目に買いと売りの注文を入れて
引っかかるのを待ちます(笑


抵抗線を越えた場合は
日足レベルで買いが優勢になりますが
その節目を「確定」させるまでは
圧倒的優勢にはなりませんので注意


また
デイトレードの場合は
日足レベルの抵抗線越えをエントリーのサインにはできませんので
(※時間軸のずれがありすぎる)
もう少し下の時間軸の相場環境とあわせて考える必要があります


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)



期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

大衆心理を知る事が一番大切☆

聖杯探しをしていた頃は、テクニカルに溺れ、逆に何が何だか分からなくなり、正直トレードできなくなりました。
「大衆心理を知る事」て、どの本を読んでも書いていません。読んでみて直ぐに腑に落ちました。
一番の勝利の近道だと思います。また、基本を大切にシンプルなトレードが勝利に繋がるはずです。
基本を忘れ無い様に、読み続ける一冊になりました。


信頼できる本だと思います

ネットでたまたま見つけた本ですが、半信半疑ながら購入。
書いてあることは投資の王道だが、中々守ることができないこと。
改めて自分の幼稚さを思い知りました。
まだまだ自分のものにはなってませんが、この本を信じることで利益が出ることは疑ってません。


「維新流トレード術」の購入を考えている方へ

数万円する教材を買う前にまずはこれを読んで下さい。
ドレードに関する考え方の基本書かれているので、私のような初心者にはうってつけでした。
最初にネットで紹介されて比較的評価の高い教材を購入したのですが、もうひとつしっくり来ない状況だったのです、
確かにセミナー動画やロジックの解説等資料は膨大で、サポートも丁寧なのですが、
実際のトレード実績はさっぱりで勉強すればするほど自信がなくなって行く感じでした。
とりあえず一旦勉強だけにしてしばらくトレードをしないと決めた時にこの本に出会いました。
この本に書いてあることを知らずにトレードしようとしていた自分が今ではあり得ないと思います。
きっと沢山の人がこの本に書いてある内容を知らないまま、表面の手法だけの教材を購入して結局、トレードを諦めてまうのではないかと思います。
私の場合、実践はまだまだこれからですが、本当にこの本に出会えて良かったです。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/07/10 08:38 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

利益を上げ続けるトレーダーが偉い 本日のテクニカル分析【7月4日(火)】


【7月4日(火)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立しつつあります
長期(青)は安値を切り上げ高値を更新
上昇ダウ継続です


短期(緑)も同じく
安値を切り上げ高値を更新
勢いよく上昇トレンドが続いています


日足レベルのレジサポ逆転ラインを作って
短期(緑)レベルで安値を切り上げながらの上昇


そしてそのポイントが
長期(青)レベルで安値を切り上げていたため
非常に上昇しやすい形となりました


上昇ダウを継続しているということは
当然まだ上昇する可能性もあるため


「ここまで上昇したからそろそろ下げるか?」


という
いわゆる値ごろ感で売っていくのだけは止めてほしいと思います


そこに根拠は全くありません


上がる材料があるから上昇しているのだから
明らかに手仕舞いが入ったことがわかるまでは手を出さないほうが賢明です


5分足のデイトレードの場合は
少なくとも1時間足レベルで高値を更新しなくなってからです


上位足の手仕舞いの売りが入ってこなければ
値幅はできないのです


それまでは
下げているように見えても
上位足からしたら押し目買いのチャンスをうかがっているだけの可能性もあるんです


つまり
そこに買いと売りとの攻防があり
非常に難しい相場になりがちなんですね


それはつまり
値幅も得られないし
難しい相場に手を出すことによって勝率も下げる恐れがあるということです


よく覚えておいてください


難しい相場で勝てることが偉いんじゃないですよ
利益を上げ「続ける」トレーダーが偉いんです



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立
長期(青)は安値を切り上げ高値を更新
上昇トレンド継続です


短期(緑)も安値切り上げの高値更新


というわけで
4時間足から全て上昇ダウで
さらに過去のレジサポ逆転ラインにレートが乗っていることもあり
基本は買い目線


ですが当然
大きく伸びた場合は手仕舞いの売りも入りやすくなるため
トレンドの崩れには注意しておかなければなりません


急上昇の相場のあとは
小さくトレンドが崩れただけでも大きく下げることがありますが
それはすぐに急上昇することもあり
獲りにいくのは少しギャンブルですので
ここらへんも注意しておいたほうがいいですね


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)



期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

霧が晴れた

年間では勝ってはいるが毎月勝ったり負けたりしていましたが、この本を読んではっきりしました。
ゆっくりトレードしたい人にお勧めです。
ただ、どれだけ知識を蓄えても経験が少ないと知識を生かしきれないと思います。
「無意識にトレードできる」
最高の言葉だと思います。
この本はこの言葉に近づく最短の本だと思います。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニック

本書のお題にもなっている大衆心理を利用して……の言葉に全てが詰まっていると思いました。
今まで何と無くエントリーしていましたが、大衆心理を利用する…が本当に大切だなと心から思えました。
こんな貴重な本書を手にする事が出来て本当にありがとうございます感謝します。


思考が違う

FXをはじめて半年がたち、なかなか利益も出せず、損切が多い日々でしたが、
この本を購入し熟読したら、損切することなく負けにくいトレードスタイルに変化していきました。
読み返すたびに新たな発見もあり、現在進行形で徐々に利益を出していけるトレーダーになりつつあります。
ダウ理論、移動平均線の使い方など、他の書籍でも扱っているものですが、
私が読んだ書籍の中で、一番わかりやすい本でした。
基本の基本を学べる本です。



1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/07/04 08:39 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)