トレードで勝つためには〇〇〇になること! 本日のテクニカル分析【5月23日(火)】


【5月23日(火)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立
長期(青)は高値を切り下げ安値も更新
さらに戻り売りポイントか?


ただ
日足レベルでみるとちょっと気になる節目にサポートされていますので
下げきらずに反転上昇可能性もあります


ですが
日足移動平均線(赤)がレートにかぶさってきており
さらに週足移動平均線(水色)が下げているため
大きな流れは売り目線


つまり
買いが入っても上昇しづらく
再度売りが強くなってくる可能性もあるということです


戻り売りポイントでありながら
上位足でサポートと意識されそうなところでレートが止まっているため
売りと買いが拮抗していてトレードが難しいところではありますね


どこまでリスクを取るのか?にかかってくると思いますが
基本的にトレードとは先がわかるわけではありませんので


買いが圧倒的に優勢になれば買う
売りが圧倒的に優勢になれば売る


考えるべきはこれだけです


そのためには
細かいテクニカル分析を云々ではなく
「みんなが」買ってくるのか?売ってくるのか?
という流れを意識することがすごく大切だったりします


ここで大切なのは
「自分が」どうしたいのか?ってことではないってこと


トレードは「自分」を入れたら負けまっしぐら
あくまでも主役は相場であり
多くの資金がどちらに動くのか?ってことを「客観的」に考えること


勝てないトレーダーのほとんどはこれをやってしまっていますし
自分を相場(トレード)に投影させるということは
それはつまり「欲(主観)」でトレードしているということです


トレードはあくまでも「客観」で!!!



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立・・・とまではいきませんね
ちょっと微妙なところです
日足の移動平均線(赤)がまだ微妙に上を向いていますので
少し売りづらい


ですが長期(青)は高値を切り下げ安値もわずかに更新か?
というわけで下げダウです


さらに短期(緑)はあきらかに下げダウを築いており
それが4時間~日足レベルでの戻り売りの形を築いているところでのことなので
基本は売り目線


・・・の割には
下げないねぇ~(笑


もうちょい早く下げてくると思ったんだけど
支えられているうちに4時間足の移動平均線(赤)が水平になってしまいそう


そうなったら今度は買いも入りやすくなるので
ますます難しい相場になりそう


直近高値(青)も越えてガンガン上昇してくれたらいいのですが
4時間足で見ると移動平均線がおさえているのでそれも期待しづらい


というわけで
下げに期待するしかないのか?(笑


すでに売りポジを持ちっぱなしなのであればともかく
そうでないなら
かなりしっかりと方向を見極めてからでなければやられそう


くれぐれも「主観」でトレードしないように
どこにどのような注文が集中しているのか?
どのような思惑があるのか?
そこを越えたら伸びるのか?(上位足が喰らいつくのか?)
ってことをイメージする習慣をつけてください


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)



期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

出会えて良かった。

レビュー遅くなりました。
維新の介さんの書籍に出会えて本当良かったとおもいます。
他のFXの書籍に書いてあるテクニカル分析では、内容が浅く正直使え無いものばかり。
もう、FXは辞めようと思ってましたが、最後に 維新の介さんの書籍にかけました。
その後、今は FXに夢中です。
維新の介さんありがとうございます。


本物でした

今まで、勝てる本、毎日◯円勝てる本、◯年で◯億円にした、◯円からはじめるFX、負けないトレード、他数冊…
みんなそこそこの値段で購入しました。
どの本も 全く違う本のハズなのに内容、手法、よく読めば構成まで同じ。何冊も高い金を出して買った意味がなかった。
古本屋さんに売りにだしたら、10円〜30円だった。
やっぱりその程度の価値なのだろうと諦めた
そして 維新流 「大衆心理を利用して利益を上げる」をネットで発見‼️
パチンコも心理戦で25年負け無しなので 「心理」に惹かれて購入しました
一通り読んでみて、オシレーターの見方、意味、他の本での教えとは全然違うのにビックリしました
本の内容そのままでミスはしながらも プラスになったは初めてです
エントリーポイントも損切りポイントも 何故そのタイミングなのか?納得出来ました
まだまだ、失敗が多いですが、将来が楽しみになりました
この本に出会えて 本当に良かったと思います


どこよりも丁寧で分かり易い

FXに関しては全くの素人だった私が、今ではかなりのことが理解できる上に、少しずつ自身が芽生えて来ています。
無意識的有能に至るにはまだいささか時間が必要です。
しかし、これはもはや毎日の積み重ねであり、維新流を実践していれば必ず到達できるポイントであると確信しています。
私にとって、教材関連の動画を見る場合、信用の基準ともなるのが音声です。製作者の声から伝わる情報がとても重要です。
これまで聞いてきた中では、維新さんの声が一番信頼の置ける声であり、それこそ安心して聞いていられます。
そして、その結果は、動画の内容に違わず正確です。
これまでは、FXの根本が理解できずに二の足を踏んいたものが、今や視野が180°転換した気分です。
維新流に出会えて本当に良かったと感じています。


期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/05/23 08:40 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

テクニカル分析によるトレードで絶対に忘れてはいけないこと 本日のテクニカル分析【5月19日(金)】


【5月19日(金)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立しつつあります
長期(青)は高値を切り下げ安値も更新
下げトレンドです


週足の移動平均線(水色)が下げていたので
グランビルの法則により売られやすい状況ではありましたが


日足移動平均線(赤)が上昇中の下落でしたので
戻しも激しく荒い相場となっています


最初に支えられたところから
昨日はわずかに安値を更新しましたが
大きく伸びなかったため
その後手仕舞いの買いが入ってきました


ただ
レートは全ての移動平均線の下に位置し
唯一上昇中だった日足移動平均線(赤)も水平気味に・・・


というわけで
上昇を継続しづらい形となっています


ここで安定上昇を期待するのであれば
しっかりとした「支え」がないと
トレードはかなりリスクが高めとなりますので注意


それよりも
おさえられたところで戻り売りを考えたほうが楽かもしれませんね



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立しつつあります
長期(青)は高値を切り下げ安値を更新・・だったのですが
その安値更新はほとんど値幅を築くことなく反転上昇


そして高値を更新しました


というわけで
1時間足レベルの下げトレンドはいったん終了となります


ですが
4時間足レベルではまだ下げダウを築いていますし
移動平均線の並びからも
安易に買っていける相場ではないので注意が必要な相場です


短期(緑)は安値を切り上げ高値を更新
上昇ダウを築いていますが
上に並んでいる上位足の移動平均線と
4時間足レベルの節目が抵抗となる可能性がありますので
高値を更新しなくなってきたら売り目線で考えることも必要


そのような抵抗にあうこともなくいっきに上昇したとしても
移動平均線の並びによりいっきに下落してくることも


何にしても
テクニカル分析からトレードできるところというのは
「注文が集中するところ」であり「みんなが買いたい(売りたい)」と思うところ


これを絶対に忘れてはいけませんよ!


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)



期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

わかりやすい!!

FXの書籍はテクニックや手法を教える本が多かったのですが、
この本は、相場の根本的な見方を教えてくれます。
基礎は非常に大事なことを改めて認識できましたし、さらに、根本的な事がわかってくると、
どのインジケーターでも使えると思えてきます。
インジケーターに頼らないで、ダウと移動平均線、水平線、トレンドラインだけでトレードが出来ることも見えてきました。
とても良い本です。


衝撃を受けた

ショックでした。今まで自分が学んでいた事はなんだったのかと・・・

何度も繰り返し読み返して、実践も続けていく必要があり、その人それぞれ相応の時間がかかると思いますが、
そのあかつきには、本の内容が「自分のトレード」になっているだろうと、強く期待が持てます。

本を読んでまず、思考回路が変わりました。
気持ちも安定しました。正しい内容を知る事ができたことへの安心感ではないでしょうか。
この本の内容をしっかりと理解して実践する事は、結果を出すために必要不可欠だと思います。

もう色々と手法やインジケーターを探さなくて良いし、迷う必要もない、ひたすら実践し、
上手くいかないところを見直してやり直し、そしてまた実践し、の繰り返しだと思います。

もし、この本の内容をしっかりと落とし込んで実践しても、結果がでなかった場合は、もうトレードを諦める覚悟です。
維新の介さんの内容でダメなら、もう他には無いと思っているからです。


移動平均線のバイブル

少し前から他の教材を使ってFXの勉強をしていました。
自分でシナリオを立ててトレードをすることが大事ということはわかったのですが、
浅い知識だけではチャートの見方が全然わからず、行き詰まっていました。
そんな時に、この本に出会いました。まず内容の濃さにびっくりでした。
特に、移動平均線に関してこんなに丁寧に解説してある本は見たことがありません。
また、ダウ理論やグランビルの法則を学ぶうちに だんだんとシナリオを描くということができるようになってきました。
まだデモトレードでしかやっていませんが、勝てる日が多くなって楽しくなってきました。
おそらくこの本に出会ってなければFXのことはあきらめてたと思います。本当にありがとうございました。


期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/05/19 08:41 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

利を伸ばす方法の考え方 本日のテクニカル分析【5月18日(木)】


【5月18日(木)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は高値を切り下げ安値も更新
下げトレンド継続です


しかしこれだけいっきに下げるのは久しぶりですね
しかもわかりやすい形


短期(緑)も同じく高値を切り下げ安値を更新
下げダウ継続です


ただ気になることは
過去のわかりやすい節目に到達


そしてその時点で
週足移動平均線(水色)から大きくかい離


さらに「上昇中」の日足移動平均線(赤)からも大きくかい離


下位足で下げ止まりの形を築いたら
そのままいっきに下げに対する手仕舞いの買いが入る可能性があります


ここまで大きくいっきに上昇したために
その利益確定の動きから損切りを巻き込みいっきに下げ


いっきに下げたから
今度はその売りに対して手仕舞いの買い


こうやって大きな値幅を築いてくれるのは嬉しい(^^♪


だけど
この繰り返しであれば
その上下幅は徐々に狭まり
最終的には三角保ち合いへと移行することも多いんです


そしてその三角保ち合いから抜けるときが
再度大きく獲りにいきやすい相場


そんなイメージも持っておくと
デイトレレベルでも獲りにいきやすくなります(^^)



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立しかけ
長期(青)は高値を切り下げ安値も更新
下げダウ継続です


4時間足の移動平均線(赤)に対しての
1時間足の移動平均線(青)がグランビルの法則通りの動きをしてきました


それはつまり
それまでの上昇に対する手仕舞いの動き


相場はライン等の「節目」で捉えるとともに
「波」でもあることは忘れないように


だけど
日足移動平均線(水色)も下げているような状態であれば
このように大きく下げることも多いのですが
その方向が一致していないにもかかわらず
これだけ下げるのはちょっと珍しいかも?


とりあえず過去の高値で下げ止まり
5分足レベルでは反転の動きをしています


手仕舞いの動きに乗ってもいいけれど
まずは早めに利確するつもりでなければ
一旦上昇したとしても
下げトレンドを築いている1時間足の売りの動きに巻き込まれる可能性があります


5分足で上昇中に
1時間足でも買われやすい形にまでつながれば
初めてゆっくりポジションを持つことができます


下位足から上位足へとつながる流れ
これをつかめるようになると
利を伸ばすときの大きな根拠&自信につながりますよ(^^)


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)



期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

出会えて良かった。

レビュー遅くなりました。
維新の介さんの書籍に出会えて本当良かったとおもいます。
他のFXの書籍に書いてあるテクニカル分析では、内容が浅く正直使え無いものばかり。
もう、FXは辞めようと思ってましたが、最後に 維新の介さんの書籍にかけました。
その後、今は FXに夢中です。
維新の介さんありがとうございます。


本物でした

今まで、勝てる本、毎日◯円勝てる本、◯年で◯億円にした、◯円からはじめるFX、負けないトレード、他数冊…
みんなそこそこの値段で購入しました。
どの本も 全く違う本のハズなのに内容、手法、よく読めば構成まで同じ。何冊も高い金を出して買った意味がなかった。
古本屋さんに売りにだしたら、10円〜30円だった。
やっぱりその程度の価値なのだろうと諦めた
そして 維新流 「大衆心理を利用して利益を上げる」をネットで発見‼️
パチンコも心理戦で25年負け無しなので 「心理」に惹かれて購入しました
一通り読んでみて、オシレーターの見方、意味、他の本での教えとは全然違うのにビックリしました
本の内容そのままでミスはしながらも プラスになったは初めてです
エントリーポイントも損切りポイントも 何故そのタイミングなのか?納得出来ました
まだまだ、失敗が多いですが、将来が楽しみになりました
この本に出会えて 本当に良かったと思います


どこよりも丁寧で分かり易い

FXに関しては全くの素人だった私が、今ではかなりのことが理解できる上に、少しずつ自身が芽生えて来ています。
無意識的有能に至るにはまだいささか時間が必要です。
しかし、これはもはや毎日の積み重ねであり、維新流を実践していれば必ず到達できるポイントであると確信しています。
私にとって、教材関連の動画を見る場合、信用の基準ともなるのが音声です。製作者の声から伝わる情報がとても重要です。
これまで聞いてきた中では、維新さんの声が一番信頼の置ける声であり、それこそ安心して聞いていられます。
そして、その結果は、動画の内容に違わず正確です。
これまでは、FXの根本が理解できずに二の足を踏んいたものが、今や視野が180°転換した気分です。
維新流に出会えて本当に良かったと感じています。


期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/05/18 08:37 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

利を伸ばす方法の前にこれを知っておかなければならない 本日のテクニカル分析【5月16日(水)】


【5月17日(水)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは成立しかけていたのですが
まだ週足移動平均線が微妙に下げていたため
成立しきることなく崩れてきています


ただ日足移動平均線(赤)が上昇中であるため
どこかにレートが支えらえたら再度上昇に転ずる可能性はあります


ですが
日足ですら認識できる程度に
高値切り下げの安値更新


とりあえずデイトレードレベルでは
すぐに買っていける状況ではなくなってきました


短期(緑)も同じく
高値切り下げの安値更新


オレンジ色のレジサポ逆転ラインから下げですが
このラインが今回は少々雑・・というか
明確さに欠けていたため売りのタイミングが難しかったですね


4時間足の移動平均線(青)は下げていますが
日足移動平均線(赤)はまだ上昇していますので
売り続けるにはあまり適してしないかもしれません



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は高値を切り下げ安値も更新
下げダウ継続です


4時間足の移動平均線(赤)に対してきれいなグランビルの法則
そこで短期(緑)レベルで高値を切り下げ


その高値切り下げをほぼ確定づける5分足の高値切り下げ安値更新で売り


ってのが昨日のトレードです


1時間足(青)の流れに沿っていて
4時間足の方向(赤)がそれをおさえてくれているので
放置して就寝


現在長短ともに高値切り下げの安値更新で下げダウ継続
基本は売り目線ですが
「下げているからあわてて売る」ってことだけはやってはいけません


トレードの基本は
押し目買いの戻り売り


デイトレードであれば
1時間足程度の押し目から買って戻しから売る


5分足でちょっと戻したかな?ってところでそのたびに売ってたら
ほんのわずかな利益しか得ることができません


上位足レベルでガッツリ戻したところを
下位足で捉えるから
下位足レベルの損切り幅で上位足レベルの値幅を得ることができるんです


どうやって利を伸ばしたらいいんですか?
って質問してくる人が多いけれど
こういうことを理解していないと利は伸ばせません


っていうか
利を伸ばすっていうよりも
「利が伸びる」場所でトレードすること


これが利を伸ばす方法です(^^)


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)



期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

購入後のフォローもすごい

書籍の内容もさることながら、購入後に動画や、メルマガ購読の特典がついていました。
その内容が本当にすばらしくて、びっくりです。

さて、書籍の内容ですが、マインド面でいろいろと感じ取ることができます。
私は、「利確も損切りも一緒です」という言葉がすきです。
読む人によっていろんな気づきを読むごとに与えてくれる本であると思います。


「理にかなえば」 結果はでる書籍

このような数あるFX解説書はすぐに「利益が出る、サイド収入が増える」と期待を持たせた書籍が氾濫(私も20冊ほど)している中、このFXテクニカル分析22の技術はシンプルな内容です。
資金管理・「利益より損切り}を考え収益の+-を判断する。
テクニカルは・移動平均線の上下の方向性、MACDの方向性グランビルの法則を素直に判断して
「理にかなった」処でトライすれば納得の得る結果が生まれるすごく、すごく、シンプルでわかりやすい解説書です。
理にかなえばまちがいなく、あくまでも資金管理が重要です。
ちなみに私は購入60日ほどになりますが、書籍も結果も満足しています。


理論的

FXを始めて日は浅いが、その間色々な関連冊子を目にしてきたが
これ程具体的に記述した書物にお目にかかっていない。
例えば一例として、楽観エリアと悲観エリア等はまさに相場がその様に動いていると感心させられ、
このエリアに絞って売買してもそれなりの収入は見込めると痛感している。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/05/17 08:45 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

テクニカル分析の目的とは?すごく伸びやすいところ 本日のテクニカル分析【5月16日(火)】


【5月16日(火)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立しつつあります
長期(青)は安値を切り上げ高値を更新
上昇ダウ継続です


短期(緑)は抵抗線直前でほぼダブルトップ
さらにネックライン(直近安値)を割って下げてきました


その下げは
今度は過去の高値付近に支えらえ
昨日は反転上昇相場


しかしそれも
下げてきている4時間足の移動平均線(青)におさえらえ
上昇しあぐねています


このまま長期(青)レベルで高値を切り下げながら
直近安値(青)を割って下げてくる・・・


つまり


ここまでの上昇に対しての手仕舞いが入るかどうか?


または
日足レベルで押しを築いてさらなる上昇へとつながるのか?


現在はどちらの勢力も入ってきており
そのためこの数日は難しい相場となっています


まだしばらく注意が必要か?



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは不成立長期(青)は高値を切り下げ安値も更新
下げダウです


ですが
上位足レベルの過去の高値付近に支えられ
値動きはよろしくないですが反転上昇中


1時間足の移動平均線(青)は上向き
4時間足の移動平均線(赤)は下向き


その両者に挟まれているため
上昇傾向にあるとはわかっていても難しい相場でした


4時間足(赤)におさえきられて再度下落に転ずるか
1時間足(青)が支え切って4時間足(赤)エリアへと移ることができるのか


そこらへんが本日の見どころかな?


何にしても
上位足で様々な思惑が交錯しているときってのは
デイトレーダーはそのとばっちりを喰らいがち


ちゃんと皆が同じ方向を見始めてから
ゆっくり参加したいですね


でもそれはどこ?


ってのをチャート上から探すのが
テクニカル分析の目的です


みんなが
もっと高値でも買いたいと思ったら相場は上昇するんです


みんなが買いたいと思うところ
みんながポジションを手放したいと思ったところ(売りトレーダーのポジション解消)


この両者の思惑が一致するところは
すごく伸びやすいですよ


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)



期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「チャートを動かす大衆心理を利用して相場から利益を上げる22の技術」の感想

きちんとテクニカル分析の学習をしたい、と思っても、
一般書籍などでは様々なテクニカル指標やツールの使い方に関するものばかりで、
相場の本質に根ざした原理原則から学べる教材はほとんどありませんでした。
維新の介さんのこのテキストは本当に実践的で役に立つものですが、さらにとにかくわかりやすいです。
目からウロコの連続でした。
はーそうだったのかー、と今までのトレードを振り返ってみて、ちょっと悲しい気持ちにさえなりました。
この内容でこの価格は破格だと思います。


「チャートを動かす大衆心理を・・・」感想

「目から鱗」的視点からの相場分析がされています。
中でも、印象に残っているのは、「メンタルを鍛える」の嘘・・・・。
「トレードするにあたり、不安を感じるのは、知識として理解ができていないからであり、
メンタルに責任転嫁してはいけない」という視点は、なるほど・・・と思いました。
また、5分足・15分足・60分足・・・・の相場の状況・勢いを連動させて、捉えていく視点も新鮮です。
これにより、5分足でトレードしても、状況判断により、15分足・60分足と、ポジションを継続させていく。
そして、「相場は取りやすいところで、取る」という事。
あれこれ、テクニカルや知識を動員して、値動きを追っかけがちな私にとりましては、重要な視点です。
全編を読み終わっての感想としましては、新しい感覚の捉え方の様な感じがします。
難しい事を考え過ぎず、知的にすっきりと整理されていくと思います。
現在は、この内容が相場の実戦で活かせる様、再度読み直しております。


相場を動かす大衆心理を利用して相場から利益を上げる22の法則

まず、維新の介さんの同書を購入しようと思ったのは、江崎孝彦さんとの対談を拝見して、
維新の介さんのトレードに対する真摯な態度と冷静な物腰、
相場に振り回されない聡明さ、素晴らしい方だなと感じました。
すぐに同書を購入しました。
今まで、幾度となく「トレードには強いメンタルが必要だ」「わからない相場ではトレードするな」と言われてきたように思います。
私自身はとても強いメンタルではないし、向いていないのかな・・と思ったこともあります。
わからない相場ではトレードするな!!
維新の介さんの同書には、「勝てない人というのはわからない所すら分かっていない」
とてもこの言葉が腑に落ちました。^^
その通りだからです。
維新の介さんには師匠がなく、独学ということでしたが、大変頭のいい方なんだと感じます。
本当に頭のいい方の書かれた本だからとてもわかりやすいです。
何度も繰り返し読まなければ本当に自分のモノにはならないと思いますので頑張ります。
維新の介さんの御本に巡り会えて本当に良かったと思います。
これからもどうぞ宜しくお願いいたします。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/05/16 08:36 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

トレーダーに求められる能力とは? 本日のテクニカル分析【5月15日(月)】


【5月15日(月)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立しつつあります
長期(青)は安値を切り上げ高値も更新
上昇ダウ継続です


しかし短期(緑)は
抵抗線でおさえられてダブルトップを築いて下落
ネックライン(直近安値)も割ってきています


現在は過去の高値付近まで下げてきたところ
ここから反転しさらに上昇へとつながるのか
ここも割ってきてさらに下落を継続させるのか


それを「予想」しても全く意味がないこと
下位足に判断を任せるしかないですね


相場は先を予想することは意味がありません


現在のレートがどのような状態なのか?


今を知り
今に対処する


そこを徹底することによってしか見えてこないものがあるんです


過去に築いた値動きを参考に今を考えるのがトレードです
まだ伸びていない先を考えたトレードをしていたら
いつまでたっても勝てませんよ(^^)


勝てていないトレーダーさんって
けっこうこういう傾向がありますので
少し意識を変えたほうがいいかも?



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)高値を切り下げ安値も更新
下げダウ継続です


ですが
過去の高値付近で
それま下げダウを築いていた短期(緑)レベルが
下げ幅を減らしてきました


反転上昇の気配が少し見えてきたかも?


ここから日足レベルの押し目買いにつながるのか?
それとも
単に1時間足レベルの戻しを築いているだけなのか?


もしくは
4時間足の移動平均線(赤)まだ戻って
4時間足レベルの戻り売りにつながるのか?


これらの想いが交錯している状態です


ってことで


これらのどれかに賭けてトレードするのか?
巻き込まれたくないからトレードしないのか?
確定している時間軸にまで落とし込んでトレードするのか?


これらを選んでいく必要があります


さらに
それらに対してどのようにアプローチしていくのか?
ってことも考えなければならないので
トレードって難しいんです(笑


その都度考えるのは大変だから
自分がトレードするのはどのような状態の時だけなのか
ってことを決めておいたほうがいいですよ(^^)


難しいことをこなすのがトレードなのではなく
「勝つ」ために行うのがトレードです


そして
勝ち続けることができるのが常勝トレーダーと言われるわけで
難しいことをなんとかしようとするトレーダーは
私に言わせればヘボトレーダー


なんとかがんばって獲るのではないですよ
簡単なところだけを獲るんです


つまりトレーダーに求められる能力は
チャート上から「簡単なところ」だけを見つけ出す能力



これだけ(^^♪


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)



期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

無駄なエントリーがなくなっている

投資家心理とファンダメンタルを融合しながら維新の介さんの手法に取り組んでいます。
気分的に非常に楽になりました。
レバレッジが25なので、成り行きで対応しています。
ヘッジファンドの癖も掴める様になってきたので、スイングに持ち込めば損切りは殆どなくなりました。


とても勉強になります!

私もこの教材を購入する際、正直怪しんでおりましたが
、皆さんのレビューの高評価が多かった事と、値段も一般的に売っている参考書程度でしたので
【これも勉強だ!】と捉えて購入する事にしました。

内容は自分の知らなかった事が沢山書いてあり【色々と勉強できるので購入してよかった!】と正直思いました。

ただ、まだまだ理解出来ていないところが多々ありますので何度も読み返しFXで収支を上げれる様に頑張ります!

ご購入を悩まれている方がおりましたら、
値段は数千円ですし購入後の特典やサポートも充実してますので是非1度購入される事をオススメします!


損切り設定でトレードが怖くない

即、実践可能な教材です。
エントリーはグランビルの法則。エントリー後すぐに、その直近の高安値に損切りを置く。 
損切りラインが離れている時はエントリーしなくなりましたし、方向が合っていれば利は大きく伸び、間違っていればすぐに切れる。損小利大が出来るようになりました。
これからが愉しみです。
株を10年やってきましたが、初めて出会った内容です。
成功した内容を惜しみなく指導してくださる維新の介さんには本当に頭が下がります。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/05/15 08:44 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

試し玉から本玉への移行 本日のテクニカル分析【5月12日(金)】


【5月12日(金)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立(若干弱め)
長期(青)は
安値を切り上げ高値を更新
上昇ダウ継続です


ですが
すぐ上に抵抗線が存在し
短期(緑)的にほとんど高値を更新することなく反転下落
そしてネックライン(直近安値)を割ってきて売り気配


ただ
4時間足の移動平均線(青)が上昇中ということもあり
素直には下げづらい状況


もしくは
下がってもそれなりの戻しの買いが入る可能性が高い相場環境です


昨夜出現した大きな下ヒゲは
「下げたから買う」という勢力がいたことの証明でもあるので
今後の上昇継続につながる可能性もあり注意が必要



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は安値を切り上げ高値もわずかに更新
上昇ダウ継続・・・でしたが


抵抗線手前でほとんど高値を更新することなく
その後の短期(緑)的なダウの崩壊からいっきに下落することになりました


さらに長期(青)直近安値も割ってきたので
さらなる下げにつながる可能性もありますが
4時間足の移動平均線(赤)がまだ上昇中であるため
押し目買い勢力も存在しています


つまり
売りと買いがせめぎ合っている状態なので
決着がつくまで少々難しい相場になるかもしれません


短期(緑)は高値を切り下げ安値を更新しているため
目先は売り目線ですし
長期(青)直近安値も割っているため売られやすい状況であるということもできます


だけど上位足のスパンで見るのであれば
日足~4時間足は明らかに上昇トレンド


こういうところでトレードするのであれば
まずは「試し玉」からスタートしたほうがいいかもしれません


何がどうなったらこの綱引きの決着がつくのかを
節目を基準にしっかりと決めて
そこからは本玉


もちろん
しっかりと決着がつくところからトレードすることが望ましいのですが
逆にそれだとすでにエントリーのタイミングとして手遅れのことも多いため
どうしても早めにポジションを持ったほうがいい局面も存在します


そういったときのリスク回避が試し玉なので
相場環境や投資家の思惑が見えてくるようになれば
ぜひ取り入れてほしいかも(^^)


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)



期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

目から鱗でした。

「メンタルを鍛えるの嘘」は目から鱗でした。
メンタル以前に、自分は根本的な相場のとらえ方がわかっていなかったことを痛感しました。
特にテクニカル指標による相場のとらえ方は圧巻です。
移動平均線やMACDはこう使うのか!と感動を覚えました。
「根拠のある売買」とはよく聞く言葉ですが、指標のパラメーター設定一つとってみても、
ここまで根拠を明確にして、筋の通った解説をしてくれる書籍には出会ったことがありません。


「チャートを動かす大衆心理を・・・」感想

「目から鱗」的視点からの相場分析がされています。
中でも、印象に残っているのは、「メンタルを鍛える」の嘘・・・・。
「トレードするにあたり、不安を感じるのは、知識として理解ができていないからであり、
メンタルに責任転嫁してはいけない」という視点は、なるほど・・・と思いました。
また、5分足・15分足・60分足・・・・の相場の状況・勢いを連動させて、捉えていく視点も新鮮です。
これにより、5分足でトレードしても、状況判断により、15分足・60分足と、ポジションを継続させていく。
そして、「相場は取りやすいところで、取る」という事。あれこれ、テクニカルや知識を動員して、値動きを追っかけがちな私にとりましては、重要な視点です。
全編を読み終わっての感想としましては、新しい感覚の捉え方の様な感じがします。
難しい事を考え過ぎず、知的にすっきりと整理されていくと思います。
現在は、この内容が相場の実戦で活かせる様、再度読み直しております。


何回も読み返しました。

いままで読んだ書籍のなかで一番です。
何気なく使っていた移動平均線がこんなに使えるツールになるのかと正直驚きました。
トレードに対する考え方もすばらしいと感じました。
ことある事に読替返す価値のある本です。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/05/12 08:39 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

上位足の節目に注意して 本日のテクニカル分析【5月11日(木)】


【5月11日(木)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のドル円の流れです

出張で数日見ていない間に大きく伸びてる・・・(泣

【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立
長期(青)は安値を切り上げ高値も更新
上昇トレンド継続です


日足レベルの下げトレンドラインと
4時間足レベルの抵抗線を上抜いての上昇となります


短期(緑)は
上昇前に三角保ち合いでしたね


安値を切り上げ高値は切り下げ・・の状態でした


上値に抵抗線とトレンドラインが存在したので
保ち合いとなったのですが


結局移動平均線(青)を下げることすらなく
そのまま抵抗線を越えて上昇することとなりました


保ち合いで安値を割らなかったのがけっこうミソだったりします


短期(緑)も安値を切り上げ高値を更新し
まだ上昇トレンドを継続しているのですが
現在は直近高値(緑)を越えきれずにいる状態


このままダブルトップを築いて
ネックラインを割って下げてくるのか?


それともここはただの押し目なのか?


その判断ができるのは
結局は直近の高安値を越えたかどうかだけ


それだけダウってのは重要なんです


さらにそれが「節目」付近なのかどうか?


節目に近ければトレンド終了の可能性もありますが
なんの節目も存在しないところの保ち合いは
それはさらに上昇するための押しを築いているだけだったりします



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立
長期(青)は
三角保ち合いから高値を更新し
さらに安値を切り上げて上昇ダウ継続


・・・と言いたいところですが
直近高値をちゃんと更新できていませんね


ひょっとして上げ止まり?


短期(緑)は安値を切り上げ高値を更新
上昇ダウ継続です


わかりやすいネックラインを築いていますので
ここらに支えられば
再度上昇可能性もでてきますし


その前に長期(青)直近高値を更新すれば
基本的には買い目線です


ただ
実は日足レベルのレジサポ逆転ラインがすぐ上に存在していますので
少し売り注文も入りやすい状態


つまり
値動きが難しくなる可能性も高いところですので
買っていく場合は十分に注意してください


ですが
下位足(5分足等)で上昇を断念した場合


直近高値(青)を越えないと判断して
いっきに手仕舞いの売りが集中してくる可能性もあります


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)



期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

極めれば「シンプル」

シンプル イズ ザ ベスト! という言葉があります。
どの分野でも、その世界を極めた人の言葉は共通しています。
試行錯誤を重ね、いくつもの遠回りをしてきた先人たちの、血と汗の結晶は「シンプル」で「美しい」ですね。
良書に出会いました。ありがとうございます。


これは当たりです。

今までに何十冊と投資 主に
FXの本を読んできましたが
実行しても全然違っていたり
しましたが この本は違います。 心理的なことも今まで聞いていたことと真逆のことを書かれてあり これでは
負けトレードしかできないや!と思い凄く勉強になります。 この本をバイブルとし
何度も読み返していると
もう負ける気がしません。
しかも安価! この本は
絶対にお薦め!  だけど
ある意味で教えたくない本でもありますね!?


勝ち方がわかりました

いやー!!
本当に神様からの贈り物の様な一冊!
この世の中には平等に書物があります。
チョイスする・しないかで分かれます。
この一冊をチョイスした事で私は、確かな勝ち方と、思考が変わりました。
この一冊を読むのではなく私の一部として取り込みました。
本当に、ありがとうございます。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/05/11 08:48 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

〇〇〇なポイントではトレードしない! 本日のテクニカル分析【5月8日(月)】


【5月8日(月)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は安値を切り上げ高値も更新


ですが
過去のレジサポ逆転ラインという抵抗線で
少々上昇勢いも鈍ってきたか?


短期(緑)も安値を切り上げ高値を更新
上昇ダウです


今朝は若干窓を開けましたが
一瞬で埋めてきて
下位足で現在は方向を思案中の動き


トレンドの前半に比べて
後半の上昇は少し上昇角も緩く
徐々に利益確定の動きも見られるため
ダウの崩れが大きな下げにつながる可能性があります


また
日足レベルでは下げトレンドラインにタッチしているもの気になるところ


4時間足レベルの抵抗線
日足レベルの下げトレンドライン
この2つの存在により
少々上値は重いか?



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立していましたが
崩れつつあります


長期(青)は高値を更新
そして安値も切り上げていますが
まだ直近高値を更新していないため
その方向は下位足にゆだねられています


その下位足のダウでもある短期(緑)は
安値を切り上げ高値も更新
上昇ダウ継続です


というわけで
基本は買い目線


ですが4時間足レベルの抵抗線と下げトレンドラインの存在があるため
上位足では買いは入りづらい状況


つまり
デイトレで買っていくとすると
上位足の買いと売りとの勢力の狭間で
荒い値動きに翻弄される可能性があります


ってことは
それ以外のところでトレードすれば
素直な値動きを獲りにいきやすいってことでもあります(^^)


買い勢力と売り勢力が拮抗しそうなところではトレードしない!


けっこう大切な考え方ですので
しっかりと覚えておいてください


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)



期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

成長できる一冊

今までネットや一般書籍に頼りながら売買していましたが、
この本に出会って考え方がかなり変わって、利益を求めるためにポジポジしていたのが解消されました。
エントリーのタイミング、複数の時間軸を見ての相場の環境認識をつかむことや、
自分でわかるとこだけを狙っていくことなど、
FXを早く上達させて成長していくにはとっておきの一冊です。


5年間の闇からの解放

この本に出会うまで5年間もの間、勝ち負けを繰り返してきた私が安定して利益を上げることに成功しました。
やみくもにポジションを取るのではなく、
チャートから大衆心理を読み取って利益を伸ばすという考えは実に理にかなっていることがわかりました。
フォロー体制も万全です。本当にありがとうございました。


大切な一冊

非常に解りやすく単にテクニカルの知識の解説書ではなく考え方から理解する、
その本質の理が説かれ深い内容で繰り返して読む事によって新しい発見が有り、
今まで市販されている本の中にはなかった説明があり大変参考になりました。
まさに腑に落ちる感じが実感できました。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/05/08 08:34 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

トレードとは手法ではなく〇〇〇だ 本日のテクニカル分析【5月2日(火)】


【5月2日(火)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は安値を切り上げ高値も更新
上昇ダウ継続です


ですが
少々上値が重い・・・?


日足レベルの抵抗線付近ですので重たいのはわかるのですが
少し越えてきているので
昨日はもう少し上昇してほしかったかも


ただ
この4時間足チャートの左側の高値もすぐ上に位置していますので
それも抵抗になっている可能性があります


つまり
日足レベルで見た場合の抵抗帯にレートが突っ込んでいる状態


上位足が揉めているため
デイトレレベルであれば
その上位足の思惑に振り回されるためキツイ(^^;)


逆に
デイトレするのであれば
上位足がもっとスッキリしているところでトレードしたいものですね


ここらへんも
相場環境を考える上で重視してください
けっこう大切なことだったりします


短期(緑)も上昇ダウを築いているので
基本は買い目線なのですが
下位足の崩れによっては
この4時間足がこれ以上上昇しない!と判断されて
いっきに手仕舞いの売り注文が入ってくることがありますので注意



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立しているものの微妙な状態
長期(青)は
安値を切り上げ高値も更新
上昇ダウ継続です


短期(緑)も上昇ダウを継続していますが
ここ最近の上昇は
過去のレートに支えられてのものではないため
非常に不安定な状態


また
3回続けて同値の高値ではね返されているため
5分足の形によっては下げに転ずる可能性もあります


そうなってくると
今度は売りも考えていきたいところ


というわけで
その場合に考えることは


みんなどこで手仕舞いしてくるのか?


そして
その起点として考えられる最も早いのはどこなのか?


その上で
最もリスクが少ないのはどのような形の時なのか?


これが私のトレードの考え方の基本です


「手法」じゃないんです
「考え方」なんです


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)



期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

わかりやすい

期待外れでした。
もちろん、良い意味です!
投資の世界に入って1年、利益が出た後は必ず大損の繰り返しでマイナスの1年でした。
どうせ変わらないやろうなぁと思いながらもビデオメッセージに何か引っかかる所があり購入しました。
初心者にはわかりやすく書いてあり、この本を読んで自分なりにルールを設けたトレードを心がけると90日で800pipsです。
まだマイナスのじょうたいですが、この流れなら夏前に取り戻せそうです。
ちなみに利益の中からの貯金を除いての800pipsです(笑)
来月家族で沖縄旅行です!
もちろん費用は全てFXから。
本当にありがとうございます。


プロになれます

この本を購入して練習を続ければ、遅い人でも2~3年でプロレベルに到達するでしょう。
こつは他の人の情報を遮断することです。(これが難しい)
練習の方法は、ローソク足だけで練習するということです。
それを繰り返すことで、だいたいどこで価格が急騰(急落)するのか分かるようになってきます。
結果が分かってから移動平均線などを表示して反省するのはありです。
そして、この本を百回でも二百回でも読み返しましょう。
あと必ず毎日同じ時間に練習しましょう。練習あるのみです。


相場の本質がわかる一冊

この本に出会えてFXの本質と言うか相場の本質が分かる一冊になってると思います。
初心者の人はもちろん上級者の人も為になる相場の勉強が出来ます。
それと動画でまた解説がありますので、とても良かったです。
値段も手頃ですので、是非手元に置きたい一冊です。



1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/05/02 08:44 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)