テクニカル分析とリスクの把握 本日のテクニカル分析【5月1日(月)】


【5月1日(月)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は安値を切り上げ高値も更新
上昇ダウです


ですが
日足レベルの抵抗線付近で停滞中
(※日足で見たほうがわかりやすい)


その日足レベルの抵抗線の手前で
短期(緑)は安値を切り上げ高値は切り下げ?


方向感を失っています


もちろんこの後
レンジ上抜け&日足抵抗線上抜けから
さらに大きく上昇する可能性があります


ですが
停滞したまま結局売り勢力のほうが勝って
反転下落してくる可能性もあります


後者の場合は
短期(緑)レベルのダウの崩壊には注意が必要



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立していましたが
現在は微妙?


長期(青)は安値を切り上げ高値も更新ですが
日足抵抗線付近で越えることができず
短期(緑)は高値を切り下げ安値も更新


4時間足の移動平均線(赤)も水平になりつつあり
その状態でレートが割ってきているため
いったん下げてきたらその売りをさらに加速させやすい状況です


過去の安値を割ってくるたびに
これまでの上昇に対する利食い売りが入ってくるため
注意が必要です


ただ
まだ保ち合いを抜けたわけではありませんので
買うにしても売るにしてもリスクは高いところ


もちろんトレードをする以上リスクは必ずついてまわりますが
そのリスクをその程度把握しているのか?によって
その後の対処が変わってきます


テクニカル分析とは
この「リスクを把握」することであると言ってもいいかもしれません


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)



期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

感想

とても参考になりました。 
自分は他の教材を購入してそのロジックに沿ったトレードをしていますが、なかなか思うような利益になりません。
この本はFXトレードの本質を突いた、今まで聞いた事のない、深い部分に突っ込んでいると思います。
思い当たる部分が多々ありました。 とても参考になります。


22の技術感想

この本は「FX」の為のと銘打っていますが、「株の投資」にも十分に対応していると思います。
私はFXをやりませんが株の売買でも十分に役立っているわけです。
特に3章4章は目からうろこでした。
なるほどと思われる技術がそこにあったわけです。
これからも何度も読み返して自分の血や肉となるよう読み込んでいきたいと思っています。


バイブルです

素人にとって非常にシンプルで洗練された考え方で、本質部分しか説明していないので頭にしみ込む様に理解ができます。
基本行動の重要な部分は繰り返し説明があり、自分の犯した過ちがなんであったかが、良く理解できました。
正にバイブルです。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/05/01 08:34 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

私のトレードの基準 本日のテクニカル分析【4月28日(金)】


【4月28日(金)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は安値を切り上げ高値を更新
上昇ダウ継続です


短期(緑)も同じく安値を切り上げ・・・ましたが
高値を更新していません


ちょっとした三角保ち合い?


高値を切り下げているため
このまま直近安値を割ってしまえば
先日からの上昇に対しての手仕舞いの売りが入りやすくなります


ですが
直近高値を更新してしまえば
さらにその前の高値に注意しなければいけませんが
安値切り上げの高値更新で
もう少し上昇を継続する可能性があります


ちょいと上に抵抗線がありますので
上抜いた場合はとりあえずそこらへんか?



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立ですが
崩れつつあります


長期(青)は安値切り上げ高値を更新していましたが
ここで高値を切り下げか?


短期(緑)も高値は更新しているものの
直近安値を割っていますので
今度は高値切り下げにつながる可能性も高まってきました


どちらかに目途をつけて早めのエントリーとするか
しっかりと方向を見定めてからのトレードとするか
微妙に悩むところ


ですが
上げるにしても下げるにしても
支えられたりおさえられたりしていない限り
レートは不安定になりがちなので注意が必要


私の基準は
みんなが同じ方向を「最初」に向くのはどこだろう?
ってこと


この「最初に」ってのが大事(^^)


リスクリワード比を改善し
勝率も高くしやすい
この両者のバランスがいいところを探すのが私のトレード


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)



期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ありがたや〜〜

届いた時点で 一読して、介さんの太っ腹さにただ感動。これだけの内容をこれだけ丁寧に。
知りたかったこと満載です。
…今では たくさんのフセンだらけで 透明のブックカバーをつけて 枕元、が定位置です。
…トレードが変わった?モチロンです。視野がガラリと変化し 閉塞感から解放されました。
ある程度時間はかかると思いますが、きっときっと、変わっていけると感じています。


感想

これまで色々教材を試してみましたが、満足のゆくものは一つもなかった。
維新の介のテキストを丹念に繰り返し読んでみて、
疑問点に全て応えてくれる素晴らしい内容で、FXをやる上でなくてはならない教典だと思います。
また、毎日の相場の状況も丁寧に解説してくれて、
相場観を養うのに大変有用です。これ無しにはトレードはできません。


勉強になりました

今の私にとって非常に役に立ちました。
去年から情報商材を買ってトレードしていましたが、基礎力ほとんどゼロの状態で始めたせいかトータル成果なしだったのです。
相場分析の方法を何も知らないで人の手法を真似てもダメ、は本当でした。
維新の介さんのこの本で、基礎以上の事が学べました。素晴らしい本だと思います。
本の最後には教訓も書かれています。
投資に限らずの事で、人生を本当の意味で豊かにするにはこういう姿勢でいることが大事ですね。



1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/04/28 08:38 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

トレードはこの2点をおさえることによって優位性が高くなる 本日のテクニカル分析【4月27日(木)】


【4月27日(木)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は安値を切り上げ高値を更新
上昇ダウ継続です


過去の高値付近で停滞していますが
少し越えたかな?


個人的には
ラインできっちり止まってほしかった・・・
(抵抗線で売っていったから 笑)


短期(緑)も上昇ダウを築いていますので
基本的には買い目線


ですが抵抗線の存在があるため
売り勢力が増えてきます


この4時間足でも認識できるダウの崩れがあれば注意が必要


少し上には
次の抵抗線や日足レベルのボリンジャーバンドの2σが存在するため
さらに下げやすくなるかもしれないし


わかりやすい高値であるため
やはり売り注文も入ってきて
ここから先は難しい相場になる可能性もあります



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立
長期(青)は安値を切り上げ高値を更新
上昇ダウ継続です


短期(緑)は
その上昇幅を狭めて安値もそろってきたところから
昨夜遅くに直近安値割れ


上昇トレンド崩壊です


ですが長期(青)レベルではまだ上昇ダウを継続しているので
短期(緑)レベルの再度のトレンド転換(※上昇方向)があれば
さらに伸びる可能性はあります


ただ
長期(青)の1つ前の高値まではそこそこ値幅もあり
まだ下げる「余地」があるため
下げ目線も忘れずに


だけど基本は
ちゃんと支えられたところで買い
ちゃんとおさえられたところで売る


上位足も同方向に参加しやすい状況も合わせて考えることで
伸びやすいところもわかる


この2点をおさえることによって
トレードの優位性は圧倒的に高くなります


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)



期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

すごく解りやすい!

読むほどに、なるほどと思わせられる内容です。
しかしどの本にも言えることだと思いますが、
裁量トレードは実践で失敗を繰り返しながら上手くなっていくものなので
直ぐに効果があるわけではないと思います。
全くの初心者ですが体に染み込むように何度も読み返すことが必要ですし、
FXの奥深さを知るのに役に立ちました。
覚悟を持って踏み込まないといけない世界だと認識させられました。


王道の理論

FX歴1年半、決して長いとは言えませんがそれなりの勉強はしてきました。
数種類のインジケーターとボリンジャーバンドとローソク足の位置関係からトレードポイントを探る方法などを勉強・実践。

ただしその方法だと100回トレードをしたら100回のパターンを覚えるような収集のつかなさ一貫性の無さを感じていました。

著書・維新流トレード術はダウ理論・移動平均線を基本に置いたローソク足の動きから考えるトレンドフォローを中心とした内容ですが、とても勉強になりました。

まず読むことでこれまで学んだものは各所断片的で学んだことに連携性がないことが
自分の中で整理されにくい元となっていることに気が付きした。

と同時に、ダウ理論はこれまでに自分が学んだ、点であった学習内容を線で結ぶ役割をしてくれました。
おかげさまで所謂、腑に落ちるという状態です。


自分の中で抜け落ちていた中心軸となる考え方であり理論でした。


トレード経験の有る無しに関わらず読んでみて得るものは多いと思います。
また読み返すごとによほど完全にマスターしない限りは新しい気づきや再認識があると思います。
逆にマスターしたというなら勝てない方が不思議と思わせるだけの内容があるように感じます。

僕自身まだそこまでは行ってはいませんが(;・∀・)
本当にそう思いますよ!


目から鱗の一冊

私は10年以上FXをやっていますがそんなに儲かってはいませんでした。
先月定年退職しましたが、退職後は真剣に投資に取り組もうと思っていた矢先、維新の介さんのビデオ見ました。
目から鱗の内容で、自分は今までなにをやっていたのかと恥じ入ってしまいました。
本とビデオでしっかり勉強させていただきました。
繰返しバイブルとして見直そうと思っています。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/04/27 08:43 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

トレードに勝つための一番のコツとは? 本日のテクニカル分析【4月26日(水)】


【4月26日(水)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は安値を切り上げ高値を更新
上昇ダウです


長期(青)の安値を切り上げたかどうか判断するのに少々悩みましたが
比較的わかりやすい形でネックライン
つまり直近高値を更新してきましたので
暫定的に安値切り上げ(笑


短期(緑)も同じく
安値切り上げの高値更新で上昇ダウ継続


水平気味の日足移動平均線(赤)も越えてきましたので
今後下げてきたとしても
支えられながら再度上昇に転ずる可能性も高い状態です


どこまで上昇するのか?がわかりづらいですね
少し前の高値まではまだ少々値幅があるため
まだ上昇可能性も多少残されています


ですが
上位足の抵抗線の手前は「売り」注文が増えてきますので
値動きは荒れやすくなりますし
当然それはトレードのしづらさにもつながってきますので
十分に注意を・・・



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立
長期(青)は安値を切り上げ高値を更新
見事な上昇ダウを継続しています


短期(緑)は
わずかに安値を更新したところからの反転上昇ですが
少し前の長期(青)の高値付近で支えらえ
下げを拒否したところからの一気に上昇です


現在レートは止まりかけていますが
これは過去の高値を確定づけた
つまりトレンドが崩れるきっかけとなったネックライン割れのところ


個人的にはかなり意識するラインです


もちろんすぐに反転下落につながるというものではないかもしれませんが
値動きがなんらかの反応を示しやすいですね


相場に勢いがあれば
ここで少々停滞しても
さらに押し目を作って上昇することもあります


ですが
その押し目は浅いため
買っていくには注意が必要


それよりもしっかりと戻して
ちゃんと「支えられ」てからの押し目買いのほうが
相場は圧倒的に安定します


みんなが買いたいと思うところまで待つ
これがトレードに勝つ一番のコツですよ(^^)


押さえきられるのであれば
大きく上昇し
サポートラインからも遠いぶん戻しも大きいか?


獲れるエリアが比較的値幅があるのであれば
手仕舞いの売りの動きにも乗っていきたいかも


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)



期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/04/26 08:36 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

チャートを見るのが苦痛な人は? 本日のテクニカル分析【4月24日(月)】


【4月24日(月)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは崩れつつあります
長期(青)は高値を切り下げ安値を更新
下げダウ継続・・・でしたが


素敵に窓を開けましたね(^^;)


強力な抵抗線になると思われた節目もあっさり上抜け
ってことは
ここがサポートになる?


とりあえず買いで放置しておこうかな(笑


だけど
これまでのレートからいっきにかい離してしまったため
当然急な戻し
つまり窓埋めも考えられますので注意が必要


ゆっくり節目の有効性を確認してから
焦らず押し目買い~



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は安値を切り上げ高値も更新


上昇トレンドであるため
基本的には買い目線でしたが
こんなに跳ね上がるとは思わなかった


週末に何かあった?


4時間足の移動平均線(赤)は上昇しており
押し目と認識されやすいところでしたら
水平のサポートが弱いため
上がるかな?崩れるかな?と思いながら見ていたのですが
とりあえず上がったんですね(笑
スッキリしました(≧▽≦)


短期(緑)的には
押し目を作らず(安値を切り上げず)にいっきに上昇したので
やはり怖いのが急落です


下位足のトレンドの崩れには注意


ですが
例の110円の壁を越えていますので
ひょっとしたら支え切られる????


そこらへんの攻防を楽しんでトレードしたいところ


チャートは
見どころがわかれば面白いですよ


トレードが苦痛になっている人は
「節目」をしっかりと認識して
そのライン上で行われる資金の綱引きに注目してください


その日の重要な節目がわかるようになれば
レートがそこに差し掛かってくれば
本日のメインイベント~♪
って感じでトレードできるようになります(^^♪


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)



期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

大衆心理を知る事が一番大切☆

聖杯探しをしていた頃は、テクニカルに溺れ、逆に何が何だか分からなくなり、正直トレードできなくなりました。
「大衆心理を知る事」て、どの本を読んでも書いていません。読んでみて直ぐに腑に落ちました。
一番の勝利の近道だと思います。また、基本を大切にシンプルなトレードが勝利に繋がるはずです。
基本を忘れ無い様に、読み続ける一冊になりました。


信頼できる本だと思います

ネットでたまたま見つけた本ですが、半信半疑ながら購入。
書いてあることは投資の王道だが、中々守ることができないこと。
改めて自分の幼稚さを思い知りました。
まだまだ自分のものにはなってませんが、この本を信じることで利益が出ることは疑ってません。


「維新流トレード術」の購入を考えている方へ

数万円する教材を買う前にまずはこれを読んで下さい。
ドレードに関する考え方の基本書かれているので、私のような初心者にはうってつけでした。
最初にネットで紹介されて比較的評価の高い教材を購入したのですが、もうひとつしっくり来ない状況だったのです、
確かにセミナー動画やロジックの解説等資料は膨大で、サポートも丁寧なのですが、
実際のトレード実績はさっぱりで勉強すればするほど自信がなくなって行く感じでした。
とりあえず一旦勉強だけにしてしばらくトレードをしないと決めた時にこの本に出会いました。
この本に書いてあることを知らずにトレードしようとしていた自分が今ではあり得ないと思います。
きっと沢山の人がこの本に書いてある内容を知らないまま、表面の手法だけの教材を購入して結局、トレードを諦めてまうのではないかと思います。
私の場合、実践はまだまだこれからですが、本当にこの本に出会えて良かったです。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/04/24 08:41 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

レジスタンスラインとサポートラインとに挟まれて 本日のテクニカル分析【4月21日(金)】


【4月21日(金)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立
長期(青)は高値ほぼ同値でそろえて反転下落
直近安値更新
下げダウです


短期(緑)は
安値を切り上げネックライン(直近高値)を上抜いてきました


というわけで買い方優勢・・・と言いたいところですが
ネックライン(直近高値)を上抜いてすぐに
過去のレジサポ逆転ラインが存在します


昨夜は
そのレジサポ逆転ラインが抵抗線となって
激しく上下しました


日足の移動平均線(赤)が下げているため
少々上抜きづらくなっているようです


ネックラインを越えたこともあり
サポート的な面から見たら買い目線


ですが
日足の流れと抵抗線(レジサポ逆転ライン)の存在から見たら
下位足次第ではすぐに売り優勢となる


レートはそのようなところに位置しています


ただ
下げてきたとしても
現時点では上昇中の4時間足の移動平均線(青)に支えられていますので
安定下落・・・というわけにはいかないと思われます


つまり「獲りづらい」下げになる可能性がありますので
十分に注意する必要がありそうです



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は安値を切り上げ高値も更新
上昇ダウ継続です


短期(緑)は
昨日4時間足の移動平均線(赤)に支えらえて
2度目の反発から高値更新するまで上昇


ここも1時間足レベルでレジサポ逆転ラインだったので
2度目も底堅かったですね


私は
1度目のところからエントリーしており
2度目のところからは逃しました(笑


朝の時点では圧倒的に買い目線だったのに・・・(´Д⊂ヽ


現在レートは
過去の高値がそろっているラインに支えられていますので
買われやすい状況となっています


ですが
抵抗帯も上に存在しており
伸びづらい状況でもあります


この抵抗帯を抜けてくれさえすれば
その後の上昇につながりやすいですが


この付近で下位足で売り優勢の形を築いてしまえば
4時間足の移動平均線(赤)が上昇しているため下げづらいながらも
若干売り目線となってきますので注意


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)



期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

霧が晴れた

年間では勝ってはいるが毎月勝ったり負けたりしていましたが、この本を読んではっきりしました。
ゆっくりトレードしたい人にお勧めです。
ただ、どれだけ知識を蓄えても経験が少ないと知識を生かしきれないと思います。
「無意識にトレードできる」
最高の言葉だと思います。
この本はこの言葉に近づく最短の本だと思います。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニック

本書のお題にもなっている大衆心理を利用して……の言葉に全てが詰まっていると思いました。
今まで何と無くエントリーしていましたが、大衆心理を利用する…が本当に大切だなと心から思えました。
こんな貴重な本書を手にする事が出来て本当にありがとうございます感謝します。


思考が違う

FXをはじめて半年がたち、なかなか利益も出せず、損切が多い日々でしたが、
この本を購入し熟読したら、損切することなく負けにくいトレードスタイルに変化していきました。
読み返すたびに新たな発見もあり、現在進行形で徐々に利益を出していけるトレーダーになりつつあります。
ダウ理論、移動平均線の使い方など、他の書籍でも扱っているものですが、
私が読んだ書籍の中で、一番わかりやすい本でした。
基本の基本を学べる本です。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/04/21 08:34 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

相場環境を把握するということ 本日のテクニカル分析【4月20日(木)】


【4月20日(木)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立
長期(青)は
ほぼ同値でダブルトップをつけたあとにネックライン(直近安値)割れ
さらに現在高値を切り下げ中



短期(緑)がダブルトップを築いているので
これで直近安値を割ってきたら
短期的に売り優勢


長期(青)直近安値を割ってきたら
長期的に売り優勢


これで利の伸ばし方がある程度決まります


逆に
短期(緑)ダブルトップの高値を更新したら
短期的には一度安値を切り上げているため
相場は買い方が優勢となります


短期的に2回下げを試した後の高値更新であるため
そこそこ売りの損切りがたまっていること


チャート全体で見るながら
大きな下げ幅を築いた後にそれよりも小さな下げを築いたあたりでの保ち合いであること
つまり下げトレンドも終わりか?って見られやすいってことですが


それらもあって
短期(緑)ダブルトップの高値越えは
そのまま安定した大きな上昇につながる可能性もあります


とは言っても
チャート真ん中付近で築いた保ち合いの安値をあっさり上抜くとは
日足移動平均線(赤)にもおさえられているし
ちょっと考えづらいですが・・・(^^;)



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は抵抗帯におさえられて
ほぼ同値で停滞中


ただ安値は切り上げているので
徐々に上抜きやすい状況にはなってきています


さらに4時間足の移動平均線(赤)で支えられているため
それも上昇を後押ししてきます


とは言ってもまだそれも水平気味ですので
短期(緑)的に高値を切り下げて安値を更新してきた場合
再度安値を試してくる可能性もあるわけです


何度も言いますが
常に買いと売りとのシナリオを持っておくこと


人はトレードチャンスが多い手法を求めますが
こうやってすぐに対処できるようにシナリオを持っておくことも
トレードチャンスを増やす1つの方法ですよ


シナリオがなければ「対処」できませんからね


短期(緑)は安値を切り上げ高値を更新
1つ前の高値と移動平均線に支えられてレジサポ逆転


この安値切り上げがどこまで意味を持ってくるか?
トレードにどのように活かすのか?
この安値付近にはどのような注文が入ってきているのか?


こういったことを
その節目の上下で考える


思惑が多く交錯する節目付近では
レートがその節目ラインの上と下にあるときで
相場環境は劇的に変化します


これらをしっかりと取り入れないと
相場環境を把握することなどできませんよ(^^)


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)



期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

実践的理論書

FXを始めるにあたり「先物市場のテクニカル分析」という書物を読みましたが、
書かれている理論や原則を実際のトレードでどのように適用してけばよいか全く分からず、
結果、安易に「勝てる(はず)」というカスタムインジケーターの購入、
そのインジが発するサインによりトレードを行っていました。
維新の介氏が書籍で書かれているように、本質を考えず、設定値や他のインジとの組み合わせのみに傾注していました。
そのような中、ネットでたまたま維新の介氏の書籍を見つけ、騙されたつもりで購入。
本当に目から鱗です。
以前勉強した知識としての原理・原則が実践的なトレーディング指針となり、
移動平均線、ダウ理論、グランビルの法則、その他の分析ツールとのつながりが明確となりました。
同時に購入したMACDルールと共に、どのようなトレーディング機会やリスクについても理解できるように解説されており
非常にわかりやすいです。
また、動画によるフォローも大変効果的で、時間をおいて、再度、勉強、維新の介氏の考え方を十分に吸収した上で、
自分なりのトレーディングを実践していこうと考えています。


「大衆心理」の着目に感動!!

はじめまして・・
今までFXについて、自分なりにテクニカル分析の勉強をやってきましたが(やってきたつもりだったのですが・・)、
実際にマーケットに入るとなかなか勝てない日々が続いておりました。
そんな時、維新の介さんの「大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術」を偶然見つけました。
これまでとは違う「大衆心理」ありきの「テクニカル分析」ですよ、という言葉に惹かれて購入を決意しました。
購入後、テクニカル分析は何を分析するための方法なのか、考え方が大きく変わり、チャートの見方が変わりました。
すごく感動しました!!
まだまだ勉強中ですが、しっかりと維新の介さんの手法を少しでも使えるようにしたいと思っています。
これからもよろしくお願いします。


バイブルです

ブログでの評価が異常に高かったので、即購入しました。
メルマガ登録で動画の解説もあり、理解が深まりました。
また一度読むのではなく、読み返すごとに新たな発見があり、100回読んでも飽きない内容です!!
勝ってる投資家はこれを何度も読み返したとのこと、私もボロボロになるまで読み返したいと思います。
実際のトレードは考え方ががらりと変わりました。
優位性が理解できると、勝てない相場ではエントリーを控えるといった選択ができるようになりました。
今がどの状態か、まだ完ぺきではありませんが、これをしっかり理解できるようになり、
勝率の高いトレードをしていきたいです。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/04/20 08:40 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

長期筋と短期筋と移動平均線とダウの考え方 本日のテクニカル分析【4月19日(水)】


【4月19日(水)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立
長期(青)は日足レベルでの戻しからの下げで
安値を更新し高値も切り下げつつあります


というわけで基本は売り目線


短期(緑)は高値を切り下げ安値を更新
下げダウ継続です


ですが
その短期(緑)レベルの高値が
前回の高値付近にまで戻したため
下げ勢いが失われつつあります


下位足によっては
この後しばらくヨコヨコか反転上昇に転ずる可能性があります


常に
長期筋と短期筋のダウの方向性を考えてトレードしておくこと


長期筋がおさえられて
短期筋でダウの転換があれば
それはそのまま長期筋の下げを獲りにいけるチャンスとなります


さらにそれが移動平均線の方向に沿っているのであれば
値動きが荒れることもなく
かつある程度以上の値幅も獲れる可能性が飛躍的に高くなるんです



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は高値を切り下げ安値を更新


ですが直近の高値は
1つ前の高値付近にまで戻したため下げ勢いは減少か?


短期(緑)も同じく
高値を切り下げ安値を更新
下げダウ継続です


ですが
長期(青)レベルでの戻しが大きいため
その長期では底を打ちつつある可能性が高まっています


というわけで
現在下げダウを築いている短期(緑)レベルの波ですが
長期(青)直近安値を割る前にトレンド転換があれば
下げ止まりからの買いが優勢になるかもしれませんので


売りだけではなく
買いシナリオも描いておく必要がありそうです


だけど
長短ともに下げダウを築いていますので
基本は売り目線


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)



期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

本物

FXを始めたいけど、地道に勉強するのが嫌で、安易に勝てる方法ばかり探していました。
それだとギャンブルと変わらないことに、維新流さんの本や動画で気づかされ、幼稚だったと反省しました。
また、そんな初心者を喰い物にしてる業者も見抜くことができるようになりました。

サインツールやインジケーターを使いこなすうえでも、基礎を学んでおくことはとてもたいせつです。
本物は地味に見えるものですが、いちばん価値があります。
初心者のうちにこの本や動画に出会えてとてもラッキーです。


本質を突いてます

他とは比べ物にならないくらい、トレードで勝つためには必ず知っていなければならないことの本質を突いてます。


根性論ではなく

根性論ではなく
トレードのなぜが書かれています

例えば損切りについて
なぜここで損切りしないといけないのか理解してないから損切りができないでいる

それがかかれている数少ない本です


絶賛

今までの本が正直わかりにくかった!! 何が重要かが特に!
しかもまるっきり使えない手法まであるなか この1冊は別次元
重要な事はシンプルに簡単に書いてます 読み上げた後の月は投資歴1年半年初めて少額ながらプラスになりました

初心者の方は、読まれてデモで練習すると効率がいいと思います


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/04/19 08:44 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

トレンド終了からの戻しを獲りにいく流れ 本日のテクニカル分析【4月18日(火)】


【4月18日(火)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立
長期(青)は
直近高値とほぼ同値からの反転下落


日足移動平均線(赤)に対しての戻り売り状態


直近安値も割ってきたので
基本は売り目線


短期(緑)は高値を切り下げ安値も更新
下げダウ継続


ただ
その下げ幅が減少してきていることと
4時間~日足レベルの過去の上昇途中のレジサポ逆転ライン付近に到達していること


そこらへんを考えると
いつ手仕舞いの買いが入ってきてもおかしくない状態


しかし現状は
まだ下げている4時間足移動平均線(青)に対しての戻しなので
戻り売りの可能性もあります


上位足のサポート付近ということをあわせて考えるならば
4時間足の移動平均線(青)にレートが乗ってきたら(支えられてきたら)
比較的大きな戻しが入るかもしれませんね



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは崩れてきました
長期(青)は高値を切り下げ安値を更新
まだ下げダウ継続です


上位足のサポートライン付近での
短期MACDのダイバージェンス発生


つまり下げ勢いが失われてきたってことなので
反転可能性は高まってきました


短期(緑)は安値切り上げ高値更新
サポートされているところでわかりやすい短期レベルの安値切り上げがあれば
下位足でちょいとつまみ食いくらいは可能


サポートライン発見
 ↓
相場が下げ渋り始める(下げ勢いが無くなってくる)
 ↓
1時間足の短期レベルで安値切り上げ
もしくはダブルボトム
 ↓
・・・を築きそうなところでの5分足でのトレンド反転上昇
 ↓
エントリー
 ↓
すぐに戻す可能性が高いのでつまみ食い程度
 ↓
長期(青)レベルでの安値切り上げ等につながれば
さらに利を伸ばすトレードがしやすい


ってことです(^^)


この流れを覚えておいてください
下降トレンドからの反転を獲りにいくコツです


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)



期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

すごく勉強になります。

チャートの向こうにいる大衆心理というのは、今迄考えずにいました。
FXを始めて2年、いろんな本を手にとりましたが、この本が一番具体的でわかりやすいです。
毎日更新される動画やブログと合わせて読むと、理解度が一層深くしみてきます。
ありがとうございます。


新しい切り口

FXを始めるにあたり、色々な方の視点があり、シナリオの描き方があると思うのですが、
この本は真髄をついている本だと思っています。
維新の介さんの全てではないでしょうが、
日本の底上げを全面的にお考えになっておられるお気持ちがズバリ惜しげもなく乗せられていると思います。
理解力に乏しい私でも毎日配信して下さる貴重な分析と合わせてその都度開いては落とし込もうとバイブル的な本になってます。
この場をお借りして感謝申し上げます。


王道の理論

FX歴1年半、決して長いとは言えませんがそれなりの勉強はしてきました。
数種類のインジケーターとボリンジャーバンドとローソク足の位置関係からトレードポイントを探る方法などを勉強・実践。

ただしその方法だと100回トレードをしたら100回のパターンを覚えるような収集のつかなさ一貫性の無さを感じていました。

著書・維新流トレード術はダウ理論・移動平均線を基本に置いたローソク足の動きから考えるトレンドフォローを中心とした内容ですが、とても勉強になりました。

まず読むことでこれまで学んだものは各所断片的で学んだことに連携性がないことが
自分の中で整理されにくい元となっていることに気が付きした。

と同時に、ダウ理論はこれまでに自分が学んだ、点であった学習内容を線で結ぶ役割をしてくれました。
おかげさまで所謂、腑に落ちるという状態です。

自分の中で抜け落ちていた中心軸となる考え方であり理論でした。

トレード経験の有る無しに関わらず読んでみて得るものは多いと思います。
また読み返すごとによほど完全にマスターしない限りは新しい気づきや再認識があると思います。
逆にマスターしたというなら勝てない方が不思議と思わせるだけの内容があるように感じます。

僕自身まだそこまでは行ってはいませんが(;・∀・)
本当にそう思いますよ!


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/04/18 08:44 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

利を伸ばす方法を理解する 本日のテクニカル分析【4月17日(月)】


【4月17日(月)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立
長期(青)はわずかに高値を更新したものの
ほぼ同値付近からの反転下落


日足移動平均線(赤)に対しての戻り売りが進みました


さらに直近安値を割ってきており
基本は売り目線


ただ
過去の上昇途中のレジサポ逆転ラインに到達しており
わずかではあるが影響されている形


短期(緑)も高値を切り下げ
そして安値を割りつつあります


長短ともに安値を更新し続けているため
安易に買うこともできませんね


反発からの反転上昇を獲りにいきたくなる気持ちもわかりますが
それなりに条件がそろわなければ難しいですよ(^^)



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立
長期(青)は高値を切り下げ安値を更新


それまでの下げ幅を徐々に減らしてきていて
下げ勢いを失いつつあるように思えますが
この記事を書いている間にも下げ続けています


明確に
そしてわかりやすく支えられなければ
そう簡単に反転を獲りにはいけませんので


大きく下げたからそろそろ買っとく?
のようなトレードはかなり難易度が高いと思っておいてください


短期(緑)も同じく
高値を切り下げ安値を更新


下位足で安値がそろった状態から高値更新で
一瞬反発上昇の気配を見せましたが
結局直前の安値におさえられて急反落


さらに直近安値も割って売られています


これにどこまで上位足が食いついてくるのか?
上位足トレーダーが売りたいと思うのか?
上位足トレーダーが食いつく前に下げが終了したら?


これを考えることが
「利を伸ばす」ということにつながり
また
獲りやすい相場を見抜く力にもなるのです


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)



期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

納得、信頼、精進

現在デモ中で2冊目にこの書籍に出会いました。
従来のチャートの説明やクロスばかりに注目した内容と違い、
レートの真理に裏付けられた理論は大変納得でき説得力がありました。
また維新の介さんが机上の評論家的でなく、百戦錬磨のリアルトレーダーなので、
その経験からもたらされる内容は信頼感の持てるものだと感じました。
繰り返し読んで無意識的有能を目指していきたいと思います。
ありがとうございました。


トレードに留まらない考え方

FXを始めてみたものの、正に買ったら下がる、売ったら上がるでした・・・。
損切りの根拠も曖昧で、利益を出してもその数倍損をだして、収支マイナス・・。
この本に出会って、知識の根拠が有れば、メンタルは自然と鍛えられる(と言うか、気持ちに余裕が出来る)事が、実感しました。
これは、トレードだけでなく、私生活や仕事でも言える事だなと思い、自分自身が一つ成長した気がしました。
テクニカルな面では、フォロー動画が非常に分かりやすくて、解説本やHOWTO本の中では群を抜いて親切丁寧だと思いました。


本物

これまで株、FXの本を軽く50冊超えるぐらいは読んで来ましたが、その中で最高の1冊!
過去の投資の失敗の理由がよくわかりました。
目から鱗の連続。なんだ、そうだったのかー!って、読みながら何度、口に出したことか。
介さんの真摯な性格も行間から滲み出ていて、いい本ですね!


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/04/17 08:39 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)